topimage

2008-03

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はまだまだのようです - 2008.03.31 Mon

ということで昨日向かいの畑でビニールシートを張り込む作業がされていた(こっちに引っ越してから初めて見る光景)ので


何ができるかちょっと楽しみだな~


とこれを記事にしようと今朝ほど写真を撮ろうとしたら、


雪(-_-;)…


明日からもう4月だというのにまだまだ軽井沢の春は遠いようです。

まっ、当家の懐事情に春が来るのはもっと先のようですが…

DSCN3141.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

本日は2次元か?3次元か? - 2008.03.29 Sat

ということでここ数日は作図作業でございます。

進行状況は一進一退というところでしょうか(-_-;)…

大体の形が決まりあとは接合部のツメ作業をしていると、


ウヌッ?

おかしいぞい??

平面図(上から見た図)と側面図(横から見た図)では同じ部材なのに寸法が違うぞ???


などとよくよく見ると猿でも分かるようなミスが多発。

子供の頃から展開図の苦手な私は悪戦苦闘です。

当方はJW-CAD(図面を引くソフトです。通常は高いお金を払って購入するものですが、こちらは無料でダウンロードできる庶民にはうれしい味方です)を使用しております。

これは2次元CAD。

3次元CADなら前、横、上と全方向からの形状が確立されているので楽だよなぁ…

などと思いもするのですが、この確立するまでが一苦労のようです。

一度前社に在職時、ポリテクセンターちゅうところの短期の講習を受けに行ったのですが、猿並みの知能ではよくわかりません

講習終了後、上司の命令でこのセンターのソフトを借りて自社の椅子の図面を3Dで作図したのですが、どうやっても完成しない。

形状の整理をして作図しないと「こんな寸法のもの世の中に実在しませんよぉ~」と言わんばかりコンピューターが拒否(-_-;)…

講師の先生にどうしたら良いのかと聞いてみると大きな隔たりがありました。


「ここの数値が整理されてないから図面が引けないのですよ」

「ヘッ(-o-;)?ここは成り行きなんですけどね。木だからしなるし…」

「あぁ、そうか! 通常は素材を金属で考えるものですから変形するなんてことをソフトは考慮してないんですよねぇ…」


当時は自動車とか金型など工業製品を想定していたケースが多く、家具なんて業界は全く蚊帳の外。

当方としては必要のない機能が多く、逆に必要な機能がちょっと不足気味。

それでいて高価…

どうしても必要ちゅうことでオリジナルでソフトを製作してもらうとウン千万円の費用(東北にある100%OEM供給のA社はそれくらいかかったとか…)。

もっとも作図したデータが自動工作機械の方に流れてゆき、シュパパッ!と製作してくれるのでそれはそれは便利なソフトなんでしょうけど。

講習を受けてから随分たつので安価で高性能なものが出てるかもしれません(というか実は当時から出ていて自分が使いこなせないだけかもしれません…)が、やはり曖昧な生き方をしているあたしにはやはり曖昧に作図できる2次元CADの方が良いのですかね?


でもやっぱり面倒いですなぁ(-o-;)…

DSCN3140.jpg


もう3次元の時代なんですかねぇ…

って、その前に木工の腕を磨くことを考えろって(-o"-;)!

一応一人ツッコミしておきました(-_-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は資料の整理 - 2008.03.28 Fri

ということで先日の製品の梱包を済ませ、後は宅配便で出荷して終了という段階までこぎ着けたので久々にこれまで製作していた家具の資料などの整理を。

私の場合、進行中のものはクリアファイルに入れ、終了したものはファイルに綴じるという管理の仕方をしております。

しかし、これまた随分と溜まっている始末(-_-;)…

私がものすごくずぼらだということは周知の事実。

何しろ半年前に終了したものが未だに綴じられていませんでした。

どうりでクリアファイルが増殖しておりました。

しかも整理してみると製品やらそれ以外のことで検討中だったものがボロボロと出現。

全然進行していないものを思い出し憂鬱な気分に(-_-;)…


あと数日で4月。


気分一新で頑張りますか(-o-)!


と、そこまで気持ちを切り替えられるほど人間ができておりません。


いつものトホホ気分で春へ突入です(-o-;)…

DSCN3131.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は椅子の後姿 - 2008.03.27 Thu

ということで個人的に椅子は後姿を大切にしたいと思っております。

その理由は倉俣史朗さんが話された「五脚の椅子の寸劇」にも一因があるでしょうか。

葉祥栄さんに関する記事で取り上げた「CONFORT」で倉俣さんの印象を書かれたエッセイがあります。


(前略)
窓際に立っていた倉俣史朗が唐突にまるで独語のように「五脚の椅子の寸劇」の話を始めた。その唐突さに僕は驚いた。それは、毎朝事務所に向かう車窓からみる一瞬の風景についてだった。あるビルの屋上に五脚の椅子が置かれている。その五脚の椅子が毎日演じる、幕の下りることのない連続するドラマについての話だった。五脚が二対三で対立するように別れていた晴れの日。また、ある日には一脚だけが病むように倒れていることもあるという。その関係がつくり出す空間。誰も知らない舞台のたった一人の観客であることの密やかな喜びについて語った。都市の中枢に向け流れる群集の中にあって、たった一人の覚醒した観客となっている倉俣史朗の深い孤独をのぞいてしまったようで、僕は茫然としてしまった。見取る人がいなければ一瞬にして消え去ってしまう、あたりまえのなにげない風景。そこに立ちすくんでいる傷つきやすい裸形の魂がそこにあると思った。
(後略)

(『CONFORT』1992年9月号より抜粋)

一番印象に残ったのは倉俣さんの孤独感でしたが、同時に椅子ってやっぱり生き物なんだなぁ…と感じたこと。

特に後から眺めていると強く感じます。

生き物のように語りかけてくるような、詠うような、そんなもの作りにいつかは辿りつきたいと思っております。

倉俣さんのように…



と、ちょっと大きく出過ぎましたかm(_ _;)m…

DSCN3133.jpg

この2ページと原美術館で開催された倉俣さんの回顧展の図録は私の宝物です。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は洗面所スツールでございます - 2008.03.26 Wed

ということで本日は昨日UPした製品と一緒に製作したもう片方の紹介させていただきます。

同じご依頼主の方から洗面所で使用する椅子が欲しいとのご要望で製作しました。

DSCN3080.jpg


題して


洗面所スツール(-o-)!


「もういい加減にしろ」という声が聞こえてくる_| ̄|○…

お風呂上りなどに座られるということなのでヒヤリとしないように木座や革張りは却下し座面は布張りで、肌が触れた時にしっとりと感じられるスウェード調(スウェード調ですが、耐摩耗性のある生地を選定しました)としました。また、水廻りということもありますので仕上げは耐水性のあるカシュー仕上げ(昨日と同じ理由で木目生かしたいというのもありますが…)にしました。

洗面台というのは立ち作業を考慮して通常のテーブルより高めに設計されておりますのでそれに合わせて座面も高めになっております。

それに合わせ、座られる方は脚が宙に浮く状態となりますので脚置きステップも取り付けました。
DSCN3097.jpg


こちらの御宅は洗面台下に空間があるタイプでしたので使用しない時はそこに収まる高さになっており、使用する時には椅子が引きやすいように丸棒の引き手を設けました。

senmenbasyo.jpg


DSCN3109.jpg


意匠的には前述したように洗面台下に収まるものなので使われる方は椅子を後からを眺められ機会が多いかと思いまして後姿を意識したプロポーションとしました。

DSCN3130.jpg


って、使用者が後から眺められる機会が多いのは通常のダイニングチェアもそうですね(-_-;)…

でも個人的に椅子は後姿を大切にしたいと思っております。

その理由は…

話が脱線しますので明日にでもUPします。

昨日に引き続き皆様ご遠慮なくごツッコミ下さい。

意匠に工夫がないとか、人間性を疑うとか、昨日と同じ終わり方で工夫がないとか…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は玄関ベンチでございます - 2008.03.25 Tue

ということで昨日製作中のものがようやく完成し撮影を。

2点ほど製作をしておりまして、そのうちの1点を本日は紹介させていただきます。


依頼主から玄関先で使用する椅子が欲しいとのご要望で製作しました。

DSCN3051.jpg


題して


玄関ベンチ(-o-)!


って、直球すぎる_| ̄|○…

そういえば企画部に在籍中、製品名を決める時の打ち合わせで一度も自分の案、採用されませんでしたっけ(-_-;)…

なにか良い名前ございましたらご紹介くださいm(_ _)m。


外出するのに靴を履き替える時に使用しますので座面部横に鞄など小荷物を置く場所を考えました。

DSCN3045.jpg


奥の板が垂直に飛び出ているのは荷物の落ちこみ防止のためです。


でっ、扉を開けると…

DSCN3049.jpg


こういう仕切り板(先日UPしたオリです)の入ったオリが出現。

依頼主の要望でここにスリッパを10足収納できます。

最初は単純に扉を付けて棚板でも設置しようかと思いましたが、スリッパを取り出す時、腰に負担がかかると思い却下。

次に考えたのが手前にスルスルと引く引き出しタイプでしたが、引き出した時に引き出しの重量で本体が手前に倒れこむ可能性があり、それを防止するのに引き出し底面にキャスターを付けるとだんだん事が大げさになっていくような気がしてこれも却下。

ということでこんな案にたどり着きました(って、説明が長っ!)

苦労したのがスリッパの全長を確保しながら座面の高さを維持すること。この兼ね合いが難しく、オリと本体のクリアランスは5ミリ程度。


この仕切り板取り外しが出来ますので好きな組合せが可能です。スリッパ+折りたたみ傘など…

DSCN3046.jpg


でっ、足元にアジャスターを取り付けてありますので設置場所でのガタツキを防止。

DSCN3053.jpg


これなら大抵の場所なら大丈夫でしょう(もっともエベレスト山頂なら無理でしょうが…)


意匠的にはですね、

これといった特徴はないでしょうか…

逆に面だらけで構成されているので虎斑のある柾目を使用して材料で特徴を出したというところでしょうか。

って、UPした画像では分かりにくいですね。

塗装中の画像です。

DSCN2994.jpg


木目を生かすことを考慮してカシュー仕上げとしました。



というような仕様となっております。

皆様ご遠慮なくごツッコミ下さい。

意匠に工夫がないとか、人間性を疑うとか…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はそもそも私って… - 2008.03.24 Mon

ということで昨日ホットプレートを使用して夕飯を作ろうとスイッチを入れたのですが、保温ランプが点灯せず。

こんなシンプルな機能の電化製品、ましてや買ってまだ半年くらいしかたっていないのにもう故障(-o-;)?

コンセントの方に目をやっても、

DSCN3000.jpg


つながっている様子。


接続が悪いのかとコードの着脱を繰り返したり、発熱レバーを何度も動かしたりしてもまったく発熱しません。


ウ~ムゥ、

夕飯が作れない(-_-;)…


と、再度コンセントをよくよく見ると

あぁ…

DSCN3001.jpg


ものすごく根本的な問題でしたね…

そもそもコンセントを指すのを忘れていた私ってどんな人種なんでしょうね(-_-;)…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は曲がってます… - 2008.03.21 Fri

ということで部材の取り付けを行おうとコーススレッド(ネジの一種で木ネジより早くグイグイ食い込むネジ、ゆえに作業時間の短縮につながります そういえば前社で設計にいた頃、図面にネジを“コーススレッド”と指定するところを工場長に「これコースレットじゃないよ」と指摘され、ずっと勘違いしていたことをと苦笑されましたっけ。あん時ははすっごく恥ずかしかったですな(-_-;)… って、脱線しすぎですな)を使用しようとしたら、何かおかしい。

まわして入れようとするとやけにネジの頭がブレる。

よくよく見るとなんと曲がっている。

作業中に当方が曲げてしまったのなら相当な力が必要なので気づくはずなのですが…

コレって最初から曲がっていたのでしょうか?

よくわからないのですが、こんな経験された方いますか??

DSCN2984.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


本日は上手くいきますと… - 2008.03.19 Wed

ということでオリ(引き出しなどの内部の箱とでも言いましょうか…)の組み立てを行いました。

単純な組み立て作業ですが、上手く組み立てられるとそれなりにうれしいものです。

DSCN2990.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はどうしてあたしは… - 2008.03.18 Tue

最後に自分が外出する時、ついついガスレンジはしっかりと締まっているか(-o-;)?と気になります。

なぜか頭の中では外出後、不動産屋から


「アパートが全焼です(-o"-;)!!」


と連絡があるのでは?

と良からぬことを想像しちゃいます。

どうしてあたしってこうマイナス思考なんでしょうね(-_-;)…

DSCN2977.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は大は小を兼ねますが… - 2008.03.17 Mon

ということで現在製作中のものが終盤に入り、ようやくメドが立ちそうなので、週の初めから気合を入れていきますか!

と思いきや、


子供が熱を出し(-o-;)…


カミさんは仕事(-_-;)…



ということで


自宅にてデスクワーク_| ̄|○…


製作の方は時間をやりくりして何とかさせます(ToT;)…



なので先日あったネタをひとつ。

ちょっとした箱物の組み立て作業をしていたのですが、通常使用しているハタガネ(部材の締めつけ作業をすづ道具ですな)ではしっかりとつかない箇所が出てきてどうしようかと…

そこでついに最終兵器の登場!

以前、購入したベッセイのクランプでございます。

初めて実戦(別に戦いじゃないっちゅうの…)で使用したのですが、


これはスゴイ(-o-;)!!


です。

これまで治具を使用しなければ付きの悪かったところが簡単にピタッと接着。

驚きでした。

いやぁ~、もっと早く購入していれば良かったですな(値段が高いのが難点ですが…)

恐らく、まだ使用したことのないポニー(ガス管を使用した締めつけ工具で比較的ローコストで購入できる大型クランプの代表株)より断然、性能は良いかと…

オススメの一品です。


DSCN2982.jpg


しかし、何か使い方を間違えているような…

やはりもう少し小型のものを購入すれば良かったでしょうか?

いくら「大は小を兼ねる」とはいえ…


最期に

また新しくリンクをはりました。

Wood working & チャッピー Life

imairoさんが管理されているサイトです。

木工ネタ、DIYネタ、育児ネタなど様々な題材で日常の日々を綴っております。

特に育児のことや職場復帰のことなどで不安感などを包み隠さず素直に書かれているその文面には親として「自分だけじゃないんだな…」と勇気付けられることもあります。皆様もぜひとも遊びにいってみましょう。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は笑わせてもらっているもの - 2008.03.16 Sun


ということで最近「クロ高」(マンガ「魁!クロマティ高校」のことです。wikipediaで略してこう呼ぶ、と書いてあったので早速真似してみました…)にハマっています。

精神的にストレスを抱えているのでしょうか(-_-;)…

竹之内君には同情するとともにそうとう笑わせていただきました

DSCN2980.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は修復作業でした - 2008.03.15 Sat

先日車の購入を決め、契約したのですが、まぁすぐには来ないだろうと高をくくっていたら今月の17日に納車されることに(-_-;)…

何が問題かというと現在乗っているアルト(HA23V)からオーディオとシートの付け替えをせにゃぁならんということです。

ということで本日は自動車をもとにもどすDIYの一日。

まず最初はオーディオから。

このオーディオ、次の車には既に別のが付いているので外したらしばらくは休んでもらう予定。

ゆえにそれなりに掃除しながらの外し作業。

取り付けも自分でしたのですが、なにしろ4年前の話。

カバーはどうすれば外れるのじゃ(-o-;)?

とのっけから停滞する始末。

オーディオの説明書を見ても、


まずは純正のオーディオを外します。


としか書かれておらずもはや勘だけがたより。

狭い室内でフンフン唸りようやくカバーを外すのに成功。

あとは順調に付け替え作業を済ませ、カバーをかぶせ、無事完了!















アレッ(-o-;)?

チェンジャーからディスクを

出すの忘れた_| ̄|○…




ということで純正のものを外し、またもう一度オーディオを取り付けて電源を入れてディスクを取り出してまたオーディオを外して純正のを取り付けてようやく完了。

シートの外し作業もボルトを4個外して付け替えるだけなのにナジが固すぎて悪戦苦闘。

結局ホームセンターまで行き、あらたに工具を購入してようやくの完了でした。

本当にどこまでもトホホです(-_-;)…


さてお次の車は!









インプに逆戻りです。

えぇ、カミさんがおニューの車。

あたしは今年15年目の車に乗り続けます(-_-;)…


DSCN2985.jpg


戻す前の車内です。

もう40近いオヤジがなにやっていたのでしょう。

友人からは「やりすぎだ」と指摘されましたっけ…

まっ、もうそんな情熱もないのでこれからは普通に乗ります。


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は立体造形って… - 2008.03.14 Fri

毎日と言っていいくらい「秒速5センチメートル」を見ています。

おそらくこのまま借りている間はそんな日々なのでしょう。

これだけ感動的な情景描写はないかと自分は思っています。

立体造形でこれだけの感動って伝えられるのでしょうか?

言葉で伝えられなければ、音楽も奏でない。

複雑な、動きもなければ発光することもない…


でもサモトラケのニケ像には大きく心が動かされることがありました。

ものがものとして整然と存在しているだけで感動することもあるのでしょう。

そんな大きな出会いをこの先も期待しています。


DSCN2979.jpg

おかげで壁紙もこんな始末です…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は芽生えています… - 2008.03.13 Thu

ということで昨日作業中にふと床に目をやると、


ヌォッ!

くもぉぉ!!



とビックリ。

そのままササッと材料置き場へと逃げていきました。

それほど虫が苦手というわけではないのですが、いきなりの登場には驚くものです。

とはいえいつの頃からでしょか。

子供の頃と比べたら苦手意識が芽生えているような気が。

さすがにカブトムシの腹を見ながらご飯は食べれませんな(-o-;)…


DSCN2978.jpg


この奥に潜んでいます。

また出現したらウゲゲッ!と苦手意識が私の心を揺さぶるのでしょうか…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はホームセンターで見るもの - 2008.03.11 Tue

ということでホームセンターに行き、時間がある時はできるだけ家具コーナーを見ます。

カラーボックスやらTV台やらを見るわけです。

中には


オイオイ(-_-;)…


という品々もありますが、結構バカにはできません。


いかにローコストで、合理的に作れて、それでいてカッチョ良く見せるか(-o-)!


という工夫があります。

耐久性に難アリということも多々ありますが、参考にするべきところはあるように思えます。

080311_1052~01



って、時間がないのに何をやっているのやら。

納期が近づいているものを早く製作せねば…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は気になるコピー - 2008.03.10 Mon

ということで何気に冷蔵庫の上に目をやったらかき氷器がありまして。

その箱に書かれているコピーを見ると


家庭で楽しく

簡単にかき氷が

作れます


と。

確かに簡単に作れるけど「楽しく」って、「楽しく」作れる何か工夫はしたのか?

普通にかき氷が出てくるだけではないのか(-o-)?

と強引なツッコミをしようと思ったのですが、

よくよく考えてみるとハンドルを廻すとキレイでおいしそうなかき氷がシャリシャリ出てくるのは楽しいよな…

と実感。


何かこういったものすごく基本的なことに目を向けてもの作りをすると楽しいのでは(-o-)?

と思いました。

DSCN2975.jpg



どうでもいいことでしょうが先日レンタルビデオ屋で借りてきた一本。


秒速5センチメートル


やられました

こんなに…

こんなに情景を美しく表現できる作品があったとは

実写では決して表現のできないアニメーションならではの見せ方に脱帽。

なぜゆえに秒速5センチか?

冒頭ですぐに分かりますが、これからの季節にピッタシのような気も。

未見の方にはオススメの一本です。

今さらかもしれませんが(-o-;)…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はありがとうございました - 2008.03.08 Sat

工房に到着し、ポストに目をやると一通の封筒が。

差出人を見て、


ついに来たかと…


実感。

昨年後半くらいに応募したコンペの選考結果。

ドキドキしながら封筒を開けて見ると…




第6回暮らしの中の木の椅子展 2次選考結果。

おかげさまで優秀賞をいただくことになりましたm(_ _;)m。



工房にこもって作業なんぞをしていると誰と話すわけでもなく、黙々とやっている毎日でして、このブログと家族との会話くらいしか対話がない日々です。

そんな日々の合い間を縫って製作しておりましたが、製作中にいくつかのアクシデントに合い、


ウ~ムゥ(-_-;)…


の連続でした。

しかし皆様からいただいた励ましのメッセージのおかげでやり遂げることができ、その皆様の応援の結果がかたちになったのかと…


手が動くこと、

木と向き合えること、

そして家族と皆様が支えてくれていること…


本当にありがとうございました。



でも今日だけは自分に「頑張ったな」と声をかけようと思います。

そして明日からは…

また木と向き合いもの作りに励もうと思います。





って、明日は休みでした(-o-;)…


第6回暮らしの中の木の椅子展 展覧会日程

2008年4月18日~ 5月11日 国際デザインセンター(名古屋)

2008年6月 5日~ 7月 8日 リビングデザインセンターOZONE(東京)

2008年8月10日~ 9月 7日 札幌芸術の森工芸館(北海道)

2008年9月20日~11月16日 長野県信濃美術館(長野)

2008年2月15日~ 5月10日 小海町高原美術館(長野)


暇ができた時にでもブラッと立ち寄ってご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m。

って、実名出してないから分からないか(-_-;)…

DSCN2798.jpg


コンセプト
家具とのコミュニケーションの手段の一つとして“触感”は大切だと思います。
アームチェアであれば掛け心地も大事ですが、肘の形状もとても重要です。
シャープ感を持たせながらいつまでも握りたくなるような肘のディテールを意識して製作しました。
仕上げも木の“触感”を実感できるソープ仕上げとしました。
(出品申込書より転載)

DSCN2808.jpg


材料:ブナ材
座面:ペーパーコード
仕上げ:ソープ仕上げ

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はお昼時の楽しみ - 2008.03.08 Sat

お昼時、作業場に試作の椅子を置いて「暮らしの手帖」を読むひと時。

いつも新しい発見があり、気持ちが豊かになります。

DSCN2973.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


本日は○○したいです… - 2008.03.07 Fri

最近車中でのお気に入りはギルバート・O・サリバンの「アローン・アゲイン」。

おだやかな日差しを受けながらマイペースに運転するにはもってこいの一曲です。

こんな日は仕事なんかウォリャァァァァ!!!!とちゃぶ台をひっくり返してどこかにトンズラしたい気分です。


アラホイサッサ、ホイサッサ…


DSCN2970.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はいくらあっても不足しないもの - 2008.03.04 Tue

ということで本日は板接ぎ作業(板をつないで幅をかせぐ作業でございます)でした。

途中で使用していたサイズのハタガネ(板を接着後、付きを良くするために締め付ける道具)が不足してしまい、最期の一枚は大ぶりなものを使用。

なんとなぁ~く、後味が悪いというか、ちょっと締りが悪いというか…

どうせなら同じ高さに


ババン(-o-)!


と並べたいものです。

ハタガネっちゅうヤツはやはりいくらあっても不足しないのですな。

50セットくらいまとめ買いをしたいものです。

とてつもない金額になりますが(-_-;)…

DSCN2968.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は孤独な表現者たちについて - 2008.03.03 Mon

ということで昨日のNHK新日曜美術館には圧倒されました。


アウイトサイダーアート


地位も名声もお金も何も求めずに孤独な中で出来上がった作品たち。

一般の芸術家と違った“思い”はまさに純粋な執念なのでしょう。

私ももの作りに“思い”をこめて作ってゆきたいと思いました。


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。