topimage

2008-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はブルーな気分で… - 2008.10.30 Thu

20081030170057
ということで本日はせっかく上京したので調子の悪いマウスでも買い替えようかと新宿のヨドバシカメラに行こうとフラフラと歩いていたら…

職務質問されました(-.-;)…

物腰は柔らかでしたが、キッと鋭い眼光で
警官2名があたしを囲んで
「どちらまで行かれるのですか」
と質問を。
「ヨドバシカメラですが(‐o-;)…」

「現在近辺を警戒中でして申し訳ないのですが鞄の中に刃物などないか見せてもらえますか?」と。

(は、刃物ッ(-o"-;)!)
「どうぞ…」
と見せながらも内心穏やかではありませんでしたな。
そりゃぁ、日頃から刃物は振り回さずとも握っておりますがこんな人込みの中ではさすがには…

鞄の中身を詳細まで見せ、何もないことを確認したあと
「ご協力ありがとうございました!」
というおとがめなしの言葉で終了。

周りの人たちが、
「おっ、何だ。アイツ怪しいヤツか?」
と怪訝そうな視線を投げ掛けており気恥ずかしく思いましたが、何よりも警官に疑われたのがショック(-_-;)…
そんなに人相が悪かったり見るからに怪しそうな人物なんでしょうかね…

その後若干ブルーな気分で久々の新宿買い物ツアーを満喫しました(-_-;)…

本日はここまで
スポンサーサイト

本日はさて、成果は(-o-;)? - 2008.10.29 Wed

先ほど便器のフタを上げないまま座ってしまったおでです。

ウ~ムゥ(-_-;)…早くも更年期障害か(-o-;)?


ということで本日はギャラリーより家具の引き取り作業を。

DSCN0813.jpg

でっ、成果は?と言いますと…

一脚、特注のスツールのご注文をいただきましたm(_ _)m


へっ(-o-)?

それだけ(-o-;)?…


という声も聞こえてきそうですがこのご時勢なかなか売れないようです。

よく社交辞令で「いやぁ~、全然売れなくて…」なぁんていう言葉を耳にしますが、

ほんとぉ~にぃ、

シャレじゃなく、

マジメに、


皆さん厳しいようです(-_-;)…


お話をいただいた私はまだいい方でした。

今年は特に厳しいようでして、今後は株価の下落などでますます厳しくなるのでしょう(あまり関係なく売れないかな(-o-;)?)…

ちなみに倉敷市の展示会の方もいまだ特に成果はナシ。

まっ、こちらはもっと厳しいかと(-_-;)…



ではどうやって生き残っていくのか?

「トホホ家具専門のおでみつです」なんて売りでいけないかしら(-o-;)?

何はともあれ、いただいているお仕事を地道に進めていきますか…

と言っている矢先に私用で明日より上京、でっ、ここに戻ってきて作業を再開するのが来週明けから。

アレッ(-o-;)?

確かベビーチェア、予定ではだいぶ形になっているはずなのですが…

いまだに荒木取りした状態でストップです(-_-;)…

ほんとぉ~にヤバイですなぁ…

来週から全開モードで頑張らさせていただきますm(_ _;)m…


最期に。

今回の展示会、遠路はるばるお越しになりました皆様ありがとうございました。

また、わざわざお越しになれないということでお手紙やメールなどをいただきました。

そして当ブログにて励ましのお言葉もいただきました。

皆様の暖かい心遣い本当に感謝しております。

当方がこの仕事を続けていけるのもこのお気持ちのおかげです。

一山越えましたが、さてお次は(-o"-)!?

まずはベビーチェアだろ(-_"-;)…



m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はHPに「工房案内」追加しました - 2008.10.28 Tue

昨日は3組ほど知人がギャラリーへお越しになるというので、長野市へ行っておりました。

皆様遠方からわざわざ来ていただき、本当に感謝しておりますm(_ _;)m…

今回の展示会で感じたことなどにつきましては後日またUPしたいと思っております。

ということで本日はHPの更新のお知らせです。

カテゴリー「work shop~工房案内~」を追加しました。

当方が木工をやられている方のHPを拝見させていただく度に気になるのは工房のレイアウトなど。

どのような道具を使用し、どのようにレイアウトされて、どのように作業されているのだろう(-o-;)?…

おでみつがどのような工房で仕事をしているかということ、バンドソーやテーブルソーなど比較的大型の工作機械の紹介をします。

道具を数年利用して感じたことなどを独断と偏見に満ちた記事として一部HPに掲載しました。

電動ドリルやハンドルーターなど小型のものに関しましては次回(←この“次回”というのがいつになることやら…最低でもひと月先でしょうが(-_-;)…)までお待ち下さいm(_ _;)m。

ちょっと専門的なことですので関心のない方には苦痛かと思いますが、その際には「ひとりよがりなHPってどうなんだ?」とか「木工はいいからもう少し自虐的なネタはないのか?」とかご意見をいただけましたら幸いですm(_ _;)m…

m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は良い季節となりました… - 2008.10.26 Sun

ということで子供を習い事に車で送った後、ちと遠回りをして別荘地を抜けることに。

秋が深まるにつれてこの町も色づいております。

車の数も少なく、静けさを取り戻した軽井沢。

個人的に一番好きな季節です。

DSCN0788.jpg

m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


本日は小物の提案のためのスケッチを - 2008.10.25 Sat

ということで正直いって、まだショックから立ち直っていないのですが(-o-;)…

本日は5.来年もしかしたらちょっとした展示会ができるかもしれないお店への小物の提案

のためにスケッチをショボショボと…

できれば5,6点ほど提案したいのですが、ひとつ考えているのが調味料入れ。

イメージは江戸指物で制作された煙草入れ。

あんな隙のない凛とした感じにできないかしら?…

なぜ、オカマ言葉(-o-;)?


当方で制作するとしたらウ~ン(-_-;)…


と考えております。

年内に5,6点のスケッチを書いて、5,6点の作図して、5,6点のサンプルを制作して、5,6点の撮影して、5,6点のプレゼン資料を用意して、5,6点の提案して…

時間がないのにこんなペースで間に合うかしら(-o-;)?…

だからなんでオカマ言葉(-o-;)?

DSCN0779.jpg


それにつけても裏紙にスケッチってのはないだろっ、というツッコミですか?

FAXで当方には無縁な広告が流れてきて、無駄なインクが使用され、無駄な紙が排出されておりますので…

紙代というよりインク代返せっ(-o"-;)!、という気持ちです(-_-;)…


m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は驚愕の事実が… - 2008.10.25 Sat

ということで先日上の子が納戸から「ドラえもん」の第3巻を持ち出して読んでいたのですな。

でっ、それを子供が読み終わったあと、どれ、久々に読んでみるか…

とページをめくっていたら、

一瞬、体が凍ってしまいました(-o-;)

そこにはクリスマスプレゼントを早めにくれないかとねだるのび太とプレゼントはもう少し待ちなさいと平然というママ。


バレた(-_-;)…

どうしよう_| ̄|○…


子供は平然と読んでおりましたがあれは絶対に分かっているはず(-o-;)…

でも恐くて聞けない…


こうやって子供は少しずつ真実を知っていくのでしょうか…


ドラえもんの3巻は要注意です(-_-;)

DSCN0778.jpg



m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はまだまだ続きます

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は「ほぞ接ぎ」か「ダボ接ぎ」か? - 2008.10.25 Sat

当然ホゾでしょ(-o-)!

という声が聞こえてきそうですが(-o-;)…


ということで先日お伝えしたように昨日より当方はカミさんの業務命令により自宅監禁の状態でして…

昨日は一昨日荒木取りを行ったベビーチェアの図面のツメを。

作図も終わってないの制作をスタートか(-o-;)?

という声も聞こえてきそうですが、接合部などの詳細部分でして、大枠は終了しておりますので材料への影響はないはず(“はず”ということろに一抹の不安を残しますが…)。

でっ、接合部をどうひましょうかねぇ~

と考えていたわけです。

「ダボ接ぎ」とはジョイントする部分同士に丸穴を開けて、そこにズボッと丸棒を挿してジョイントする方法

DSCN0782.jpg


一方「ホゾ接ぎ」とはジョイントする部分を…

DSCN0781.jpg


のように加工する方法です(すいません、適当な言葉が浮かばず図で誤魔化しましたm(_ _;)m ボキャブラリーの貧困さを痛感しますな(-_-;)…)

でっお題に戻りますが木工をやられてる方の中には「ダボは抜けるからウチはそういう加工はしない」っていう声があります。

でも、本当はどうなんでしょう(-o-;)?

前社では肘の部分をダボ接ぎにしていた椅子もありました。

でっ、強度的に問題があるのかというと…


全然(-o-)


新作の椅子は工業試験場に持っていき、強度試験をかけます(家具の強度試験は義務化されていないので自主的にやっておりました もしこれが義務化されると…あたしも工業試験場にもっていかにゃぁならんですな(-o-;)…)。

内容はと言いますとJISもしくはNマーク基準で椅子を叩いたり、揺らしたりググッと圧をかけたりする作業を指定の回数分、半日とか一日かけてやります(やっているのは人間じゃないっすよ機械っすよ(-o-;)念のために…)。

この過酷な試験をクリアしない限り製品は販売しません。

また、販売後そのような事例が発生したらただちに構造の検証を行い、設計変更を行います(ちなみに在職時にそのような事例は聞いておりません)。

つまり生産性を考慮した結果の選択であるというわけです。

DSCN0780.jpg

でっご覧のように肘部分のジョイントをどうするかという件ですが…

ほぞ接ぎにしました(-o-;)

これだけ引っぱってオチはそれかい(-o"-;)!

理由は、数が多いので。

長尺の材の木口(切断面)への穴あけ加工を当方では以前UPしました角ノミを使った加工方法で行います

角ノミでの加工

精度はそれほど悪くないつもりですがそれでも万が一を考え、相方の加工はダボマーカー(穴開け加工をした材にボチッと挿して相手方に押し付けて印をつけるもの)でマーキングをしてから加工します。

この作業が1脚だけならホゾより早いのですが4脚だと結構時間が取られます。

ゆえに今回はほぞ接ぎという次第としました。

ケースバイケースで加工方法を選択していくわけですが一概にダボ接ぎを否定するのはいかがでしょう?


ちなみにこの加工、ボーリングマシンがあると一瞬のことなんですけどね…

というかCNCルーター(コンピューター制御で3次元的に自動加工をする機械)が欲しい(-o-;)…

あれがあれば他に工作機械なんていらないし…

道端におちてませんかねぇ(-o-;)?


m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日は続きます

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はベビーチェアの荒木取りなんぞを。 - 2008.10.23 Thu

ということで本日はベビーチェアの荒木取りなんぞを。

年内納品目指して頑張るぞ(-o-;)ー

時間があるようでいて実は結構ないんです…

材料の素性が良いせいか、ほとんど支障もなく終了ー

したかったのですが、ひとつだけ割いてみたら


DSCN0776.jpg

「こんにちは(-o-)」

と登場。

幸い、若干の予備も用意していたので大事には至らずにすみましたが…

こういった出会いはトホホ(-o-;)…と思いつつも無垢材ならではのアクシデントですから仕方ないかと。


それにつけても…

窓を閉め切ってこんな作業をしても汗をかきませんな(-o-)…

ついこの間まで、

誰か助けて(-_-;)…

という暑さだったのに。

このような気温が続けばいいのですがまだまだ下がりますよね(-o-;)?長野県って場所は(-_-;)…


DSCN0775.jpg

荒木取りした材料でごんす。

やっぱり四脚はボリュームありますね。

明日よりカミさんの業務命令により自宅にて子供たちの世話をせねばならず週明けまで放置です。

その間、君たちは暴れるだけ暴れておいて下さいm(_ _;)m…

でっ、でっ、その後は更生して決してグレるようなことはしないで下さいね(-o-;)…


m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はリビングに置く収納棚について - 2008.10.22 Wed

ということで本日は昨日少し触れた話題ですが、

4.リビングに置く収納棚

のプレゼン資料の制作を。
CADデータをdxfデータに別名保存し、それをイラストレータで開き、パースのついたデータを制作と…

3Dが使えればこんな苦労をしなくてもクルクル廻して、はい、出力完了(-o-)~

もしくはもっと手早く手書きスケッチでシャカシャカ、はい完了(-o-)~

という感じでしょうが、あいにく当方はそのような技術をもっておらずいまだ2次元CADで作図しており、
かつ、前社で社長から出された宿題へのスケッチを見てもらったら

「設計に向いていないな(-_-;)…」

って言われるほど絵心がない当方(いつかは「絵心クイズ」で草薙君と勝負したいッス(-o-;)!…)。
この辺の仕事はコンピューターにまかせおきます…
しかし3Dの導入そろそろ本気で考えないと時代に取り残されるかもしれませんな(-_-;)…

さて、今回の依頼内容は

①リビングに置く収納棚を制作してほしい
②棚には書物、やノートPCを収納する他に小物を収納する引き出しが欲しい
③ノートPCを使用する場所を設置して欲しい
④手前にダイニングテーブがあり通路を確保するためにも棚本体の奥行きは350mmくらいが限界
⑤下に絨毯をしいているので、たまにクリーニングに出す時の移動を考慮して欲しい

という以上5点の条件でした。
でっ、考えたのが以下の仕様です

DSCN0772.jpg


①は大前提ですからとくに述べることはありませんが、

②については
書物の寸法などは常に流動的な要素が多いので可動式の棚とし、小物を収納する引き出しも設定しました。
意匠的なことですが、通常の引き出しは前板が箱体にかぶさる全カブセもしくは前板が箱体に収まるインセットタイプが一般的ですが今回どちらの仕様でないものです。
今回は前板の厚みや箱体の厚みを感じさせないフラット感のある仕様に挑戦です。

課題となるのはフラット感のある前板(この場合は真っ平らな前板)だと引き出しはどう引っ張るの?という点。
この時に考えられる選択肢は通常以下の二つ。
a.前板自体に欠き取り、そこを引き手とする
b.あまり目立たない引き手やツマミを使用

個人的にa.は論外です。
欠き取りをすると影が出来、線の要素も多くなり、フラット感が落ちます。

でっ、b.で当初は考えてあまり目立たないツマミなどで検討しておりましたがこれも却下としました。
理由は④。ただでさえ奥行き制限があるのにそこにツマミ(当方がイメージしていたのは細いタイプもしくは薄いタイプ)などを設けたらボッキリ逝くか、洋服が引っかかるか…
というあまりよろしくない結末に。

そこで第3の選択肢

c.タッチラッチ式レールの採用

前板を一度押すと引き出しがスッ、と飛び出し、もう一度引き出しを押し込むと収納するレールです。
これなら取手も引手も必要ありません。
唯一の課題は…


作動不良です(-o-;)…

前社でも採用しておりましたが間口がありすぎると片方だけ開放し片方は開放しないというような問題がありました。
またこういった構造が複雑なものは耐久性にも不安が…
しかしながら、採用したのはいまから5年前でしかもそれは海外から直接取引したもの(ゆえにコストはそうとうおさえることができましたが…)。
今回は国産メーカー製(だからといって国内で作られているとは思えませんがね…)のもの。
でっ、今回の引き出しは間口の狭いタイプなのでその心配も少ないかと…
これで駄目ならまた仕様を考え直します(-_-;)…

③については
収納部下段にレール付けした棚板を設置しました。当初はキーボードトレイ専用レールの取り付けえ検討しましたが、これがフルスライド(レールは完全に引き出しなどが飛び出るタイプと途中でとまるタイプの2種があります。)ではなかったため移動距離が200ミリ程度。
ご依頼された方のノートPCはA4サイズの297x210ミリ。これではノートPCの画面を直角にしてもギリギリという距離しかありません。そこでフルスライドでかつ強度(キーボードトレイ用レール耐荷重30kgf以上の性能)があり、かつレールを全納時に固定するタイプ(固定機能がないとちょっとしたことでスルスルと出てくる…かもしれない(-o-;))を選定しました。

④については
高さが1300~1400をご希望だったのですがこれで300ミリ前後はちょっと転倒が心配…ましてやスライド棚を設けて使用した場合には(-o-;)…
ということで幸い設置する壁に柱が走っており転倒防止金具で固定することに。

⑤については
クリーニング時の棚の撤去を考慮し、オープンタイプの棚でいよいよとなったら分解できる構造としました。
④と矛盾する部分(つまり転倒防止金具での固定するという点)は壁側にナットを埋め込み、ボルトでの固定となりますので付け外しは“可”となります。再度付け直すときに発生するズレですがこれはクリアランスのある金物(長穴タイプ)を採用します。

以上の点を踏まえ、作図した上で冒頭の作業をしてプレゼン資料の作成をした次第です。

あとは…

先方が気に入ってくれたら(当然費用の件も含めて…)良いのですけどね(-o-;)…

m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は季節感タップリの倉敷はいかがでしょう? - 2008.10.21 Tue

ということで、いいかげんせぇーよ、という声も聞こえてきそうですが、またまた再度の告知となりますが、本日より倉敷市内にある「ギャラリーはしまや」にて「蔵の中の椅子展」がスタートでございます。

11月3日まで倉敷市内の数箇所にて開催される「秋の暮らし木展」の一部として全国から70脚ほどの椅子が集まりました。

かなりの数のかなりの力作の椅子が集合したかと思いますのでお近くの方はご覧いただけましたら幸いです。

あいにく当方は伺えませんが、


ふ~ん…

おでみつこんなヘンテコな椅子を作っているのか

とか、


こいつは本気でこの程度の椅子で生計を立てるつもりか…

とか、


このレベルで人前に出るとは世の中愚かな人間がいたものだ(冷笑)

など実感いただくのも良い機会かと。

季節感タップリの倉敷にてお笑い下さいm(_ _;)m…

DSCN0766.jpg


m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はいい加減にここまででやめておきますm(_ _;)m…

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はあの「ベビーチェア」の今は… - 2008.10.21 Tue

ということで当方が日々何を検討していたかというと

1.リビングに置くコーナー収納棚

2.軽井沢の別荘に使用されるベンチ

3.友人たちから依頼されているベビーチェア4脚

4.リビングに置く収納棚

5.来年もしかしたらちょっとした展示会ができるかもしれないお店への小物の提案

ということころでしょうか…

でっ、現状どうなっているかというと

1.予算の都合上断念いたしました(-_-;)…

2.は連絡待ちなのですが、あれから随分たっているし、もう駄目かな(-_-;)…

でっ、現在検討中なのは3.4.5.というところです。
特に3.はかれこれ始まりは2年くらい前の話。いい加減待たせるのも申し訳ないので年内納品を目指しております。

これまでの経過はほとんど触れておりませんが関心のある方はどうぞこちらから

これまでの“ベビーチェア”

出産祝いがわりに制作するものだったのですが、すでにみなさん出産は終了され、すでに歩き始めており、カミさんいわく「いまさら作ってどうするの(-o"-;)?」と言われておりました。
しかしながら当方が制作するにあたって考慮していたポイントは座面の高さが調整できて成人になっても充分使用できる構造という点でした。

以前に一度提案したのですが(今その時のファイルを見たら「2007/05/08 12:17」って表示されてましたな(-_-;)…)座面の高さ調整がどうにもややこしくてなんとかせにゃぁーいかんな…などと考えて今に至った次第です。


DSCN0770.jpg

前回の側面図。
座面を上げるだけでなく肘も上げて横のガードを固める仕様にしたのですが複雑な構造的になります。仕様は私らしいかもしれませんが…

そこで白紙に戻して再スタートを切ったわけです。
前回の仕様で問題だったのは複雑な構造だけではなく、座面の奥行きも。
小さな体型であればあるほど奥行きが浅いほうが当然いいわけで…
そこで座面の高さだけではなく、奥行きも合わせて調整できる構造にするべきことも視野に入れました(ベビーチェアの名作“トリップトラップ”はよく考えられており、その問題を見事なまでに解決しております)。
でっ、現在の仕様。

DSCN0771.jpg
ガラリと仕様を変えました。今回は3段階の高さ調整に合わせて奥行きも変えられる構造としました。
高さの調整も側方と座面下からネジを緩め、ちょっとズラしてまた締めなおすだけ(と、当方は簡単にイメージしておりますが実際はどうでしょう(-o-;)?…)。

座面および背板には集成材(幅の狭い無垢材を貼り合わせた材料で一枚板より狂いが少ないです←ただし、狂いが少ないだけでやはり反ります)を使用し、材の反り防止の桟は座面では十分な厚み(というか幅ですかね?)を設けて両脇の脚をしっかりと固定する構造とし、背板の桟は椅子を引く取っ手(じゃぁ、“引き手”だろというツッコミの声も…)も兼ねました。

座面を“木”にしたのはですね…
間違いなくものをポロポロ、飲み物をジャーがあるからです。普通の布張りにしたら悲惨な結末が待っているのは必至。
サッと拭ける木が一番良いと判断しました。

でもそれでは掛け心地が固いのでは(-o-;)?

という部分は座布団で対応します。先日ホームセンターで調べてきたのですが、ひも付きの座布団が売られておりこれを使用しようかと思い、背板に紐を通す穴を設けます。

また乳幼児の時期は側方をガードする板と脚が載せられる踏み板を設置できる構造としました。

それと初期の提案も同じですが、足元は畳ズリの仕様としました。これは4本脚の「点」で支えるのではなく、「線」で支える構造です。
当方はこれまでに市販のベビーチェア(よくあるパイプフレームで4本脚の安い椅子です)2脚ほど購入しましたが両者とも脚がボッキリ逝きました。
つまりそれだけベビーチェアというのは椅子を前後に動かし、脚へのストレスがそうとうかかっているということでしょう。
厳密にいうと引く回数は成人の椅子も同じだと思いますが、引く時の状況が通常と違います。
食事中など、自分も隣に座りながら無理な引き方をしたり、子供を座らせたままズルズルッと引いたり脚にかかる負荷は結構なものです
畳ズリの構造であればこの問題は解決できます(トリップトラップも畳ズリです、まっ一概には言えないと思いますが…)。

最期に、肘は内側にえぐり、成人してもこの“触感”を実感いただけたらいいな…という思いでこの仕様としました。

集成材の注文も済ませ、それ以外の部材の木取りからスタートというところでしょうか。
ちなみに集成材の注文ということは

自分で作らないの(-o-;)?

という声も聞こえてきそうですが、既成の集成材の方が自分で制作するより品質が安定していて、はるかに安いことを最近知りました。
よくよく考えれば専用の機械で長年そういった仕事に専念されている会社のほうが品質の安定性ははるかに高いかと。
ましてや大量に制作して販売していればコストも抑えられるので安く購入できるわけでして…
ただし、木目とか色合い、木の幅のピッチなど指定できませんから制作内容によって使い分けが必要だとは思いますが…

というわけで3.はこれから制作を開始し年内納品を目指すという状況でございます。

友人の皆様方もうしばらくお待ち下さいm(_ _;)m…

といってもこの方々全員ブログ見てないんだよなぁ(-_-;)…

ちなみにそれ以外の4.5.についてはまた後日にでも…

m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はさらに続きます…

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は頑張ってみようかと元気になる一冊 - 2008.10.21 Tue

ということで更新がまたまた停滞しておりますm(_ _;)m…

展示期間中でものすごく忙しい!(ナウなヤングなら、激イソッ(-o"-)!、とでも言うのでしょうかね…)ということでもなく、デスクワークの日々ということで…

展示会の方はそれなりに来場者はいらっしゃいますが、商機につながっていないのが実情です(-_-;)…

まっ、気長に待ちます…

会場へ脚を運ぶの利用しているのがしなの鉄道ですが、道中長いので車中ではもっぱら読書を。

地方に住んでいますと車での移動が多く、読書は自宅に限定され自然と機会が減る傾向にありました。

久々に電車を利用していますのでここぞとばかりにこれまでためていた書物を読破することに。

そんな中の一冊が、

DSCN0765.jpg



「スウェーデンで家具職人になる!」

もうかれこれ半年くらい前に買ったのですがどうにも表紙をめくるタイミングを逸しておりました(そのわりに「魁!クロマティ高校」は読んでいたなぁ(-o-;)…)。

木工家須藤生(ストウ・イクル)さんが北欧随一の家具製作学校であるカペラゴーデン、マルムステンCTD(木工ではヨーロッパ最高峰とされる職人養成学校)に留学し、スェーデンの職人資格を取得するまでの奮闘を綴った本です。

まだ途中なのですがこれがおもしろい。

毎回出される課題に対し、

毎回難易度の高い加工に挑戦(しかも“初”が多いです…)、

毎回なにがしかのトラブルが発生し(これが身に覚えがあるものもあって…)、

毎回なんとか乗り越えていく…

ものすごく前向きに日々挑戦されているその姿勢を当方も学ぶべきだと痛感しました。

「職人を目指している方にオススメです」というふれこみですが、これは実際にもの作りに携わっている方も一読したら、


「よっしゃ、自分ももっと上を目指して頑張るか(-o-")!」


(この場合の“上”とは今の自分をもっと磨いていくという意味で、具体的に資格を取るいう意味ではないですよ)

と、きっと元気になる一冊かと思います。



m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品しています。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日は続きます…

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は「信州の木の椅子展」がスタートしました - 2008.10.16 Thu

この記事は自動配信となっておりますことをご了承下さい。

ということで本日よりガレリア表参道での「信州の木の椅子展」がスタートです。

初日にも関わらず当方は行く予定がなかったのですが、

この男はやる気があるのか…と言われても反論できません(-_-;)…

子供は当日学校が休みだし、カミさんが連れてけと…

ということで本日は朝から長野市へgoだと思い、自動配信としました。

しかし、あたしの椅子が本当に物置に積まれていたら、子供たちにはどう説明しましょうかね(-_-;)?


近隣の方で気が向いてご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

尚、当方は19日と27日にはギャラリーでフラフラしている予定です。

顔に落書きしたいとか、投石したいとか、床に正座をさせて「おまえはそんな考えで木工をやるつもりか?」などと3時間くらいみっちりと説教をされたい方は当日お越し下さい。

といっても、常駐しているわけではないのであらかじめご連絡いただけましたら幸いです。

連絡先はこちらより

工房風緑木への連絡先


というか、「美しい木の椅子展」はオススメです。

これについては椅子に興味がある方は、

だから、そんなマニアックな人は少ないって(-o-;)…

本当に一見の価値がありますのでご覧になった方が良いです。

勝手な予測ですが多分信州エリアでこれだけの椅子が集まるのは、


最初で最期…


のような気がします(-_-;)…



m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品しています
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品します。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催致します。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は長野市まで搬入を… - 2008.10.14 Tue

ということで本日は朝イチに出発し、長野市までのらりくらりと搬入してきました。

無理やり積み込んだ椅子を下ろし、養生を外し、ヨロヨロと階段を往復してなんとか無事終了。

搬送中の傷がないかチェックしたところ幸いこれも大丈夫なようです。

ギャラリーの方と確認事項をして11:30には終了。

いやぁーようやく一段落したし、ここはひとつ小諸にある「あぐりの湯」にでも行って温泉につかるかー

と意気揚々としたいところですが、あいにく提案マチのものもあり、トボトボで工房に戻り、記事を書いている次第です。

まっ、露天から見える雄大な浅間山がこの天気じゃ見れるわけでもないし、いいですかね(と言いつつも少しガックリしている)…

さて、図面とプレゼン資料の作成をしますか…

DSCN0760-2.jpg

ギャラリーを上から覗いた様子です。

とりあえずということで奥の部屋の出入り口付近に転がっているのが当方の椅子です。

明日、ギャラリーの方がレイアウトしてくださるようですが、どのような感じになるのでしょうねー

当方のは物置に積まれていたらどうしましょうね(ToT;)…

という一抹の不安をかかえながら帰ってまいりました



m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品します
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催致します。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品します。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催致します。
関連記事はこちらより

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は「蔵の中の椅子展」につきまして… - 2008.10.14 Tue

この記事は自動配信となっておりますことをご了承下さい。

ということで本日もまたまた告知で、このような展示会に出品させていただくことになりましたm(_ _;)m。

秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」

開催日:2008年10月21日~11月3日

開催場所:ギャラリーはしまや((倉敷市)

2008年10月18日~11月3日まで倉敷市内にて開催される「秋の暮らし木展」の一部として開催されます。

岡山県在住の守屋晴海さんが中心となって呼びかけ、全国の作家、デザイナーの方の椅子が出品される展示会となります。

3回目を迎える今回は約40名、70脚以上の椅子が集まり、結構なボリュームになりそうです。

当方は初めての参加となりますが、全国規模のこのような展示会にしかも情緒ある町での展示会ということもあり、これまた変なものは出せんな(-o-;)…、しかも西日本エリアへの初進出!(というほど大げさなものでもないですかね…)ということで緊張しております。

あいにく当方は都合がつかず、現地へ伺えないのですが、近隣の方で気が向きましたらぜひともご覧いただけましたら幸い致します(当方の出品番号は28番、29番の2脚です)。

落ち着きを取り戻した季節の中、情緒ある町での椅子探しというのも良いことかと…

DSCN0759.jpg


m(_ _;)m更にお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品します
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催致します。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。



本日は積み込み作業です。 - 2008.10.13 Mon

ということで明日がガレリア表参道への搬入日なので本日は積み込み作業を。

ご存知の方はご存知かもしれませんが(そりゃそうだー)、当方が所持している車はインプレッサワゴン。

ワゴンならそれなりに積載量が確保できると一見思われがちですが、そもそもこの車、レガシー(スバルを代表するワゴン車、セダンもありますが…)の全長を短くして、軽くすることで速くさせようという単純な発想のもとで開発された(と以前何かの記事で読んだのですが間違っていたらすみませんm(_ _;)m…)というだけあって、全長が短くあまり積めない車です。

まっ、ワゴンというよりは5ドアハッチというほうが正解でしょうか。

しかも、もう13年前の車ということもあり、設計が古く、積載量が乏しい車なわけです。

しかし、何とか載せられないか(-o-;)!と挑戦です。

こちらをこう入れると、今度はこっちが入らん、向きを変えてみるとこれなんかどうすれば…、何とか全部入れられたかと思うとハッチが閉まらん!ハッチ全開で高速走るんかい!!

と、テトリスなんぞがとても苦手な当方としてはこのようなパズルの組合せ作業に悪戦苦闘。

とはいえ、乱暴に放り込むこともできないのでソーッと入れなくてはいけないし…

炎天下の中、格闘すること30分。

おかげさまで何とか…

入りました(-_-;)…

助手席まで使って荷物満載です。

しかしなぁー、一応養生をしたとはいえ、こんな満載で傷が付かなければ良いのですが…

ヘタすると搬入後、一人でトボトボと修正作業をしているんですかねー

他の方々がてきぱきと展示作業をしている横でそのような事をしていたらなんとなくみじめだなぁ(-_-;)…

明日は安全運転で移動ですな。

それにつけてもこんな思いをするなら軽の1BBOXでも購入したいところですがいかんせこの車、昨年大金を払って修理したので後4年は乗りなさいと大蔵大臣がおっしゃっており、まだまだこんな積み込みの日々はしばらく続くのでしょう…

どこかに転がってないかなぁー
先月車検が終了して税金の支払いも済んだ軽の1BOXとか道端に…

DSCN0758.jpg



m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品します
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催致します。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品します。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催致します。



本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は良い上がりでした(^o^)/ - 2008.10.12 Sun

ということで本日は前回危惧していたリーフレットが納品されました。


いやー、何とか間に合いそうだ(^o^;)

しかし中味の上がり具合は(-o"-;)…

これまたいい上がり具合でした(^o^)/

アドバイスいただいたO君、ありがとうございましたm(_ _;)m…


え~とぉ(-o-;)…
以下は印刷に関する話ですので興味のない方は飛ばしていただいて結構ですm(_ _;)m…


一発入稿でしたので色の確認ができないのが不安でしたが、画面上とほとんど変わらなかったです(色ブレといって全体的に青かったり、黄色かったたり、赤かったりすることがあります)。
また、折り加工が入ったのでオリがズレたりして画像がまたがるような悲しいこともなく済みました(本来であればそういう印刷屋さん泣かせのレイアウトをすること自体問題があるのですが…→ゆえに表紙のヴィジュアルだけは“逃げ”を設けたレイアウトで処理しました)。

印刷用紙はO君オススメの「サテン金藤」。
一般的に出回っている印刷用紙(ここでは表面処理をしてある塗工紙に限定します)はコート系もしくはマット系が主流になっています(特にコート系は多いです)。

コート系の特徴は表面に光沢感があり、ヴィジュアルの再現性が高い用紙になります。
しかし、紙からの反射が多く文字が読みづらいという欠点があります。

マット系の特徴は表面につや消し処理がしてあり、文字が読みやすい用紙になります。
しかし、反射が少なくヴィジュアルの再現性が低いという欠点があります。

つまりこれら両者の紙は一長一短があるのですがこの問題を解決したのがアート系。

アート系の紙はヴィジュアルの再現性を高めながらも文字部分の反射量をおさえたスグレモノの印刷用紙。

しかしこのアート系、最大の難点がコスト。

ゆえになかなか手を出せなかったのですが、今回O君から薦められた印刷会社はとにかく安い。
通常4、5万のコストのものが1万円強で済みました。
コート系にしたら更に安くなりますが、ここまで安いならせっかくだから上がりの良いものに…

ということで紙のグレードを上げてアート系のサテン金藤(当方がカタログ担当していた時代のアート系の主流はダルでしたがもう廃番とのこと、時代は変わりましたな(-o-;)…)、結果としては良かった思います。
ヴィジュアルの再現性を高くするというデザインの要素と文字を読みやすくするという機能の要素。
両者の要素を高めるには印刷用紙が大きく左右しますが、今回は良い結果となりました。

納期を読み間違えないようにちゃんと確認をしなくてはいけないという課題は残りましたけどね(-_-;)…

DSCN0757.jpg

ちなみに万が一でも欲しいなぁーなどと思われた方はこちらまでお問い合わせ下さい。
棚の肥やしにもしたくないので発送いたしますm(_ _)m

工房風緑木へ問い合わせる



m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m


「信州の木の椅子展」に出品します
2008.10.16-10.28
ガレリア表参道にて開催致します。
関連記事はこちらより

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m…


秋の暮らし木展「蔵の中の椅子展」に出品します。
2008.10.21-11.3
ギャラリーはしまやにて開催致します。


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


本日はまだ上がってないんですよね… - 2008.10.10 Fri

先日のことですが、なにやらカミさんが懸命に書類に目を通しているので


なんじゃらホイ(-o-)?


と聞いてみると過去の年金の支払い状況が社会保険庁より送られたので間違っていないかチェックしているとのこと。


えっ!

あたしゃーもらってないよ(-o-;)…


と焦ったのですがカミさん曰く人によってマチマチだとか…
特に引越しとかした人などは遅いとの話。

いやっ、しかしですねぇ、あなととあたしでは同じ時期に引っ越したのだしそんな遅れるわけないじゃん(-o-;)…

でも一応、数日待ったのですがまだ来てないんですよね。


ひょっとしてあたしの年金消えているとか(-o"-;)…

あぁ!どうすりゃいんだぁー(ToT;)!!


などと嘆いていたらカミさんが


そんなに心配だったら社保庁に

問合せなさいよ(-o"-)!!!

行動もしないでなに言ってんのよ!!



と言われまたウジウジしてしまったおでです。

久々に「○○なおで」を久々にカミさんネタでお送りしましたm(_ _;)m。


ということで、本日は展示会で使用する販促ツールの制作を。

なにをするかと言うとギャラリーの方から自分の略歴とかもの作りの考え方などを紹介したらいいのでは?という提案があり、それに合わせてPOP(案内板みたいなものです)の制作をしたのですが、それを見せるツールの制作ということです。
と言っても、当方は以前制作したイーゼルを流用しようかと思っています。

でっ、これを機会に当工房のリーフレット(この言葉が正解か分からないのですが前社では簡易型カタログをこう呼んでましたので…)を制作してこれも合わせてイーゼルに付けようかと…
最初は木の小箱も考えたりしたのですが、木のイーゼルに木のリーフレット入れじゃぁーちょっと雰囲気が重くなるな(-o-;)…と思い、台所で使用する調理器具を入れるネット状のカゴを流用することにしました。
この方が軽快感が出るかな(-o-;)?と思いまして…

取り付けを行い、


よーしぃ、これで無事完了ですな(-o-)…


と言いたいところだったのですが、実は


印刷物がまだ上がっていないのですよね(-_-;)…


原因はあたしの納期の読み間違い
昔取った杵柄で印刷スケジュールの管理なら


フッフッフッ…、

余裕だぜ(-o-)…


などと高をくくっていたらこのざまで、もはや使い物にならないロートルおやじの状態…

初めて入稿したところだったので読み違えたとはいえ、情けない話です(-_-;)…
搬入は14日。この日は朝から長野市に向かうので受け取れません。

今日を入れてあと4日ありますのでなんとかいけそうな気はしますが、やはり手元にないというのは不安なものです。
色校(通常の印刷物は一度試し刷りを行って色の確認をし、場合によっては色の指示を出して本番の印刷機を廻します)ナシの一発入稿なので色の上がりの確認もしたいし、なんとなぁーく不安でございます。

DSCN0755.jpg


刺さっているのはダミーの出力見本です。
コレがないまま出展ですかねぇ(-_-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は「信州の木の椅子展」のお知らせですm(_ _;)m… - 2008.10.08 Wed

ということでまた告知ですが、目を通していただけたら幸いですm(_ _;)m…

「信州の木の椅子展」

2008.10.16-10.28
(10.22は定休日)

ガレリア表参道
長野市東後町21番地グランドハイツ表参道弐番館B1F

詳細はこちらまで

ガレリア表参道へ

現在、信濃美術館にて開催中の「美しい木の椅子展」出品作家など県内の方の椅子を集めた展示会となります。

出品作家は、

奥村昭雄

金沢知之

小林裕爾

城取秀文

谷進一郎

デニス・ヤング

古川喜啓

峯村孝久

村上富郎

吉田亞人

渡辺久男

松村勝男












と私になりますm(_ _;)m。

これまで雑誌などで拝見させていただいた著名な方々と同じ会場に出品させていただけるのはまさに夢のようなことでありますが、皆様方の脚を引っ張るようなモノを出してはマズイな(-_-;)…というプレッシャーもございます。

自分なりに恥ずかしくないものを用意したつもりですので近隣の方はお越しいただけましたら幸いですm(_ _;)m。

DSCN0051-1.jpg


こんなの他5脚ほど用意しました。
         ↑
すいません、合計で5脚でしたm(_ _;)m…
数も満足に数えられない愚か者です…
(2008年10月12日16:10訂正)

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は思案中です… - 2008.10.07 Tue

ということで問い合わせが2件発生しており、その件で思案中です。

さらにそれと平行して小物の思案も(-o-)…

どれも色々と制約があり、一筋縄ではいかなものばかり…

精神力の強い方ならシュパパッ!と素晴らしい発想を生み出しサクサクと進めていくのでしょうがあいにくわたしはそれほど精神的に強いわけでもなく、むしろ打たれ弱いくらいですから、

こっちの意匠を考えてはウ~ン(-o-;)…

あっちの構造を考えてはウヌヌッ(-o-;)…

そっちのコストを考えてはトホホ(-o-;)…

という感じに難航しております。

しかしながらきっとどこかにチョー素晴らしいアイディアがあるはずだっ!ということを信じ今日も牛歩のペースで思案してゆくのでした…

DSCN0754.jpg


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はゴミは出したくないですな… - 2008.10.02 Thu

ということで本日は梱包作業を。

ホームページにてお知らせしておりますが、倉敷市にて10月より開催されます「秋の暮らし木展」に出品する椅子2脚の梱包作業です。

本日担当されている方よりメールをいただき、到着日がわかったので早速準備をした次第ですが、実は今月の15日より受付開始というまだ2週間もあるやんけ!というツッコミの声も聞こえてきそうです(-_-;)…

しかしながら何が起きるかわからない当方のようなキャラクター(例えば、運転中に落石にあい入院するとか、スーパーで買ったお刺身が当って入院とか、風呂場のバスマットで足を滑らせ入院とか…、)の場合、何事も早め早めが得策かと…

幸いブツはすでに制作済みだし、幸い本日は時間に余裕があるし、幸い体は入院をしなくてもいい良好な状態だし…

やれることからまずはやりますか…というわけです。

例によって適当なサイズのダンボールがないため、板ダンから制作するというものすごぉ~く最初に立ち戻った作業。

養生をした椅子を採寸し、それを元にカッターで切り、ガムテープで箱を作り上げていく…

何だかとてつもなく地味な作業の気がします(-_-;)…

しかしですなぁ~、厳重に養生して、ダンボールを制作して送っても、最終的には梱包材ってゴミになるんですよね…

アート引越しセンターのゴミ出さないお引越し便みたいなスタイルが早く浸透してほしいものです(-_-;)…

DSCN0687.jpg

※どうやらヤマト便では「らくらく家財宅急便」という梱包してくれて現場で開梱して梱包材を引き取る運送方法があるようですね…

次回はコレですな…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はようやく開設するはこびになりました - 2008.10.01 Wed

先月の記事件数は一桁のわずか9件。

3日に一度の更新をわる始末。

今月は何とか二桁は維持したいものです(-_-;)…

ということでいきなりの告知ですが、当工房のホームページを開設しました。

死ぬほどヒマなのよねぇ~

どれ、世間に実在するトホホな木工屋のホームページでもからかいついでに見に行ってみるかぁ~

などと思われた方はご覧下さい。

多少は本人の正体が判明するかも…

掲示板などは設けておりませんのが、ご意見、ご感想、クレーム、誹謗中傷、批判などございましたら遠慮なくブログへコメントをいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のホームページへ


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。