topimage

2006-12

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は年のしめくくりでしょうか - 2006.12.31 Sun

ということで気が付いたら本日はもう大晦日でしたな(-o-)。

ブログを始めて最初の年越しとなりました。工房の立上げ(まだ途上ではありますが…)やケガなど初体験のことが多く、学んだことだらけでした。

こんな片田舎で一人で始めた事なので孤独感いっぱいの日々かと思いましたが、このブログのおかげで随分と救われましたm(_ _)m。

旧来の先輩や友人には近況報告、新たに知り合えた方とは情報交換などができ、多くのコミュニケーションをとることが出来ました。
なによりも多くの励ましを頂けたことには本当に皆様には感謝しております。

皆様にとって来年は良い年でありますように…

今年は特に子供に関わる嫌な事件が多かったでしょうか。子供を持つ身としては気が滅入る思いをしました…

来年こそは、

来年こそは…

多くの子供たちにとって幸せな年でありますように…

本日はここまで
スポンサーサイト

本日は雪の中の散歩でした - 2006.12.30 Sat

ということで本日は夕方より実家への移動となりますので早めのUPとなります。
体力をつけることも含めて近所への散歩なんぞを。
これだけ寒いとフラフラしている人はあたしくらいでしょうか。
しかし旭川にいた時にはこんな寒い時期(といってもあっちはこちらよりさらに寒い、というかイタイですが…)には外にでるのは買い物とスキー場くらいで、意味もなくそとをフラフラすることはありませんでしたな(-o-)。

しかし別荘地帯は本当に静けさに包まれております。中にはこの時期を選んでいらっしゃる方もいるようですが、大抵は空き家同然の状態。広葉樹は落葉しますので、青い空も覗ける景観です。涼しげな夏の軽井沢と随分と様子が違い、寒さも厳しいですが、


この時期はこの時期でイイ!

という感じでございます。

私自身今年は最期の軽井沢でしょうか。春先から色々と見てきましたが、いい町です。
来年も一つよろしくお願い致します。
PC290096.jpg



本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はようやく帰還しました - 2006.12.29 Fri

ということでようやくマシーンを触っての調整ができるようになり、背景も一新しました。ってあんまり印象はかわらないかもしれませんな(-o-;)…
といってもですねぇ~、明日より帰省することになっておりますので、また携帯での更新となります。
まっ、なんとか季節感のズレた背景が軌道修正できたので一安心ですな(-o-)。



ようやくいじれるので早速リンクをお二方追加いたします。

お一人目は「きのこ通り商店街」でございます。

運営されているカエルさんは軽井沢近くにお住みの方です。
にぎにぎシリーズが私はお気に入りです。
思わず

か、かわいい…

という感じでございます。
いつかはグループ展なんぞを…
と当方はよからぬ野望を持っております(-o-)。

http://www.nn.iij4u.or.jp/~cao/


お二人目は昔話のおもちゃ作家樋上潔さん運営のホームページです。
木のおもちゃと昔話をテーマとした創作活動をされております。
じつは以前勤務していた会社の社長でして私の恩師でございます。
その頃から今でも「もの作り」に対する考え方につて多くの事を教えられております。全国区でご活躍されており、あのテレビチャンピオン「木のおもちゃ王選手権」への出場経験もお持ちです。

http://homepage2.nifty.com/t-wave/




午前中に退院の手続きをとり、午後には明日の分の高速バスのチケットを取ろうとしたら、ウゲゲッ! 全国のローソンでは現在システムエラーで予約不可の表示が。しかもそれが発生したのが昨日より。復旧するのは来月上旬ということなのでローソンでの予約はあきらめました。他のコンビニではスリーエフとファミリーマートとありますが、そんなコンビニここ一年ほど見ておりませんな(-o-;)…
やっぱりいつまでたってもトホホでございます。

仕方がないのでネット上で名前を登録して、プリンターよりチケットをシャコシャコ出力を。なんとかチケットを入手いたしました。
これでようやく帰省できますな(-o-)。

ところであたしゃぁ帰省して何をするんでしょうねぇ(-o-;)?
この状態では飲酒も不可だし、ヒトゴミにまぎれて左手がボキッとな、
なんてことになったら本当に年の初めからトホホでございます。
どなたか有意義な年末年始の過ごし方を教えていただけたら幸いです。

しかしそれにつけても左手が負傷のためキーボードが打ちづらいですな。しかもまだ中指の骨ヒビが入っているのにバシバシキー打っているけど大丈夫かな(-o-;)?って、あとでビリビリ来ちゃったりして…

まっ、ケガの現状については明日以降にでもまたアップいたします。


なにはともあれなんとか生還できましたm(_ _)m。

本日はここまで

本日は第1ステージをクリア - 2006.12.28 Thu

20061228203457
え~世間一般では今日が御用納めでしょうか。皆様今年一年お疲れ様でしたm(_ _)m。

しかぁ~しぃ!!!!人生に休みなんぞは存在せず、日々自問自答することが人間を進化させてきたのです!しかるに休みの時期こそ自己改革をするべきなのであぁ~るぅ!

なぁんてことはじぇんじぇん思ってもおらず、まっ、鼻をホジホジしながらボヘェ~(-o-)と過ごすのが良いかと。たまのお休み、休息されて下さい。

ということで、私は気付いていなかったのですが、どうやら昨日指の管を抜いていたらしいです。でっ、指の状態を見た限り、もう明日には退院しても大丈夫だというお許しを頂きました。こちらは一日遅れの御用納めとなりました。

今後は自宅にて一日一回の消毒をして、恐らく年明け草々の抜糸でしょうか。気になるのは小指に移植した皮膚の一部が血流が悪くまだまだ紫色の状態。このまま腐敗しないことを祈ります(-o-;)…

今後の課題はリハビリでしょうか。まだ人指し指と薬指には骨を固定するために針金がズボッと刺さっておりますのでこれを抜いた後から本格的な始動となるのでしょうが、極力左手を使うようにして感覚を取り戻すようにせにゃ~いけませんな(-o-)。

まっ何はともあれ、第1ステージは突破というところでしょうか。皆様方には色々とお騒がせ致しました。
入院中には多くの励ましのメッセージを頂き、大変感謝しております。
長野の片田舎で一人でセコセコとやっておりますと、自然と独り言が多くなり、たまに

孤独(-_-;)…

なぁんて、感じちゃったり感じなかったり。
皆様の声がなによりも励ましとなっておりました。今後ともトホホ感たっぷりな私なので

オイオイ(-o-;)

と感じることも多々あるかと思いますが懲りずにお付き合い頂けたら幸いです。

本当にありがとうございましたm(_ _)m。

本日はここまで

本日はビジネス書なんぞを… - 2006.12.27 Wed

20061227172524
ダカーポでも「今年最高!の本」という特集がやっておりましたが、まっ、これぞ!という1冊には出会えなかったおでです。今年は不作か?と勝手に決め付けちゃいそうです

ということで、午前中の消毒にて腰部の抜糸作業を。独特な引張り感やチクチク感がなくなり、快適感がアップ。とはいえ、薬指の管が抜けない現状ではまだまだ退院が未決のママ。まぁ、一歩前進したところでしょうか(-o-)。

午後はビジネス書を読書しながら、自分の仕事への落し込みをして、いかに自分が甘いかということを認識してトホホ感を満喫。

まぁ、全てを受け入れる必要はありませんが、人の言うことに耳を貸すくらいの余裕を持たないと…←主体性もなく、人の言うことをホイホイ聞いちゃう自分の姿勢に対する自己弁護ですな(-o-)。

まぁ、今のうちに勉強、勉強ですね。

本日はここまで

本日は術後初めて… - 2006.12.26 Tue

すいません。背景が未だクリスマス気分で季節はずれなブログを開設しているおでです。しばらくはお付き合い頂けたら幸いです。

ということで、本日は消毒時に2回目の術後初めて薬指と小指の状態を目視しました。予想は出来ておりましたが、縫ったばかりなのでまだまだパンパンな状態でした。まぁ、少しずつ血流も落ち着いていくのでしょう。とはいえやはりなかなかグロいものですな。これから長く付き合っていくのですから、早く慣れなければ…

本日はここまで

本日は出力でした - 2006.12.25 Mon

20061225203750
経過報告を忘れてましたが、先日の手術で人指し指および中指の包帯はとれております。もっとも人指し指に絆創膏が貼られているのはまだ針金が突き刺さっており、手の甲側から見ると両名ともにまだまだ爪が割れまくりの素敵な状態ではあります(どうしても反対側を見たい方は個人的にご連絡を…)。でも指はこまめに動かしてプチリハビリをしております。春は少しずつ近付いて来るんですよ(-o-)。

あだち充といえば「タッチ」を代表作とする方が多いようですが、個人的には「みゆき」の方が、特に最終回の終わり方がお気に入りのおでです。
未読の方にはお薦めです。

ということで、痛みについて手はなんら問題ナシですし、腰については前屈みになり、傷口を引っ張らなければ大丈夫というところでしょうか。つまり得意の猫背を更にグレードアップさせ、トイレまでフラフラ行っております(-o-)。

午前中には消毒の際、腰に突き刺さっていた管を外し気分的に楽になりましたな。この管はどうやら余計な出血を体の外部に出すドレンホースのようなものらしいです(現に“ドレン”って言ってたし)。よくよく管とは縁があるようです(-o-;)←分かる方だけご納得下さい。この管、薬指にもズボッとささっているのですがこちらはまだ出血が激しいので外せません。これがスポッと抜けると晴れて御役御免となり、退院の目処がつくようです。逆を言うと出血している今は目処がつかないということですな(-o-;)…
まっ、こればっかりはしょうがないですね。

クリスマスも終わり(よくよく考えると今日が本番ですか…)、年末向けての作業にみなさんもスパートをかけてる時期でしょうか。
ということで当方も入院のため停滞していた年賀状の出力作業に突入です。

病室だと周りの方の迷惑になる(といっても当病室は自分をいれて現在2名ですが…)ので談話室で作業を。年末ということで入院患者もめっきり減り、談話室での作業も貸し切り状態。
誰もいない談話室で一人ウィ~ン、シャコシャコッ、シャコシャコッ、と出力作業。

結構クライかも(-_-;)…

クリスマスを一人で迎え、年末の退院も未定の中年男が、閑散とした病院の談話室でプリンターから出て来るハガキ一枚あたりの出力時間を計測し、総数でどれだけかかるかを携帯電話の電卓機能を使って検証しているのは

クライ…

ですな(-o-;)

本日はここまで

本日はクリスマスにまつわる話を… - 2006.12.24 Sun

ということで、本日はクリスマスイブということもあり、それにまつわる話なんぞを。
といってもいまだかつて24日に起きた奇跡とかラブロマンスというのは一度もないおでですな(-o-;)…

今から18年前、テレビではJR東海のCMが流れ、肩で息をしながら柱の影に隠れて彼氏を待つ牧瀬理穂の姿に合わせて流れた山下達郎の「クリスマス・イブ」が大ブレイクした最初の年でしたな。

この年、私には彼女もなく、男達だけでのクリスマス・パーティーを友人宅で開いておりました。だんだんほろ酔い気分になり、トイレに。ウィ~といい気分でトイレの扉を開けたら、

おばあちゃんのお尻…

目の前にはシワシワのおばあちゃんのお尻…

一瞬凍ってしまいました(-o-;)…

が、「す、すいません」と言いながらあわてて扉を閉め、お尻から火を吹きながらダッシュ全開で撤収。

おばあちゃんが同居していた

トイレが和式だった

施錠がされてなかった

そもそもトイレの扉をノックするべきだった

と好条件が重なった結果の未知との遭遇でした(-_-;)…

まぁ、クリスマスの夜に酔いも覚めるような素敵な出会いもあるのでしょうね…

ちなみにおばあちゃんは見られた時には声も発さず悠々自適に用を足してましたな。

以来、友人宅へ遊びに行き、おばあちゃんに会うたびに

あぁ、このおばあちゃんのお尻を見たんだなぁ、とつくづく実感しておりました。

そのおばあちゃん、私に見られたことを知っているのか知らないのか今ではナゾです。

本日はここまで

本日はゴロンでした - 2006.12.23 Sat

ということで本日は、

何をしてたんでしょうねぇ…

午前中は痛みがまだ引っ張っており、ベッドでゴロン、午後は特にすることもなく、ベッドでゴロンの一日でした。痛みなどで仕事が出来ない時はこれまでの入院生活だと大抵途切れることなく読書をしていたのですが、今回は、

いいのがないのですな(-o-)…

丁度入院の友、雑誌「ダ・ヴィンチ」でブック・オブ・ザ・イヤーの特集を組んでいたのでめぼしい物を物色したのですが、なんだかねぇ…

劇団ひとりの「陰日向に咲く」なんかがちこっと気になったんですが、カミさんから「はぁ(`o´)? 今さら?」というような意見が出て却下(-_-;)…

「ハチクロ」も気になったんですけどねぇ…
最近本もコミックも何度でも読み直せるような永久保存版しか購入しないようにしているのでめっきり買う物が減りましたな(-o-)。

ゆえに呉さんが新井英樹著の「真説ザ・ワールド・イズ・マイン」を紹介していましたが、おそらく一回読んだら気が滅入っちゃうだろうと思いやめました。おもしろそうなんですけどね…

お薦めの本もしくはコミックがございましたらコメントをいただけたら幸いです。

本日はここまで

本日は少しイタイっす… - 2006.12.22 Fri

すいませんm(_ _)m。本日は思考力低下のため、“○○なおで”はお休みします。

昨日2時前に始まり7時過ぎに終わった手術は無事に終了しました。
左手の痛みはありますが、それ以上に腰が痛いです(-_-;)…
やはり骨を削ったせいでしょうか、切り傷の鋭い痛みより奥から響く鈍い痛みが結構キツイですな…

ベッドから起き上がったり寝たりするのに一苦労で、いかに人間が腰を支点に行動しているか実感しております。以前ブログにUPしたように椅子で重要なのは腰をいかに安定させるかということなんですね。

しかもよせばいいのに早速リハビリだ!などとハリキリ、5階から1階まで階段で往復を。下りはいいのですが、のぼりは辛かったですな。途中休み休みしながらなんとか到着しましたがシンどかったです。

しかし、以前肺の手術をしたときは脇腹から管を突っ込まれ、体の内部に負荷をかける機械が肺を無理やり膨張させ、酸素マスクをかぶせられ、あ~う~な状態にもかかわらず、早く歩いた方が治りも早いと歩かされたこともありましたな…

熱さも喉元過ぎればという典型で、もうあの時の苦痛を忘れているのですな(-o-;)…

まっ、この苦痛もあと2、3日でひけるのは分かっているんですけどね、それまでの時間が永遠に思えちゃう今日この頃です。

本日はここまで

しかしよくよく考えるとコレって木工ネタじゃないですな(-o-;)…

本日は第2弾です - 2006.12.21 Thu

20061221112027
T字帯といい術前にパンツからこれにはき替えます。まっ、フンドシみたいなものですな(-o-)。

え~
病室のベッドには個人個人にテレビがついているのですが、ウチの病室昨晩はみなさん亀田の試合を見ておりました(-o-;)…
みんなで談話室で見た方がよいのでは(-.-;)?と思ったおでです。お金もったいないし…
ちなみにご存じの方には想像出来るかと思いますが、オリンピックすら見ない私(トルクさん並に)には何だかピンときませんでした(-o-)。

ということで、本日は午後より第2弾の手術がございますので早目のUPとなります。

手術内容については以下のように。またしてもウゲゲッ内容になりますので安中市在住のM君(お見舞いありがとうございましたm(_ _)m)などはここで退室された方が良いかと…

え~
現在私の薬指の欠けた部分には小指の背のお肉を本をめくったように一部はがしてくっつけている状態です。ゆえに現在薬指と小指は一体になっております。まずはこの二つの指の切り離し作業を。そして続いて薬指は骨が欠けているので腰の骨を削り薬指への移植作業を行い、最後に薬指に移植したため背中がペロリンチョの小指に腰より皮膚の移植を行うという予定です。

ここで重要なのは薬指の欠けた部分にかぶせている小指のお肉が小指と引き離した後も薬指の血管と結びついてちゃんと腐らずに薬指のお肉として機能するかどうかというところらしいです。まっ、血流も良いので大丈夫かと思いますけどね。

しかし、こちらの先生が優秀なのか、術法がスゴイですねぇ~ しかも腰からとる骨は若干大きめにとり、形を整えて移植するのですが、将来的に骨は癒着した時、した後に太くなるのでそれを見越さないといけないらしいです。なんだかブラックジャックの世界を見ているようですな。
私なんぞはヤった瞬間少なくとも薬指は落とすしかないだろうな…なんてあきらめモードでした。なにしろ一部とはいえ、縦に半分指がないのですから。しかし、担当医は毅然とした態度で「薬指は生かす方向で治療します」と。
しかも先日写真を見たのですが、手術前の他の指も結構メタメタでした。爪が1/2や1/3に裂けているのですが、術後にはつなぎ目の誤差がほぼゼロ。医療ミスが今問題になっており、医師の腕も疑われる時代ですが、私の担当医はスゴイと思いました。お肉って柔らかいから縫うのも大変なのに大したものです。

まっ、こういったケガ、実は術後のリハビリが一番のハードルではあります。しかしこれは自分の気持ちや努力の問題ですからねぇ~
逆に手術は他人に依存するわけだから一抹の不安はありますな(-o-)←過去に医療ミスで一度ヒドイ目にあってますので尚更でございます。まっ、冷静に考えると手術の結果が全てですので今の段階では何ともいえませんが少しは安心して手術に臨めそうです…

本日はここまで

本日は追加がありました - 2006.12.20 Wed

20061220203106
ということで、入院中の病院では夕方よりXmasコンサートなるものを開催。家でXmasを迎えられない方へのイベントでしょう。かく言う私も家族とのXmas、今年は無理ですな(-_-;)…

まっ、大人の私なんぞはいいのですが、家に戻れない子供たちを見ていると何ともいえない気持ちになっちゃいます…

来年こそはこの子たちにとって良いXmasが来ますように。

そして皆様にとって「HAPPY Xmas」が来ますように…

そういえば学生時代の友人は1年に1度だけ、12月25日にこの唄を聞くようです。今でもやっているのかなぁ~
毎年この季節になると思い出す話です。

本日は本当にここまで

本日はベビーチェアの図面をせこせこと… - 2006.12.20 Wed

20061220183400
入院生活で最近顔に吹き出物が出てきたおでです。毎日病室の5階から1階まで階段で往復しているんですけどねぇ~ もう少し体を動かしたいんですけどねぇ、なにしろ“ノロ”が大はやりの今、あまり病院の中をフラフラしたくはありませんなぁ(-o-;)… しかしながら何とか生活改善せんと“メタボリック”に…

ということで、本日は昨日からはじめたベビーチェアの図面をカキコを。1案良いのが浮かんだので図面で詳細の検討がしたくてこの作業に突入。
しかし本当にCADは便利ですな。いかんせ狭い病室だとドラフターを持込むなんぞほぼ不可能、というか場所があってもそんなもの持込む方はおりませんね(-o-;)… まぁ何はともあれ、大抵の場所で図面が進められるのは非常に助かります。逆を言うと、「病院だから」、って割り切ることが出来なくなってしまってますけどね(-_-;)…

本日はここまで

本日はトリップトラップチェアなんぞについて… - 2006.12.19 Tue

20061219212854
中学時代の初恋話なんぞをいつかはUPしたいと思っているのですが、監視の目がきつくて実現がちと厳しいと思っているおでです。
田の字さん、誰のことか分かります?あの娘(“むすめ”と書いて当然“コ”と読みます)のことですよ~(^O^)。

ということで本日は前々から友人より依頼されているベビーチェアのスケッチなんぞを…

座面の高さを調整したいと言うのでそこも考慮してのスケッチ。

やはりここで意識しちゃうのは「トリップトラップチェア」。座面の高さが調整でき、子供から大人まで使えちゃう、今じゃあベビーチェアの代名詞!とまではいかないかもしれないけど、国内年間販売台数が3万台以上というのはスゴイですね。

子供がらみのインテリア雑誌でもよくこの椅子を見掛けるのですが疑問があります。みなさん大人になっても本当に使っているんでしょうかねぇ~? いい年した大人が座ってお洒落に朝食をとっている姿が想像できないもので…
で、大抵その手の雑誌で大人が座る椅子はセブンチェアだったりして。大人まで座れるのなら全部トリップトラップチェアでいいのでは?なんて思うけどやっぱり絵にならない…

ゆえに私がいま考えているのは大人までケアしなくても良いのでは?ということも考えております。まぁまだまだかたちが決まるまで先の長い話でございます。

本日はここまで

本日は今後のことを… - 2006.12.18 Mon

20061218181915
もう何回か入院生活を送っているのですが、その度にビールが飲めない反動でお菓子をヤケ食いしてしまうおでです。毎度のことながら体重が増えております(-o-;)…

ということで、本日は大袈裟に言うと今後の営業方針と来年度のスケジュールを、簡単に言うとこれからどうしましょうかねぇ~、来年は何しまひょか(-o-)~なんてことをとりとめもなく考えていたのですが、場所が病院のせいか、気が滅入って来ますな…
まぁ、前向きに考えようとは思いますが、病室ってあまりそんな雰囲気漂ってはおりませんな…

本日はここまで

本日は休日、夕方の病院って… - 2006.12.17 Sun

20061217181513
日曜日、夕方の病院って独特ですよね。ほとんど人気のない空間の所々に白っちゃけた明りが天井から降っていて…

この廊下の奥には待合室があるのですがポツンポツンと何人か座っておりました。まさに病むに病まれず来たのでしょう。子供がドアに指をはさんだ(←これってウチのことです…)とか、腰がものすごく痛くなり、我慢できなくて来た(コレもウチです…)とか…

みなさん色んな事情を抱えて休日の夕方に来ているのでしょうね…
こんな日のこんな時間、こんな場所にいるっていうのはドラマチックに感じちゃいますね。

久々の休日を満喫して夕方からは家族団らん、みんなで「サザエさん」を見ながらの独特の憂鬱感にひたる…なんて構図の予定だったになぜかこんなことに…

なんて、頭の中で勝手な想像が駆け巡っちゃって←野次馬根性丸出しでございます(-o-;)…

本日はここまで

本日はデザインワークについて - 2006.12.16 Sat

20061216194229
この病室から見える風景です。この病院は長野県内でも4ヶ所ある救急ヘリを完備している病院の一つらしいです。一日に数回素敵な音をたてながら離陸していきますな。

ケガの治りは比較的順調なので安心しているのですが、「ノロ・ウィルス」が心配なおでです(-o-;)。
どうやらこの病棟内でも流行っているようで、隣りの方はトイレでゲェゲェしている看護士の姿をみかけ、「ノロですか?」と聞いたところ、「そうです」という返事が返ってきたということです(-o-;)…
本当だったら本日は子供たちが見舞いに来る予定でしたが、すぐにカミさんに電話して来ないようにしました。おぉ、こわっ(-o-;)…

ということで本日は年賀状の最終調整を。
昨晩夜半にNHKで放送していた英会話の番組で海外CMの特集をしていました。番組の中で日本のCMは機能に特化しすぎて企業や製品のイメージを大切にしていないと指摘がありました。フムフム、なるほどと思い急遽デザインの変更を←本当に節操がございません(-_-;)…

その後、例の椅子のデザインの検討を…
いやぁ~、しかしデザインっちゅうのは本当にエンドレスですな。その時は自分なりに結論は出したつもりでも、またふつふつと沸いて来てしまいます。これってツメの甘さだとは思っているのですけどね…
川上元美さんは初期の段階からすごくイメージを固めてデザインワークを進めている感じがありますが、対極にいらっしゃるのが、喜多俊之さん。打ち合わせを行う中でイメージを固めていく方という感じがします。お二方とも最後には素晴らしいデザインを完成するのですけどね。かたちを決めていく手法は様々ですね。私も早く“おで流デザインワーク”を完成させたいものですな…

本日はここまで

本日は年賀状製作でした - 2006.12.15 Fri

20061215221956
前置が長くなりますm(_ _)m。
え~大抵の病院はテレビカードなるものがございまして、これを購入した上で自分専用のテレビに差込んで鑑賞する仕組みになっております。このカード私が入院しているところでは1000円で1000分見れることになっています。で、昨晩は8時過ぎの時点で残数が60分くらいしかないことに気付き、「Dr.コトー」を見たい私は追加分のカードを買いに券売機に行って財布を開けたところ

ウゲッ、5千円札しかない(-o-;)…

ということに気が付いたのですが、時すでに遅し。売店はもう閉まっておりました。念のために一階の自動販売機にくずせるタイプはないかと探しましたが、見当たらず「う~くずせるタイプはないか~」と目をギラつかせて何度も販売機の前をフラフラしている私をジュースの販売機の前に子供と一緒にいたお母さんは不審者を見るようにしておりました(-_-;)…
結局諦めて自分のベッドに戻ったのですが、9時には消灯になりますので暗がりで1時間近くベッドに横たわって「Dr.コトー」が始まる時間までジッとしていたおでです(-o-;)…

ということで、本日は年賀状リストの整理をしていたのですが、そういえば今まで仕事用の年賀状は製作していないことに気付きました。独立したことだし、今後の付き合いも考えて作るか!と急遽スタート。
これまでブログ用に蓄積していた画像や、イメージカットなどからめぼしいものをピックアップし、いつものイラストレーターで製作作業。夕方には何とか完成まで漕ぎ着けました。左手が若干不自由なためショートカットキーを押すのがままならないということがちと寂しいですな(-o-;)…

本日はここまで

本日は現場へ…その2 - 2006.12.14 Thu

20061214171016
大泉洋に地方妻がいたことに多少なりともショックを受けたおでです。

先程の続きでございます。
木屑だらけの職場になっておりましたので掃除機での清掃をカミさんにお願いし、自分は病院でデスクワークが出来るように資料の選別を。

ざっと片付けを終え、来年まではここに来れそうもないので少し早いのですが、子供が作ってくれた門松を飾り、新年を迎える準備も完了!

来年は充実した年を送りたいですな。
そして皆様にとっても、子供たちにとっても幸せで楽しい一年でありますように…

って、まだ早すぎましたか、クリスマスも来てないのに(-o-;)…
ちなみに今思い出しましたが、背景このままだと25日にはかえられないかも(-o-;)!。

何とかせねば(-_-;)…

本日はここまで

本日は現場に…その1 - 2006.12.14 Thu

20061214164235
ということで本日は体調も安定してきたので外出をしてカミさんに工房へ連れていってもらいました。以下しばらくはウゲゲッ描写でございます。

現場は木屑だらけで血痕だらけでございました。例のルーターテーブルに恐る恐る近付くと…

刃物にツメのスライスされたもの、ガイドの板に干し肉が付着しておりました(-_-;)…

ルーターを始動させようとスイッチに手を触れた時、一瞬動くのかな?などと訳もなく思いましたが、スイッチをつけると何事もなかったように刃物が回りはじめました。当然といえば当然ですが、プロに徹しているなぁ~なんて思っちゃいました。この機械にとっては何がおきようが、刃物を回すことが仕事なんですね…

ツメや干し肉の件をカミさんに話したら

「見せて、見せて!」ともはや野次馬状態(-.-;)…

さらには片付けが終わった後に

「さっきのツメと干し肉は?」

と聞かれたので、

「捨てたよ」

と答えたら

「えぇ~!
セロハンテープでテーブルに
貼り付けとけば
自分への戒めになるのに…」

だって。
だんだんこの方の感覚が分らなくなってきました(-_-;)…

本日は続きます

本日は再開です - 2006.12.13 Wed

20061213182346
ただいまの当工房の事務所です。ブレた画像で申し訳ありませんm(_ _)m。いやっ、別にアル中ってわけじゃありませんよ。本当に(-o-;)…

傷口を消毒してもらい、包帯を巻き直してもらったら人差し指の頭が見えており、恐る恐る中を覗いたら、

ん?なんか白いものが見えるけど縫合している糸かな?

と思って良く見たら…

ウゲゲッ!!
針金じゃん!
しかも爪の下から根元に向かってささってる…
と目まいを覚えたおでです(-o-;)…

あたしゃ「X-men」のウルバリンかい!とツッコミたくなりますな(-o-)。

すいません、予告なしのウゲゲッ描写でございました。謹んでお詫び致しますm(_ _)m。

ということで本日はようやく仕事を再開しました。といっても当分はデスクワークでございます。どれくらいかと言うと あまり考えたくはありませんな(-.-;)…

ざっと現状での検討項目を上げ、どうしたらいいんでしょうねぇ~と鼻をホジホジしながらボヘェ~と考えるフリをしていただけでございます(-o-)。

下の売店で「ダ・カーポ」なんぞを買うと今年の総まとめと題してヒット商品番付が特集されており、

ムムッ!これはぜひとも一読して今のトレンディーでナウなヤングのハートを掴まえる材料を見つけ、木工に生かさねば!

と意気込んだものの、掲載されているのは「黒烏龍茶」やら「乗馬フィットネス機器」など。木工にどう生かせばいいんでしょうね(-_-;)…
下台が不安定な木馬でも作りまひょか(-o-)!

大したネタも浮かばず、例の椅子の図面を開いたらこれがいけない。またもや、

ん!まてよ、もう少しここをこうしようかなぁ~

などといけない行為に走る。本当にいつになったら煮詰まるのか…

本日はここまで

本日はあの日あの時… - 2006.12.12 Tue

20061212203244
病院内に図書館があると聞き、探検がてらフラフラしたけどなかなか見つからず受付の人に聞いたら「ありますけど、医師が調べ物をするための学術書しか置いてませんが…」と苦笑されたおでです(-o-;)…

ということで本日はあの日に起きた事を順を追ってUPしていきます。昨日UPしたようにリアルな描写もありますので弱い方は退室いただいた方がよろしいかと思いますm(_ _)m。

ルーター。
前から一番嫌な機械でした…←ってプロが毛嫌いしてはダメなんですけどね(-o-;)…
家具メーカーに勤めて最初に作業光景を見てヒェ~と思いました。直径にして80?もしくはそれ以上の刃物が高速で回転しており、乱暴にいえばそこに材料を突っ込むような行為。その時に出るすさまじい音。相当ビビリました。ちなみにその機械で同じ職場のベテランの方は指を持っていかれました…
しかし恐さを知りながらもその加工性の良さにも魅かれてもいました。同じ自由曲線を手早くいくらでも作れる… まっ、既に当たり前の感覚をお持ちの方なら「へっ?」ということでしょうが、その一つ前の職場にはなかったもので単純にスゴイなぁ~と思いました。そこで自分の職場の環境を考慮してハンドルーターを購入しテーブルに固定。倣い加工ができるベアリング付、ネットで購入できる大きい刃物を買いました。よーし!これでバッチシだ、と意気込んでいましたが、それでも怖い機械だなぁ~と思ってました、ずっと…

あの日は原寸模型の後脚を加工しようと思っていました。脚同士をつなげる部材も加工済なのでうまくいけば仮組まで辿り着けるかと若干テンション上げ気味。

そしてルーターに材料を当て、少しずつ切除加工を。削り代を極力少なくしていたので比較的スムーズに進行、と思いきや、

バン!

と突然の跳ね返り。左手にスゴイ痺れがはしり、材料が押し戻された瞬間にテーブルの角にでも激突か?と思って左手を見た瞬間、出血して肉がなく、骨が露出しているのが確認出来ました。

「やっちまった!」

乱暴な言い方ですが言葉にするとそんな気持ちでした。何度もその時のことは思い出すのですが、「あっ!」なんて思うこともなく、突然の出来事でした。そしてケガした瞬間ってよく聞くんですけど痛くないんですね。ジ~ンという痺れがあって「へっ?」という感じでした。

すぐさまヒモで指を巻き、止血を。愚かな事に車で自走するか、救急車でいくか、5、6秒程考えちゃいました。左手がそんな状態なのに何を考え込んでいたんでしょうね(-o-;)…
電話で119番を。名前や住所、ケガの状態を連絡。話してる最中に床にへたりこみそうになりましたが、

ヤバイ!今座ったら立ち上がれなくなっちゃう!

ともはや腰砕け状態(-.-;)…
だったのですが何とか踏ん張り、場所が良く分からないというので外で待機。鍵をかけている最中に救急車が到着。応急処置後、病院へ出発。車中ではくやしいやら情けないやら恥ずかしいやらトホホ感漂う男になっておりました。

到着後はまさに救命病棟24時の世界。自分は傷の洗浄や採血や血圧検査など普通の事をされておりましたが、周りはおばぁちゃんのゼェゼェする声や意識をとりもどさせようと大声で医師が叫ぶ声、あげくに医師の診断結果を待っていた私に「これからちょっと騒がしくなるので…」と途中退場をさせられました(-.-;)…
隣室で横になって待っていたら運ばれた方の付き人に医師が「心臓が止まってます。また動くようにこちらも努力しますが、念のためご家族の方を…」と言っている声が…
入院経験はどちらかというとこの年では多い方なのですがこんなギリギリな世界を垣間見たのは初めてで自分の事なんぞ忘れ、すっかりヤラレちゃいました←気力を持っていかれたという感じでございます。病院に行くと生気を吸い取られるとよく聞きますが、こんな場面に遭遇すると更にヒートアップ致しますな。

でっ、医師の説明を聞く時に見せられたレントゲン写真。見事に薬指の第一関節から第二関節まで縦半分キレイに持っていかれてました。

診療方針を聞き、夕方まで待機。その後は重複しますが、4時間の手術を行い、今に到るということです。

左手の状態
親指:無傷←まさに不幸中の幸いでした… この指が損傷するとモノが掴めなくなるので。
人差指:爪を作る組織が半分破壊。第一関節より先は粉砕骨折。
中指:第一関節にたてにヒビアリ。比較的軽症。
薬指:第一関節より第二関節まで縦半分に骨まで損傷。皮膚の移植を行い、肉を盛り上がらせるため、現在小指と一体化。今後は小指との引離し作業と骨の移植手術の予定。
小指:無傷

課題はリハビリです。特に薬指。
医師も「これからリハビリが大変だぞ~ これは」とハッパをかけてました←「ハッパ」をかけられたとそう信じたい(-o-;)…

運ばれている最中やケガ初日にUPした時はテンションが高くなっており、結構いきおいだけで気持ちを言っておりましたが、少しずつ分って来る事実…
まっ、世の中いきおいだけで渡れる程甘くはないでしょうけど、物事成し遂げるのに熱意は必要かと思いますので←そう信じたい(-o-;)…

と、携帯でUPしようと思っているのでどれだけ誌面をとっているか分りませんが長いんでしょうねぇ~

長々とお付き合い下さった皆様ありがとうございましたm(_ _)m。
それと不適切な表現やちょっと不真面目すぎない!!!とご立腹な方もいらっしゃるかもしれませんが、愚かでトホホな男がやっていることです。どうかご了承頂けたら幸いです。
最後に
コメントやメールおよびご連絡を下さった皆様本当にありがとうございました。皆様に励ましていただいたり、応援していただいて感謝です。
それとずっと支えて頂いているウチの家族には言葉も出ない程感謝してます←「だったらモノで感謝しろ(-o-)」と多分言われますな(-o-;)…

本日はここまで

本日は事故発生状況について… - 2006.12.11 Mon

ということで、本日病院でいきなり避難訓練が起きたのでヒェ~!こんな薄着で防災頭巾をかぶり寒空のもと、消防署長や院長のお話をきかなくてはいけないのか!!!と勝手に早合点し相変わらず小学生感覚のおでです。よくよく考えれば訓練なんだから職員しか動かないのに…こんなところでもトホホでございます(-o-;)。

ということで昨日UPしたように事故当時の状況をお話したいと思いますが、血に弱い方は退室いただいた方が良いかと思います(-.-;)…←一読して今後の展開を予想するに、明日と明後日が結構ウゲゲッ!かと思いました。今日は結構大人しいかも… それでも創造性が豊かな方はご遠慮下さい。

まず、作業状況からです。
機械:ハンドルーターをルーターテーブルに固定したタイプ
ルーターテーブル:目測ですが、巾900奥行600下に台をつけ高900に調整←初期のブログにUPしてます念のため…
刃物:直径20-高40 ベアリング付ストレートビット
材料:約32角長さ700「ヘ」の字形椅子後脚
作業内容:バンドソーで荒く木取りした材料に治具を取り付け側面の面取りを行う。

事故発生時の状況
材料の送り中にキックバック(材料を送る力より押し戻す力が勝り跳ね返って来る現象)がおこり、引き手側の左手も一緒に引っ張られ、そのまま刃物に接触。
反省点
何はともあれ材料の固定が不完全でした。送りハンドルとしっかり材料を固定するクランプなどの準備が必要でした。
キックバックが発生した時の事を考慮してストッパーと安全カバーの取り付けを徹底。
仕上げ寸法が30ミリ。削り代が1~1.5ミリとはいえ、慎重を期すべした。

以上事故当時の状況です。長くなりましたので、その時に感じた事や現在のケガ状況についてはまた明日以降にUPします

本日はここまで

本日はまずはお礼を… と、明日の予告を - 2006.12.10 Sun

ようやく皆様のコメントを拝見させて頂くことが出来ました。
本当に皆様においては色々とご心配をおかけして申し訳ありません。
本来であればこのような内容をUPすること自体いったいいかようなものか疑問をもたれる方もいらっしゃるとは思いますが、ほぼ毎日更新の当ブログでましてや頭の悪い私ではこの事態を誤魔化しきることはほぼ不可能と思い、公開に踏み切った次第です。

多くの励ましのコメントをいただき私にとっては何よりの治療薬になっております。本当にありがとうございました。

その中でTAZAWAさんより事故の状況などについての質問があり、私としてもどこまでお話すべきか悩んでいたのですが、明日、報告することに致します。今後作業される方においては反面教師として参考にしていただけたら幸いです。といっても内容を聞けばそりゃぁ、ケガするわな(-o-;)…というあきれるものではあるんですけどね。明日の内容についてはウゲゲッ!と感じるようなモノでもありますのでこの手のネタに弱い方はご覧にならない方がよいと思います。男性が特にこの手のネタに弱いんですよね(私もそうです、他の方の話なら卒倒するでしょうな)←ちなみにウチのカミさんは患部を撮影したデジカメの画像を医者に「見ますか?」と聞かれた時にためらわずに「はい」と答えフツ~に見て、夕飯をモリモリと食べたようです。ウ~ム恐るべし(-_-;)…
私なんぞはヤッタ瞬間だけ患部を見ましたがそれ以来恐くて未だに見れませんな(-o-;)

本日はここまで

本日は入院2日目でございます - 2006.12.09 Sat

小学時代、工事したてのたばこ屋に足を踏み入れたらまだコンクリが固まっていなかったらしくズボッと落ちてしまったおでです。幸い友人の手を借りて脱出したのですが、直径にして20cm以上の穴を開け、なんだかとんでもない事をしでかしたと思い、慌てて現場から逃げ出しました。後日その現場に行ったら落ちた位置に丁度水道メーターを納める鉄のフタがしてありました(-o-;)… コレッて結果的に私が穴を開けた事で作業を手伝ったんでしょうかね?それともアレは体裁をつくろうためのダミーだったのか… 今となってはナゾの一つです。

ということで相も変わらず前置きが長いですな(-o-;)…

コメントを下さった皆様すみませんm(_ _)m。現在携帯での更新のため、コメントが確認出来ない状態でございます。後日必ず返信させていただきますのでしばらくお待ち下さい。ご迷惑おかけしております。

昨日はその後夕方6時から4時間程の手術でした。全身麻酔だったため、パシッパシッと叩かれて意識を戻したのは10時過ぎでした。これまでの手術歴の中では最長でしたな。
今回は「明石家サンマに助けてもらえばいい」などとわけのわからないうわ言を言わずにすみました。
あ~恥じをかかずに済んで良かったです(-o-;)…←覚醒直後はハイになっており、変なことを口走る事があります。
今日一日やっていた事、まぁ御想像どおり寝てただけですな。本を読もうにも痛みであまり集中出来なかったのですが、笑える内容ならいいだろうと選んだのが先日買ったばかりの筒井康隆自選短編集「最後の喫煙者」。しかし内容は患者を間違えた医師がその人を殺して事実を隠蔽しようと内臓を切り刻むスプラッターな内容。描写もグロ過ぎてオエ~という感じでした。キャッチコピーが「この本読んで笑わない人は頭がおかしい」というような事が書かれておりました。たしかにあっけらかんとしていてブラックといえばブラックですが…

こんな状況ではわらえませんな(-o-;)…

と思った次第です。

本日はここまで

本日はついに(-o-;)… - 2006.12.08 Fri

ということで本日、前置は省略致しますm(_ _)m。
ということで、ついにやってしまいました←隠してもしょうがないので(^_^;)…
お相手は最もおそれていたルーターでございます(-o-;)…
詳細は省きますが、1~2週間程入院となりました。
どこまでもトホホでございます(-o-;)…
ケガをして一人前などと昔の職人さんは言うようですが、私の持論でいえば腕が悪い人の言い訳にしかすぎないと思っております。未熟者ですな。
しかし、やった直後から乗ってる救急車の中で決意しました。

どんなことになっても一生「木」とつきあうと!

結構、物事を安直にとらえているかもしれないけど、まっ、自分への試練と思って頑張る次第でございます。

ということでなんだかしばらくは闘病日記になりそうですな(-o-;)…
でもうんちくはありますので木工ネタは所々にちりばめます。
まずは夕方より手術でございます。

ちなみに一番こたえたのは…

酒が飲めない(-_-;)…

というところでしょうか…←大バカ者でございます(-o-;)…

本日はここまで

本日は要領が悪かったですな(-o-;)… - 2006.12.07 Thu

やはり「かもめ食堂」は素晴らしかった、と自分の見る目に間違いはなかったと自負するおでです。
ぜひともみなさんご覧いただけたら、と今一番のおすすめの映画でございます。
元気がない時、仕事に疲れた時、商売がうまくいってない時←これって私のことですね(-_-;)…、元気が出ます!

↑って、滋養強壮剤か(-o-;)?

で、出なかった時

「いったい、

どうおとしまえつけんじゃい!」


とすごまれても当局は一切責任はとれません(-o-)。

ということで、昨日の続きで治具をもとに加工しようと思った矢先、
「むっ、まてよ強度や加工性を考慮するとこの方が良いのでないか?」などと昨日図面も出力したのに再度図面修正を。
まったくもってお恥ずかしい限りです。って誰にも迷惑かけてないのになんでこんなに及び腰なんだか(-_-;)…
またもやセロハンテープでペタペタと貼り付け、またもや治具製作を
結局一日無駄にしたようなものでございました(-.-;)…

あぁ!!!

何でもうこんなに要領が

悪いんだか!!!


と一人でジタバタしたって空しいだけですな(-o-;)…
もっともこの作業を怠ってヘロヘロ君な治具を作っちゃうと無尽蔵にヘロヘロ君を大量生産(←そんなおおげさなものではないかも…)しちゃうので慎重な製作が必要でございます。まぁ、この他に少しすすめて肘の治具も製作したので

さ~ん歩進んで、

にぃてんご歩下がる(-o-)~


という進行状況でしょうか(-_-;)…
PC060082.jpg


ちなみにこんなものも製作しました。ゆっとくけど、灰皿じゃないよ~
何に使うかは秘密です。
PC060084.jpg


だったらUPするなよな…

↑と一応自分でツッコんでおきます(-_-;)。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は例の椅子、久々に少しすすめました - 2006.12.06 Wed

中学時代、漫画『メカドック』に影響されて「将来は工学部に入り、自動車工学を学んで社会に出てからはピットクルーとしてル・マンに出場するんだ!」などと無謀な夢を持っていたのですが、なぜか大学は文学部、そして今は貧乏木工屋になってしまったおでです。
何だか当初の人生設計と大きく違ってますな(-_-;)… まっ人生って早々読めるもんじゃないですけどね。しかし車→木工って結構無理がありますよね…

ということで本日は停滞していた椅子を少しはすすめようと、午前中に図面の出力を。しかし以前もUPしたようにウチのプリンターの出力サイズはA4どまり。側面図をだすのにも8枚必要。セロハンテープで継ぎはぎ状態となり、見るも憐れな図面でございます。一応マーキングをしてつなぎ目がキチッとくるようにはしましたが何だか不安ですな(-o-;)…
ポチッと一押しでA0ノビサイズがウィ~ンと出たらどれだけ早くて楽なことか… しかも出力した紙は前回の体験会のチラシの余りを裏紙として採用。なんだか惨めですな(-_-;)… でもどうせ修正するから、こんなものでいいでしょう。確かに実際に出力して修正箇所も発生。パソコン上では気がつかないこともございます。
PC050080.jpg


この図面をベースにまずは肘の形状確認を含めた原寸模型の一部を作製。ルーターで加工する部材は型紙(みたいなもの)を作製した後、木取り作業を。模型なので出来るだけヨレヨレの部材を選別。
ざっと部材の木取りを行い、新顔の旋盤君で貫(脚同士をつなぐ部材)の加工を。ガイドがないのでフリーハンドでの加工となりました。
PC050081.jpg


今回は数量が少ないので良いのですが、やはり

鼻をホジホジ、

頭の中はボヘェ~


としながらでも加工ができる〔←いやっ、本当はそんな精神じゃダメだと思いますけどね(-o-;)…〕オプションパーツが欲しいところですな。いよいよとなったら自作ですかね。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は私は圧縮袋に… - 2006.12.05 Tue

ついに入手した映画「かもめ食堂」。いいですよ!!!実はまだ半分しか見てないのですが、何だか楽しくなっちゃっておりますおででございます。ぜひとも

「かもめ食堂」

をよろしくお願いいたします!!!、って別に宣伝してもなにももらえないんですけどね(-_-;)…
でも本当にいいです。またまたおすすめの一品が増えそうです←こういう言い回しにしているのはまだ最後まで見ていないせいですが、イケルと信じております。

毎日1回の更新を心がけているのですが、すいません、昨日はバスでの移動疲れの為、更新できませんでしたm(_ _)m。というかネタが出なかったのが正直な話です。

まっ、帰りのバスではやはり体験せねば!と思い、こんな所に進入し、画像は抑えておきました。
TS320127.jpg

トイレなんですけどね、

「だからなんなんだ」(-"-;)…

と言われると何も言えなくなっちゃうので躊躇していたのですが、やはり初体験だったものでUPしちゃいました(-o-)…
狭さとバスの揺れのおかげでズボンを穿くのに苦労し、背筋がつりそうになりました。ズボンも穿いていない状態で本当につったりして、あげくは車の揺れで前頭部を前面の壁に激突した日には本当にトホホネタになりそうですな(-o-;)…

ということで本日午前中は旋盤にて部材の製作をしながらオプションパーツの動作状況の確認を←ちょっと大げさ(-.-;)…

終了後には依頼されているクローゼットの収納プランの検討を…
当然のことながら体積当アタリの計算をするとほぼ収納は不可能では(-o-;)?…というよう状況ではございますが、その辺なんとか整理を。といってもまだまだラフプランの段階なので進行していく中で詳細をツメていくような感じでしょうか。
PC040078.jpg


「洋服なんぞは全て布団圧縮袋で

 ギュ~~~

 なぁんてするのはいかがでしょう?」


などと言ったら一気に信用はガタおちなんでしょうね。

いっそ自分がギュ~っと圧縮されてクローゼットの奥でひっそりと余生を送りたいですな(-.-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


本日は結婚式に出席なのですが… - 2006.12.03 Sun

20061203125459
乗換えに間に合わないと思い、地下鉄大江戸線のエスカレーターを登り終えたら、肩でゼイゼイしていたおでです。いやぁ~スッゴイ苦しかったッス(-.-;)…

ということで本日は結婚式に出席するためにいつもよりはキリリと決めなくてはと。出発前にカミさんとスーツはOK、シャツもOK、ネクタイ、靴下、靴、ハンカチ、手袋、時計、マフラー、ご祝儀など全て完璧な準備をしたのでグワッハッハッ!と余裕の出場のはずだったのですが、

ベルトを忘れました(-o-;)…

今あるのはジーパン用のカジュアルで
ものすごく汚く、
ものすごくボロボロで、
ものすごく絶対にスーツに合わない
タイプが一つあるだけ。目の前にゴロッと転がり「あ~、なんだかあたしはくたびれちゃったわ…」なんて感じでございます。買いに行くべきかこのヨレヨレのご老体にムチ打って使うべきか、ウ~ム…と悩んでいたら買いに行く時間もなくなり、ご老体に出場してもらうこととなりました(-_-;)…

今日は上着がぬげませんな(-o-;)…

やっぱりトホホでございます。

本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。