topimage

2008-09

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はつい勢いにまかせて… - 2008.09.26 Fri

ということでメールを確認していましたら…

ついにきました。

いやぁー、待っていたんですよ。

ベッセイクランプ4本セットを3本価格で売ります!企画。

以前も記事として取り上げましたがまたまたセールをされるようで…

別記事でベッセイクランプの性能の素晴らしさ(性能編)(実感編)を取り上げましたが値段の高さがネック。

逆に言うと少しでも安ければいくらでも欲しい道具。

つい、勢いにまかせて早速購入の申込みをした次第です。

今回は長さ1mのものを申し込んだのですが、結果的に37000円が27000円となんと一万円もお得に。

数に限りがあるといので関心のある方はお早めに(と言っても結構在庫持っているのだろうからまぁそんなに急ぐ必要はないのでしょうけど…)。

べッセイクランプ3+1


ちなみに当方が所持しているのは長さが2mのもの。

これが重いやら狭い工房では振り回せないやら、大ぶりな箱物やテーブルでないとなかなか活躍できないのが現状。

ようやくその問題も解決できそうです(^o^;)…

DSCN0249.jpg

それにつけても長いなぁ(-o-;)~

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

本日は縮小モデルは作りません - 2008.09.25 Thu

ということで、ここ数日はデスクワークの日々でして…

一向に絵柄になりそうなネタが見出せず、さてどうしたものかと…

仕方がないので過去の画像なんぞを穿り返していまして多少はネタになるものが…

初期の頃、椅子を製作する時のことでしたが、なにしろ蓄積したデータがないのでどうしたものかと迷っていた時のことです。
以前紹介しました井上昇さんの「椅子 The Book of Chairs」は手元にありましたがそれだけでは不安な部分がありました。

そこで掛け心地を検証するために簡単な椅子を製作しました。
DSCN1382.jpg

この椅子を使い、座面の高さや肘の高さ、背板の当り具合を検証。

背板は一点で固定して敢えてクルクル廻るようにして適正な角度を探ってみました。

また、肘については原寸模型を制作し、ディテールの検証を。

DSCN1387.jpg

いくつかのデータをもとに今度は2x4材で1/1スケールのモデル(というか試作ですな)の制作を(-o-)。

しかぁ~しぃ、椅子作りはそんなに甘くはありませんでしたな(-_-;)。

拾い上げたデータを元に制作したはずなのに背当りがよろしくない。

適正な当りを出す為にディスクグラインダーで削り出し作業を。

DSCN1521.jpg

最終的には理想とする形を見出すことができましたが、

やはり子供の頃から想像性の低いあたしが椅子を検証するには現物確認しか手段がないのだな(-o-;)…

ということを実感した次第でした。

以前お話しましたように不器用なあたしはそもそもモデルの制作を不得意としておりましたのでこれ以降、縮小モデルを制作することなく

図面→試作

という流れを組むようなり、今に至っている次第です。

やはりみなさん

図面→縮小模型→原寸模型→(場合によったは試作)→本番に臨む

という流れなんでしょうかねぇ…


本日はここまで。

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は長野市へ… - 2008.09.20 Sat

20080920120222
ということで本日は昨日案内しました椅子展の講演を聞きに長野市まで。

新幹線なら

あっ!

という間ですが、のらりくらりとしなの鉄道で。なにしろ料金が2倍以上違いますので(‐o-;)…

先ほど到着し、これより美術館へ。

東京よりいらっしゃる家具関係者の窓口となっております当方は若干緊張気味(‐o-;)…

またまた長い一日になりそうです…

って、いつものようにボヘェ~としていて何のお役にも立てないようでしょうね(-.-;)…

それにつけてもUPした画像がコレとは…
鉄ちゃんでもないのに…
長野市ならやはり善光寺ですよね。

失礼しましたm(_ _;)m…

本日はここまで

本日は告知をひとつm(_ _;)m - 2008.09.19 Fri

例のごとく更新が停滞しておりまして…

…失礼しておりますm(_ _;)m…

気が付きましたらもう明日は9/20。

m(_ _)mということで告知をひとつm(_ _)m


「美しい木の椅子展」

開催場所:長野県信濃美術館

開催期間:9月20日-11月16日

開催内容

第一部:世界の著名デザイナーによる椅子100脚を紹介

第二部:「暮らしの中の木の椅子展」入選作100脚を紹介

第三部:信州の椅子約20脚を紹介

第四部:国内デザイナーによる椅子約10脚を紹介

観覧料:大人800円 大学生400円 高校生以下無料


県内では初の大規模な椅子のデザイン展のようですが、首都圏でもこれだけのものはなかなかないかと…

一見の価値があると個人的には思っています。

トーネットやらマッキントッシュやらウェグナーやらモーエンセンやらポンティやら(いかんいかん興味のない人には何を言ってんだかわけわからんですよね)…

東海大学教授の織田先生(世界的に有名な椅子のコレクターです)のコレクションを拝見させていただけるとはありがたやありがたやm(_ _;)m…

手前味噌ながら当方の椅子も出品させていただけるのですが、信濃美術館に置いていただけるなんて、まっ、最初で最期でしょうな(-o-;)…

椅子好きの方(こんなマイナーな世界に興味をお持ちの方はどれだけいらっしゃるかわかりませんが(-o-;)…)にはぜひともお越しいただけますようよろしくお願い致しますm(_ _;)m

と言っても、首都圏ではないのでいらっしゃる方なんて限られるのでしょうな(-_-;)…

牛にズルズルと引きずられて善光寺参りのついでに来場いただけると幸いですm(_ _)m。

しかし、名古屋、東京、札幌と椅子展の告知をすっかりと忘れ、気が付いたらもう残すは長野県内の2箇所のみ。

何だかボヘェ~(-o-)としすぎですかね?

SCN0112.jpg


本日はここまで。

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は色々とありますが気楽でもあります - 2008.09.12 Fri

ということで地道に販促品作りの日々です。

コピー、品名、寸法、値段、画像の色調整やレイアウトなど、検討することが色々と…

まっ、自分で全部決められるので気楽ではありますが…

DSCN1.jpg


本日はここまで。

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は見習うべき本 - 2008.09.09 Tue

ということで昨日は撮影を行い、本日より販促物の作成を。

こんな時どうしても意識してしまう一冊の本があります。
DSCN0033.jpg

アクタス スタイル ブック vol.5

インテリアショップ「アクタス」が発行していた生活提案型カタログとでも言いましょうか。

カタログ制作担当時、この本を同僚より紹介され驚いたものです。

a社やC社の「オシャレなインテリア」の提案というものとは一線を画し、「インテリアをもっと身近に楽しもう」という作りが新鮮でした。

vol.6まで毎年発行されましたがおそらくこの号が最高の出来でしょうか(vol.6以降、編集長の荒木正則さんが制作から離れ、その後事実上の休刊。最近また復活したようですが、かつての勢いは…)。

在職当時、自社カタログのあまりの野暮ったさに「この現状を変えていこう!」と同僚たちとともに心機一転頑張っていこうとしたその先にこの一冊の本が自分の心の中にあったことは否めませんでした。

結局遠く及ぶことは出来ませんでしたけどね…

カタログとしての見やすさの機能は他社より劣りますが、何よりも読者が見てて楽しくなるという誌面の作りの良さは見習うべきだと今でも思っています。

う~むぅ、読み返していたら何だかロケハンしたくなってきたぞ(-o-;)。
DSCN0038.jpg

本日はここまで。

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は良いこともありましたが… - 2008.09.04 Thu

ということで作業場のレイアウトを先日変更し数日ほど様子を見ておりました。

変更内容は、

1.あまり使わない旋盤を作業場より撤収
2.端材保管棚を作業場へ移動
3.小ぶりな作業台を作業場へ移動

でっ、良かったこと

1.これまでたかだか数メートルの距離にあった端材棚まで行くのが億劫で「まぁ新しい材料から取るべ…」ととてもよろしくないことをしていたのが減り、棚に目がいくようになって、端材を極力使うようになった。
2.作業台が増えたため、大ぶりな板から木取りをする時、切り取った材料の落下防止の為に椅子に本を積み上げ対処するというなんとも情けない事態から脱出し、スムーズな作業が実現
3.置き場所が増えたので材料を整理することが出来、作業の効率が上がった

と、ここまで順調ですが、


せ、狭い(-_-;)…


作業内容によって集じん機やらバンドソーやら、テーブルソーやら作業台(小)やら椅子などを毎回移動し、さらに機械のすきまを移動するもお腹がつかえジタバタする始末(-_-;)…

たかだか四坪のスペースに詰め込みすぎですかね…

DSCN0112.jpg


本日はここまで。

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は黒田さんが励みになっております。 - 2008.09.03 Wed

秋も近づいたかな…

と、感傷にひたっていたらここ数日はググッと気温があがり、早出のため更新が怠っておりますm(_ _;)m。

ということで道具を使う時、何となく意識していることは、

オイ、いきなり唐突だな(-o-;)…


道具に使われるようになりたい


ということ。

白洲正子さんが黒田辰秋さんの仕事場に取材に行き、道具はずい分吟味されているのだろうと聞いてみると、

「昔は道具に凝ったものですが、この頃は面倒になって、そこらにあるもので間に合わせています。」

という返事。

黒田さんは道具の持ち味にしたがって使いこなす、というより道具に使われている。

道具に使われることを嫌うのは、腕が未熟だから。

黒田さんは先生がいなかった為、自分で工夫して使っている間に、自然に会得するものがあり、振り返ってみると、、

「わたしのほんとうの先生は道具でした。」

といわれたようで。

いくら訓練校を出ていようが、練習と本番では雲泥の差がございます。

その意味では先生がいないのは当方も同じ(弟子入りの経験ゼロですから…)。


木工屋であっても千代鶴(鉋の名人)も、市弘(鑿の名人)もなく(幸三郎はいまだ柄に仕込んでおらず…)、もっぱら使っているのは10年前に訓練校と平行して通っていた木工教室で購入した無名の道具もしくは間に合わせでホームセンターで買ったものたち。


まだまだ千代鶴を扱える腕前ではない


という理由もありますが、今ある道具に使われるくらいとことん付き合い、自分の「先生」になっていただきたいというのが本音。

黒田さんの領域ですと一流の道具が自然と手に入ったのでしょうが、多分銘柄も気にせずにニュートラルに仕事をやっていたのでは?

おかげで最近ようやく手工具も電動工具もクセみたいなものが少しずつ理解でき、ようやく先生方のつぶやきみたいのものがチラホラと…

本当はブランド志向を固めたようなトホホ男ではりますが、黒田さんのこの話が自分には励みになっております。


実は負け惜しみで、本当は買う予算がないという現実はありますけどね(-_-;)…

DSCN0113.jpg


本日はここまで。

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は森から支給されました - 2008.09.01 Mon

ということでカミさんから森のエビフライが支給されました。

DSCN0082.jpg


以前テレビでも放映されましたが正体はまつぼっくりをリスがガジガジかじった結果の賜物。

はじめてみましたが確かにエビフリャー(名古屋弁ではこう言うとか…)ですな。

食品サンプルよりリアルかも…

本日はここまで。

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。