topimage

2006-09

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はかおりについて - 2006.09.30 Sat

すいません、前日の画像、縦が横になってますな(-o-;)…失礼しました。

先日あの映画「かもめ食堂」のDVDが発売されたのですが、4800円(税抜き)という値段にものすごく躊躇しているおでです。

ということで、本日は軽井沢に戻り、4時くらいから工房に行ったのですがあんまりはかどっていません。年には勝てませんな(-_-;)…

でっ、ちょっと脱線した話を。唐突ですが、部屋の香りって結構大切だと思うんですよね。ウチでは2x4材の匂いが結構きつかったのでお香を置いていたのですが、コレって香りが日持ちしないんですよ。
でっ、先日カミさん曰く焚かないと意味がないと言うので焚いてみたのですが、やはりこの香りは安らぎますね。人によっては咳きこむかもしれませんが、ものすごくリラックスします(^o^)。こういうちょっとした時間を持つことは現代人に結構大切かもしれませんな。

P9290016.jpg

これがウチのお香立てです。立てるだけで灰のウケがないためトレイにいれてます←あまり機能的ではないです(-.-;)…
端材をボヘェ~としながら加工した、勢いだけで作ったものでしたが、自分では結構お気に入りです。

本日はここまで
スポンサーサイト

本日は買い出しです - 2006.09.29 Fri

20060929191339
娘が私のために作ってくれた曲玉に少しキズがついていたので軽くペーパーがけをして消そうと思ったら逆にとんでもないことになってしまったおでです(-.-;)…

ということで本日は道具の買い出しに東京にやって来ました。訓練校時代の同級生の紹介です。今後は電話で注文するとしても最初は実際に目で見たかったので…
でっ、鑿やら鉋やら他にもこまごましたものがおかげさまでお買い得な価格で購入出来ました。Tさんありがとうございました。m(_ _)m 問屋さんということで倉庫は天井まで道具でギッシリ。名工の逸品までなにげなく置かれてました。
でっ、その後ハンズに!と無理くり画像とリンクさせました(-o-;)…大したもの買ってないんですけどね。
本日はここまで

本日はテーブルソーの検証です。 - 2006.09.28 Thu

今日こそ天井裏の住人の息の根を止めてやると固く誓い、駆除剤をバラまいたのですが、昨晩友人にすごく脅され何だか落ち着かないおでです。
本当に集団で襲ってきたらどうしよう(-.-;)… パニック映画を地で行きたくはないですな。

ということで本日はデルタ・コントラクターズソーを使っての加工です。
感想は以下のとおり

1.定盤が鋳造製なので材の加工性が安定していました
2.軸傾斜タイプ(ハンドルを回すと鋸刃が傾く)なので45°加工が容易に出来ました。以前はテーブル傾斜(鋸刃ではなく、テーブルが傾斜するタイプ。材料の固定が大変)の昇降盤を使用していたので安定性に欠けたり安全面に問題があったのでものすごく助かります。
3.切断面が汚く、ソーマーク(鋸刃の跡)が目立つ。刃に問題があるのかもしれません。鋸刃は近日中に国産品に交換予定。シャフト径がインチのため国産品と穴径は違いますが、既にスペーサーは購入済。
4.一番の泣き所は下記画像のテノイングジグの調整。
P9270012.jpg

これは材料を垂直にしっかり押さえ加工をする(2方向傾けられるので転び加工もOK)パーツです。このパーツの底部にあるレールを定盤に掘り込まれている溝にかませて前後にスライドするのですが、このレールがうまくはまらない! でっ、バラしてみるとなんとレールが反っていました。どこまでもアメリカ人はアバウトだ(-_-;)… ハンマーで引っ叩いて修正し、何とか取り付けました。

総合評価としては10段階で7点というところでしょうか。刃を交換して慣れてしまえば、なかなかよさげな機械です。購入を検討されている方はまず設置場所のスペースを十分に検討した上で多少のアバウトさを覚悟すれば良いのでは?

でこれを使用してイスの加工をしたのですが、何分最初の加工なので調整に次ぐ、調整の連続なので手加工より随分を時間がかかりました。まぁ最初が肝心ですからしょうがないですな。
いやぁ、しかし軸傾斜がこんなに楽とは… ますますナマケモノになりそうです(-o-)…

本日はここまで

本日は取り付け作業でした。 - 2006.09.27 Wed

社会人二年生の時、当時流通業の仕事をしていたのですが、上段にあった切り売り商品のロープを引っ張ったら巻きついていたリールが見事に額に激突したおでです。お客様や他の店員は笑いをこらえていたようでした(-"-;)… こっちは痛かったんだぞぉ~(;_;)

ということで昨日買出しした照明パーツの取り付けです。
すこしは見栄えのよいスポットも見つかったので一安心。
P9260008.jpg

(準備物)
スポット3個
ペンダント1個
延長コード3本
スイッチ付き延長コード1個
取り付け金具他、色々

で、一気に取り付け。約2時間ほどの作業で終了しました。スポットは直接壁に取り付けるのではなく2X4材を横に走らせ、そこに取り付けました。まぁ目立ったところには穴を開けずにすみました。
いやぁ、しかし前職でショールームの展示作業をしていて良かったです。スポット調整も担当していたので一連の作業も滞りなく終わりました。って、広さが全然違いますか(-_-;)…
P9260010.jpg


でっ、これは一段落したので次にDテーブル用イスの木取りでした。
そして明日からいよいよデルタ・コントラクターズソーの出番です。どれだけのポテンシャル(って日本人なんだから性能って言えよ、性能って、←一応他人に言われる前に自分でツッコンでおきます…)があるのか楽しみです。というかまずは自分のポテンシャルが追いつけんでしょうかね(-o-;)…

と、その時!天井裏でゴソゴソッ!ゴソゴソッ!と音が… しばらく物音がしなかったからうまく駆除できたと思ったのですが、まだ生きていたのかネズミ軍団!ということで続けて駆除(家内が言うには"闘い"…)を続けていかなくては… 後でまた薬を買っきます(-.-;)…

本日はここまで

本日は照明をするか!です。 - 2006.09.26 Tue

本日の軽井沢の最高気温は13℃。しかしながら4,5日前佐久市の電気店に行ったらまだ扇風機がブンブン回っていてストーブが売っておりませんでした(-_-;)… ここはある意味、陸の孤島だということを自覚したおでです。

ということで本日はDテーブル用の椅子をまた鼻をホジホジしながらボヘェ~とスケッチ。大体寸法出しまでできたので次は照明計画。といってもそんな大げさなものでもなく、休憩用の部屋が現在蛍光灯で白っちゃけているので少しは雰囲気をだそうかなぁ~というところです。そもそも外注工事にだす予算もなく、電気工事士の資格もない私ではショボショボッとやるのが関の山。
しかし、こちらには強い新兵器が。ということでジャーン!
P9250007.jpg


って、オイオイ作業灯かよ…というツッコミがきそうですな(-o-;)… 見た感じ、確かに雰囲気もへったくれもないいんですけどねぇ、一個980円というローコストには勝てませんでした… まっ雰囲気は照明を見ないで空間を見てくれたら…と生徒さんにはお願いするしかないですかねぇ。
大体の当りはつけたのでこれから買出しです。借りている身なのに勝手にいじっていいのかなぁと若干の心配もありますが、そこは工夫次第で最低限におさえていきたいですなぁ(-o-;)…

本日はここまで

本日は挨拶状製作です。 - 2006.09.25 Mon

建築家ジョージ・ナカシマ(日系米人 無垢材を使った手作り家具っぽい作風のはしりの人)が国内で唯一自分の家具の製作を許可した桜製作所の社長、永見宏介さんと喜多俊之(国内外で有名な工業デザイナー 代表作ウィンクチェアーはMOMAの永久展示品)さんとお話しできた機会があり、その時に印象的だったのは「掃除が出来ないヤツはなにをやっても駄目だ」とお二方ともおっしゃっていたこと。
ふむふむ、確かにそうだな、よし、自分も職場はきれいにすることを心がけよう!と決意したにもかかわらず旭川在住の家具デザイナー蛯名紀之(過去に国際家具デザインフェア旭川でのグランプリ受賞経験がある今一番の伸び盛りデザイナー)さんに「おまえのその机の散らかりようは何だ!」とお叱りを受けたおでです。ちなみに温厚であまり叱らない社長にも「さすがにこれはひどい…」と言われ、全然こういったことは実行できないタイプですな(-o-)…
ということは何をやっても駄目なのかな(ToT)…
なんてことを思っても頭がニワトリ並みなので3歩、歩いたら忘れちゃいます…

ということで本日は挨拶状の製作です。教室スタート前には何がなんでも配布しなくては… と停滞していた作業をウォリャ!(別に投げやりにやっているわけではないですよ、あくまでも勢いという意味で…)とやって配布先リストの作成、ハガキの手配を終えたところです。
プリンターが自宅に今あるためこれから戻って出力ですな。何か今日もとりたてておもろい事がおこりませんな(-o-)… 前置きの方が長いのでは(-_-;)…
P9240006.jpg


しかし背後にあるテーブルソーはやっぱりデカイ!これにキャスターつけないで設置している人ってどのくらいの広さを持っているんでしょうね。ウチは加工材によって設置場所を変えないと壁にゴツンゴツン当りまくりになることは間違いないでしょう。そもそもこのコントラクターズソー、現場用なのでモーターむき出しですが、こんな100kgを超える重量物、普通現場に入れんって! マキタのテーブルソー#2711(6月24日付け参照下さい)どまりですよ、普通は。アメリカ人の考えていることはよう分からん(-.-;)… まぁ生産国のアメリカのアマチュア木工家は腐るほど土地を持っているんでしょうね…

本日はここまで

本日はようやく"例"の組み立てです。 - 2006.09.24 Sun

auで今一番ダウンロードされている着信メロディーが「ターラコー♪、ターラコー♪」(キューピー?のスパゲッティソースの宣伝に使われています)だと知ってえらく受けてしまったおでです。納得です。一度聞いたら忘れませんよね。

でっテーブルですが、乾きがまだ今日一つなので磨き作業は保留にして幕板(天板の裏に取り付ける脚固定用の部材)の取り付けを行い、脚とドッキング。これで数日放置して磨きを行おうかと思います。
P9230003.jpg

しかしこのテーブル材料、塗料代を合計しても5000円以下で作れるんですから、まぁあとは手間ひまというところなんでしょうねぇ…

でっ、それが終わったら、その後はじーっとそのテーブルの出来具合なんぞを見ながらまた鼻をホジホジしながらボヘェ~(-o-)
としていたわけではなく、ようやく例のデルタのコントラクターズソーの組み立てを行いました。昨日カミさんと二人でエイッサ、ホイッサと反転させたのでようやく組み立てられました。
P9230005.jpg


でっ、組み立て後の感想です。
1.ボルトの頭の形状がマチマチ。しかもその形状に必然性があまり感じられなかった。統一しても良いのでは? 組み立て工具は同封されていますが一箇所大きな六角ボルト(インチサイズの)が必要なところがあります。まぁ私は騙し騙し締めちゃいましたましたけどね。
2.とにかくモーターも何もかもが重い!まぁそれが安定性につながるのですが…
3.デカイ!画像をよく見ると一応携帯を乗せてあるので、ってスケール感がいま一つ通じませんかね… とにかくこんな巨大なものをアマチュア木工家が自宅に置いているのが信じられません… プロが使う200v仕様の縦挽きテーブルソーとほとんど変わりません。購入される方は置き場所の採寸とレイアウトをしっかりやった方がよろしいですな。
4.試運転した感じでは評判どおり誘導モーターを採用しているので結構静かでした。
5.両脇の定盤は羽みたいに継ぎ足すのですが、両方とも真ん中が若干ヘコンでました(-_-;)… 0.1ミリくらいですかね。ウチには平滑にする機械もなければ腕もないのでこのまま使うしかないですな。さすがアメリカ製…
6.一番感じたことです。梱包材として未だに発砲スチロールを使っていました(-o-;)… いくら重量があるといっても今どきねぇ~ ましてや木をバッサ、バッサと切って環境破壊に多少なりとも関係する機械なんですからこういった部分には配慮が欲しかったです。それともアメリカはこれが常識なんでしょうかねぇ~

今後色々と付け木をつけたり鋸刃の交換など調整が必要ですがひとまずはこれで道具は揃ったので一安心です。さて次はCNCルーターでも購入しますか。3000万ほどかかるけど(-o-;)… Y君~、君の身と一緒に持って来てくれるとうれしいんだけど(^o^;)… っていうか巨大すぎて置けませんな。機械の中で仕事しますか。扉もついているし…

本日はここまで

本日もまたもや塗装作業でした。 - 2006.09.23 Sat

段々と秋の気配を感じてやっぱり秋はビールでしょう!と頭の中では「コーラスライン」の歌が流れ、緒方拳が今にも登場しそうな気がするおでです。

さて本日も引き続きテーブルの塗装です。最終の塗りまでたどり着きましたが、いかんせ乾燥時間に待機せざるを得ないのが辛いっす。で、その間にパソコンの作業や先日購入した道具の整理なんぞを…
P9220002.jpg

まぁこれで明日には磨き作業までいけるでしょう。
しかし本日は地道な作業でとりたてておもろい事も起こらず、平穏な一日が終わろうとしています。

本日はここまで

本日はテーブルの塗装作業です。 - 2006.09.22 Fri

先日パソコンメーカーDELLでリコールをかけていたノートパシコンがものの見事にビンゴだったおでです(そういうキャラクターなんですよね)。電話かけてロットNO.を伝えたら大丈夫だとはいうことで一安心。けど、このままにして火災が発生したらどうしようと一抹の不安も持っています(-_-;)…

ということで本日はまずは看板の設置です。看板の柱を倒れ防止用の物干し台にズボッと刺してようやく完成です。う~む、みんな見てくれるのかなぁとこれも一抹の不安を持っています…
TS320061.jpg


でっ、次はテーブルの天板加工です。フチを若干R加工して次に面取り(フチの角をとる作業)です。ここで本日入荷予定の道具マチです。でっ、来ましたジャーン。トリマー(ルーターの小型版と思えば良いかと… でっルーターはフチの加工とかしちゃう機械です)です。
って、木工やっている人がトリマーすら持っていないのか!とおっしゃる方もいるでしょう。チッチッチッ(ここは人差し指を振っています)、男は黙ってルーターですよ、ルーター。トリマーなんて軟弱なもの使えるか~!
じゃぁ何で買ったのでしょう。それはですねぇ、やっぱりルーターだとしんどいから。ということで史上最も軟弱な木工屋です(-o-;)…

でっ加工が終わったら次に仕上げです。
テーブルは天板が命!とどこぞの家具メーカーが工場案内の時に言っているようにここが一番重要です。丁寧にペーパーをかけて塗装作業です。
好みはオイル仕上げなんですけどね~ ラワンにオイル塗っても空しいだけですな。ましてやコンパネなんぞには…
まずは目止め(いわゆるとの粉をヌリヌリ)をしてステインで着色。最期にニスをヌリヌリ。塗って乾燥させてはペーパーがけを何回も繰り返します。今日だけでは終わらないようですな。

しかし、塗装室が欲しい!専用の部屋があればどこぞの家具メーカーの「○リ○ジ○ー」(たびたびすいません、またまた分かる人向けのネタです)みたいに鏡面塗装にしちゃうのに… ってそんな設備にするのにいくらかかるんでしょうね。気圧を調整して床に水を流してUV乾燥機まで入れちゃったりして(どういう仕組みかはここでは略します とにかくお金がかかるのですよ)。
まぁそれ以前にそのレベルの腕が(-.-;)…

本日はここまで

本日はテーブルの脚加工です。 - 2006.09.21 Thu

ラジオで「あなたはジーパンを何日ごとに洗濯しますか?」というお題を流していましたが、私の場合きっぱりと

洗いません

と明言できるおでです。まぁ言いすぎですけど2年は間違いなく洗いませんな。大体1回洗って、穴が開いてバイバイという感じです。
不潔かもしれませんが、始終洗うと色の落ち方がねぇ… 昔は赤耳だのビッグEだの凝っていましたが今じゃユニクロが当たり前になってしまいました(-_-;)…

ということで本日は昨日に引き続きテーブルの製作です。脚の加工を行いました。例によってこんなところで気張ってどこぞの家具メーカーがやっている無垢の脚を使ったどうだ!!なんて感じの「○本○」シリーズ(すいません、また分かる人向けのネタです)のテーブルを作ってもまったく意味がないので2x4の柱を使いました。正式な樹種名は「スプルース」。マツ科の木で柔らかく加工性は良いんですが、強度は今一つです。ただ値段が安いんコレを使いました。
普段使用しているナラと比べると作業が楽ですな。自動鉋なんかも全然楽そうな音です。これだったら刃のいたみもすくないでしょうね。でっ加工後組み立てまでエイヤァとやっちゃいました。
組むとこんな状態ですが、
TS320059.jpg


交差している部分は相欠き(お互いの接する部分を削りあってジョイントする接合方法)にして接着していないのでこんな感じに折りたたみモドキにできます。
TS320060.jpg

置く場所がそんな広くないのでこの機能はどうしても欲しかったのですな。

本来ならきれいに折りたためる仕様にするべきでしょうが、まっ一種の什器ですからいいでしょ。
てっ、「何を言ってんだ!それを考えるのが仕事だろ!」と一応自分でつっこんでおきます(-o-;)…

本日はここまで

本日は接着作業でした。 - 2006.09.20 Wed

昨日は久々に休みをとり家族サービスでした。温泉に入り、リフレッシュ!のはずが逆に疲れてしまい、「結婚できない男」の最終回を見逃してしまったおでです。阿部ちゃんが誰と結婚したのか誰か教えて下さい… 私のヨミでは夏川結衣と見ましたが。

どこぞの家具メーカーのセールの成果はいかがだったのでしょうか。去年までなら朝礼で発表される売り上げなんぞを神妙に聞いていたものです。もう既に懐かしい思い出…

ということで本日は看板製作の続きです。とはいえ切り文字を片面のみ接着し、24時間放置です。でっ、明日裏面の接着作業。しかしこんなペースで仕事を進めていたらどこぞの家具メーカーだったらしばかれるでしょうな。
でっ、その後はじーっとその看板が乾燥するまで鼻をホジホジしながらボヘェ~
としていたわけではなく看板を立てる柱の加工を行いました。

でっ、それが終わったら、その後はじーっとその柱の出来具合なんぞを見ながらまた鼻をホジホジしながらボヘェ~
としていたわけではなく、今度は教室を受講される皆さんが休憩時に使う、ダイニングテーブルの製作です。
まっ、こんなところで気張ってどこぞの家具メーカーがやっている無垢の天板を使ったどうだ!!なんて感じの「○本○」シリーズ(すいません、分かる人向けのネタです)のテーブルを作ってもまったく意味もないのでコンパネ900角の2枚重ねにしました。
でっ、ノリをヌリヌリ。こういう時速乾タイプを使うとあとで泣きをみます。通常タイプで余裕をもって作業を。その後圧着ですが、ここでジャーン!!ついにテーブルソーの登場です!




TS320058.jpg

ってオイオイ(-_-;)… 重しとして登場でした。どこまでも無残に扱われています…

あ~、看板の接着作業もそうなんですが、こんな時どこぞの家具メーカーならスプレッダでノリをヌリヌリ、プレスでバスッと圧着、と時間もかけずにスムーズにいくんでしょうね。しかも椅子なんぞは数秒圧着したらすぐにプレスから外しちゃう。本来ならそのくらいのペースで生産しないと家具って採算がとれないんですよね~
ってことになると手作り家具の価値をどこに置くかということになるのですが、まっ、これは後日にでも…

本日はここまで

本日は組み立てようかなぁ~ - 2006.09.18 Mon

え~、車を運転しているとき「エウレカセヴン」のベスト盤を流しているとすごくイイ!と実感しているおでです。特に最期の電気グルーヴの曲は最高です。特典DVDに入っている映像と音楽のマッチングは鳥肌モノですよ~
しかし、DEPAPEPEやら三四六(先日ようやくCDをゲット)やらエウレカやらあいも変わらず節操がないですな(-o-;)… 大学時代に友人のO君やカミさんにも言われてます。ただ唯一の共通点はマイナーだということらしいです(雅楽戦隊ホワイトストーンズ好きだし…)。

とうことで本日は看板製作の続きです。ひたすら塗装作業でした。乾燥時間を考慮し、明日完成というところでしょうか。
でっ時間が余ったので停滞していたデルタのテーブルソーの組み立てを行いました。本体のものすごく重いことといったら!ヘロヘロの腰(以前「軽いヘルニアです」と医者に言われた…)で箱からとりだすのに必死。
P9170215.jpg


でっ脚組んで本体に取り付け。こんな状態です。
さて次はと、説明書に書かれていたのは
「機械本体をひっくり返して下さい。機械は重いので少なくとも2人でこの作業を行って下さい。」


って、今俺一人じゃん!! _| ̄|○ ←あぁ、ついに使ってしまった…

といってもあらかじめ説明書を読んでおけば良かったことだし、そもそもこの重量じゃ、一人ではどう考えてもひっくり返せませんな(-_-;)…
ということでここで作業中止。「こんな状態」でまた放置されてしまった可哀想なデルタ君。もうすこし辛抱して下さいm(_ _)m

本日はここまで

本日は看板製作でした。 - 2006.09.17 Sun

アムロ・レイの名前が実は零式艦上戦闘機から来ていたということを知って驚愕したおでです。えっ常識なんですか?結構勢いで名前を決めていたんですってね。カイ・シデンは紫電改とかハヤト・コバヤシは疾風(隼)だったなど。一番笑えたのは後半につれて色が似通ってきたのは絵の具の残量の都合ですって。詳しくしりたければこちらへどうぞ。

http://broadband.ocn.ne.jp/animation/colum-bandai-b.html

さて本日は看板製作の続きです。文字は得意の切り文字で製作。看板の文字だけに大きいので作業は楽でした。この切り出し作業には木に紙を貼るのですが、しかしおろかにもペーパーセメントがないから木工用ボンドでいいや、と猿並みの行動をとりはがすのに一苦労(ToT;)…
結局文字の製作だけで4時間近くかかってしまいました(-_-;)… その後に看板と柱の下地処理。まっ、ペーパーがけのことです。これが一番重要。処理が甘いと塗装仕上げがまだらっぽくなります。最初は電動工具で処理しますが、最期は手仕上げ。#120-#180-#240と三段階で処理していきます。こんな時にはワイドベルトサンダー(要は機械で木目方向に沿って自動的に研磨してくれる機械)があると鼻でもホジホジしながらおまかせ~ってな具合になるのですが…そうもいきませんな。
さいごにステイン系屋外用塗料(木目を生かした屋外用塗料)を塗布して終了。文字は別処理をするのですが、ホコリがたつと嫌なので明日です。一晩おけばホコリも落ち着くので。
P9160214.jpg



本日はここまで

本日は運動会っす。 - 2006.09.16 Sat

え~全国各地でも行われているようですが、ウチも本日は運動会でした。
ちなみに子供達が通っている小学校は何でも数年前まで裸足でやっていたそうです。
う~ん、結構ワイルド(-.-;)…

自分のこどもたちの競技している姿もなかなかですが、一番見ていておもしろかったのは騎馬戦。旭川の小学校ではやっていませんでした。
その時には昨今は親御さんがやれケガが怖いだの戦う競技は危ないなどあーだこーだと言ってもう絶滅しちゃったんだろうなと思っていたのですが、軽井沢ではまだこの競技が生息しておりました。
騎乗の人が上から落馬するやらつかみ合いのケンカ状態なるやらで見ている私も結構興奮。久々にエキサイトしてしまいました。「ほらっ、もっときばらんかい!!」と思わず言いたくなるのですがやっぱり恥ずかしいから言わない。でも久々におもろいものを見させていただきました。
P9150157.jpg

食事も子供達と一緒に食べるなど自分が子供のころほとんど内容が同じでとても懐かしい運動会でした。でもあたしらはヘルメットを被っての登校ではありませんでしたけどね(-o-;)…

でっそのあと看板の板接ぎをしに工房へ。
明日から本格的な看板の製作作業です。
ちなみに看板にかかわるロゴマークはですね…
まだ決まっていません!ってきっぱり言ってもなぁ。
まぁ今回製作分は教室看板で屋号看板には着手しないのでコレでいいのだ!とまた自分をごまかして仕事すすめるおででした。
だってうまくまとまらないんだもの、とグチッてもしょうがないです。まぁこれはじっくりと考えましょう。


本日はここまで

本日は第1回目体験会でした - 2006.09.15 Fri

松田聖子の呼び方の違いで世代の壁を感じるおでです。私は「松田聖子」でカミさんは「聖子ちゃん」でした…

昨晩木屑が鼻に入って汚れているので、鼻をつまんでかんでいたら、

赤鼻のトナカイになってしまった(-o-;)…

どうやら強くつまみ過ぎていたようです。

赤鼻の状態で「どうも~ こんにちは~」
ってやるのかい!
これは参加者がひくな…と一抹の不安を持ちながら就寝。

でっ、本日は赤鼻のまま体験会を行いました。
P9140012.jpg


体験会の様子です。一生懸命ペーパーがけをされています。
実はサクラとして自分がやっていたなんてことはないですよ~
おかげさまで盛況のうちに終わり、参加者は1名でした(ToT)…
まぁ最初はこんな感じでしょう。とやや余裕の表情を見せるふりをして内心寂しくもある…

しかぁぁ~しぃ!
打たれ負けすることなく次回に向かってGO!です。というか懲りていないのか(-.-;)…

ただ受講された方に教室のご案内をしたところ比較的前向きだったので一筋の明光が見える! かもしれない…
まぁ負け惜しみではないのですが、1名とはいえ事前の準備作業や参加者への対応は結構大変。
最初はこれで良かったかもしれません。いい経験になりました。と前向きに考えましょう。
それにしたって次回は参加人数が増えるように努力しないといけませんな。
まずは赤鼻を直さないと(-_-;)…

本日はここまで

本日は体験会の準備です。 - 2006.09.14 Thu

明日はいよいよ1回目の体験会ということで若干の緊張感をおぼえているおでです。

ということで本日は木取りや道具を揃えるなどの準備作業です
ちなみに昨日言っていたゲタはウマの間違いでした。ゲタはZ○ン○ムに出てきたヤツでしたっけ?一番奥にある橋みたいな木製のヤツがウマです。
このウマがあると糸鋸で材料を挽く時に便利なわけです。この他に持って行く道具は小刀やサンドペーパーや塗料などです。
P9130008.jpg


でっ、これ以外に忘れちゃいけないのが、救急箱。万が一のためのものですが、必需品です。
それと教室案内のパンフやアンケート用紙を持って明日はのぞみます。
さてどうなることやら(-o-;)…

本日はここまで

本日は出力で時間がとられました。 - 2006.09.13 Wed

めっきり肌寒くなり、今日は鍋もいいかも、と思っていても絶対に叶わぬ夢だと自覚しているおでです(こういう日に限ってわびしい夕飯のような気がします…)。

ポスターなど資料を一気に出力しようと思っていたらなかなかそうはうまくいかない。
画像の色が黄色すぎたり、暗すぎたり、色調整をかけてようやく一段落したのが3時過ぎ。レーザープリンターならサクサク出るけど、インクジェゥットだからいかんせ時間がかかります。
まぁしかし販促資料など揃ったので一安心です。
P9120006.jpg


でっ、体験会に向けて後やることは材料取りとゲタ(これは明日アップできるでしょう)の製作、道具などの準備です。これは明日にしてこれから不足分の買い出しです。

あっ、T君アドバイスありがとうございます。どうやら山形県の庄内町が風力発電に力を入れているようなのでHPを見にいったら確かに風車の町とありました。
庄内町の気象は、全国的にもまれな強風地帯となっているようです。でっ、庄内町ではこの悪風を逆手にとり、町おこしに利用しようと実験事業などに取り組んできたんですね。
中でも一番大きいのは羽の直径が70mもあるようでデカイですな。そんなものがブンブンまわっているのだから圧巻なんでしょうね。一度見に行きたいものです。

でっ、テーブルソーはいまだ解決の糸口が見えず(-_=;)…

本日はここまで。

本日は素材探しです。 - 2006.09.12 Tue

昨日製作したカリキュラム原稿をカミさんに見せたら「文字が多すぎて誰も読まないわよ」と一蹴されたおでです(-"-;)…


さてその原稿も一段落させ、残った時間でロゴマークに関連する素材集めをしました。
唐突ですが、ウチってまだ看板がないんですよ。時間がまだ作れてないのも理由のひとつなんですが、ロゴマークがないと看板が寂しいのでは?と思って手をつけてなかったんですよね。
友人からも「ロゴはないの?」との指摘もあり、少しはすすめようと思った次第です。
でっ、素材として欲しいのは風力機です。何でかわかる人は少ないと思うけど…
このワード、検索してもほとんど出てこないんですよ。ところが、風力発電とか風車と入れるとものすごく出てくるんですよ。
いくつ画像を見たのですがやはりこれが一番!という感じでした。
P9110005.jpg


ってコレ実は雑誌に掲載されていた写真なんですけどね。
以前北欧へ研修に参加するため、飛行機に乗った時、まさにこんな光景(本当はもっと風力機の真上だった!)を見たんですよ。
風力機が海からいくつも並んで立っている姿はとても壮観です。何か自然を大切にする国なんだなぁと漠然と感じたものです。
北欧ではこの発電システムは随分と発達していて、採算がとれているようですが、国内ではじぇんじぇんダメなようですけどね(エコを売りに最近乱立しているようだけど、モロ赤字らしい)。
しかしこれをどうロゴマークにしていくのやら(-_-;)…

本日はここまで

本日はあいも変わらず販促です。 - 2006.09.11 Mon

映画「クレイマークレイマー」のように子供達と3人で暮らして生きたいおです。先方の両親も笑って許してくれました。問題はアレですな(-o-;)…

本日はポスターといまだ終わっていない教室用カリキュラムの製作です(あまりにも最近木工からはなれているネタが多いのでカテゴリーを追加しました)。ポスターの内容はどうもありきたり、カリキュラムは内容が固かった、ということで思い切ってイメージを刷新しました。
内容をお見せできないのが残念(たの字さんゴメンなさい、もう少し待ってくださいね)ですが、まぁだいぶまとまってきたのでは?と思っています。
P9100002.jpg

といってもポスターは現在3案。優柔不断が災いしてます(-.-;)…

P9100003.jpg

でこっちが教室用カリキュラムこれはいけるのでは?と思っていますが、読んでくれる人がいないと意味がない(-_-;)…

で、憂さ晴らしにホームセンターに行き、体験会の資材を仕入れて、ついでに入り口のディスプレイ用の資材も買ってきました。
入り口に丁度棚があるのでそこに教材用の作品を展示しようと思っているんです。
P9100001.jpg


まっ、これも生徒が来なきゃ意味がない(-_-;)…

本日はここまで

本日は急遽撮影でした - 2006.09.10 Sun

最近休みをとってないおでです。たしか前とったのは高校野球の決勝戦の時。カウントしたら3週間ノンストップです。まぁ自営業ってこんなもんなんでしょうね(-_-;)…

本日はポスターの製作作業です。でっ、何気に作業場で撮影していて、ふと、これってどう見ても殺風景では?とようやく気が付きました。いかんいかん完全に以前の仕事の経験を生かしておりませんなぁ。
ということで急遽他の作品も含め、撮影を。日当たりの良い床に余ったフローリング調クッションフロアを敷きパシャパシャと。
P9090405.jpg

たしかFAX台のはずだったのにコンソールテーブルみたいな見せ方にしちゃってる…

P9090413.jpg

昨日製作したキーハンガーです。

少しは殺風景らしさをなくした画像に販促物を一気に差し替え。
やはり見栄えが随分かわるものです。こういうイメージって結構大切ですね。
しかし相当なカット数をとったのに2時間弱で終わってしまった。たしか以前だと一日仕事だったのに… 一人だと自分だけ納得したらどんどん進めちゃうからですな。 でも、ここに結構落とし穴があったりするんですよね(-o-;)…

本日はここまで

本日はようやくの入荷です。 - 2006.09.09 Sat

工房の前に珍しい車が走り、あっ、スーパーセヴン!(マツダのロータリーを積んでいる車の方じゃないっすよ 念のために)ってセヴン好きの血が騒ぐと思いきやすっかりとそんなことにも関心がうすれつつあるおでです。

ようやく入荷しました。「デルタ コントラクターズソー」。いやぁ~ついに木工屋にとって肝心要の機械の入荷です。と言っても結構バンドソーで事足りていたんですけどね。まぁ作る物を選んでいたので…
しかしめちゃめちゃ重いようですな。運送屋のお兄ちゃん二人でヒィヒィ言いながら運び込んだ位ですから(まぁ定盤が鋳造製だからでしょうね)。もっとも200V本格仕様のものだと小型のクレーンで搬入ですからかわいいもんなんでしょうね。
ということで早速組み立て!、といきたいところなんですが、狭い工房故に機械の移動が日常茶飯事の当工房ではキャスター付き仕様が当たり前。一気に組んでしまった後にキャスター付けする地獄のように辛い思いはバンドソーだけで充分(-_-;)… しかもここで考えなくちゃいけないのが普通に組み立ててもコイツの高さは900ミリあります。まぁ体格のいいアメリカ人が対象の製品ですからしょうがない。
いつものように角材組んでキャスター付けたら1000ミリになっちゃいます。それはとっても危険な状態ですねぇ~。以前購入された方のHPを見たらオフ・コーポレーションでこういう場合に対応できるキットがあるようですが、高価らしいのでまだ決めかねています。何とか亜流でできないか…
ということでしばらくこのまま放置かも(-.-;)…
P9080367.jpg


さてキーハンガーの方はとりあえず2パターン制作しました。
P9080372.jpg


P9080378.jpg

手前は双葉付き!

P9080379.jpg

奥のは枯れ枝を使って森の中の小さなおうちって感じに…
なんとなく雰囲気的に塗りたくないなぁ…と思い両方とも未塗装です。
…しかしなんかカントリー調になってきましたなぁ。自分の作風とはじぇんじぇん違う。やばいやばい気をつけなくては(-o-;)…


本日はここまで

本日は次回ネタです。 - 2006.09.08 Fri

バボボボォ~とやかましい音とともに単車に乗ったお兄ちゃんが工房の前を通り過ぎたのですが、ノーヘルでした。ある意味のどかな風景でやはり田舎ですなぁ(-o-;)…と実感するおでです。

さて本日は体験会の次回ネタを考えなくちゃいけない日です。
お恥ずかしい話ですが、あれから今だ電話が鳴らず、ただいま受講予定の人はわずか一人(ToT;)…
でも10月分のエコールみよたは既におさえちゃってるんですよね。まぁ最初はこんなものでしょう、ってあまりのんびり構えちゃいけませんな。次回は9月15日発売の「軽井沢新聞」に広告打ってあるので少しは反応がでるでしょう、と切なる願いで祈っています(>_<)。
ということで近所のスーパーやエコールみよたに掲示されている古いポスターを来週には新しいポスターに差し替えようと思っています。
ゆえに→とっとと題材を決めて!→とっととラフスケッチを書き上げて!!→とっとと作って!!!→とっとと撮影!!!!と事をスムーズにすすめなくてはいけません。
でっ、何にしようかなぁ~と、ホケ~ッとアホ面で考えてもなかなか出てこない。
鼻をホジホジしながら工房内をウロウロしてようやく候補として上げたのが「鉛筆たて」「スプーン」「キーハンガー」の3点。
鉛筆たては結構材料を使うし、オリジナリティーをどう出そう(_ _;)…←いえね、普通の方ならパッて浮かぶかもしれませんが、あたしゃ最初の会社では「バカ三人衆」の一人として呼ばれてたくらい頭のパフォーマンスが極めて低いんですよ。
次っ!スプーンは前回ペーパーナイフだったからなんか食器つながりっぽいのでやめました。
でっ、残ったキーハンガー。ふむ、これは結構面白いことができるかも… 材料代は結構安くおさえられるし、なによりも作った人は毎日外出する時にはこれを眺めてウムウム、俺(もしくは私)の作ったキーハンガーはなんてかっちょいいん(もしくはかわいいん)だろう!!と絶対に作り上げた喜びを実感するはずだ、とふみました。
とうことで早速スケッチ。でもやっぱりバカだからなかなか浮かばない(-_-;)…
まぁ最期に一案だけできたので早速明日試作ですな。
P9070365.jpg

画像も何かつまんないなぁ… 今日は長文だし最期まで読む人いるんだろうか(-o-;)…

本日はここまで

本日はかもめ食、いや違った、カリキュラムその2です。 - 2006.09.07 Thu

映画「かもめ食堂」が結構おもしろいらしいですね、って今さら? 完全に時代から取り残されているようですな(-.-;)… 出演者が小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ときたらそりゃ~見たくなりますわな。
ホームページを見にいったのですが、たしかに面白そう。アップしている画像がものすごく良いです。おいしそう!、面白そう!とうまく興味をそそられるようになっています。北欧好きにはタマラナイと思います(ワケを知りたい人はHP見てね)。でっ、ぜひとも見たい!!、と劇場情報を見たら長野では飯田のみですって(-o-;)…
しょうがないのであきらめました。近々DVDも出るらしいのでそれまで待ちます。
ホームページはこちらです。興味を持った方はどうぞ。

http://www.kamome-movie.com/


さて本日はカリキュラムの制作の続きです。しかしやりだすと止まらないのがコワイですね。本業じゃないのに(-.-;)…
そんなの気づくのか?何てところまで手をかけてしまい、結局一日仕事でした。違い分かりますか?まぁこういう作業は自己満足かもしれない(-_-;)…
P9060363.jpg


それより「かもめ食堂」が見たい…

本日はここまで

本日はカリキュラム作りです。 - 2006.09.06 Wed

軽井沢っておいしいラーメン屋さんがないいらしんですよね。ましてや長浜風なんぞは…佐久市にもあるのかどうか…とあきらめモードのおでです。

本日はようやく教室のカリキュラム作りです。表面には実際に作っていただく作品の画像を掲載し、裏面に講座に関する案内を掲載します。読んだ人がいかに関心がもてるかコピーにも苦慮します。
また注意事項にも配慮しなくてはいけません。これまで蓄積してきた資料を参考にしながらあーだこーだと編集しています。今日一日では終わりそうにありません。重要な営業資料なので気合を入れなくては!とやっております。
P9050362.jpg



さて、そろそろ気合の入った手工具も少しずつ購入しようかと思い、まずは鉋から。というのも鉋の種類が極端に少ない私(というか他の道具も相当寂しい限りです)なんです。日本ではものすごく重要視されていますが、海外ではあまり尊重(といったら語弊があるかもしれませんが)されていません。向こうではペーパー仕上げが主流ですから…
といっても国内の家具メーカーもほぼ使っていないでしょう。もっぱら使うのは指物職人や木工作家などごく一部の方ではないでしょうか。自分もペーパー仕上げが主体なので滅多に使うことはないのですが、やはり伝家の宝刀は必要でしょう。
そう思ってまずは市場価格を見たらゲゲッ! 
千代鶴(有名な刃物職人)の鉋がなんと

20万!!

なんじゃそりゃ~!!以前だったら数万円で買えたものがどういうこと?
いくら仕事で使うとはいえそんな大金つぎ込むヤツはいるのか?元をとるのにいくら仕事すればいいんじゃい!
こういうものを買うのはマニアなコレクターか余裕で元がとれる高名な職人さんでしょう。いやはやビックリしました。まぁここまでのものは必要ないのでもう少し検討します(-_-;)…

本日はここまで

本日は花台が完成です。 - 2006.09.05 Tue

昨晩は10時帰り。かつてのカタログを制作していた頃の生活を思い出してしまったおでです。あの頃は(_ _;)… でした。

さて本日は天板加工と組み立て及び塗装作業です。
天板の円形上はルーターを使ってサクッと加工です。あ~なんて便利な道具だろう、でもとっても危険な道具でもあります。
組み立て、塗装作業も順調に終わり、花台が完成です。ちなみに今回はリボス社のオイル「アルドボス」を使用してみました。有害化学物質を一切使用しない自然健康塗料。その分やや高価ではありますが、質感は満足のいくものになりました。当工房の定番にしようかと思っています。
天板もう少し大きめにしておけば良かったですね。教材用はもう一回り大き目にしようかと思います。今回のは脚以外はほぼ端材調達だったもので(^.^;)…
P9040356.jpg


しかしいまだカリキュラムにたどりついてません。早く制作しなくては(-.-;)…

本日はここまで

本日はネズミ退治です - 2006.09.04 Mon

過去にkinki kidsの堂本兄弟が本当の兄弟だと思い「どっちがお兄さんなの?」と真剣にカミさんに質問してえらくバカにされたおでです(-_-;)…

昨日木取りや板接ぎ(幅の狭い材料同士をを接着して幅を稼ぐ方法)、材の厚み規制(材料を指定通りに厚みを出すこと)等を行い、本日は接続部の加工と脚の形状出しをして仮組まで来ました。
若干スローペースですね。明日からは天板の円形加工と仕上げ、組み立てです。時間もあまりないのでペースアップです。
P9030351.jpg


さて、ネズミが天井裏でゴソゴソしている話を以前カミさんに話し、「退治しなくていいの?」聞かれ、「いや、自分はむやみな殺生はせず、自然と共存じゃ」と実は恐いので言い訳をしていたのですが、今朝ほどカミさんがなんの本を読んだか知らないが、「ネズミは放っておくとどんどん図にのり、人の目の届くところでも子供を生み出すらしいわよ。つけあがる前に駆除しないとダメよ」とやや興奮気味に言い出し、果ては

「そう、これは人間とネズミの存亡をかけた闘いなのよ!!」

ってオイオイ(-o-;)…

何を言い出すかと思えば、そんな大げさなものか?と疑問は持ったのですが、放っておくとそれはそれで恐そうなので、駆除することにしました。決して闘いを挑むわけではありません。
で、今回はコレ。
P9030352.jpg


しかし、前回のハチといい、今回のネズミといい、なかなかのカントリーライフでございますな(-o-)… でっこれはネズミのいそうな所に置いていくと巣に持って行き、そこで食べるそうです。効果がその場で現れると仲間が警戒するのでじわじわと3,4日かけて出てくるようです。おぉ~コワッ。
気になるのが以下の3点。
1.ネズミがちゃんと食べてくれるか?
2.ネズミが食べて退治できたとしても、天井裏で死体となり、そこからウジがわき、ハエが大量発生しないか?
3.仲間のネズミが死んだことで怒り狂い、自分に襲ってこないのか?

若干固唾を呑みながら天井裏を伺うおでです。
最近内容の6割以上が木工じゃないような気が(-.-;)…

本日はここまで

本日はあまりはかどりませんでした - 2006.09.02 Sat

本日は北海道ではラリージャパン、諏訪湖では新作花火大会。各地で色々と催し物が行われているようですが、電話番のためにどこにも出かけられないおでです、って全然鳴らないんですけど(T_T;)…
何てことを気にしてもしょうがないですな。

さて本日は昨日の図面の調整をして、木取りをしました。←ウソです。本当は図面の調整で一日を過ごしてしまいました。教材にしようとするとそれ程複雑な構造にするわけにはいかないし、といっても多少のオリジナリティーが欲しいし、というはざ間のなかでウーッと唸ってしまいました。
最期は何とか帳じりを付けましたが、いつもより時間をとられてしまいました。ま、こういう風に念入りに教材開発を行うことも必要でしょう。←ウソです。単にだらけていただけです。天気が良かったから…

一応図面は出来上がったので材料に見当をつけていたのですが、今回は天板が一部円形状なので無駄が出やすいんです。できるだけ無駄が出ないように、かつ部品に適正な材料(この場合は強度や材料の色、あと木目など)を判断しなくてはいけません。
この難解なパズルを解くような作業には結構疲れますな。でもこの木取りの作業というのが一番重要な訳ですな。子供のしつけは3歳まで! といわれるように作業の初期ほど重要度が増します。なかなかはかどらないので明日に持ち越しました。
P9010347.jpg


ちなみに我が家では子供のしつけにはものの見事に失敗しましたが、カミさん曰く「アンタのしつけに一番失敗した」と言われてます。私って我が家ではどんな位置づけ何んでしょうね(-o-;)…

本日はここまで。

本日は応募がありました! - 2006.09.01 Fri

ブルーメタリックのインプレッサを見て「おぉ、久々に見たっ!」って感じですっかりとスポ根系4WDが珍しくなり、軽トラックがわんさかと走っている情景(旭川より走行台数が全然多いですな)が当たり前になってきたおでです。

今日から新学期。まぁ長野地方は8/21から、北海道もそんな感じでしたか。ですが、全国的には今日からでしょう。昨晩カツオは波平に宿題を手伝ってもらい、のび太は暗記パンを食べていたことでしょう、ってあの時び太はテスト前日の設定でしたね。
過ぎ行く夏を惜しんで何か映画でも見るか!と思っても何も見たい映画が浮かばないですな。ボキャブラリーの貧困さを実感します(-o-;)… 誰かオススメあったら教えて下さい。あっ「稲村ジェーン」は結構ですよ。

広告原稿を入稿しました。予想通り校正ナシの一発入稿です。先方のデーターチェックでは問題ナシということでしたがこっちはマシーンがwin、先方はmac。以前私も仕事柄macユーザーだったのですが、winには何度かイタイ目に会ってます。そもそもデータ上よくても「印刷物があがったらめまいを覚えた」何てことも何度か… 最期まで油断できません。

え~本日始めて体験会への参加希望者から連絡が入りました。

やったぁ!!

ってまだ一人だけなんですよね(-o-;)… といっても場合によっては一人も来ないのでは?、と危惧していたのでうれしいです。
まぁ最初はこんな調子なんでしょうけど、世の中こんなにもの作りに関心がないのか!ドンドンッ!←机をたたく音です(宗典風、って知っている人少ないか…)。いざそういう教室に参加すると結構みなさん熱くなるのに…
あの熱さを意地でも思い出させてやる、と決意するおででした、ってひとりジタバタしてもねぇ(-_-;)…

ほとんど木工ネタじゃないのでこれをアップしておきます。
入り口が殺風景なので角に設置する花台を作ることにしました。教材もかねています。
ここ最近、手書きで寸法出しをしていたので久々にCADを使用しての図面書きです、というか一部コロビ(脚部が下に向かって末広がりになること)があるので寸法出しするのが面倒だったのです。こういう時CADはもの凄く楽です。
本来なら早く教室のカリキュラムを制作しないといけないのにこいうことをして自己逃避をしている私。いけないですな(-o-;)…

P8310346.jpg

あっまだ制図途中なので図面がよめる方はつっこまないでm(_ _)m…

本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。