topimage

2010-04

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は連休って何(-o-;)? - 2010.04.29 Thu

とうことでっ、

世間は連休に突入!

なんですね…

抱えてる仕事を考えるととても休める事態では…

現在6脚の椅子と1脚のオットマンを同時に製作中。

部材の共通化を図り、効率的な設計をしたつもりですが、やはりツライ…

まとめて作れば時間のロスは軽減されリードタイムの短縮につながる。

って、言いますが、やはり時間はとられるものです。

とはいえ、次ぎに控えているものもまったナシ。

とにかくひたすら加工しまくるしかないのです…



第84回「国展」
会期:4月28日(水)-5月10日(月)(5月6日(木)休館日)
会場 = 六本木 国立新美術館


なぜか並んでいます(-o-;)…


本日の一言

あたしも無責任に生きてみたい…



本日はここまで
スポンサーサイト

本日は更なる進化の結果は意外なご褒美がありました… - 2010.04.23 Fri

ということでっ、たまには仕事の話でもしようかと先日納品させていただきましたダイニングチェアのご紹介を。
DSCN0544.jpg

実際に納めさせていただきましたお客様のお宅は、


素晴らしい…


の一言に尽きました。

最初伺った時に外観から既に予感がありました。

中を拝見しますと、床、壁、柱、置かれている家具や小物のセンス、どれをとってもすごくよかったのです。

このような空間に当方の椅子も仲間入りできるなんて本当にうれしい限りでした。

最初、当工房に来ていただいた時に当方のD-chair type1をご覧になり、いただいた言葉は、


「ホームページで見たようにイメージ通りの椅子だ」


と気に入っていただけ、ここは原点に戻り、さらなる改良を行い提案していこうと思いました。

ゆえにあのような記事を掲載した次第です。

お話を伺いますと、長い時間こちらのダイニングに掛けられるということで掛け心地にもこだわりをお持ちだったので以前から考えていた背の当りの快適性の向上、および座面部の改良を行いました。

これまでの

板+チップウレタン+弾性ウレタン

から

力布+チップウレタン+弾性ウレタン+樹脂綿

とグレードを上げました(でも厚みは変えてませんので原材料代はそれほど変わりません)。
DSCN0587.jpg

※写真は試作したもので力布は手芸屋さんで購入した単なるアクリルベルト。更にベルトの張り込みは編み込んでおりません。実際にはテンションのかかる専用のベルトを用意し、交互に編みこんでおります。


前社のような大きいメーカーですとウレタンフォームの採用などが可能ですが、金型から製作せにゃーいけないという極めて高額なイニシャルコストが発生しますのでそれは見送り(-_-;)。

訓練校の教科書を引っ張り出し、色々と調べた結果当工房での最善の製作方法がこれとなりました。
(ちなみに後日購入した宮本茂紀さんの「椅子作り百年物語」に同じ製法が掲載されており、間違いがなかったことがうれしかったです…)。

まっ、さらにスプリングの張り込みを行う場合もありますが、重量や意匠、コストの問題でそれは見送りました。

背につきましては背当りの部分を多くすることで快適性を向上することは知っておりましたがやはり村上富郎さんの椅子との出会いが決定付けました。

スポーク状の背当りは重量を軽くしながら背全体を支える。さらに細くすることで材質そのものの弾力性を生かしてフィットさせるのです。
DSCN0559.jpg

そしてお客様が気に入っていただけたD-chair type1のディテールを生かし、バックスタイルは継承しつつ、
DSCN0566.jpg

さらに笠木(背板の一番上の部材とでも言いましょうか…)はさらなる軽快感を持たせようとこれはD-chaur type2をさらにシャープに削りだしました。
DSCN0563.jpg

当然肘の形状にはこだわりました。
DSCN0558.jpg

結果、掛け心地についてはこれまでにない最良のものとなりました。

ディテールについてはまぁーみなさん、お好みがあるかと思いますがお客様には喜んでいただけました。

置かせていただきましたお客様の部屋には、
窓から入ってくる日の光が暖かく、
そこには何ともいえない情緒ある時が流れておりました。
DSCN0568.jpg

いやはや、やりがいのある仕事をいただけて本当に感謝しております。




でっ、後日談ですが、実はこちらの椅子、別バージョンで籐張り仕様のものを製作し、とあるところに出したら…


おかげさまで第84回「国展」に入選することができましたm(_ _;)m…


その椅子の画像は、と言いますと…

撮影し忘れました(-_-;)…

入選ですから画像が出回るわけでもなく、しばらく戻ってきませんのでいつご紹介できるのやら…

どうしようもなくものすごぉ~くぅヒマでっ、ものすごぉ~くぅ気が向きましたら会場までご覧いただけましたら幸いです。

第84回「国展」
会期:4月28日(水)-5月10日(月)(5月6日(木)休館日)
会場 = 六本木 国立新美術館

あの今はなき黒川紀章さん設計の国立新美術館。信濃美術館と同じように自分の椅子が展示されるのは最初で最後かもしれませんね…

気が向きましたら足をお運び下さいm(_ _;)m

最後に

この入選はお客様からのありがたいお話と日頃の皆様のはげましのお言葉のおかげであります。
この場を借りしましてお礼申し上げます。



本日の一言

納品させていただきましたお宅の日の光のさわやかさはこの曲にも合っていました。





本日はここまで

本日はペタリハンド欠陥品 - 2010.04.22 Thu

ということでっ、子供のコンパクトの鏡が外れたのでこれを再度とりつけようとしたんですよ。

まっ、当然のことながら、木工用ボンドじゃ着かないし、瞬間接着剤も怪しいし、やはり万能系のエポ吉君に出動願おうかと思いましたが、ココ最近接着剤売り場では主役となったシリコン系に頑張ってもらおうかと思いました。

エポ吉君は用途範囲が広いですが、マゼマゼするのが面倒。

シリコン系はチューブ式ですぐに付けられ、用途範囲がヘタするとエポ吉君より大きいようです(ただし、鬼目ナットの固定などここぞという時は必ずエポ吉君にしております…今ひとつ信用できないので…)。

早速、チューブのキャップを外し、グッとやったら…

出ないんですよ。

どうやら入り口付近のノリが固まっているようです。

前述したようにここぞという時はエポ吉君に出動願っているのでシリコン系は滅多に使うことがなく、古いんですな。

でっ、ここはひとつ力任せにググッと握りしめて無理やり出そうとしたら、


なっ(-o"-;)!
DSCN0586.jpg
※画像は直後のものではなく、こんな感じでしたっ、ということで若干の違和感があるかもしれませんが…


反対側からドバッと出たわけですな(-_-;)。

ウゲゲッ!と思いつつもとりあえず鏡の取り付けを行おうと指ですくってはヌリヌリし作業は完了ー

しかし、左手に残された大量のシリコン系接着剤(-_-;)。

ボヘェーとしていたら指の隙間からこぼれ落ちそうな状態。

とりあえず古新聞で大部分を拭き取ったのですがまっ、当然のことながらキレイに拭き取れない。

ついつい無意識で石鹸をつけ、水道で洗い流しますが、この接着剤、耐水性が高く、まったく効果なし。

しかし、仕事は進めなくちゃいけない。

仕方がないので自分の状況を見て見ぬふりをしてデスクワークを。

しかし…

乾いてないんですよね、左手が。

何気に書類などにふれると掴んでもいないのくっついててくるんです。

あたしの左手はドラえもんのペタリハンドか。

しかもこのペタリハンド、自在にものの付け外しができない欠陥品。

かんしゃくをおこしティッシュなどで拭き取ろうとするのですがさらにティッシュがベタベタと_| ̄|○…

シンナー系で拭き取ればうまく溶けるかもしれませんが、ラッカー系?ペイント系?それとも本当のシンナー?カシュー専用溶剤もあるぜよっ、

ってそんな種類の中からパッとひらめくほど化学に強いわけでもなく、検証するのも面倒。

でっ、そのまま騙し騙しデスクワークを。

結局寝るくらいになって硬化したノリがポロポロと落ちましたがこの半日接着剤に振り回された次第です…

本日の一言

あたしもゴム人間だったら何とかなったのでしょうか(-_-;)?




本日はここまで

本日は上京した街は… - 2010.04.21 Wed

ということでっ、打ち合わせのため上京を。

バスの到着時刻とお客様へ伺う時間がうまくつながらなかったので前日より。

まぁー宿泊につきましては実家が東京ですから宿代はタダ。

これは大変に助かります。

初日の夕刻より友人たちと一席設けたので早めに行き、新宿界隈をフラフラと。

本来は人ゴミの中を歩くのは苦手なのですが、不思議と新宿だけは長年利用していた街だけに落ち着きます。

100419_1709~01

本屋を覗いたり、ハンズを覗いたり、前社のショールームを覗いたり、

あっ、前社では明日より渡辺力さんの展示会を開催するので機会があれば皆様どうぞ。

会社の製品だけではなく、ヒモイスやトリイスツールなどの名品、小物等取り揃えるようです。

実は伺ったときにはもう開催しているのかと見事に勘違いしてスタッフの方に苦笑されました(-_-;)…

ご案内は以下にございます。

「渡辺力さんの仕事」展

その後西口でとりわけ目立つ建物があったので近くまで。

100418_1755~01

モード学園コクーンタワー。隣のドーム状の建物と組み合わさり、ある意味まっすぐ立っている建物とは浮いた存在としてそびえておりました。

後ほど調べてみたら設計は丹下都市建築設計。

丹下イズムはいまだ受け継がれているのでしょう。

翌日お客様との打ち合わせをしに事務所のある麹町へ。

麹町とは…

懐かしい響きでした。

当方この町に所在する中学校に通っておりました。

内容の濃い~打ち合わせを行い、仕様もだいぶ確定し(宿題もだいぶ出ましたが…)、無事に完了ー

打ち合わせた後にその足で中学に行ってみると…

なんと校舎は取り壊されておりました。どうやら建て直しをするようです。

通学当時は一学年9クラス、一クラス40名以上、全校で一千人もの在校生がおりましたが、現在では300人強弱。

当時の1/3以下。

よくよく考えれば少子化やら空洞化やら越境入学の問題やら…様々な事情で規模が縮小されそれほど大きな校舎が必要とされない時代なのでしょう。

越境組が7割近い(だと思うのですが…)という極めて特殊な学校でございまして、かくいう当方もその一人。

私立でもないのに様々な地域から生徒がやってきておりました。

その理由は有名高校への高い進学率でしたが、人並みのあたしは人並みの高校へ進み、人並みの大学へ進み、人並みの会社に就職。

人並みの人生を送るはずだったのでしょうね。

なのに、東京→旭川→長野

と、木を相手にし始めたら何だか変な事態となりました。

これも人生なのでしょう(って、実はあたしの単なるわがままな行為なのです)…


と、見事に取り壊されて残骸がひとかけらもない更地をボヘェーと眺めながら考え込んでしまいました。

新校舎、それはそれでちょっと楽しみです。

機会があったらまたこの町を訪ねてみたいものです。

100419_1411~01

校門前にて。奥にあるのはかろうじて残っている体育館。


とまぁー建物が建ったり壊されたり、また新しく建ったり…

めまぐるしく変わる街ですね、東京ってところは…


本日の一言

これも中学時代の作品ですか。

とにかく板野サーカスがスゴかったですな…





本日はここまで

本日は上京と状況 - 2010.04.17 Sat

ということでっ、どこも似たような状況かもしれませんが、

積もりましたね…


雪。
DSCN0583.jpg

昨日は友人が夏タイヤにて来訪。

ギリギリチェーン規制に引っかからず何とか帰還されたようです。

逆に木工舎さんは夏タイヤにて夕刻より小布施へクラフトフェアへ参加のため出発。

なかなか悪戦苦闘されているようです。

みなさんこのような厳しい状況のなか集結されているようですからぜひとも脚を運んでいただきたいものです。

境内アート小布施×苗市

お寺でクラフトフェアとはなかなかおもしろい趣向でございます。

でっ、自分はというと…

明日より上京。

本来であればとっくに完成しているはずの資料がいまだ完成せず、いやっ、本当に結構ヤバイ状況。

にもかかわらず、朝より雪かき(-_-;)…

どうせなら、あさってから死ぬほど降って欲しかったです。

よりによってこんな時とは…

何はともあれ、早急にまとめ上げ、余裕の笑みを携え上京したいものです…

それにつけても“上京”と“状況”が入り乱れる変な内容となりました…

DSCN0585.jpg

右上の屋根はご勘弁を。

撮り直すヒマもござぁーませぇん。

本日の一言


雪といえば!


これにつながった人はそうとうな方です…
って、何がそうとうなんだ(-o-;)?




本日はここまで

本日は肌寒い日のネコは… - 2010.04.12 Mon

ということでっ、昨日ダイニングチェアを納め、ひと段落を。

といいたいところですが、来週始めには上京し、プレゼンする予定なのでその資料を作成するのに帰宅後すぐに着手。

したいところですが、せっかくの天気なので、少しは野良仕事をしようかと。


昨年は半年近くかけた野良仕事

その作業内容は、


ツルハシで土を耕し、

雑草を抜き取り、

石や岩を掘り出し、

土をフルイに載せ、

そのフルイをローラースタンドに載せて土と石を選別し、

その土をよくならし(石は雑草よけの砂利として使用)、

種をまき、

鳥よけ、および寒さよけのための寒冷紗を敷き、

水をまく


という作業で庭の半分を終了(でも芝生は惨敗の結果となりました…)


しかし、今年は時間がないので作業内容を大きく見直し作業時間は一時間で終了ー
(コリはひょっとしたらものスゴイ大改善では(-o-;)?)

でっ、その作業内容は、


種をまく


以上(-o-)!

霜が発生したり雪が溶けて土は柔らかい状況。

→そのままタネをばら撒く、

夕方より降雨の予定

→水をまく必要なし


あとはスズメやらカラスがきたら脅す

という超ー手抜き作業。

今年の野良仕事はほぼ終了ー

半年後にはどんな庭になっているのやら…




翌日となった今日は引き続き資料の作成を。

でっ、この記事、どこがネコネタかというと、

今日の天候は予想通りの肌寒い雨となりました。


暖をとるためでしょうか、

DSCN0571.jpg

マロンがノーパソの放熱口の前を陣取っています…

このまま煙をふくことになるのでしょうか(-o-;)?


という前置きが長いネコネタとなりましたとさ。

本日の一言

こんな天気にはこんな曲がいいものです。




本日はここまで

本日は4月ですね - 2010.04.06 Tue

とうことでっ、カミさんから携帯に連絡があり、忘れ物を届けに自転車をこぎ始めると…


どうやら当地にも春がやってきたようです。

この季節、ついつい思い出すのは入学した時の期待と不安が入り混じった何ともいえない気持ちでしょうか。

上の子も入学式へと出かけていきました。

良い出会いがあることを願っております。


庭に植えた球根も花を付け始めました。
DSCN0536.jpg


でっ、

4月なんですよね(-_-;)。

差し迫る納期が……

今じゃ、不安だけが自分に大きくのしかかっております_| ̄|○……

本日の一言

春つながりですが、ちょっとせつないですか…





本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。