topimage

2010-06

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は我が家の壁にかかっているものその2 - 2010.06.29 Tue

ということでっ、椅子の作図で行き詰まった時、眺めるもの。

DSCN0802.jpg

椅子の巨匠、ハンス・J・ウェグナーの椅子ばかりが並んだポスター。

選出した百脚におよぶ氏の作品を織田先生のイラストと解説が織り込まれた図録のようなこのポスターとの出会いは、

忘れもしない、今から15年前の1995年2月。

当時、25歳だった自分は「木の仕事に携わりたい」などとまだ漠然としたイメージしか持っておりませんでした。

おそらくその時だと「好きな木工作家は?」とか「好きなデザイナーは?」と聞かれてもなにも答えられない自分に情けなさを感じトホホ気分を満喫していたことでしょう。

そんないい加減な気持ちのまま品川技術専門校を受け、結果、落ちたことがあります。

勝手な推測ですが、学力の問題ではなくやる気で落ちたと思います。

そこは面接された先生方も見抜いていたのでしょう。

面接の最後に先生から「今、新宿でハンス・J・ウェグナー展が開催されているからそれを見てみなさい」

と漠然としていた自分に助言をいただきました。

言われたまま後日会場に足を運んだのですが…


あぁ…


それはとてつもない大きな衝撃でした。

日常目の当たりしていた椅子という概念を大きく覆す出会い。

興奮覚めやらぬまま帰り際に購入したのがこのポスターと氏の解説本。

解説本もいまだに参考にすることが多く、最も手に取っている本の一つです。

そしてこの展示会に足を運んだことをきっかけに椅子作りに携わりたい、と思い、技術的なことも大切だけどデザインのことも勉強せねば…。

滑り込みで専門校に入学し、次ぎの年には技術的な不足面を補う為に夜間を開設していた足立の技術専門校を受け、めでたく入学でき、ダブルスクールの日々を送ったわけです。

人生“たられば”は考えないようにしておりますが、あのまま漠然とした思いのまま品川の技術専門校に入学し、ウェグナーの展示会に足を運んでいなかったら今の自分は間違いなくなかったことでしょう。

そんなターニングポイントとなった氏の作品との出会い。

行き詰まった時にこのポスターを眺めるのはその度に発見がありその度に


表現の可能性はいくらでもあるじゃないか

まだまだ足元にもおよばないじゃないか

もっともっと感性を研ぎすまさなくては駄目じゃないか


と実感し、

自分にムチを打ち、

テンションを上げる為のひとつの儀式みたいなものをやっております。

我が家に飾ってあるのは、このポスターと倉俣さんの回顧展のチラシと藤子・F・不二雄先生の原画集。

どれもが自分の気持ちに大きく響きます。



本日の一言

コレも1995年の作品

あの頃の野島さんはどこにいった。




本日はここまで
スポンサーサイト

本日は"塗り"の悩み - 2010.06.21 Mon

ということでっ、ここ数日はテーブルの塗り作業を。

仕上がり具合は順調ですが、


がっ!、


時間の犠牲が多すぎましたか(-_-;)…

問題は乾燥。

塗りのあとのダストはチョー危険物。

ゆえにそのままにしてお次の木取りを…

などという荒技ができません。

モノが小さければ、例の塗装室(そのくだりはコチラより)の使用で対応できたのですが、いかんせ直径1300の丸テーブル。

こればかりどうしもないのですな。

塗りの作業時間などは30分弱。

これを日に2~3度の繰り返し作業を。

作業自体は対してとられないので尚更ボヘェ~とする時間が増えるわけです。

この際だから、住居部にモノを移動してそこで作業を!

有機溶剤の匂いをプンプンさせたリビング空間を作りましたーなどという不届き千万な行為をした日には家族からの大ブーオングは必至。

故に作業室で30分ほど引きこもってはそ~っとほこりがたたないよう退室するのです。

そしてボヘェ~と乾燥を待つわけです。


でっ、その間は何をしているかというと、新谷かおるの「エリア88」とか鴨川つばめの「マカロニほうれん荘」を鼻をホジホジしながら読み漁る…


というようなことを、


したい!


のですが、あいにくそんな時間も許されず、次ぎの次ぎの次ぎの作図なんぞを先行してやるわけです。

それにつけても図面が仕上がると早く作りたくてしょうがなくなるぞ。

早く乾燥してくれー

DSCN0910.jpg

でっ、ようやく作業が完了ー

乾燥室が欲しいね。

物置で作業場を拡張計画か?



本日の一言

あの頃はバブリーで何もかもが順調でしたか…

当時ハタチだった当方には年齢設定が近かったせいか夢中で見ていたものです…

肩からセーターが懐かすぃ…




本日はここまで


本日は早く元をとらねば… - 2010.06.15 Tue

ということでっ、久々の更新でございます。

何をしていたかというと、ボリュームのあるお話をいただいた製作物の最後のツメを。

といっても、

ぬぉぉぉぉぉぉ(-o"-;)!!!!!!

と、鬼気迫る雰囲気ではなく、トボトボと最終調整を行う日々であり、これといってネタになるような話でもなかったわけですな。

そんなやや落ち着き感を取り戻しつつある我が工房は次のお題の作図を行いつつ資材の調達を。

でっ、ようやく買ったのですな。

てっ、何かと言いますと


ペーパー(-o-)


えぇ、サンドペーパーのことです。

当工房の仕上げなどの主力となっているのはもっぱらペーパーでございます。

小型のオービダルサンダーでシャコシャコやっているのですが、このペーパーの消耗度が極めて激しいのですな。

なにしろヒドイ時には3分と持たない。

そんなに激しく消耗しているのに何とホームセンターでその資材を調達しているのです。

この煩わしさったらもうー、なんともクドイわけです。

でっ、この際、思い切ってネット通販にてまとめ買いを。

ホームセンターのはノーブランドでしたが、ここは耐久性を考慮し、ふんぱつして3M製を。


そう、3M
やっぱり"3M"は赤字じゃなくっちゃ


あくまでも個人的なことですが3Mといえば子供のころから


チョー、カッチョイイ(>o"<;)/!!!!


ブランド(-o-)。

スコッチカルテープにアルバム名を書き、カセットケースの背表紙に張る。

セロハンテープのようなキラキラしたお下品さが一切なく、つや消しなそのクールさがものすごく大人っぽーく感じ。

そのスコッチカルテープのパッケージのかっちょ良さに衝撃を受けたものです。

30年近く前、あれほどかっちょいい文具はなかったのでは?

と子供心ながら思っておりました。

といった次第でものすごぉーい偏った思いで数あるサンドペーパーブランドから選出したわけですな。

100枚入りで一箱5400円なり。

これまでホームセンターで一枚68円で購入していたのでやや安ですな。

とはいえ、耐久性は格段に向上したことでしょう(まだ使用していないけど…)。

粘着式でテープ状のはこれまで使用しておりましたが確かにノーブランドより圧倒的に耐久性が高かったので期待しております。

でっ、それを5種、ベルトサンダー用を1種。

総額で36000円。

収入があってもお金が羽を生やして飛んでいく(-_-;)…

クランプは元を取れましたがこれも早く元をとらねば…


本日の一言

あの頃のドラマは何を見てもおもしろい。



できれば"ありがとう"バージョンでUPしたかった…

本日はここまで

本日はシャッターを上げると… - 2010.06.07 Mon

ということでっ、日曜日ですが相変わらずの作業(-_-;)…

椅子の仕上げでもしようかと。

普段は音の関係もありますのでシャッターを締め切ってやっておりますが、天気がいいのでシャッターを上げて作業を。

通りがかりの児童が仕上げを終えて外に積んだ椅子をみて「スゴイ!」などと言ってくれると鼻が8cmほど高くなります。

シャター前は車をはさんで道路に面しておりますが、向かいは雑木林。

この季節にもなると木々には葉っぱがついて緑の壁のようです。

心地よい風が工房内を吹きぬけ、木々のざわめきとどこからか聞こえてくるの虫の音(セミなんでしょうか?虫は詳しくないので…)。

人通りが少ないので時間が止まっているようですな。

昨年末より休みナシですが、こんな恵まれた環境の中、もの作りができるのは本当に幸せなことかもしれません。
DSCN0904.jpg



本日の一言

気温が上がり始めると見たくなるのです。




本日はここまで

本日は必要な大きさは… - 2010.06.03 Thu

ということでっ、創業当時は100v仕様の電動工具ばかりだから、デカイ箱物とか、デカイテーブルとか、デカイソファなんて注文受けられんだろうな…

などと思っておりました。

それが今じゃ100vでも仏壇やら、テーブルやら、ソファを作っている…

そう、必要なのは電力の大きさではなく












クランプの大きさだっ(-o"-;)!!
DSCN0899.jpg

ベッセイクランプL=2000、頼れる相棒です。

これだけで百万以上稼ぎましたか。

もう元は取れたな…


本日のひとこと

話の中盤で主人公の額が銃弾で打ち抜かれて倒れる、なんて展開はおそらくこれだけでしょう。



本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。