topimage

2008-12

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は何とか… - 2008.12.31 Wed

ホームページが更新できました。死ぬほどヒマで気が向きましたらご覧下さいm(_ _)m。

それでは皆様良いお年をお迎え下さい。

本日はここまで。
スポンサーサイト

本日は年の最後まで… - 2008.12.31 Wed

20081231113658
ということで、棚卸し表の作成も終え、スケッチの方は停滞中のため、気分転換も兼ねてホームページの更新でもしようかと手を加え、送信しようと思ったら実家は…

ダイヤル回線でした(-_-;)…

故にせっかく原稿は製作したのですが、更新は向こうに戻ってからのようです…

年の瀬までトホホ道は健在なようです。

今年一年見に来て頂き、ありがとうございましたm(_ _)m。

来年もトホホ木工ブログ、お付き合いいただけましたら幸いです。

皆様にとっても良い一年でありますように。
本日はここまで

本日はいいのが、 - 2008.12.29 Mon

20081229162642
浮かびません(-_-;)…

本日はやはり… - 2008.12.28 Sun

20081228123043
やはりランボはカッコいいですね。

ということで、久々に都立中央図書館にでも行って、静かな空間の中、豊富な資料を元に色々と思案してみるか…と辿り着いたら、長期閉鎖で、がっくりと肩を落としながら帰る道すがらのことでした…
やはりトホホはまだ続く(-_-;)…

本日は来年もこれだけは健在だと思いますが… - 2008.12.26 Fri

ということで2008年、軽井沢最期の朝は…


雪でした(-_-;)
DSCN0080_20081226095958.jpg

振込みとか色々せにゃーならんことがあるのに…

道路はトロトロ運転でしょうな…
(北海道と違ってこちらの方はあまり雪道運転に慣れていらっしゃらないようでして…)


でっ、棚卸です。

材木の寸法計ったり…
DSCN0075.jpg

金物の数カウントしたり…
DSCN0076.jpg

その他にネジクギやらビスケットやらノリやら塗料やらペーパコードやらの分量などを見たり…

値段がねぇ…

わからないものは領収書から引っ張り出さにゃーならんですな。

棚卸も終了し、簡単に掃除を済ませ、今年の工房での作業は終了ー

さて来年はここでどのようなものが制作されるのでしょうか?

トホホっぷりは健在だと思いますが(-_-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は当方も愛用しそうです… - 2008.12.25 Thu

ということで本日は棚卸ー

材木から、スライドレールから、ジョイント金具から、ネジクギから、ビスケットから、ノリから、塗料から…

去年の棚卸表を見ると、


ここまでカウントしていたのかぁ(-_-;)…


と我ながら少しやりすぎではないか?

と思います…

まぁー、やらなきゃいけないんですけどね…


でっ、それはともかく先日スツールの組み立てで初めて使いました。

タイトボンドⅢ。
DSCN0008_20081225083032.jpg

比較的単純な組み立て作業だったので試してみようかと。

ノリの拭き取り作業をしているといつもと何かが違うような気が…

ウン(-o-;)?

オケのにごり具合がいつもより激しい…

でっ、気づきました。

タイトボンドⅢ。

コレ、普通のノリよりサラッと溶けます。


これまではタイトボンド(“Ⅰ”とでもいいましょうか…)のスロータイプを使用しておりました。

当方は元来の不器用さが災いし、ノリの拭き取り作業はいつも停滞しがち。

ゆえに早く乾かないようにスロータイプを使用しておりました。

仕方がないことだと思いながら、ノリの拭き取り作業には頭を悩ましておりました。

スロータイプとはいえ、はみ出したノリがどんどん乾き始め、これがなかなか拭き取れない。

なかなか拭き取れないから、時間がかかる。

時間がかかるから他の箇所のノリがどんどん乾き始め、他の箇所を拭き取る時は更に困難なことに。

悪循環でした。

タイトボンドⅢは30分とスロータイプより早い硬化時間です。

不器用な当方は恐らく拭き取り作業が満足にできないまま拭き取りブラシを片手に茫然と立ち尽くす姿が想像できました。



ところがですね、

コレがスゴイのですよ。

ブラシで、サッと一拭き。

一瞬にして拭き取れます。

それもだいぶ立ってなかなか拭き取れないのでは(-o-;)?

と思っていた箇所もあっと言う間に。

サッと拭き取れるので作業が早い。

作業が早いから他の箇所も乾かないうちに拭き取れる。

ノリの拭き取り作業が早いのでトータルの作業時間が短縮。


これまでにない体験でした。

白ボンドより、タイトボンド(Ⅰ)より断然スムーズです。

某木工家のブログでも「もうこれからはコレでしょう」というような内容の記事を掲載されておりましたが、確かに。

耐水性もあり、接着強度もあるようですし…

当方も今後はコレを愛用しそうです。

ただ値段がね(-o-;)…



本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


本日は経過報告その3 - 2008.12.24 Wed

とにかくですねぇ…

発狂するくらい時間がないです(-o"-;)…

出荷前の製品の最終調整と撮影、請求書の製作、取説の製作、当方への製品の問い合わせがありましたのでそのための資料の作成と送信作業、業務用年賀状の作成、出力、カキコ作業…

本当なら今日中に棚卸を終えて、掃除でもするか…

などと思っておりましたが、撮影が終了後、すぐに取り込んで年賀状を作成し出力を(-o"-)!

と思ったらプリンターを持ち忘れたことが発覚_| ̄|○…

いつもなら2000回転でエンジンを廻して省エネドライブ(それでもリッター8キロ)のはずが、2500回転までUPして帰宅。

年賀状の出力作業やらデスクワークなどを…

問い合わせへのメールを送信しようやく一段落。

でっブログの更新となりました。

棚卸は明日ですな(-o-;)…



ということで一定のR(正確ではありませんが…)で材料を削り出したい!~結果報告編(-o-)~その3

昨日の製作方法で何が問題かというと「音」でした。

同じ棟の隣はお店屋さんです。

壁一枚隔てて音が伝わりやすいのです。

通常の作業ですと必ずここの扉を締めて作業をしているのですが、この方法ですと音がモロに…


なんとか扉を閉めて加工したい(-o"-;)!

つまり音を気にしない環境なら前日の加工方法で良いかと…


ということでこんなもん作っちゃいましたよ(-o-;)…

実はこの労力をかけるなら素直に鉋がけの方で良いかも(-_-;)…
DSCN0015_20081224191636.jpg


でもっ、この日は日曜だったしぃー、休日出勤だからぁー、別に仕事じゃないしぃー

などと一人でわけのわからん言い訳をして自分をごまかす(-_-;)…


スライド治具を木ネジで固定し…
DSCN0017_20081224191756.jpg

トリマーを固定している材が前後にブレないようにこのように養生しました。
DSCN0024_20081224191844.jpg

今度は底上げが出来ないのでトリマーを固定するバンドの方で調整します(つまり正確なR加工はムリです…)。
DSCN0018_20081224192015.jpg

でっ、結果このように削れました。
DSCN0021_20081224192129.jpg

表面が刃のあとで荒いのであとはハンドサンダーで一気にウォリャー(-o"-;)!と削りこんでいきます。
DSCN0022_20081224192828.jpg

ちなみに一枚削り出しをするのに時間を計ってみました。

幅155ミリの板、一枚のトリマーでの削り出し時間
開始時間:13時38分
終了時間:13時57分

座面2枚を加工した場合のトータルを見ますと、

トリマー作業:19分x2=38分
そのセッテイング:10分
サンダー作業:10分

合計:58分

とまぁ、小一時間というところでしょうか。

鉋だとどれ位なのでしょうか(-o-;)?
(とっ(-o-;)、特に、村上さんだとどれくらいか…)

当方は鉋での座面削り出し加工をしたことがないのですが、椅子の笠木(背板の一番上の部材)の削り出しと比べたらはるかに楽ではありましたが(-o-;)…

しかし…

このデカブツどこで保管しましょう(-_-;)?…

そうだ、この治具、「デンドロビウム」と名づけよう…

これで終了ー


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は経過報告その2 - 2008.12.23 Tue

みなさん年賀状ってもう出しました?

当方は今だ原稿が上がらず(ちなみにウチは自家用と業務用の2種を作成)…

デッドが近いので急遽本日は出力の一日となるでしょう(-_-;)…

盆休みをとらない分、ウチは冬休みが早く、26日の夜にはもう帰省。

年内に上がった製品の撮影もせにゃーいかんし、棚卸もせにゃーいかんし、年末の大掃除もせにゃーいかんし…

正月も実家でノートを使ってデスクワークですな

ウウゥ、本当の休みがほすぃ(ToT;)…

すいません、つい脱線しちゃいましたm(_ _;)m…


ここからが本題。

一定のR(正確ではありませんが…)で材料を削り出したい!~結果報告編(-o-)~その2

ということで実際の加工です。

まずは材料を板がスライドする治具に固定します(材にかなりのストレスがかかるので木ネジでの固定をオススメします)。
DSCN0009_20081223072855.jpg

トリマーが材料に乗っかる高さで突っ張り棒を固定します。
DSCN0011_20081223072944.jpg

トリマーの自重で少し沈み込みますのでそのまま加工します。
注意!:必ず掘り込み深度を確認して下さい。3ミリくらいを目安にして下さい。
    それ以上深いと刃にかなりのストレスがかかり大変危険です。
DSCN0013_20081223073028.jpg

脚でスライド治具を固定し、両手でしっかりとトリマーを握って振り子のように削っていきます。
注意!:掘り込み深度3ミリでもかなりのストレスがかかりキックバックは煩雑に発生しますので必ず両手しっかりとホールドします。

一定の箇所を削り終わったら脚で材をスライドしていきます。

一回目の削りが終了したら、スライド治具の下に3ミリくらいの合板をはさんで底上げしては削りの作業を繰り返し、欲しい深さまで続けていきます。
DSCN0014_20081223073135.jpg


実験の結果、材料の掘り込み作業は非常にスムーズに加工できました(^o^)!


と思いきや実はそうでもありませんでした(-_-;)…

掘り込み作業でグイグイ削っていますとポールが少しずつずれていくことが判明しました。

そこでこのような対策を。
DSCN0010-1.jpg

両脇に上端をV字(もしくは半円)にカットした材料をストッパーとして設ければ沈み込みの問題も解消できます。

これで完成~

じゃーなかったのですな(-_-;)…

明日に続きます(-o-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は経過報告その1 - 2008.12.22 Mon

一定のR(正確ではありませんが…)で材料を削り出したい!~結果報告編(-o-)~その1

ということで以前実験したことを実行した結果でございます。

画像点数が多いので今回は3回に分けての記事となりますことをご了承下さいm(_ _)m。
注意!:加工方法は進むにしたがって変わっていきますので必ず最期までご確認いただいた上でご参照下さい。

まず、用意するものは、
DSCN0435.jpg

DSCN0434_20081222095452.jpg

1.トリマー(メーカー問わず、当方はマキタ)
2.2x4材が5,6本位
3.突っ張り棒(有効寸法800前後)
4.“2.”の棒を通すドリルビット
5.ホースバンド(Φは後述)
6.スライドレール(大きなホームセンターならなんとか入手…)
7.幅広な板数枚
8.とにかく楽をしたいなぁ(-o-)~
そのためなら多少の労力は厭わないぞ(-o-;)!という気持ち

それじゃー意味ないだろう

その他細々としたもの(ネジだったり、木っ端だったり)が必要となりますが、そこはご了承下さい。

まずは、2x4材の端に突っ張り棒が通せる穴を開けます(できるだけクリアランスのない径で)。
DSCN0436.jpg

穴の中心より必要としているRより少し短く切断します(当方はR1500にしたかったので1450くらいにしました)

穴を開けた2x4材の反対側の端にこのようなものを取り付けます。
DSCN0438.jpg

でっ、穴の中心より1500のところでトリマーをこのように固定します。
ベース部材のRの取り具合とバンドの長さは現物に合わせて下さい。
ちなみにベース部材の製作はホールソーで穴あけしてバンドソーで裂きました。
DSCN0443.jpg

スライドレールと幅広の板で前後に動くこのようなものを製作します。
(すいません、作り方は何となぁ~く、想像できますよね(-o-;)…)
DSCN0439.jpg

その後、突っ張り棒を通し、
DSCN0440.jpg

このように固定~
DSCN0444.jpg

以前シンプルさんのところに伺った時に、天井にフックを付けて紐でトリマーをぶら下げ座面を加工されている方がいらっしゃるという話を聞き、アレンジしてみました。
シンプルさんから「目から鱗」の話が聞けて本当に感謝しておりますm(_ _;)m…

さて、その実験の結果は(-o"-;)!

明日に続きます(-o-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は堕落してゆくのです… - 2008.12.20 Sat

ソレは足音も立てずに忍び寄ってくるのです。

そうです、インフルです…

上の子供のクラスからついに一人発症者が。

多分旧型でしょうが、どうやら本当に他人事ではなくなってきたようでして…

お尻から火を吹きながら病院に行き、予防接種を。

実は遅すぎで、効力が出るのは少し後のようですけどね…

手洗い、うがい、マスクの「三種の神器」、それとプラスαでワクチンと栄養ドリンク。

これで来年まで乗り切りたいものです(-o-;)。


ということで脚などの細い材料にテーパーを付けたいけど安全にかつ正確にかつ手早くかつ自分は楽する加工方法(-o-)~
2008-12-20-2jpg.jpg

考えられる加工方法は以下のもの。

1.昇降盤(テーブルソー)で斜め定規(とでも呼ぶのでしょうか(-o-;)?)を使い縦に裂く
2.治具もしくは真っ直ぐな板を用意し、ルーターで加工する
3.ベルトサンダーで削る
4.鉋で削る

しかしながら、
1.は当方そのような定規を所持しておらず、第一、こんな細い材料を裂くのは怖いので却下
2.は治具を制作するのは手間だし、単なるまっすぐな板で加工するにしてもセッティングする時間がもったいないし、やはりルーターは怖いし…ということで却下
3.一番安全だが加工の精度が不安なのと時間がかかるので却下
4.論外(-o-)

ということで第5の選択は、

自動鉋と治具でラクラク加工(-o-)~


治具の制作時間は確かにとられますが、今後も活用できるのでこの際製作を。

まずは反りの少ない材料の上にこのような細長い材とそれに直角に接するこれまた細い材料(ポイントは加工する材料より薄いものを)を貼り付けます(裏からコーススレッドでビュビュッとな)。
DSCN0002_20081220073210.jpg

治具の製作は以上で終了(-o-)~

コレ以上手間がかかるようならズボラなあたしは撤収します。


でっ、ココに削りたい分だけ部材が持ち上がる木っ端をのせ(ポイントは削り代分まんまの厚みではなく、実際に持ち上がる分に調整します)
DSCN0004_20081220073255.jpg

材料がすべらないように始点にストッパーを付け(“瞬間”などでの仮止めではなくクギなど)、
DSCN0007_20081220073344.jpg

材料をのせ、
DSCN0005_20081220073442.jpg

自動へゴー(実際には面倒だったので2本まとめてのせて加工しました)。
DSCN0006_20081220073637.jpg

少しずつ昇降しながら削っていきます。

ちなみに上からローラーでグリグリと材を押し付けますので長いものですと反ったまま削れます。その場合は始点と終点の間の中間点にも適度な木っ端をはさむとモアベター。
2008-12-20-1.jpg

これなら脚などの細い材料にテーパーを付けたいけど安全にかつ正確にかつ手早くかつ自分は楽できます(-o-)~


こうやってどんどん堕落してゆくのでしょうか(-_-;)…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はたまには… - 2008.12.19 Fri

ということで材料の加工をしておりましたが…

スコヤ(直角が出ている定規)がなくても昇降盤(テーブルソー)の定規の直角を出す方法(-o-)!

ご存知の方も多いと思いますが…

下端が直線の材料を2枚用意しカットします(幅広の方がモアベター)。
DSCN0004_20081219092232.jpg

でっ、この材料の木口面をくっつけてみます。
2008-12-19-2のコピー

このように下が空いていたら…
DSCN0002_20081219092752.jpg

大袈裟にいうとこのような状態です。
2008-12-19-1のコピー

後はこのように空かないように調整していきます。
DSCN0005_20081219093311.jpg

スコヤがいつも直角が出ているとは限らず、また、そのスコヤで調整したからと言って、定規が直角だとは限らず…

実際に材を切って見るのが一番良いのでしょう。

ちなみに刃が垂直なのかどうか見る場合は材を立ててカットして同じように見ると良いです。

あっ、あとデルタの定規の場合、ここにガイド用にピンが立っているのですが、これは無用です。
DSCN0006_20081219093417.jpg

微妙な角度出しをする時に本当に邪魔で…

ちょいとひねるとポロッと外れます(ウチは自然にポロッと外れました)のでとっとと撤去しましょう。

以上、たまには木工の話でもしてみました。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は久々に“ちょーた”と遭遇… - 2008.12.18 Thu

ということで収納棚の方は…

先方と都合がつかず、来年へと繰越となりました。

それはそれとして、他の制作をすすめていくことに…

ブナ材を木取りしていたところ…


DSCN0008_20081218093821.jpg
えらく反っております。

さすがブナ材。

加工しているそばから反りまくるという話は聞いておりますが、この季節だからでしょうか。

バンドソーでザクザクっとやっておりましたがひさびさに“あばれはっちゃく”と遭遇というところでしょうか。

こんな時にゃー、暴れさせるだけ暴れさせたいので材はしばらく放置しておきます。

ナラはまだ素直で楽ですな。

同じ科なのに値段大きく違うのはその為か(-o-;)?

でも、個人的にはブナ好きです。

色が暖かい感じがしまして…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はうまく事が運べば… - 2008.12.17 Wed

ということで午前中に収納棚の再設計を行い、見積もりを算出。

仕様書と見積書を作成を。

やれるだけのことはやったので後は先方のご都合に合わせて再提案待ちー

うまく事が運べば良いのですが…

続いてご依頼いただいているスツールの検証を。

試作を終え上手くいきましたので、すぐに仕様書と見積書を作成し、こちらはデータにて送信ー

こちらもうまく事が運べば良いのですが…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は少しずつ形になってきました - 2008.12.16 Tue

ということで午後よりお客様のところに伺い収納棚の提案をするので午前中に資料をまとめ、ついにタイヤ交換を。

4年目ですが、まぁーヒビもなければまだ柔らかいので持つかと…

収納棚の提案の方は大きく仕様が変わり、再度見積もりとなりました。

お客様の要望するものを一度形にし、それを元に話し合いをして少しずつ見えてくるものがあり、この時間が大切なものです。

使い勝手や、寸法や、コストの問題など…

今回の提案でだいぶ形が決まってきました。

あとは…

コストの部分でどう努力するかが課題です…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は引きこもりです - 2008.12.14 Sun

寝雪にならないように、ならないように…
DSCN0124.jpg

本日は引きこもりですな。

タイヤ交換すりゃぁーいいじゃん(-_-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は収納扉の実情とは… - 2008.12.13 Sat

ということで本日のブログでも更新しますか…

と、デジカメで確認したところ「ガゾウガアリマセン」との表示が…

よくよく考えるとあまり進展しておりませんでした。

訓練校時代の同級生が遠路はるばる当地にお越しいただき色々と話を伺っているうちに夕方近くになった…

という一日でしたな。

収納の現場取り付けをされているのですが、ちょっと気になったのは(以下マニアックな話です)…

今どきの収納棚ってMDFとかパーチクルに低圧メラミンを貼り付けたものが大半とか…

フラッシュ(内部に框を組んで上から化粧合板を貼り付ける軽量板)じゃ採算が合わないようです。

じゃー扉の重量結構なものでは?ということなんですが結構なもののようです。

しかも中国で作った輸入コースは反りまくり…

どうやらブルムやサリチェでは上手くおさまらずやはりスガツネがいいとのことです。

外国産(ヨーロッパ製)は調整機能があり、当方としては魅力的だった(スガツネヒンジはいまだその機能はナシ)のですが、スガツネの方が調整幅が高いので現場では重宝されているようです…


って以上マニアックな話題は終了ー


っで、昨日の実験を踏まえ、スツールの設計を…

来週頭には図面(意匠図)、仕様書を完成の上、プレゼンに臨みたいですな。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


本日は実験を… - 2008.12.12 Fri

一定のRで材料を削り出したい(-o-)!

それも幅広な材料を。

CNCなら鼻をほじってもやってくれる仕事ではありますが、弱小工房ですと反り鉋でシャコシャコというところでしょうか。

ずぼらな当方としてはある程度の精度を出しつつ、楽々作業でいきたいなぁ~と思った末に実験を。

結果は…
DSCN0449.jpg

まずまずでしょうか。

2x4材だったので、幅は90mm弱でしたが今回の加工方法ですとまだまだ上もやれそうです。

もっとも柔らかい材だったので本番は未知数ですが(-_-;)…

成功しましたら加工方法は紹介したいと思います。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はあれもこれも検討中… - 2008.12.11 Thu

ということで注文いただいているスツールの意匠を。

いくつかの条件があり、座面の高さや幅、奥行きなどを検討中ー
DSCN0431.jpg

平行して収納棚のコストをもう少し抑えたいのでこれも検討中(来週にはプレゼン)ー

平行して小物のネタも早く決めたいのでこれも検討中ー

あれを考えてはこれを…

早くまとめてスッキリ!といきたいですな(-o-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はどうやらまっしぐらのようです… - 2008.12.10 Wed

ということで車のトラブルに会い、ディーラーに持って行くことに…

でっ、見てもらいましたら…

単にパーキングスイッチなるもの(ハザードみたいなものでキーを外しても点灯するらしいです…)がONになっていただけのこと…

車に詳しくてトラブル発生時に相談した元同僚に結果をメールで送信したところ、


また伝説を作ったね


と、返信がありました(-_-;)…


逃れようのないトホホ人生まっしぐらです…

思案の時期はいつも木工ネタから外れますな(-o-;)…


DSCN0430.jpg
コレ!

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は点いていたんです… - 2008.12.09 Tue

ということでお次の仕事を。

図案をウンウン唸りながら考えておりました。

って、これだけの一日でしたが…

夜になり、夕飯を作って、プシュッと一本やっておりましたら…


ピンポーンー


こんな時間なら宅急便かと思ったのですが、

お二階さんが、

ライトが点いているとのこと。


まさか(-o-;)…

と思いながら車を見に。
DSCN0428.jpg

車内の点灯レバーを確認しましたら、

レバーは消灯位置(-_-;)。

この型のインプ、エンジンを切るとバッテリー上がりを防ぐ為に自動的に点灯をやめるんですよ。

えぇ、どうやら電気系統がイカレとるようです(-_-;)…

もうこの時間だとお店もやってないし、そもそも既に飲酒しておりますのでこりゃ駄目だと_| ̄|○…

仕方がないのでバッテリーのケーブルを外して応急処置を。

大手術を施してから一年。

ポロポロと故障が出るようになったのでしょうか(-_-;)?

あと三年乗る予定ですのに…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は染込むといいですね… - 2008.12.07 Sun

ということでようやく無事に納品完了ー

DSCN0293.jpg

こちらとしてはひとまず終了ですが、

この椅子の人生はこれから始まるのですね。

この後、10年、20年、30年… もっと?

普通の椅子よりも長くお付き合いいただけることを願って制作しました。

柱の傷はぁー

じゃぁーないけど、へこみとか傷とか塗装のはがれとか…

そんな“味”という思い出がこの椅子にこの先、染込んでいったら幸いです。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は納品へ - 2008.12.06 Sat

20081206074234
出発(‐o-)~

本日は分解して積み込んで… - 2008.12.05 Fri

ということで業者におまかせ分はクロネコさんが引き取りに来て梱包してもらい、旅立っていきました。
DSCN0290.jpg

続いて直接納品分の積み込みを。

昨日トライした組固め状態ですと厳しかったのですが、分解するとすんなりとこのように。
DSCN0288.jpg

道具の積み込みも終え、あとはガソリン満タンにして早朝に出発。

明日は現場で電磁波を放ちながら


「レーッツゥ、コンバイ~ン!!」


ですな(-o-)


追記(2008.12.5.16:00頃)

ホームページにベビーチェアをラインナップとして追加しました。

工房風緑木のHPへ

気が向きましたらご覧下さいm(_ _)m。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はちょっとした… - 2008.12.05 Fri

ということで出荷の準備のため工房へ。

4脚のうち、2脚は宅配便、2脚は直接納品。

宅配便の方は「らくらく家財」を使うので梱包の必要がありませんが、ここでプチ問題が発生。
DSCN0275.jpg

足のせ板が飛び出ていて、これが運送中にぶつかりそうな予感が。

急遽踏み板は飛び出さないように逆に取り付けを。

それに合わせてこの件の組説も制作せねば…

宅配便の方の準備が整った後、今度は直接納品の方の支度を。

これまたウチのインプでは組んだ状態だと2脚は積めないことが分かり…

そういうわけで脚部を外し、現場で組むことに。
DSCN0287.jpg


しかし、こう見るとチャイルドシートとしても使えそうな(-o-;)…

んなわけないか(-_-;)…


その後、直接納品をする方はオイル仕上げのテーブルのメンテも頼まれていたのでその準備を…
DSCN0285.jpg

あとは出荷を待つばかりですな…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日はどうですかねぇ… - 2008.12.04 Thu

20081204154706
先ほどホームセンターで見掛けたのですが、使えますかねぇ…

本日はコレも必要 - 2008.12.04 Thu

ということで撮影も終え、これで後は配送するだけー



と、思いきやそうでもないのですな(-o-)…

「取説」と「組説」。

家具の取扱う上での注意が必要になるのですが、それと同時にどう組み替えたら座面の高さが調整できるのか。

その資料が必要となります。

せっせとイラストレーターで作成を。

取り込んだ画像を貼り付け、レイアウト作業。

夕方に出力を終えて、終了ー
DSCN0201.jpg

ようやくゴールが見えてきたか?


その夜は…

DSCN0274.jpg
やっぱり「帰ってきたドラえもん」はTV版にかぎりますなぁ(ToT;)ー

映画版はちょっと脚色しすぎの気も…

この悪ノリそろそろ終えねば…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

本日は侘しいのなら… - 2008.12.03 Wed

木工舎さん、これですよね(-o-)?
DSCN0087.jpg

と、唐突に個人的な画像をUPしましたm(_ _;)m…

しかしカメラにとってみるとなんとなく怖いなぁ(-o-;)ー



ということで撮影作業へ。

まずは、
DSCN0001_20081203094607.jpg

このとてつもなく乱雑な撮影場所の整理と(-_-;)…

掃除機をかけ、雑巾がけを…

メートル当り680円(だったような記憶が…)のテーブルクロスシートを垂らし、
DSCN0002_20081203094649.jpg

照明を設営。

レフ板(撮影に使う反射板)もない当工房ではダンボール板と作業灯(これは980円でしたっけ…)を使いやりくりを…
DSCN0003_20081203094927.jpg

スポット照明(これは980円でした、間違いなく、)の明かりが強すぎたのでビニール袋を使い(本来はトレーシングペーパーなどを使用)、ぼかすようにして…
DSCN0012_20081203095050.jpg

ヤマダ電機で購入した最安値(これは12,600円)のデジカメをセッティングし、

さて、撮影をスタート。
DSCN0079.jpg

でっ、撮影終了ー

オイオイ、内容は手抜きかい…

これで終わった、終わった(^o^)!

ではなくここからが本番(-o"-)。

侘しい環境、侘しい機器なら後は上がった画像を調整していくしかない(-o"-;)!

ということで“Photo Shop”を使い、画像の調整を。
DSCN0080_20081203095249.jpg

自分がイメージしている画像へと調整していきます。

右が調整前、左が調整後。
DSCN0081.jpg
明るさやコントラスト、色の調整などをして肘のディテールのメリハリを出し、青白ぽかった色合いを本来のものに近づけました。

分かりますでしょうか(-o-;)?…

側方から撮影した画像は背景を切り抜き、並べて座面の高さが調整できるビジュアルを作成。
DSCN0083.jpg

広いスタジオなら一気に三つ並べて一気にウォリャ!と撮影でしょうが、あいにく限られた極め~て狭いスペースですからこのような工夫が必要です。

前社で仕事がら、撮影にはよく立ち会っていましたが、カメラマンと助手の方々は本当に創意工夫をして撮影に臨んでおりました。

一見、ものすごくキレイなビジュアルの裏では…

えっ、こんな仕掛けで乗り切っちゃってるの(-o-;)?…

なんていう場面は日常茶飯事。

そして印刷に廻す時には更に印刷所に画像調整(余計なコンセントを消したり、あるはずのない背景を作ったり…)を依頼するのは当たり前。

世に出回っている印刷物のビジュアルって色々と手を加えて出来上がっているわけですな(-o-)。

感動を与えているのであればそれは偽りでなく、多くの目に見えない方々の努力の賜物だと個人的には思っています。

って、木工本来の話から脱線しちゃいましたねm(_ _;)m…

一応、調整の結果の一枚を…
DSCN0028_20081203095500.jpg

まだまだプロには及びませんけどね(-o-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。


本日は帰宅後… - 2008.12.01 Mon

20081201210235
ソーリィ…

本日はここまでm(_ _;)m…

本日はベビーチェアの組み立て作業を。 - 2008.12.01 Mon

ということで本日は組み立て作業にようやく入りました。

まずは座面を背板の取り付けを。
DSCN0019_20081201185754.jpg
六角レンチでグリグリと…

続いて座面下の貫に鬼目ナットを埋め込み…
DSCN0020_20081201185834.jpg

脚をかぶせて上から六角ボルトを入れ、またグリグリ…
DSCN0021_20081201185913.jpg

足載せ板も取り付け…
DSCN0023_20081201185951.jpg

反対側の脚も取り付け、作業台より降ろします。
DSCN0024_20081201190032.jpg

続いてベビーフェンスを取り付けます。

まずはフェンス本体の下部にも鬼目ナットを埋め込み、
DSCN0025_20081201190112.jpg

座面したより六角ボルトで固定。
DSCN0027_20081201190204.jpg

続いて、背板とフェンスをジョイントする部材を背板側に六角ボルトで取り付け(この時の背板の穴は成人時に使用するポジションの背板と脚をジョイントする穴を流用)、
↑何を言ってるのか分かりづらいですよね…
DSCN0028_20081201190244.jpg

今度はフェンス側より部材へコーススレッドにて取り付け。
DSCN0029_20081201190350.jpg

後は、丸棒を取り付け…
DSCN0032_20081201190431.jpg

完成ー
DSCN0033_20081201190513.jpg

よっしゃ、早めに終わったことだし帰って「夕日丘の総理大臣」の再放送でもみるべ(-o-)!

今どきそんなもん放送しとらんだろっ(たしかあれは自分が小学生の時だったかな…)


と思いきやまだ一脚だけ。

続いて3脚を高さ違いに組んで、ようやく終了ー
DSCN0055.jpg

あとは明日の撮影を待つばかりですな…



帰ってビデオで「ソーリ」を見ますか…

恋人よぉ~、愛ーなぁんて~、言葉は捨てろよぉ(-o-)~

神田正輝や井上純一がまだ若かったな…

中村雅俊はあんまり変わらんけど…


そういえば、ホームページ、ポチッと更新してみました。

気が向きましたらご覧下さいm(_ _;)m。

工房風緑木のHPへ



本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。