topimage

2009-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はママチャリだってイケるんだぞぉー - 2009.10.24 Sat

ということでっ、カミさんが乗用していた自転車。

最近ではめっきりと使うこともなくなりもはやガラクタ状態。

なにぶんにも浅間山の麓にある町ですから、浅間山と平行して移動しないかぎりはどうやっても坂道と遭遇。

さすがに長崎様と比べましたらどうということはありませんがどこに移動するにしても上り地獄は必至。

ゆえに以前あたしが乗用していたGIANTのMTBなんぞは前後サス仕様で無駄に重くて「やってられるかぁー!」とカミさんの職場に寄贈。

ところが、子供の自転車を買い換えようと物色していましたら昔の悪いクセというかいたずら心が芽生え始めたいけないワタシ…

このガラクタ状態の自転車を、

すこし改造しようと……

でっ、カミさんに交渉し自転車をいただくことに。
DSCN0009-1.jpg

画像が改造中のものしかなかったので最初はこんな感じだったとラクガキを追加。

前後に子供を乗せるカゴ(コレ今だったら道交法上捕まるんでしょうねー)、泥ヨケ、チェーンカバー等々…

付いておりましたがこれを外し、少し改造を…

結果……




DSCN0024_20091024150554.jpg
ハンドル、ハンドルステイ、ブレーキレバー、サドル、シートポスト、ペダル、タイヤを交換。

予算があればタイヤを細い700c(ロード用の細いタイヤで、路面抵抗が少ない分スピードが出ます。ウチは普通乗用の26インチ)に交換したいところですがリムの交換とブレーキの交換さらにはスプロケ(後輪の歯車)の追加が必要となり総額で2万円の追加となるでしょう。

でっ、今回の改造費用でいくらかかったかといいますと…

2万円。

それじゃーホームセンターでもっとスピードの出る自転車が買えるじゃないかぁー

という声もあるかと思いますが、せっかくのフレームですから活用したいと思っております。

変速機はないけどママチャリだって結構速いぞぉー


って、いい加減仕事しろよな(-_"-#;)ー

いやっ、ちゃんとやってますよ、ただ記事になるようなネタがないものでm(_ _;)m…



本日の一言

田園調布って素敵なところなんだなーと実感したものです…




本日はここまで
スポンサーサイト

本日はこんなものが世の中に存在しているのです - 2009.10.21 Wed

ということで、動物病院の先生のすすめでこんなものを購入ー

DSCN0007_20091021101307.jpg

ペット専用コタツですって(-o-;)…
(猫の体全体を暖められる理想的な暖房器具とのこと)

世の中にこんなものが存在しているとは(-_-;)…

やりすぎ感バリバリの商品ですよね(-_"-;)…

ペット界少しおかしい気がします。

でっ、のせられているあたしはもっとおかしい_| ̄|○…

まっ、普通のコタツを買うよりは遥かに格安ですけどね(電気代もオトク)


こうなったらウチでも商品化するか(-o"-;)!


と検討中です…


ちなみに本人はコタツの中

気に入ってくれたようで良かった良かった…



本日の一言

ネタもつき、いきなりの路線変更

この路線間違いなく5回持たないと思います(-_-;)…




本日はここまで

本日は星の数ほどある恥ずかしい思いのひとつ… - 2009.10.20 Tue

ということで、先日、塗装見本をお客様に発送しようとコンビニへ。

配送伝票をカキカキして店員さんに渡して会計を済ませようと…

でっ、伝票内容を確認していました店員さんが、


配送先は軽井沢ですか?…


発送先:軽井沢→配送先:東京

のつもりがっ、

発送先:東京→配送先:軽井沢

と真逆に書きましたとさ(-_-;)…


あぁー、メチャメチャ恥ずかしかった…


本日の一言

さすがボンズ、ビジュアルと音楽が絶妙の組合せです。

出来の良さに15年ぶりくらいのアニメCD購入となりましたとさ…






本日はここまで


本日はそろそろここで控えますね… - 2009.10.13 Tue

ということで、来た初日はニャーニャーと不安げに鳴いていたと思ったら…




DSCN0003_20091013105056.jpg
今日はもうゴロ寝かよ(-_-;)…



昼寝の間に作業、作業…


本日の一言

内容は知らんが、歌はいいのです。




本日はここまで

本日は受け止めていく運命 - 2009.10.08 Thu

ということで、連日のネコネタとなってしまいますm(_ _;)m。

あの子を病院に預けた翌日の夜、その病院から電話がありました。

あたしは薪をくべていて出られず、カミさんが応対を。

しばらくして電話を切ったカミさんがあたしの所にきて内容を聞かせてくれました。

血液検査の結果が出たとのこと。

結果は…



猫後天性免疫不全症候群(通称“猫エイズ”)

猫白血病


以上2種のウィルスキャリアであることが判明。

ここで皆様にお伝えしたいことは。

このウィルスは猫特有のものであり、人や犬など他種の動物には絶対感染しません

これだけはどうかご理解下さい。


両種とも極度に抵抗力がおちる病気です。

故に左側のケガ(皮膚病というよりはケガのようだと先生が判断しました)も治りが遅くなることでしょう。

エイズにつきましては発症して進行すればやがて死に至る病気ですが場合によっては発症せずに一生を終えることもあるようです。

そして両種とも決定的な治療方法は確立してないです。

今後はマメに通院し、常に健康チェックを行っていく日々となります。



感染の原因は両種とも大きなケンカによる流血での感染もしくは性行為によるもの。

ただし獣医師の中には「ケンカによる感染以外考えられない」と断言する方もいらっしゃるようです。

先生によると年齢は4-8才くらいだと。

つまり最長で8年間の人生(猫生?)で大ケガを負うような出来事(今回のは潜伏期間から逆算すると違うかと思います)がこの子にはあったのでしょうか。

真面目に働いていればわずかばかりかもしれませんがお金がもらえ、雨風をしのげる家に住め、夜にもなればビールでもプシュッ!と一本できるような我々人間(広い世の中、もっと厳しい現実はありますが…)。

厳しい世の中を生き抜いてきたこの子には改めて感心した次第です。


マメな通院と平行して我々がしていくべきこと。

それは屋外での感染をさせないこと。

この場合はこの子が他の病気に移らないこともありますが本人自身の持つウィルスで他の猫が感染しないためのものです。


これまで野良でいたこの子が果たして室内だけで耐えられるか?

両種とも一番させてはいけないのはストレスを感じさせること。

ですから我々もそれなりのケアが必要となりそうです。


子供達にはまだこの事実を伝えておりません。

しかしながら引き取りの際に先生から今後の生活方針を伺い、その後子供たちにもこの事を伝えようと思っております。

そしてこの運命を家族5人で受け止めていこうと。


たかだか猫では?

という意見もあることでしょう。

まぁー確かにそうかもしれません。

お笑いネタでもたまにありますよね?

ウチの○○が…

でっ、オチが、

ネコかい!

というような。

不謹慎ながら笑っておりましたが、あれは対岸の火事だったようです。

そしてひょんなことから付き合っていかなければならない免疫不全症という病気…

これも対岸の火事でしたね…


これから我々の生活サイクルが大きく変わろうとしています。

でもぞれは家族5人が楽しく豊かに生きていく為の暮らし。

頑張ります。

自分が腹をくくる為の所信表明としてこの場をお借りして記事としました

とはいえ、まぁー、そんなに肩に力を入れず、お気楽に…

所詮トホホブログですから…


※コメントをいただいた皆様へ

レスは後ほど必ず送信します

これから迎えにいくものでして…



本日の一言

最近もっともハマっている番組(衛星にて再放送中です)

これが泣けるんですな…




本日はここまで

本日悩み大き年頃でした… - 2009.10.07 Wed

本日は長いし、木工とはまったく関係のないネタです。

関心のない方はすぐに、

ジュンプするなり、

ウィンドウを閉じるなり、

即、行動を起こされることをオススメしますm(_ _;)m…



ということで、ここ数日、悩み大き年頃となっておりました…

始まりは…

先日の日曜日、久々に天気が良かったので野良仕事(いまだ半分しか終了せず…)を行い、さて、シャワーでも浴びてすっきりするか(-o-)…、と家に入ろうとしたら、

マラソン兼散歩に出ていた子供が泣きながら帰宅。

その手に抱えられていたのは…



一匹の猫。


以前から近所に人なつっこい猫がいると本人より聞いていたのですが、そこは当方毅然と「駄目だ」と言い聞かせていました。

それでも連れてくるというほど暴走する性格ではなかったし、そもそも泣きながらということ自体がおかしいと思いました。

でっ、その猫、よくよく見てみると…

左のわき腹がなんと毛が抜け落ち、皮膚がデロデロ状態、膿もでているようで一部黄色くなっておりました。


正直引きました…


HPの自己紹介でも書いておりますが、当方犬は苦手です(そこにも書いておりますが、“嫌い”ではなく“怖い”のです…)。

反面実は結構な猫好き(あの媚びずにマイペースに生きていく様がA型の当方としては羨ましくも思い…)。


ですが、触れませんでした。

あまりのひどさに。

実家では野良に餌やり程度(でも去勢手術をしております…)のことをしているのでこんな症状は何度か見ております。

そしてその結末は…


そのパターンだな。


と思いました。


子供は猫抱えて泣きながらオロオロと。

カミさんもどうするべきか悩んでいる様子。


ここはひとつ小諸にある動物愛護センターに相談してみるかと電話を入れたところ、保健所に引き取ってくださいとのこと。


保健所…


ということは……


あまり良い結果にはならないでしょう。


どうみても雑種だし、毛並みからそれほど若くないのはうかがえるし…


でっ、子供には


あきらめてそっとしておきなさい。

これは野良として生まれてきたこの子の運命だ。

しょうがないことだ。


と言うしかありませんでした。

子供も理解し、黙ってその子を降ろし、放すことに。

そして子供は無理やりその思いを振りきるように家に入りました


しばらくはウチの庭にいたのですが、我が家の玄関がわかったようでニャーニャーとウチの子供を呼ぶようなしぐさを。

子供も呼ばれていることが分かっているようでその泣き声を聞くのが辛いようです。

ですから、


拾ってきた場所に戻してきなさい。

そしてこの事は忘れるんだ。


と。


カミさんと一緒に猫を抱え戻しに行きました。

そして、カミさんから聞いた話によると、

戻しに行く途中でその猫…


自分からジタバタし始め、自ら降りてテトテトと帰っていったということです。

それは、


分かりました、いやっ、大丈夫ですよ…


というような意思表示のようにも見えたとか…



正直シンドイ出来事でした。

でもコレは運命であると、


野良に生まれてきたこと

病気(もしくはケガ?)にかかったこと

そして飼い猫と違い長く生きていきづらい環境であること…


と自分に言い聞かせ…



でも本当にそうなのか?


あれだけ言い聞かせ、これまで一度も動物を連れてこなかった子供が泣きながら連れてきた。

膿でドロドロ状態にも関わらす抱え、子供はTシャツをべっとりとしながら連れてきた。

子供が言うように人なつっこくてすぐに寄ってきた。


そして…

返す時に自らまた元の棲みかに帰っていったその自制心。

普通の野良であれば戻すことは必至ではあったがあの状態の猫を見捨てることは…



悩むこと30時間。


月曜日の夕方帰ってきたカミさんに相談しました。


あの子を飼いたいとことを。

あれからそのことばかりを考えていたことを。

返すことも一つの運命だけど出会ってしまい自分がすごくそのことを気にかけていることを。

普通の野良ならともかく痛手を負っているあの子を見捨てることを自分は一生後悔することを。


あたしとは極端で実は猫が苦手なカミさん。


子供に飼っていく覚悟があるなら…


ということで許してくれました。

子供に相談をし、その覚悟があるかという真意を確かめました。


面倒をみなくてはいけないこと

しつけをしていかなくてはいけないこと

トイレのこと

家族のお出かけが制限されること

野良だから病気にかかっている可能性が高いこと


故に何年…場合によっては何ヶ月生きられるか分からないこと…




でも、その覚悟を持たなくちゃいけないのは、あたしですよね…

自分に言い聞かせるように伝えていきました……

結局早く忘れるんだと言いながらウジウジと考えていたのはあたしですしね…



みんなにその覚悟があることを確認したところで早速その子を探しに。

時間は夕方の5時半。

日が落ち始めた時間からのスタート。

野良猫をこの暗闇で探し出せることが出来るのか?


かつてないほどのスピードで駆けてゆく子供。

懐中電灯片手に息を切らしながら追いかけゆくあたし。


たまに見かけるという場所にたどり着くと…

いました

そして子供の方へ駆け寄ってきました。

民家から出てきたのでこちらで飼っているのかご主人に聞いたところ居ついてしまって困っているとのこと。

こちらで引き取ることを了承してもらいました。

というか、このケガの状態で放置していること自体、結果は見えておりましたが…


そしてそのまま我が家へ…


とはいきません。

皮膚の状態もひどいし、感染症のチェックをしてもらうことに。

急いで動物病院に連れて行き検査を。

結果はしばらくの入院。



でっ、昨日は迎え入れる為の用品の買出しを。

しかし何分にも勝手が分からず悪戦苦闘。


猫のトイレの砂ってどれがいいの(-o-;)?

水は?

ケージは?

首輪はどのサイズ?

ノミダニ対策は?

消臭スプレーは?

猫じゃらしは?

爪とぎは?

等々…


売り場をウロウロとし、何とか終了ー


でっ、その後本屋に行き「猫の飼い方、しつけ方」を購入(ホントなら先にこういうものを買って検討だろっ(-o"-;)?)

自宅に帰り、ケージの組み立てを終え、ひと段落ー

ということで数日後には我が家に新しい家族の一員が増えることになりましたとさ。

DSCN0001_20091007163920.jpg



でっ、その後、仕事の遅れを取り戻そうとしたら…

喉に痛みが…

そして耳の奥も痛いぞ、

さらには珍しく軽い頭痛が…

まさか…

と思い自分の寝室に引きこもり本日病院に行きましたら…

ただの風邪だと。



むしろ病院なんかに来たら感染しますよ。

帰ったらうがい、手洗い、しっかりとしてくださいね。


と窘められましたとさ。

しかし早く遅れを取り戻さなくては…


と、その前に子供の面倒を_| ̄|○…

と、思いきやカミさんが今週一杯休みを取ってくれました。

カミさんに感謝m(_ _;)m。


という長い記事でございました。

最後までお付き合いくださいました皆様ありがとうございましたm(_ _;)m…




本日の一言

死と再生をテーマとした映画。

もはや聖書級ですな。




本日はここまで

本日はメンタルダメージ、大きいです… - 2009.10.03 Sat

ということでっ…

子供の通う学校が閉鎖されました…

学校閉鎖(-o-;)?

学級じゃなくて、


学校が閉鎖ってなんですか(-_"-;)?


原因はご承知のように例のヤツです。

バタバタと倒れていく方が続出しているようで…

幸いウチはまだなんですが(というか実は早めに引いて抗体作っちゃった方が幸いなのか…)


しかも次ぎの登校日は13日ですって…


コレの何が問題かというと…

それまで昼ごはんを毎日作らなきゃいけない…

担当は当然日中も引きこもりで仕事をしているあたし_| ̄|○…


夏休みが終わり、やれやれ…

と思いきや今度はシルバーウィーク、

でっ、お次ぎは何だ(-o"-;)?

えっ、今度はブロンズウィークってかっ?!

事が事だけに銅特有の色合いともバッチリ合っているしぃ…


何はともあれ…

手洗い、

うがい、

外出時のマスク、

DSCN0102.jpg


それと…

栄養ドリンク用意しなくちゃ…


それにつけても学校の体育着を洗濯しているあたしはすでにウィルスと接触しているような気が(ウチの学校は日中体育がなくても体育着は着用です)…




本日の一言

コレを越えたアニメ(というより映画を…)が何本あるのか…

多分ないな…





本日はここまで

本日は単なるボッコが… - 2009.10.02 Fri

ということでっ、
DSCN0098.jpg
穴を開けて、端を斜めに切っただけのただのボッコ(北海道で“棒”という意)ですがっ、


何に使うかというと…







DSCN0100.jpg



ワインラックの資料を検索していてたまたま見つけました。

コレを自分流にアレンジしようかと検討中…



あっ、そういえば集塵システムは(-o-;)…


本日の一言

自分は今も走り続けているか?…




本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。