topimage

2008-11

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は最終コーナーが見えてきた… - 2008.11.29 Sat

ということで塗りが終了ー
DSCN0017_20081129121527.jpg

乾燥を待ち、組み立て作業です。

ようやく最終コーナーが見えてきた…

かな(-o-;)?…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

本日は本塗り - 2008.11.28 Fri

作業が思ったより順調に進んだので早めのUPを。

ということで脚部の本塗りに入っていきます。

少しずつ木目もハッキリとしてきました。
DSCN0010_20081128150045.jpg

脚部が終了し、座面の本塗りへと。

奥半分がカシューを塗布した箇所です。
DSCN0012_20081128150124.jpg

塗りが終了し、乾燥へ。

明日また同じ工程を繰り返していきます。

作業も段々終盤へときております…

何だか淡々とした記事ですな(-o-;)…


そういえば、先日ガソリンスタンドで給油してもらったら49.37リットル入りました。

ウチの車のタンクは50リッターのはず(-o-;)…


面倒だから仕事帰りに給油しちゃお~


などとフラフラと工房に赴いていたら…

危ない危ない(-_-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はそれにつけても… - 2008.11.28 Fri

ということで座面の着色の乾燥を待ちながら平行して脚部の下地塗りを。

カシュー下地2号を木目に摺りこみ、余分なものを拭き取っていきます。

脚部に虎斑が浮き出てきました。
DSCN0006.jpg

本塗りで更に浮き立ってきます。

当方、この下塗りの作業というのがカシュー仕上げでは一番多くの時間を取り、結構かかりました。

スピードアップを心がけねば(-_-;)…

この後、乾きを確認した座面の表面が若干毛羽立っていたので400番のペーパーで軽くならしていき、あとは本塗りに入っていきます。
DSCN0007_20081128084653.jpg

大物は明日に廻すことにし、最初はベビーフェンスなど小さいものから塗布作業行い、終了ー

しかし…

それにつけても体全体、溶剤の匂いが…

そこそこ寒い季節なので、ストーブを焚きながら換気を行っておりますが、いつフラフラするのか…

って、普段からフラフラしておりますか(-_-;)…

違った意味で…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


本日はヌリヌリ、ハリハリ、グリグリ、 - 2008.11.27 Thu

ということで引き続きベビーフェンスの加工を。

ランバーは切ったままですと縁があまりよろしくないのでエッジテープを貼っていきます。

無垢材ですと切りっぱなしで済むものですが、合板はこの様な処理が必要で結構手間のかかるものです。

ゴム系接着剤をしてヘラでヌリヌリ、
DSCN0001.jpg

エッジテープをハリハリ、
DSCN0002_20081127085955.jpg

端材の円柱でグリグリ(ローラーがないもので…あぁーわびしぃ(-_-;)…)、
DSCN0003_20081127090045.jpg

フチの処理も終了して後はサンダーで仕上げていき(この処理もやりすぎると表面のシナが削れて中味が見えてきますので良い加減に…)後は塗装を待つことに。
DSCN0004.jpg

ほぼ加工処理は終了し、塗装へと作業をシフト。

座面を着色していきます。
DSCN0005_20081127090210.jpg

この上からカシューを塗布していきますので水性着色剤を使用します(油性だと着色剤と化学反応をおこすため)。

着色剤の塗りが終了し乾燥を待つために終了ー

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

 - 2008.11.26 Wed

ということで段々時間も押し迫り、ピッチを上げようとしている時に限って木取り表に寸法を書き込もうとするとシャーペンの芯が上手く出ずにウヌヌッ(-"-;)…
DSCN0033_20081126085851.jpg

少し落ち着けということでしょうか(-_-;)…

ベビーフェンスに使用するシナランバーを斜めにカット。
DSCN0034_20081126085935.jpg

続いて接続箇所などの穴加工を。
ネジの食い付きが積層合板(一般的にイメージされる合板)よりあるとはいえ、ファルカタは桐みたいに柔らかい(ゆえに反りづらいのですが…)のでこのタイプの鬼目ナットでの接続方法とします(普通の埋め込みタイプの鬼目ナットだと抜ける可能性がありますので…)。
DSCN0037_20081126090019.jpg

縁のアール加工を行い、
DSCN0040.jpg

ベビーフェンスも段々形になってきました。
DSCN0041_20081126090143.jpg

ちなみにスグレモノを発見。

最近購入した瞬間接着剤ですが、このロックタイトはいいです。
DSCN0038_20081126090225.jpg

当工房はちょっとした欠けやワレに液状、粘着系を使い分けて使用しております。

これまでアロンを使用しておりましたが、一般の少量タイプですと毎回毎回買い足さなくてはならないので業務用のやや大ぶりなタイプを使用しておりました。

注入口はピンを突き刺して硬化を防いでいるのですが、口にノリが溜まりやすく、次第に突き刺しにくくなり、最期には使い切ることなく中で固まってしまい(-_-;)…

ところがこれはピンを不要としたタイプで更に出すノリの量は容器本体の脇にある黒いグリップをギュッと絞ることで出す加減が調整できるスグレモノ(当然大ぶりな容器です)。

まだ使用し始めたばかりですが、今後も色々と活躍してくれそうです。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はこれだけ?なわけがありまして… - 2008.11.25 Tue

トラックの色ってなんで白か水色(時々銀)なんでしょうね(-o-;)?

と素朴な疑問を感じたおでです。

ということで制作作業の方はベビーフェンスの制作に入っていきます。

使用する材料は幅広になるので反りにくいシナランバーを。
DSCN0025_20081125102418.jpg

合板の一種で芯材にはファルカタという反りにくいものを使用し、表面には化粧的にシナを貼り付けたもので一般的に出回っている合板より軽く、かつネジが利きやすい(といっても結構限界は低いのですが…)のが特徴でしょうか。

これを荒く木取ってから指定の寸法に切断。

本日はここまで
DSCN0028_20081125102501.jpg




って、これだけかい…

という声も聞こえてきそうですね(汗)…

この後木工舎さんがいらっしゃる予定だったのでこの日はおしまいにしました。

そしてその日の宴は…

午前3時まで続き(-_-;)…

たしかシンプルさんの時も午前1時くらいまで飲んでいたような(-o-;)…(記憶が定かでありません…)

もういい年なんだからこんな無謀なことは控えた方がいいですよね…

しかしながお二方とも御自分の哲学(本来、「哲学」というものはそういう意味ではなく…というツッコミはナシで(-o-;)…)をお持ちだということを二夜とも実感しました…

もの作りに対して一つの自信を持っているというか、なんというか…

私も改めて襟を正し、自信を持って「もの作り」に励んでいく次第です(-o-)!


っていう感じになれたらいいなぁ(-o-;)ー

と相変わらずトホホな日々は続く…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日ははじまりました~ - 2008.11.24 Mon

20081124163338
ということでいよいよ降り始めましたー

でもまだ夏タイヤ(-_-;)…

本日はここまで。

本日は教わったことは… - 2008.11.22 Sat

ということで、だいぶ作業は進んでまいりましたが、まだまだです(-_-;)…

まずは背板に鬼目ナットを入れていきます。

埋め込む際にはエポ吉君(エポキシ系接着剤)も付けていきますが、付けすぎると内側のネジ山まで回りこむので注意しながら…
DSCN0020_20081122111343.jpg

これで座面と背板の加工はほぼ終了。

お次は脚部分の調整作業です。

組む前に目違い(部材同士の段差)をとってはありますが、実際に組むとどうしても出てきます。

サンダーをかけておりますが白い線みたいなものが出ているが分かるでしょうか。
DSCN0021_20081122111415.jpg

これがなくなるまでかけていきますが、単純にここの部分だけをかけていくとへこんだ仕上げとなります。

こんな時に前社で教わったことを生かしていきます。

製造部で当方は小ロット(と言っても100脚レベルですよ、大ロットとは500脚くらいでしょうか…)の椅子を製作する課にいました。

さらに課は機械加工部門、調整部門、組み立て仕上げ部門とさらに別れて作業を分担。

当方は調整部門におりました。

この部門は機械でホゾ加工や大きな面取りを終えた部材でできた刃物の跡や機械では出来ない形状をペーパーなどで調整したりもう少し小さい面取りをする部門です。

一見地味に見える部門ですが機能、構造を作る部門が機械部門だとしたら、調整部門は感性を作る部門でしょうか。

配属当初、上長には「この部門はセンスが問われる。」と言われましたっけ…

そこに在籍していたM先輩という方には随分とお世話になりました。

会社にはどこの課にも“職人”といわれる腕のたつ方がいて、M先輩もその一人。

おそらくこの人がいなければこの会社の椅子は成り立たないと思います。

最初の頃、どうにも調整作業がうまくいかない時にこの先輩に教わったのは、


べつに調整はキッチリと平らであったり、真っ直ぐである必要はないんだ。

ただし…

違和感は出すな


このお言葉を衝撃的でした。


そして違和感を出さないように具体的にどう確認していくのか、


指先だけで触れて確認していては駄目だ

指全体で触れて確認しろ

そうすれば分かる


実際にやってみるとこれが雲泥の差。

この時以来、ものの形状というものはこの方法で触れるようになりました。



さて、教わったことを生かし、上手く違和感のないように処理していきます。

ペーパーで埒が明かないときは小刀も使用して…
DSCN0022.jpg

上手く終了し、仮組み中~
DSCN0024.jpg



ちなみに…

小話を一つ(-o-;)ボソッ

ある時M先輩に呼ばれまして。

その時は工場内で作業中。

一分一秒も無駄にせず常にピリピリした時間が流れるのが当り前。

そんな中、

M先輩:おい、おでみつ!(真顔で)

おで:ハイ(-o-;)!(なんだ!、何かまた自分がミスをやらかしていまったかなー)

M先輩:あのな、聞きたいんだけど…

おで:ハイ(-o-;)!(トホホ…)
   
M先輩:伯爵と公爵ってどっちが偉いんだ?

おで:ハッ(-o-;)?

M先輩:昨日「ベルばら」のLDを見てて思ったんだけど…

    おでみつ知ってるか(-o-)?

おで:いやっ、私もよく分かりませんが(-_-;)…


この方、作業中に何を真剣に考えているんだか…

公私ともに色々と伝説をお持ちの方です…

機会がありましたらまたご紹介したいと思いますm(_ _;)m。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は一安心です - 2008.11.21 Fri

いやぁ~そろそろ夏タイヤからスタッドレスに履き替えなくては…

と思いつつもなんとなぁ~くぅ億劫でそのままです。

早く履き替えるとスタッドレスも長く持たないから…

旭川時代のもので、もうスタッドレス四年目なんですけどねぇー、

あの車を廃車するまで履き続けようかななどと…

ってあと4年履きつづけるということですな。

そこはうぉりゃー!とドラテクでカバー、

できるわけでもなく崖から真っさかさまに落ちてゆくのでしょう(-_-;)…

大金とセットで道端に落ちてないですかね(-o-;)?

って、大きく脱線しましたm(_ _;)m…

引き続き座面の加工を。

バンドソーで荒く木取った部材をルーターで倣い加工をしていきます。
DSCN0009_20081121084407.jpg
お金がないので丸く木取るための定規は自作(-_-;)…

えっ?緑色のテープは何かって(-o-;)?

最初は細い部材だけで制作したのですが安定感が悪いことに気が付きつけたしたのですよ。

所詮あたしなんてその程度(-v"-;)フッ…

倣い加工が終わったらエッジをサンダーで削ってならし…
DSCN0011_20081121084515.jpg
小さなお子様が使いますので通常より大きく角の面を取り(当方はほとんど2Rで取りますが、今回は10R)、
DSCN0013_20081121084602.jpg
サンディングをし、
DSCN0014.jpg
塗装を終えた貫を養生し、
DSCN0015_20081121084730.jpg
座面に取り付け。
DSCN0017_20081121084812.jpg

この部材は反り防止の機能もかねており、加工し始めた座面に出来るだけ早く取り付けを行いたかったので一安心です(;-o-)=3


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はなってみたいなぁ~ - 2008.11.20 Thu

20081120122036
老夫婦が軽トラで仲良くお出かけ。そんな夫婦になりたいなぁ~

本日はひたすら穴あけ、穴あけ… - 2008.11.20 Thu

ということで再度カシューを刷りこむ作業を。

続いて座面の加工をついに…

集成材(幅の狭い材木を張り合わせたもの)とはいえ、反りが予想されるので手早い加工が必要です。

出来るだけ早く反り止めを付けたいものです…

丸ノコで荒く木取り…
DSCN0009.jpg

昇降盤で寸法を出し(幅広のためアジャスターを装着)…
DSCN0010.jpg


座面への垂直穴あけ加工などひたすら穴あけ、穴あけ、穴あけ…
DSCN0011_20081120094437.jpg

一段落したので本日は終了~

ビニールに包み、どうか材木が反らないように、反らないように(-o-;)… と、ひたすら祈りながら帰ってゆくのでした…
DSCN0012_20081120094542.jpg

明日は早くから作業を(-o"-;)!と思いきや、座面に取り付ける貫に使用するコーススレッド41mmの品切れ状態が発覚…

カインズホームに行ってからの出勤が決定(-_-;)~

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はポロッといっちゃいました… - 2008.11.19 Wed

本日よりIFFT(東京国際家具見本市とでも言うのでしょうか…何分にも日本語にやくした言葉がないもので…)と木工機械展の開催。

行きたいなぁ~と思いつつも作業は続きます(-_-;)…

ダブルでダボ穴マシーン、気になるなぁ(-o-;)…

ということで昨日下地を塗布した部材にカシューを刷りこんでいきます。

と、器にカシューを取り出そうとしたら

ウン?

ゴミがついていたのでフキフキしていたらポロッと…

DSCN0002_20081119090938.jpg
やってしまいました(-_-;)…

器をわると結構ショック…

ショックから立ち直り、塗布作業に入ろうと何か変わりになるものはないかと…

ウ~ンー









来客用のコップ(-o-;)…

じゃぁーマズイので石鹸入れ。
DSCN0007.jpg

まぁーとりあえずはこれだったら支障はないかと…

ようやく塗布作業へ入れます。

右側がカシューを刷りこんだ部材です。
DSCN0005_20081119091108.jpg
少しツヤがでてきたのがわかるでしょうか。

刷りこむたびに少しづつツヤが増してきます。

続いて昨日半分残した脚部分の組み立てをしたところで工房での作業は終了。

その後まだ買い足してない金物、塗料の買出しをしにホームセンターへ…

明日より座面の加工です。

なんだけどぉ~、寒いんですなぁ~マイナス5度ですって…ひきこもりたいですぅ…

じゃぁー旭川はどうなんだ(-o"-)?

と言われると反論できませんが(-_-;)…

DSCN0008.jpg
乾燥中の部材。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は腰がくだけるのですな… - 2008.11.18 Tue

ということでベビーチェアの方は、脚部分の加工がほぼ終了したので組み立てに入ることに。

まずは水引。
DSCN0031.jpg
作業中に出来た部材機械のローラー跡などのへこんだ部分を元にもどすために軽く水分を表面に与えます。

この時全面に塗布することで反りを防止します。

続いてサンダーによる研磨作業を。
DSCN0032_20081118093302.jpg
へこんだ部分が元にもどったかを確かめて研磨していきます。

番手が上がってきたらサンダーより通常のサンドペーパーを使用して手での研磨作業へと。

でっ、研磨作業をしていると


キィ~


と素敵な音が…

折り目をつけて切って使用しているペーパーの縁がこの状態になり、
DSCN0034_20081118093327.jpg
これがこすれて時々このような音が発生するのですな。

さしづめガラスに爪をたてて引っかくような(-o-;)…

作業中、いつも耳にした瞬間腰がくだけそうになります(-_-;)…


研磨作業が終了したら組み立てを。

一気に全てのパーツをウォリャァーと組みたいところですが、

クランプの数が足りず、半分で断念(-_-;)…
DSCN0035_20081118093416.jpg
続きは次回に繰越です。

もう少し増やすかなぁ(-o-;)ー


さて、最期に取っ手塗布作業を脚部分より先行して進めます。

このパーツは座面加工がまだ残っているので先に完了して取り付けを行いたいためです。

今回はカシュー塗料を使用した拭き仕上げとします。

カシューとはカシューナッツの実が取れる樹木から採れる天然樹脂塗料で、耐水性、耐候性、が高く、人体への影響の少ないのが特徴です。

まずは下地塗料を塗布していきます。ヘラで木目に刷りこみ、余分な塗料を拭き取っていきます。
DSCN0037.jpg
この作業をすることで下地塗料が導管に埋まり木目が引き立っていきます。

続けて本番の塗料を刷りこむと下地が導管より溶け出してしまうので作業が終了したら一晩寝かして起きます。


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


本日は伝説の発動と正念場 - 2008.11.15 Sat

本日はあまり進展していないのですが…

目違い(部材の組んだ時に出る段差)をなくす作業。

鉋とかサンダー(サンドペーパーをクルクル回転させる機械)を使ってこなしていきます。

ということで鉋の刃の出具合を調整していたら…
DSCN0020_20081115143321.jpg
抜けました(-_-;)…

組み立て作業中だったら

ポーン!と吹っ飛び、

工房の窓ガラスがガシャーン…

不幸中の幸いでした(-_-;)…

せっかくなのでこれを機会に…

ついに発動。

聞こえるか~、聞こえるだろう~ はるかな轟きぃ(-o-)~

ご存知の方はご一緒に…

伝説の巨神の力~ 銀河きりさぁくぅ~

幸三郎の発動。

格安(本物だとは思いますがコレだけ安いと…)で購入して早一年と半年。

ずぅ~っと、寝かせっぱなしでした。

訓練校の同窓生で木工関係の仕事をしている方いわく槌ほど質の差がでるものはないと…

鉋やノミの質の良さは長切れするかしないか。

でも槌は落とした瞬間、手に伝わる振動というか感触というか…そういったものが全然違うとか。

名工、幸三郎が制作した槌はその伝わり方が絶妙ということです。

仕込みをするのが億劫でここまできたのですが、せっかくの機会なのでやることに。

偶然にも木工舎さんと電話で話していて仕込みの仕方をご指導いただきました。

木工舎さんは手考会に所属し、道具の手入れはお手の物。

普通は柄の先に割りを入れ、クサビを打ち込んで抜けないようにしますが、手考会の方針ではクサビは入れないとのこと。

意見は分かれるかと思いますが、ここは一つ当方もクサビなしで仕込むことに。

鉋で削って締り具合に調整…

したいのですが、鉋の刃を調整するには槌が必要で、その槌を調整するのには鉋が必要で(-_-;)…

しょうがないのでゴム玄(ゴム製のハンマー)でバスバスと鉋を調整…

程よい感じになったのでズボッと入魂。
DSCN0021_20081115143415.jpg
仕込みが完了し、さてその叩き具合は?

コッ、コレはっ(-o-;)!








どうなんでしょう(-_-;)?

というより叩いた瞬間にくるしっくりとした感じにまったく違和感がないのがいいのでしょう。

道具を使用するのに違和感を与えさせないのが名工の仕事かもしれませんね。


さて、作業の方は目違い払いを終了後、部材の面取り(角を取って丸くする作業)を行い、さて、いよいよ当方にとっての正念場。

肘の整形。

個人的にテーマとしている触感。

もっとも手に触れる部分についてはこだわります。

ゆえに削りながら検討していきます。


この段階で今さら検討かい(-_-;)…


という声も聞こえてきそうですが、削っては触り、削っては触り…

納得いくまでこの作業を続け…

自分の理想とした完成形に。

まずは一個終了ー
DSCN0029.jpg


m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は「光の遺産」を… - 2008.11.14 Fri

近所のホームセンターで灯油を買い、工房へ向かう途中で目に飛び込んできたものが。

そういえば、気にはなっていたのだが…

走りすぎた後、ユーターンして車を乗り入れたのはメルシャン美術館。
DSCN0003_20081114114137.jpg
開催されているのは「ル・コルビュジェ 光の遺産」。

近代建築の巨匠といわれた建築家の展示会でした。

名作椅子といわれているものの大半は建築家がデザインしておりまして、家具作りなぁ~んて仕事をしていますと自然とその手の名前は耳にするものです(ちなみに国内ですとこの方、上野の国立西洋美術館の設計をしております)。

この方のデザインした椅子も名作椅子となっております。

頭の悪い当方ですとなかなか設計者の真意というものがわからなものですが、副題に「光の遺産」と入れてるだけあってロンシャン礼拝堂の光の生かし方というものは感動に値するものでした。

死ぬまでに一度でいいからフランスに行って現物を見てみたいなぁ~などと思った次第です。

などとボヘェ~と見ていたら、素敵な時間に(-_-;)…

あわてて工房に向かい引き続き加工を。

穴を開けたり、
DSCN0013.jpg

取っ手部分の抜き加工とか、
DSCN0015.jpg

肘部分をえぐる加工とか、
DSCN0016_20081114114409.jpg

ルーターで削った部分は機械の刃物跡が残るのでそれをサンダーならしたりして、
DSCN0018.jpg

段々と形が整ってきました
DSCN0019.jpg

けどまだまだ作業はあるどぉ(-o-)~


m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はまだまだ工程の半分ですな(-_-;)… - 2008.11.13 Thu

ということで金物と刃物が入荷しました。
DSCN0036.jpg

刃物は25Rさじ面ビット。
改めてみると巨大なもんです。
ちょっとビビリます(というかものすごくビビッてますが(-_-;)…)

今回の椅子は座面の高さ調整をしますのでその部分は金物でジョイントします。

使用するネジはJCB(ジョイント・コネクター・ボルト)と鬼目ナットJRNタイプ。
DSCN0039.jpg

当初はこの鬼目ナットで検討していました。
DSCN0042_20081113101942.jpg
こちらのタイプは穴を開けたあと六角レンチでグリグリと埋め込むタイプ。
その際にはエポキチ君(エポキシ系接着剤)を合わせて使用します。
このタイプの方が手軽にジョイントできるというメリットがありますが、埋め込む材料が弱いと抜ける可能性も…
無垢材だけならいいのですが、一部弱い材料使いますので使用を中止しました。

これに合わせ材料の加工を。
日立のBS15Yはここでも活躍。
テーブル面に穴が開いているので長尺の材料への垂直穴あけ加工も可能。
DSCN0034_20081113102029.jpg

実際の接続はこのようになります。
DSCN0035.jpg

つづいてバンドソーで荒く切断し、
DSCN0044_20081113102200.jpg

ルーターで倣い加工を。
DSCN0045_20081113102256.jpg

ホゾの調整をしながら仮組みまで完了ー
DSCN0047.jpg
でも工程は半分くらいか(-_-;)?

まだまだ制作の日々は続くのでした…


m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は丸穴、丸穴… - 2008.11.12 Wed

ということでたんたんと制作作業を進めております。

昨日は丸穴加工を。

当方所持の角ノミ盤、日立BS15Yはボール盤としても使用できます。
DSCN0032.jpg

ゆえにこのようなスライド加工もスムーズに。

おかげでボール盤、マキタTB131の出番は最近すっかりナシ(-_-;)…

今回の椅子は高さ調整やジョイント部のための丸穴が多く、昨日は工程の三分の二くらい終了したところでしょうか。
DSCN0033_20081112091243.jpg

あぁ…NCがほすいぃ(-_-;)…

追記

などとボヘェ~とブログを更新していたら金物屋さんより本日の午前着にて荷物発送したとのお知らせが(しかも2件)…

早くいかにゃ(-o-;)ー


m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は工房内の防寒対策で発明を… - 2008.11.10 Mon

ということで引き続き加工を…

先日のホゾ凸部に続き今度は凹部の加工を。

DSCN0026.jpg

いつもの作業ですな(-o-)…

でっ、次に穴あけ加工に入ろうとしたのですが、それに必要な金物の手配をしていないことに気が付きすぐに調達を。

ネットにて注文するためデスクに向かおうとしたのですが、本日はなかなか冷え込んだ気候でして(当地の本日の最高気温は7℃の曇り)…

当工房で使用している熱源は灯油ストーブですが、自然循環式(ってたしか呼ぶはず(-o-;)…)でしていわゆるファンヒーターのように暖かい風がブォー!と出るタイプではないです。
(というかファンヒーターにしたら瞬時にダストでブローするでしょう(-_-;)…)。

ゆえに部屋全体の空気が温まらないと体も暖かくならない。

どうにか椅子に座りながらストーブの上昇する空気にあたることはできないかと…

そこで考え出した世紀の大発明(-o-)。

DSCN0028.jpg


材料
たまたま家から今日持ってきたダンボール
たまたま余った2x4材
たまたま床に転がっていたベッセイクランプ
たまたま「暮らし木展」で使い、もう不要となったビニひも
たまたま「暮らし木展」で使って残ったガムテープ

構想期間
3分(-o-)

製作期間
5分(-o-)

制作費
タダ(-o-)



でっ、この最新機器を導入したおかげで、バツグンに暖かくなりノンビリとくつろぎながら発注がかけられました(-o-)!



















こんなくだらんことばかりやっていたら世間から見放されるかな(-_-;)?

一応ーちゃんと仕事もやっているつもりです(-o-;)…

はたからはどう見られているかわかりませんが…



m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はでっ、また… - 2008.11.08 Sat

ということで本日はベビーチェアのほぞ凸部の加工を。

デルタテーブルソーにテノイングジグを取り付けてシャーと切っていく…

一工程の加工を終え、次の加工をするために再度セッティングを…

端材で試し切りをし、よし、OK!

では本番をっ!!















一箇所加工し忘れた_| ̄|○
DSCN0017.jpg

また前のセッティングに戻し、また端材で試し切りをし、またよし、またOK!

でっまた本番…


でっ次の加工をするためにまた新たにセッティングをし、また端材で試し切りをし、またよし、またOK!

でっまた本番(-_-;)…


テノイングジグでは材料が入らない場面に遭遇。
DSCN0021.jpg


そこでバンドソーの登場。
DSCN0023.jpg
しっかりと寸法出しをすれば結構イケルものです。

でっ、ようやく完了しました~
DSCN0025_20081108185756.jpg


でもまだまだ先は長いですな(-_-;)…


(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はわすれちゃいけないビニール - 2008.11.08 Sat

今朝ほど工房に行こうと家族の脇で着替えて、さて…
と鞄を肩にかけた瞬間に初めてカミさんに

「どこ行くの(-o-)?」

と聞かれたおでみつです(-_-;)…
こうやってどんどん影が薄くなっていくのでしょうかねぇ…


ということでベビーチェアの制作にようやく入れました。

平面出し、厚み出し、幅出し、長さ出し…と淡々と作業をこなす。

今回は特にアクシデントもなく…

と行きたかったのですが、細かいことがちょぼちょぼと…

まっ、でも致命的ではなかったので良かったですけどね

しかし4脚だと時間が読めませんでした。

結構かかるもんですね。

他人事みたいに(-_-;)…

ちとスピードアップですな

DSCN0011.jpg

おっと反らないようにビニール、ビニール(-o-;)…

前社ではヒッコリーだけでいいっ、ナラは反らないから、って言われましたっけ…

でも小心者だからビニールかけちゃうのですな…

追記
公の場での個人的なやりとりで申し訳ないのですがm(_ _;)m…

K.C.さんへ

DSCN0012.jpg

こちらの本ですかね?
お持ちのは。

バンドソーって木を割くのと荒く木取りをするだけの機械かと思ってましたけどこれを見ると目から鱗がポロッと…
ついつい「これはこういう機械なんだ」と決め付けちゃう考え方を持っているんだなぁーと実感します。
もっともっと色々と洋書でもいいから読みたいんですけどね…
木工図書館なぁーんてのが近所にあったらうれしいものです


きすべ~♪さんへ

DSCN0013-2.jpg

当方が持っているのは道具屋さんから特別に格安で内緒で名工のものをこっそりと…

したわけでもなくホームセンターで買ったものです(-o-;)。
多分ご近所のお店でも取り扱っているかと…
刃は一枚刃。
切れ味は…
悪くはないと思います(-_-;)…
作風でエッジを利かせる作業でよくつかうせいか台の減りは激しいです。
でっ、減るとそれをサンダーで削るという荒技に出ております。
(名工のものじゃなくて量産品だからできるのでしょう。ちなみに聞き知ったところでは職人の中には寸六平鉋でも普通にサンダーでやっている方もいるとか…)


(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は何かとあわてた一日でした - 2008.11.07 Fri

ということでえぇ加減完成させろよぉーというほど停滞しているベビーチェアの制作にとりかかろうとしたら、

治具の制作をしていなかったに気が付き、またしても作業に取りかかれないという驚愕の事実に落ち込む_| ̄|○…

ということで必要としている部材の原寸出力を。

途中でインク切れの表示が出たので補充をチュパチュパ(つまりメーカー純正じゃないインクということですな…)をしていたら、

ドバッ!!!!と

DSCN0003.jpg

やってしまいました(-_-;)…

ジーパンやら、椅子やら、床やら…

あわてて拭き取っていたら、

ガラガラッ!と、

不在連絡票が入っていた「秋の暮らし木展」の戻りの荷物が到着。

あわてて受け取ろうとインクだらけのまま出てみたら、


絶世の美女…


いやっ、大袈裟ではなく本当に腰を抜かしそうになりました。

「荷物のお届けに伺いましたー

どこに置きますぅ?」

とにこやかな笑顔で。

なんでこのような場にこのような方がっ!

としばらく唖然としておりましたが

「ハイッ!ハイッ!こっ!ここへどうぞ!!」

(少し声が裏返っていたかも…)

と、あわてて案内し、

着払いなので

あわててお金の用意を。

このような美しい方に渡す紙幣にインクをつけちゃーマズイだろー

ということで手をゴシゴシ、細心の注意を払ってお金を用意。

支払いを済ませ、無事に終了ー


次回はいつ来ますか?


と見当違いなことを聞きそうになる始末。

まっ、ヤマトや佐川と違い、ややマイナーな○武運輸だからもう来ないだろうなぁー

でっ、その後はボヘェ~と余韻に浸りながら治具を作ったとさ。

DSCN0005.jpg
内側のRはサンダーだけじゃーガタガタになるので反り鉋で削ると安定しますよ(-o-)~

木工ネタはそれだけか(-_-;)…

m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は実に奥の深い機械です - 2008.11.06 Thu

ということで先日上京した際に本屋で見かけた購入したのが

DSCN0002.jpg
「木工技術④ルーター」

もし、

「木工をするのに電動工具の使用を一つに制限したら何にします?」

と聞かれたら、

「ルーター(-o"-)!」

と迷わず答えるでしょう。
(ウソです。ラーメンに味付け玉子とチャーシューとコーンをトッピングするような軽いノリであと2,3品つけてちょうだいm(_ _;)m!と土下座するでしょう…)

表紙に掲載されているような刃物を垂直に取り付けて加工する機械ですが、刃物の種類の豊富さは他の電動工具より圧倒的に多く、加工範囲が極めて広い道具です。

ルーターでの加工方法を特集した木工関連の雑誌や専門書を何冊か持っておりますが、やはり奥の深い機械ということでしょうか。今回もまた新たな加工方法を知りました。

自分で発想するほどの知恵がないのでこのような媒体で知っていくことしか当方はできないのです…

しっかりと時間をかけて精度の高い治具を制作し、正しい加工法を行えばこれほどたよりになる機械はないことを改めて本書を読み実感した次第です。

問題はその時間をどうやって捻出するかということですが…



それにつけても僅か130ページで3200円は高かった(-_-;)…

m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はアナログなんです - 2008.11.05 Wed

ということで長らく停滞していたベビーチェアの制作作業を再開するか(-o"-)!、

と思った矢先に思い出したのは各部材の詳細寸法を出していなかったこと(-_-;)…

今回使用する鬼目ナット(接合部に埋め込むナット。普通のナットだとポロッと外れますがこのナットの周囲には爪が付いていて一度埋めると二度と外れません)が手元になかったのでホームセンターまで購入してから作図作業へ。

CADでの作図は終了しているのであとは図面から寸法を拾い上げそれを整理しながら木取り表の紙にカキコする。

この時に加工方法を再度、頭の中でイメージして矛盾点はないか、作業手順はあーやって、こーやって…などと確認しております。

通常であれば図面に詳細まで寸法を記入してそれを元に制作作業をすすめますが、いかんせ展開図が苦手な当方はひとつひとつ部材の確認をしないと制作できないのでこのような進め方になってしまいます。

その結果出来上がったこの紙は実制作する上でCADデータ以上に重要なものとなりますでしょうか。

あの時のあの椅子のここの加工寸法ってどうだっけ?などと確認したい時などわざわざパソコンを起動してファイルを開く…などと面倒な作業よりはこのように紙で原始的に確認する方が当方としては気楽なやり方です。

やはりアナログ志向ですな…


あの時のあの加工は…

なんていう時に作業台の天板の下側から

ヒュッ!とキーボードが出て、

カタカタッ!と打ち込むと、

パッ!と壁面に埋め込んである大型液晶ディスプレイに表示される


なぁ~んてカッチョ良くやってみるのもいいかもしれませんけどね…

DSCN0819.jpg



m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は暮らし木の成果は… - 2008.11.04 Tue

ということで昨日まで倉敷市にて開催されました「秋の暮らし木展」の成果ですが…

ゼロでした(-o-;)…

というか展示会って普通はそんなもののようですね。

即効性はほぼなく、気長に待つ釣りみたいなものですかね…

まずはいただいている仕事を早く完了させることに専念しましょう。

目標、年内納品!

と、プレゼンと、図案と、試作と、撮影と、…

………年内に全部は無理だな(-_-;)…


m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は熱かったです(-_-;)… - 2008.11.03 Mon

20081103115122
ということで昨日午前中に福岡→東京と移動し、夕方まで時間が空いたのでさて、どうしたものかと…

でっ、思い出したのは開催中だった東京デザイナーズウィーク。
国内を中心に北欧などからも参加したインテリア関連の企業やデザイナー、教育機関による一大展示会というところでしょうか。会場は明治神宮近くにあるグランドに巨大な展示ブースを中心に都内各所にて開催されてます。椅子のコレクターで有名な織田先生の講演もありました。

でっ感想はと言いますと、

暑かったです(-_-;)…

カンカン照りで日影がなく、暑い、暑い(‐o-;)/…

じゃなくて(-"-;)…

提案されている方の「意気込み」という熱気と見にいらしている方の「鋭い視線」という熱気で会場はムンムンしておりました。

冷やかし気分で来てしまった自分は場違いか(‐o-;)?
と思いました。

こういう熱い熱気の中から次世代のデザインって生まれてくるのでしょうな…

本日はここまで

本日はいいんだか悪いんだか… - 2008.11.02 Sun

ということで

こ、これは最後に降りるようにして運転手さんに事情を説明せねばっ(‐o-;)!

などと緊張気味にしていたら前にいた方も番号札を持たず普通に支払いを…

特にバスの運転手さんに咎められることなく当方も無事通過…

更には
「お気をつけて、良い旅を」

などと温かいおことばまで。

ふ、福岡の方は人情に厚い(T_T)…

とホロリ気分。

こういうことで気持ちがジェットコースターのように浮き沈みが激しい性格っていいんだか悪いんだか(-_-;)…


本日はここまで

本日はどーしょっ… - 2008.11.02 Sun

ということで昨日はシンプルさんの工房を伺い、多くの有意義な話を聞き、またしてもガーン!というカルチャーショックに会い、ちょっぴりブルーなおでです(‐o-;)…

そして今新たな試練がっ(‐o-;)!

空港に向かうバスに乗っておりますが何と乗った場所を記した札を取り忘れたことに今ごろ気付く始末。

いやっ、実は大した事ではないのでしょうが、しょーもないことほど気になるあたしは今胃に穴が空きそうな思いです(-_-;)…

本日は工房探訪福岡編 - 2008.11.01 Sat

20081101133654
遠くにみえるは玄海灘。

ということで、

福岡におります(‐o-)

はっ(-o"-;)?

一昨日は東京でいま福岡(‐o-;)?

と言う声も聞こえてきそうですが、まったくのプライベートで来ております。

せっかくの福岡、当方だけこちらでもう一泊して同業の方を訪問しようかと。

察しのいい方はピンと来るかもしれませんね。

当ブログとリンクを貼らさせていただいております工房シンプルさんです。事前にメール等で連絡を入れ、いま向かう途中ですが緊張気味です。

お忙しいところわざわざ時間をとっていただき、恐縮している次第ですが、色々とお話が伺えそうで楽しみにしております(^_^)。

もっともあまりのレベルの違い(技術的にも人間性でも…)に以前伺った小諸在住のTさんの時のようにトホホ気分を満喫かも(-_-;)…

本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。