topimage

2007-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はまさに凝視でした - 2007.10.31 Wed

当工房は木工房です。

ゆえに前日作業をした次の日にはうっすらと木の粉が地面におちているわけですな(-o-)。

今朝ほど工房につき、さて作業でもやるか…

と、ふと地面を見たら、太さ1cmくらいの何か細長いものが這って行ったような足跡が。


体が固まり、まさに凝視。


ウォッ!

へ、蛇がいるのか!!

この部屋のどかこかに(-o-;)!!!


細い数ミリくらいの虫の足跡なら見たことがあるがこんなに太い足跡はみたことがない…


ウヌヌッ、どこに隠れている!

物音や気配は感じられぬ。

やはり蛇だけあって静かに移動しているのかはたまた寝ているのか?



と、その足跡をたどって見たら、





キャスターの跡でした…


そういえば作業する前に機械の移動しましたっけ(-_-;)…

DSCN1537.jpg

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

本日はあの番組って… - 2007.10.30 Tue

削って削って60分…




以上かかりましたな

まっ、こんな時間まで営業中ですから(-_-;)…
DSCN1538.jpg



※あの番組wikipediaすら解説されていないようですな(-o-;)

確か素っ裸の子供に母親が服を着せるオープニングだったような…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は鍋の季節に突入ですね - 2007.10.28 Sun

20071028173401
ということで、本日は鳥だんご鍋でございます。

おいしいコツは鳥だけじゃなく豚挽き肉も混ぜること。コクが出てgoodです。ツナギは片栗粉と卵。

下ゆでをしておくと食べる時は時間短縮できますな(-o-)。

ゆでたお湯は鍋に。

取り皿にはおろしポン酢に七味をパラパラ。

さて、準備OK!

鍋の季節に突入でございます!!

本日はここまで

本日は割り切り方も難しいものです - 2007.10.27 Sat

ようやく今週もおしまいでしょうか。

と、言っても作業が停滞中なので明日くるべきか迷いますな(-o-)。

定期的に休まないと心身ともにまいっちゃうものですから休みを取るべきか…

自分の気持ちに歯止めをかけるのはなかなか難しいものです。

この辺、自営のつらいところでしょうか。

サラリーマン時代は割り切れていたのに…

みなさんどうやって気持ちを切り替えているのでしょうね?

DSCN1534.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は夜の工房って… - 2007.10.26 Fri

ということでようやく作業が一段落し、ようやく更新作業に入れました。

当工房の前の道は通勤にしか使用されず、夜にもなると


ほんとぉ~にぃ!


静か(-o-)…





作業中などは集中してますから気にしないのですが、こういう風に一段落しますと静けさと暗がりが不気味に感じます。

こんな時窓に、



ヒュウー!!



と言いながらショッカーの戦闘員がへばりついてきたら腰を抜かしそうになります。





闇が苦手な私…


赤いライオンにでも勇気付けてもらいましょうかね。

このネタ分かる人いるかなぁ…
えぇ話でした。


DSCN1530.jpg




本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。







本日はまたもや? - 2007.10.25 Thu

今朝のことですが工房に到着して加工作業をするために作業場に入り、ふと外に目をやったら…



窓が開いてる!!

またかっ!!!

DSCN1528.jpg














ってよく見たら、


網戸がズレておりました(-_-;)…


そういえば昨晩帰り際に外から施錠の確認をするために網戸をズラしたっけ…

戻すの、忘れてました。


ということでその後は加工の一日でしたとさ

DSCN1529.jpg



本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は昨日ちょっと恥ずかしかったっす - 2007.10.24 Wed

昨日帰宅して玄関のドアを開けた瞬間、黒い物体が私に襲いかかろうとして本当~にっ、腰を抜かしそうになりました。

その黒い物体とは?!
















子供の黒いバットケースでした(-_-;)…


ドアにもたれかかっていたらしいです。

ウワッ!と大声を出してしまった自分が恥ずかしかった(-_-;)…

ご近所さんに聞かれているんだろうなぁ…



ということで本日はネタ出しの一日でしたので画像はないっす。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。



本日はめっきり冷え込んできました今日この頃でして… - 2007.10.23 Tue

ということで昨日木取りした材料はどんなに乾燥をしっかりとやった材料でも割くと反ってくるので取りたい寸法に近づけてしばらくの間寝かしておきます。

時間があまりないので空気の通りを良くするために扇風機なんぞをさらに当てておくわけですな(-o-)。


しかしながら、めっきりと冷え込んできたせいかこの材料の前を通るたびに


さ、寒ッ(-o-;)…


と若干のつらさを感じるものです。


全館暖房システム(どんなに部屋が仕切られても、どんなに木屑だらけでも、どんなに貧乏でも対応できます仕様)なんてないかしら(-o-)?

DSCN1513.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は苦渋の決断でございます - 2007.10.22 Mon

ということでヤッターマンが何だかスゴイことになっているようですね…

って、そんな方向性のブログではなかったですよね。

失礼しましたm(_ _;)m…


本日は木取り。

何事も最初が肝心といいますが、これもまた然りというところでしょうか。

加工方法をイメージし、適材適所を考慮し、無駄を極力抑えるようにする。

なかなか頭を悩ませる作業でございます。

鉛筆なんぞで線を引きながら取り方の区分けをしているとよくあるのが


最期の部品が一つだけ取れない(-_-;)…


という事態。


一番小さい部分なのに取れない(-_-;)…


こんな時には体が凍ってしまうもの。


ウ~ン、どうする?

ココの部材をこう取ると取れないか?

いやっ、しかしそうするとここに支障をきたすな…


などと頭の中ではグルグルグルグルグルグル…


通常であれば端材から取るという手段もありますが、今回の材料はお初。

ゆえに端材の存在は皆無。


何度考えてもこれがうまくいかないものです。


そして苦渋の決断。


新しい材料から取る。


チェッ、これが粘土だったら余った材料同士を練り合わせて無駄を出さずに取れるの(-o-;)…


などとよく思っちゃうものです。



DSCN1515.jpg

何か勿体ないような損したような気持ちです…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は懐かしげな… - 2007.10.21 Sun

ということで久々の更新でございます。別にサボッていたわけではないのですが、なかなかタイミングを逸しておりました(と、単なる言い訳でございます)。

軽井沢在住のお客様のところに行ってきたのですが、いく道すがら妙に懐かしげな光景が。

北海道と違い当地はほぼ360°が山に囲まれておりますので地平線なんぞはなかなか見れるものではありません。

この道は坂になっており上り坂から見る角度によって山が隠れ地平線が見れます。

スカッと晴れ渡る空と地平線。

何だか美瑛での光景を思い出しました…

という一日でした
DSCN1506.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はいざっ! - 2007.10.18 Thu

ということで椅子の方は一段落したので停滞していた注文品の製作をスタート。

材料を割くところから作業が始まります。


まずは材料の確認。

ヒビや割れ、小石やホッチキスの針が埋まってないかの点検。

よし、大丈夫!


お次は機械の確認。

刃の取り付け方がおかしくなっていないか、緩んでいる箇所はないか。

よし、大丈夫!


作業場の確認。

作業する周りに余計な材料や支障をきたすような状況になってないか。

よし、大丈夫!


材料の加工方の確認。

材料の入れる向きは間違ってないか、ガイドの位置はあっているか。

よし、大丈夫!


最期に自分の確認。

耳栓、マスク、安全メガネは装着しているか、作業服がだらしなくなっていないか。

よし、大丈夫!


緊張感を持ちつつ材料を手にいざっ、スタート。

気持ちは「エネルギー充填120パーセント!」と艦内に声が飛ぶ例の宇宙戦艦の発信直前の乗組員の気持ちでしょうか…

“ON”ボタンをポチッとなっ(`o´)!!



























あれっ(-o-;)?

動かんぞ(-_-;)…


あっ…

ブレーカー落としっぱなしだ。


ウチは帰り際落としていくもので…
DSCN1491.jpg



本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は百均もあなどれないですな - 2007.10.17 Wed

ということで本日は座面の編みこみ作業を。

編みこむ材料を固定するのにこれまで釘を使用していたのですが、今回は便利なものを使用しました。

タッカーです。

タッカーというのはホッチキスの親方みたいなもので、ホッチキスより大きい針や釘状のピンをバスバス打ち出す道具です。

エアー(コンプレッサーで圧をかけた空気)を動力とするのが主流のようですが、一部には電動と手動のタイプもあります。

いつかは欲しいなぁ~

などと思いながらも多用しない当工房ではそんなに重要視していなかったのですが、

先日ダイソーにいったら何と840円で売られているではありませんか。

ここのダイソーは百円商品だけではなくやや高額なものも取り扱っております。


通常、ホームセンターですと数千円はするのにこの安さ。

勢いにまかせて買ったのですが、早々に活躍してくれました。

安物だからパワーがしょぼいのでは?

と思ったのですがなかなかやるものです。

バスバス固定してくれます。

今後とも活躍してくれそうですな。


しかし、一点気になるのは「専用の針を使用してください」と書いてあったのだが、この商品廃番になったりダイソーがつぶれたらもう使えませんな(-o-;)…

DSCN1488.jpg

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は何事も準備が大事 - 2007.10.15 Mon

ということで軌道修正を行い、本日は組み立て作業を。

椅子の組み立て作業でしたが、こんな不具合が。

DSCN1450.jpg

端金(材料を両脇から締め付ける工具)でギュギュッ!と締め付けるとこんな隙間ができるのですな。

なぜか言うとこれは脚の形状が三角形のため頂点ばかりに力がかかり、部材が曲がって入っていくのです。

DSCN1459.jpg


そこでこんな木のブロックを製作。

DSCN1462.jpg


脚の形状に合わせて糸鋸で製作しました。

これを使用してギュギュッと締め付けると、

DSCN1463.jpg


均等に力がかかり、

DSCN1464.jpg


と、こんな具合にえぇ感じです。

組み立て作業は仮組みを行い不具合をチェックし、こういったパーツを用意して本番に臨まねばなりません。

段取り8割、作業は2割といいますので…




で、自分の人生設計だけは仮組を行わなかったので不具合だらけの人生でございます(-_-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は昨日の出来事について - 2007.10.15 Mon

ということで昨日のことですが、デザイン学校時代の友人より電話があり久々の会話をしました。

このブログの話をしたら自分のことにちょっと触れてくれたらというのでその友人の話です。

本来のブログの主旨から大きく外れますが…




この友人、照明デザインの勉強をしたにも関わらず諸般の事情により現在は親の家業を引き継いで肉屋をしております(そんな変わった人生を歩んでいる点をネタにして紹介して欲しいというのが本人の希望でした)が、学生時代、私がデザインセンスの部分でもっとも刺激を受けた友人の一人です(というこで友人の主旨からも外れます)。

ちなみにあと2名ほどおりまして、一人はこのブログでもコメントをいただいているトルクさんとあとは先日カトラリーを注文いただいた方です。

彼のスゴイと感じたセンスはわかりやすいコンセプトで常に課題をこなしていたこと。良いデザインの一つの条件はわかりやすさかと思います。

そして意表をつく目のつけどころ。これもまた良いデザインの一つの条件は斬新さかと思います。

彼はこの二点を兼ね備えた人物で、正直センスの良さにはプレッシャーすら感じておりました。


紆余曲折があり結局家業を継ぐことになり、デザインの世界から遠ざかったことも一つの運命かもしれませんが、何かを機会に復活されることを願っております。

本人の情熱次第ですが、本気になったら恐らくデザインの世界ではいいところまでいけるかと…



本音を言うと、木工の世界にだけは来て欲しくはないですが(-o-;)…

もうこれ以上仕事でプレッシャーは欲しくないので(-_-;)…


と、強敵がいればいるほど俺は燃えるのダァ!!というような強気な姿勢がもてないおででした…




で、このネタも前回同様画像がないのでこんなネタを。

DSCN1439.jpg

抱き枕でございます。

なんでもカミさんが子供と一緒に枕を物色していたら子供がさながらバトルスカウターを装着したサイヤ人のようにこれをすかさず発見し、購入にいたったようです。

なにが良いんだか、無駄にデカイだけじゃないか…

と個人的には若干のあきれモード。



しかし夕方になり、カミさんと子供達が風呂に入っている間にその枕に目をやると何やら抱きつきたくなる衝動に…

で、風呂場からの会話に耳をすませ、よし!今なら…


と抱きつくとこれが結構リラックスできるものですな(-o-)。

と、しばし抱き心地を実感していたのですが、

こんな姿を万が一にでも子供達にでも見られたら…

40も近い中年オヤジが抱き枕に抱きつき布団の上でゴロゴロしている姿(-_-;)…

自分が父親のこんな姿を見たら、



いやぁぁぁぁ!!!!



と、トラウマになり、非行に走りますな。


と、我に返り、何だか情けなくなった次第です(-_-;)…


本日は続きます

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はこんな勧誘話が… - 2007.10.13 Sat

本日の午前中、スーパーに買出しに行ったら先週は1束49円だったニラがなんと


1束79円


ネギが


1本129円(1束じゃないっすよ、1本ッス)


というあまりの高騰ぶりに半分腰を抜かしそうになったおでです。

テレビで何となぁ~く見てはいたのですが、ここまでの値上げにはビックリです…

今後の生活に一抹の不安を覚えますな(-o-;)…



ということで昨日の話なのですが、


作業中に電話がかかり出てみたら

「コチラは○○企画というものですが、実は当社で発行している雑誌に御社の特集を組みたいと思っておりまし…」

という話が舞い込んできました。

○○企画「御社は木工関係の仕事をされているのですよね」

おで「はぁ、まぁ、そうですが…」

○○企画「これまでもそういった工房関係の取材をしておりまして今回は長野県内のそういった会社のいくつかを俳優である○○○○さんがリポーターとなり取材を行っていく予定なんです。」


おっ、その俳優なら知っているぞ。結構有名な人に取材させるのだな…

おで「ちなみに記事を掲載していただく場合、これは何か費用がかかるんですか?」

○○企画「えぇ、タイアップ広告ということでA6サイズで掲載するのですが○万円ほどかかるのですが…」

やっぱり… お金がかかるのですね

おで「御社がどういった雑誌かわからないので何か資料はありますか?」

○○企画「ホームページにどういう雑誌か案内が出ております」

おで「わかりました。ちなみに、過去の記事でウチに似たような会社の取材した記事とかfaxでもらえませんか?」

○○企画「ウチの雑誌は色々な企業を取材させてもらっているのですが、今回のケースは初めてなんですよね」

さっき、工房関係の取材をしたと言っていたはずだが(-o-;)…

おで「どんなところに置いているか教えてくれます?」

○○企画「銀行とか企業、施設に置かせてもらってます」

おで「でしたら具体的にどのような銀行や施設か教えてくれます?特に長野県内だと。あと発行部数など」

○○企画「部数は一万部と少なく、特に長野県内ですとあまり置いていないのですが…」

オイオイ、それで大丈夫なのか(-o-;)?

おで「わかりました。ホームページを拝見させて検討します。連絡先を教えて下さい。」

でっ、聞いたら大阪…

おで「ちなみに、ウチはどうやって知りました?」

0.3秒くらいの沈黙…

○○企画「当社は色々と有望な企業の情報収集は日頃から行っておりまして、こだわりのあるもの作りをされている方がいると聞きまして…」


怪しい(-_-;)…


大した広告も出しておらず、これまで取材を受けたこともないのに

なぜ大阪の会社に情報がいっているのだ?

そもそも「こだわりのあるもの作り」という言葉、妙にとって付けたような言い方だな(-_-;)…

おで「とりあえず検討させてください」


でっ、電話を切り、ホームページを見たらたしかに雑誌は存在し、取材するのは結構な有名人俳優、元スポーツ選手など…

よくよく見るとそんなに怪しくもなく、まぁややマイーナーな企業情報誌というところでしょうか。

ネットで検索すると「○○企画にウチの企業が掲載されました!」なんていうホームページも何件か存在しておりましたが、どれもウチとは畑違い。ベンチャーっぽいものばかり。


さきほど電話がまたかかってきて


「どうです?」


というお誘いがありましたが、お断りしました。


まぁウチみたいなところはふさわしくはないでしょう。

それとも損しちゃったか?

俳優の○○○○さんには会う機会を逃しちゃったし…


というネタでございましたので本日は画像ナシでございます。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はルーターと刃物の関係 - 2007.10.12 Fri

ということで本日はひたすらルーターとサンダーでの削り作業。

DSCN1436.jpg

木屑まみれというところでしょうか。


でっ作業中に気がついたこと.

当方ルーターはマキタの3612Cを使用しておりますが、これにKERV(オフ・コーポレーションの自社ブランド)製の25Rの丸面ビット(半径25mm-4/1円の面形状に削る刃物のことですな)を取り付けると何と!

DSCN1438.jpg

少しでも刃物の出が甘いと内側のベースプレートのツバに刃物が接触するのですな。

ということは、


半径24mmの面形状にしたいな…


と思って少し刃物をひっこめるとバチバチバチッ!、とツバに刃物が接触してポロポロになっちゃう部分が…



ルーターと刃物の関係


いやはや、

これにはちょっと気を付けなくてはいけないようですな…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はまだまだやっておりますよ - 2007.10.11 Thu

本日は接続部の加工がようやく先ほど終わったのでさて、仮組をするか!と。


おっ、上手く組めるぞ♪


と喜んだのも束の間。


最期の部材が組めません(-_-;)…


図面どおりの加工ではありましたが、図面自体にミスがあったのが原因。

もの作りというものは最初の工程ほど慎重に臨まねばならないということを痛感しました…


ということでこれから手直しをするためまだまだ営業中でごわす。

DSCN1435.jpg



本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はありがたいものを見つけました - 2007.10.10 Wed

ということで本日も引き続き加工作業でしたが、作業の中で材料の木口(繊維方向に対して直角に切った切り口の面)に垂直に穴を開けなければいけない作業が発生。

短いものであればボール盤(ドリルビットを取り付けて穴あけ作業をする機械)と専用の固定金具を使用して鼻歌でも歌いながら加工するところですが、今回のは長さが600mm以上。

これではボール盤での加工は不可。

当方ドリルスタンド(電動ドリルを垂直に取り付ける工具)も所持しておりますが、どうにもこうにも信用できるものではないのですな。何しろぐらつきがあるやら穴アケをしようとすると動きが渋くて困るわ私には上手く扱えません。

そこでネットで検索したら「木工用穴あけガイド」なるものが紹介されていたので早速ホームセンターへ買いに。

DSCN1432.jpg


開けたい箇所にポンチでマーキングをしてそのマークを基準にガイドの位置決めをし、ドリルビットの径にあったガイドをつけて穴あけ加工を行います。

当方の作業台には万力もついているので細い材料でも材料を垂直に固定すれば、

DSCN1434.jpg

このように加工もOK。

ガイドは釘で固定できるのでズレもあまり(厳密にいうと出ます斜め打ちで固定した方が良いかも)出ないですね。

ただ、掘り込む時にビットに合わせた円柱状のガイドがビットの埋まり具合を隠しちゃうので深さがどこまでいったかはわかりません。

確認しながら掘り込むと当然穴がユルユルになるので1回で作業を終了するのが理想です。ゆえに深さに対する慣れと感は必要かと。

でも組んでみたら結構精度は良いですな。


工場ですとボーリングマシーンというものがあり、これは垂直、水平に刃物がニュッ、と出てきて穴アケ作業をしてくれるのでこんな苦労はないのですけどね…

うちのような弱小工房ですとこういう工具は大変ありがたいものです。

しかし、以前から売られていたのに気が付かないあたしは一体ホームセンターで何を見ているのでしょうね(-o-;)…



ちなみに、ホームセンターに近くの本屋では現在レンタルビデオをどれでも百円で売っているので物色して買ったのが以下のもの。

「トカレフ」→最期の撃ち合いのシーンのカッコよさ
「リターナー」→金城の鉄砲を構えたパッケージのカッコよさ
「鮫肌男と桃尻女」→題名にひかれて…
「就職戦線異常なし」→時代がドンピシャで昔の自分を思い出して…
「打ち上げ花火 下から見るか 横から見るか」岩井俊二の代表作だから…

と一応理由はあるのですが、改めて見ると自分が性格破綻者とでも思えるような選択ですな(-o-;)

特に「トカレフ」なんてマニアック過ぎて知っている人あまりいないでしょうな…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は10月9日でしたね - 2007.10.09 Tue

自宅を出る前にふとカレンダーを見たら本日は、


10月9日。


10月9日?


10月9日、10月9日、10月9日…



ぬぉっ!


新聞広告の入稿リミットは本日ではないか!

とうことで工房に到着次第あわてて原稿作り。

ネタすら決めてなかったので、ネタ作りから初めて何とか入稿。

いやぁー、スケジュール表には書いていたのにそれを見るのを忘れていたら意味がないっすな…


で、後半は引き続き加工作業を。

で、一日が過ぎてゆきました。

で、進行状況はあまりかんばしくないですな。
DSCN1430.jpg




本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は、夢中になるのも考えものです… - 2007.10.07 Sun

最近wikipedia(ネット上の事典とでもいいましょうか、多くの事項を網羅してます。自分の出身中学やこ高校まで出ていたのにはビックリ。ただし書き込みによるものですので100%信用するものでもないですが…)にハマってしまっているおでです。

ヤバイです。

これは。

一度見だすと止まりません。


フムフム、

レインボーマンがカルト的な人気があったのはこういう理由なのか…


とか、


ほぉ、

サンダーマスクは未だにDVDやビデオが発売されてないのか…


とか、



おぉ、

ウルトラマンAは放映直前までウルトラAだったのか!


などキリガないッス。

本日も気が付いたら一時間近く見ておりました。

休憩が休憩じゃないですな。



ということで本日も加工作業でした。

ホゾ(接続部のオス)加工で図面とにらめっこしながら、加工方法を考えながらの作業のため進みが悪いですな…

DSCN1420.jpg

何だか夕暮れさしせまる工房はわびしいッス…



って、作業のことにほとんど触れてないですな(-o-;)…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は簡易ドラムサンダー? - 2007.10.06 Sat

先日フライパンの汚れを落とすのを手早くできるように金タワシを購入したらカミさんに「ウチの鍋はテフロンだからいらないわ」と一蹴されたおでです。

ちょっと軽率な買い物でした(-_-;)…


ということで本日も引き続き加工作業でした。

加工中にきついR加工せねばならない箇所が出てきて、本来であればドラムサンダー(細いボッコに円筒状のサンドペーパーが巻かれておりこれに材料を押し当てて削る機械)なんぞに登場願いたいところですが、そんなものは存在しない当工房では登場も期待できず、どう削ろうかなぁ… と考えていた時に以前雑誌で見た加工方法を思い出し実践を。

丸棒に切れ込みを入れ、そこにサンドペーパーをはさみ込みこんだものをボール盤(ドリルで穴を開ける機械でくわえの部分はある程度の直径まで対応が可能)にセットします。
DSCN1418.jpg

これで簡易ドラムサンダーの完成!

よし、早速加工するべ。

と、材料を削ってみると、

コ、コレは!!
















全然削れんではないか(-_-;)…

回転数が遅いのか、ペーパーの番数(高いほど目が細かい)が高すぎるのか(ちなみに番数は#120)、よく分かりませんがほとんど削れんうちにペーパー切れなくなる始末。

ということで工夫が足りないのか、腕が悪いのか、それとも人間性に問題があるのか、あまり私には使えないテクでした。


って、使えない裏ワザなんかを紹介するな!

などとツッコまれそうですな。

失礼しましたm(_ _;)m…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は軽率なレイアウトは災いを… - 2007.10.05 Fri

ということで本日は工房での加工作業ですが、


DSCN1415.jpg

ヒドイもんです(-_-;)…



木屑が床一面にばら撒かれているやら、作業台は道具が所狭しと転がっているやら、もう狭くて狭くて発狂したいのを通り越して自自失呆然というところでしょうか。


先日納品された材料をキレイに積み終わったかと思いきや機械場の入り口を塞ぐ始末でございまして…
DSCN1416.jpg



ということでいくら機械にキャスターが付いていても邪魔者が存在していては機械場からの移動もままなりません。

いかに軽率なレイアウトをしてしまったかということになりますが、だからと言って材料を積みなおす気力もなければやる気もない…



しかし、やる気が出ないということはまだ限界まで来てないということでしょか?

だったらまだ発狂する必要もなければ自失呆然となる必要もないということですな。

いやぁ、良かった、良かった(-o-)!





なのか(-_-;)?





さぁて、夕飯の買出しをして習い事をしている子供を迎えに行き、ご飯を作らねば。

何だか今週は仕事をあまり、というかほとんどしていなかった一週間だったような気が(-_-;)…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は引き続き頑張ってもらいます - 2007.10.03 Wed

先日のことですが、カミさんの自動車が納品されました。

というか、修理で入院中だったのが戻ってきました。

そうです。腹をくくってグラベルEXを治しましたな(-o-)。

安くはない金額でしたので普通であれば買い替えを検討するのでしょうけどね…

車検も近づいているのにもはや自殺行為かもしれませんが、ここまで長くつきあっていると愛着が出ます。

デザイン、性能、音(今のスバル車はエンジンのバランス取りが良くなり、あの独特な音は解消されてしまったようです…)、そして色、

多くの点で気に入っておりました。

できれば絶命する最期を見届けたいものです。

移植手術を行い、延命処置はしましたのでもう少し頑張ってもらうことにしました。

これで14年目突入ですな(-o-)。



ということで旭川ナンバーのインプが引き続き軽井沢町内をウロウロしております。
DSCN1410.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は腰抜けは悩むものです… - 2007.10.02 Tue

ということで午前中は注文していた刃物が納品されたので銀行へ振り込みに。

出る一方で一向に入ってきませんな(-o-;)…


工房に戻り、メールチェックのついでにJW-CAD(図面を引くフリーソフトでは国内シェアNO.1、もしかしたら、CADソフトとしても国内NO.1かも…)のホームページに行ってみたら、もうバージョンは5.2まで上がっていたのですね…

あたしのは5.0。

何だか取り残されたような感じですな(-o-;)…

早速ダウンロードして使ってみたら、


コッ!、コレは(`o´;)!!












前のとなにが違うのじゃ(-o-;)?


と、今ひとつ使いこなしていない私には違いがよく分かりませんでした。
一応更新情報は見たのですが、ほとんどあたしが使用しないものばかりがグレードアップしているようです。

まっ、家具用のCADソフトとして開発されたわけではないのですから、あまり関係ないのでしょう。
しかし、フリーで性能の良い3Dソフトってないのでしょうかね?それもJWからスムーズに移行できそうなものは…


って、あまり木工には関係のない話でしたでしょうか?

でも、今どきの木工は図面も重要ですよ~

頭を整理する上でも必要なことですので。


とうことでその後は治具を製作するために図面の出力作業を。

しかし、ここでもまた悩むものです。

いかに安全に加工できるものか?

テンプレート(型板)になぞって加工しよと思うのですが刃物が大きい為考えこむものです。

こうすれば良いのか?いやっ、待てよ、そうするとこの時安全じゃないな…

などとどうしても慎重になってしまいます。
以前のことでトラウマもあり、どうしても作業性より安全性を重視し(まっ、当然と言えば当然ですが…)そこで考え込んでいたら、


アッ!!!




という間に時間も過ぎ行くものでした。

とうことで型板の製作すら入れませんでしたな。

出力したものを貼り合せて、本日は終了でした。

よし!明日こそ頑張るぞっ!!


と、宣言したいのですが、私用のため休みをとっております(-_-;)…



DSCN1401.jpg

刃物が大きいとやっぱり恐いなぁ(-o-;)~


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は引きずり出しました - 2007.10.01 Mon

ということで引き続き作図作業のため絵面が良くないので本日も作業風景は省略しますね。

しかし本日より10月に入り、冷え込みが少しずつ感じられ当工房もストーブを奥から引きずり出しました。

DSCN1399.jpg

20畳用のハイパワータイプ!


これなら大抵の寒さは余裕だぜフッフッフッ…


と思いきや、あまりにも火力が強すぎる為すぐに室温が上がりすぎ、かといって消すと冬場はあっという間に寒くなる始末。
しかも3日に一度は給油せねばならず結構手のかかるヤツです。
ほどほどにしておけば良かったですな。
しかし、ストーブをしまい込んだのはつい最近のように思え、


やはりこれにお世話になる期間の方が当地では長いのだな…


と実感しております。

昨年は入院のためここでの本当の冬の厳しさを知らない為、


慎重に作業に望まねば…

たよりとなるのはおまえだけだぞ。


ということで深まり行く秋を飛び越え冬の心配をしております。


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。