topimage

2006-05

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木工雑学 その1 - 2006.05.30 Tue

木工って確かに奥が深いんですけど、結構始めやすいんですよ!

過去2回に渡っては若干のプロフィールなんぞを説明してましたが、まぁこういったことは毎日事件が起きるわけではないし、盛り上がりに欠けるのでお知らせしたいときに新着状況を報告したいと思います。さて、やはりメインとなる話題は木工についてです。

たまにデパートなどで開催されている伝統工芸展などを見ると腕の良い指物職人(箪笥や文机などを製作される)の方が制作された素晴らしい作品に出会います。素人ではなかなか入手しづらい良質な材料を使い、高度で伝統的な加工技術を駆使し、丁寧な仕上げ(塗装も含みます)を行ったものはもはや芸術品の領域になっています。これから木工を始めようとしている方で上記のようなレベルまで持っていくためには結構な若さ(どれ位かはまた後日)と経験、それと情熱が必要でしょう。
大部分の人はそういった意味ではなかなか難しいということになるかと思います。まぁ大げさな例ではありますし、実際にはそれほど若くなくても指物職人になった方はいらっしゃいます。と、信じたい…

ただ、だからといって敬遠しては欲しくないのです。

私が木工に興味を持った理由はその素材が持つ独特な木目の美しさもありましたが、加工性の良さも魅力の一つでした。ホームセンターなどに行けば、切ったり、貼ったり、つなげたりする道具や金物が色々と出ていますので作りやすさがあります。だから木にはあまり大掛かりな準備しなくても一般家庭であれば比較的エントリーしやすいはずです。

もっとも凝り始めるとそうもいかないのですが…(この話題も後日)。

また、樹種にもよりますが、木という素材が持つ柔軟性のおかげで組むときに微調整がしやすいです(逆に力のかけ方を間違えると変なねじれが出る場合もありますが…)。

以前私は職業訓練校の夜間木工科に通学していたのですが、その中で最初に作った「釘箱」(まぁ小物入れと思ってください)などはほぼ手加工(切るのは手鋸、穴を掘るのはノミ、削るのは鉋)でした。最初に見せてもらった見本をみて「こんなもの本当に作れるのか?」って思いました。他の生徒のみなさんも大した経験がなかったようですが、全員必死に制作して、それは素晴らしいものが完成しました。

私の場合は入学する一年前から週末に木工教室に通ってましたが、それでも遊び半分みたいなものでしたから、ここまで本格的にできるとは思っていませんでした。

要はやる気次第でいいところまではいけることをみなさんに知って欲しいのです。

作り方コツや道具の手入れさえ覚えればみなさん楽しい木工生活がおくれると思いますよ。
長くなりましたが、本日はここまでとします。

ちなみに私が制作した釘箱が下記の画像です。もち手の丸棒なんぞも角材を鉋で削って丸くしました。

釘箱

スポンサーサイト

これまでと今について - 2006.05.29 Mon

本来であれば毎日更新がブログの基本なのにのっけからサボってしまいました。これからは気を引き締めて望みます。といきたい…
昨日松本に行ってきました。
目的は松本クラフトフェアです。なかなか盛況で、来年は私も出品できたら良いなと思いました。

さてこれまでと今の状況について整理しようと思ってます。
以前勤めていた家具メーカーを退職し、軽井沢にてアパートを間借りして本格的な住居兼職場の物件を検討しに来たのが3月末。以前から不動産屋にはいくつか物件を紹介してもらい、ようやく条件的に良いものが出てきたのが4月。

が、ここで問題が発生!しました。

木工制作を行うのにあたって用途地域上軽井沢の土地の大半は建築基準法に引っかかってしまうことが判明しました。別荘地が多いので音については細心の注意が必要だということは以前から知っていたので、その合間を縫って騒音を多少たてても良い物件で検討していたのですが、まさか法律上ストップがかかるとは思っていませんでした。だからここではそういった木工房が少ないのですね(納得)…
ここで住居兼職場の環境を変更しないと難しくなってきました。現在そこで検討中なのが、貸し倉庫を借りる方法。それも軽井沢に留まらずもう少し範囲を広げて物色中です。とはいえ、現状ではなかなか物件が出ず、上がっても条件的に良い!と思えるものがなかなか出てきません。ただここまで来たらもう少し状況をみて判断するべきだと思っていますので新たな手段を含め色々と検討中です。あ~いつになったら木工房は開設できるのでしょう。まだスタート地点にも立っていない(涙)…
本日はここまで。

はじめの一歩 - 2006.05.27 Sat

はじめての投稿(というのか?)をします。それ程システムには詳しくないので来ていただいた方には見づらいかもしれませんが、お付き合いいただければ幸いです。
軽井沢を永住の地にして、木工で生計をたてようと目論んでいるのですが自分の物作りの考え方や実際の仕事の進め方を整理するために開設しました。
というわけで現在は開業の準備中です。本来であればもうとっくに事業は順調にスタートするはずでしたが、なかなかうまくいかない!
しかしながら意地でもここで開業してやる!というある意味意固地な勢いで日々牛歩のペースではありますがすすめております。そんな日々を見ていただけたら幸いです。これまでの状況、いまの状況、何を作ろうとしているのかなど、追々紹介していきたいと思います。本日はこれまで。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。