topimage

2010-11

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は長い戦いーその4-手段が見つかる - 2010.11.30 Tue

一人で悩んでも進展がないので、ここはひとつ相談してみるか、と連絡を入れたのは弁護士を生業としている友人。

ことの顛末を話すと良い手段があると。

それは

支払い督促

支払督促(しはらいとくそく)とは、日本の民事司法制度の一つであり、
債権者(この場合、あたし)の申立てに基づき、債務者(この場合、オーナーさん)
に金銭の支払等をするよう督促する旨の裁判所書記官の処分をいう
(以上、wikipediaより転載)。

つまり、裁判所を通して、問題を解決する手段ということ。

正直ちょっとビビリました。

裁判所を通すということは、訴えを起こすということ(-o-;)?

なんだか未知の世界に引きずり込まれた感じになりました。


とはいえ、いきなりにそれは強烈な手段だと思ったので事前に連絡を入れてから事をすすめるのはどうかと思い友人に相談したらそれが良いのでは…

ということでっ、連絡を入れたのですな。

支払いに対応いただけない場合は、法的手段に出る旨を伝えると、今回は必ず6月中に支払うとの返事をいただきました。

神妙な感じだったのでさすがに今回は支払っていただけるだろうと期待したのですが、またもや空振りに終わりました。

ということは、いよいよ法的手段に出るしかないと。


本日はここまで
スポンサーサイト

本日は長い戦いーその3-事態が分かった - 2010.11.29 Mon

別にコワ~イお兄さんでもないあたしとしては平和的に解決を行いたいと思っていましたので押しかけて直談判を行うとか、お店のドアに張り紙を張るとかそういった手段は出来ませんでした。

ちなみにこのオーナーさんのお店、


経営が傾いていて生活がとても苦しいとか、

借金で首が廻らなくなっているとか、


そんな状況であれば、鬼でもないので



まぁーもう少し待ってみるか…
(この意識が甘いのですが)


などと思ったりもしないでもないのですが、そんなこともなく百貨店に出荷するスィーツでアルバイトの方を雇って忙しくされているんですな。

しかもこの方、高級外車にお乗りなんですよね。

正直とても経営が苦しいとか生活に困っているように見えないのです。

そんな中、とある聞いた噂ですが、このオーナーさん、実は支払いに対してはなかなかだらしないとの情報を聞きつけたのです。

それが原因か分かりませんが、スタッフの入れ替えも激しく、

ちょっと怪しい匂いを感じたのです。
(前から気づけよっ(-o-;)…)


もしかしたらこのオーナー、支払いにルーズなのは日常的なことではないか?

つまり罪悪感に乏しく、踏み倒すことに抵抗感を持っていない

ということは、支払う意志がほぼ皆無

自分がだいぶヤバイ状況に置かれていることに気づいたのは納品してから半年後のことでした。

本日はここまで

本日は長い戦いーその2-資格なし - 2010.11.28 Sun

個人事業主としてはあるまじき発言かもしれませんが、実はあまりお金には執着しない性格です。

決していい加減というわけではなく、支払いについては納期うんぬんを言われなくても翌々日には遅くても完了するようにしています。

しかしながら自分への支払いとなると


まぁー、もう少し待つか(-o-)…



などとノンビリと待っちゃうのです。

平行して今年の前半はボリュームのある仕事が待っていたし、その前に納めなくちゃいけない制作物、国展への出品等、なかなか目まぐるしいものがありました。

忙しさにかまけ、気が付くともう5月も中旬。

相変わらず料理店からの支払いの記録は通帳には記載されず、そんな状況でも焦らないあたしのこの性格ははっきり言えば事業主失格でしょうな。

実はオーナーからはお店に置く小物の宿題も出されてたのですがこれがなかなか進まなく連絡を付け辛かったのも一因。

このまま本業である家具が忙しくズルズルと小物の提案もできず、支払いが滞るのもマズイと思い、一度会うことに。

その際に同業の方を紹介させていただき小物の引継ぎを行い、支払いについて確認を行うと今月末には支払いを行うとの返事をいただきました。

そして6月に入り、一週間が過ぎた頃、確認を行ったのですがやはり入金は確認できませんでした(-_-;)…

本日は長い戦いーその1-序章 - 2010.11.27 Sat

ということでっ、一昨日の11月25日、21万の入金がありました。

納品から11ヶ月。

長い時間がかかりました。

これから数日に渡ってお伝えする記事はとあるトホホ男の家具製作と平行して悩ましく過ごした日々の記録でございます。

しばらくの日数(今数えたら10日以上ありましたな(-_-;)…)をかけてお伝えするのでこんな暑苦しい記事は見たくないという方はしばしの日々スルーしていただけましたら幸いですm(_ _;)m。

※数日不在となることもあり今回の一連のお話は自動更新としましたことをご了承下さいm(_ _;)m。

納品したのはこちらのワインラック
DSCN0053.jpg
その時の記事はコチラ
それと家具の再塗装でした。
DSCN0134.jpg
その時の記事はコチラ

納めたのはとある料理店。

ネットでの口コミなどでもなかなかの高評価を得ている有名店です。

お仕事をいただいたのはオーナー兼シェフの方から。

味にこだわりをお持ちのオーナーさんだからさぞかし気難しい方かと思ったのですが、実際にお会いすると気さくな感じの方でした。

後々には店内に小物も置かせていただけるようなありがたいお話も出、それは大変感謝しておりました。

ワインラックにつきましては12月に納品。

家具の家具の再塗装についてはせっかくのお話であったし、次の年に控えていた大仕事もあったので年末、正月返上で作業を行い、正月開け早々にはお渡しできるようにしました。

1月中旬には納品を終え、完了。

ウチは大概の場合、振込みが多いです。

家具を確認してもらい、請求書をお渡しすることに。

オーナーさん曰く、2月末に振込みを行うとのこと。

これでひとまず安心したのですが、それが甘かったのです…

本日はここまで

本日は久々は迷うものです - 2010.11.21 Sun

ということでっ、車の修理代は、10万くらいとのこと…

マフラーに穴が空いており、これを交換、他にはフロントのベアリング交換、ブッシュを2ヶ所交換、エンジン内洗浄、エンジンオイルとフィルターの交換、ベルト調整、下回りの防錆処理。最大の問題点だったのはナットがキツすぎてタイヤ交換ができなかったこと。いくら踏ん張っても素人のあたしではゆるませることができず、こりゃー、最悪ハブボルトをボッキンいかせてボルトごと交換か(-o-;)?と思ったのですが、プロに任せると上手くいくのですな。これで一安心。これでタイヤの交換ができる(ToT;)…

って、木工にはまったく関係のないネタでございましたm(_ _;)m。

さて、現在製作中の家具は資材等の到着待ち。

納品されれば引き続き制作に入れるのですが、ちょっと待機状態です。

その間にホームページの更新を。

約半年ぶりの更新というこの体たらく。

感も鈍り、はて、どうするのでしたっけ(-o-;)?


ひとつ曲り角~ ひとつ間違えて~

迷い道くねくね(-o-)♪~


と渡辺真知子状態(1977年作)。

なんとか更新を終えましたが、他ページの修正を行い、一日がかりの作業。

普段から地道にやればいいのですよね…

気が向きましたらご覧下さいm(_ _;)m。


本日の一言

煙草のCMって、イメージよりのものが多く、その曖昧さと爽やかさを強調した内容が好きです。
本当は健康を害するものだからスパスパ吸っている画像はよろしくないのでしょうな。





本日はここまで

本日はこんな生活、慣れてます - 2010.11.19 Fri

ということでっ、車の調子が悪いので入院をさせることに。

8時半くらいに引き取りに来てもらい、車とはしばしのお別れです。

引渡しの準備等でウロウロしていたので朝食がとれず、ひと段落できたのは9時過ぎ。

トボトボと朝食を作り、誰もいないウチで一人、優雅にのんびりと取ることに…

というわけにもいかず、パソで原稿を作りながら朝食をとります。
DSCN0016_20101119123446.jpg

えぇ、慣れてますよっ、ゴハンを取りながらの作業とか、ゴハンをぬいての作業とか(-_-;)…

丁度今頃、年末が近づくと、前社では恒例の製品カタログの制作(このネタ何回か使用しているか?)。

印刷所は数ヶ月前から印刷機の予定を組んでおり、待ってくれませんからメシ抜きでもやるしかなかったのです…

日中は通常業務でパンパン状態。故にスタートは夜の8時から。

校正を終えた原稿を11時半頃、アイスバーンの中、車を飛ばして佐川急便、東京行き最終の航空便に何とか間に合わせる。

当時は地獄の日々のように感じておりましたが、今ではいい経験だと思っています。

アレさえできれば世の中なんだってできると…

大袈裟かな(-o-;)

でもっ、後任の方は間違いなく、いまっ、地獄の日々を味わっているはずです…

死なない程度に頑張って下さい、ア○丸君。


ウ~ムゥ、この記事を何を言いたいのでしょう(-_-;)?


本日の一言

少女マンガとあなどるな。
主人公の健気さには泣けてしまう…



本日はここまで

本日は二人がかりの結果は… - 2010.11.12 Fri

ということでっ、

恐るべしお店の暖簾をくぐりお店の中へと。

今回は二人。

しかも連れてきた友人は百戦錬磨の強者。

心強い限りです。

相変わらず店内は繁盛している様子。

これだけお客さんが来店している理由が分からない。

テーブルに付き、二人とも醤油ラーメンを注文。

これもまた友人Hのご指南。


どれだけ味噌が得意だろうが、塩が得意だろうが醤油が旨くなくては話にならない。

基本が出来てなければダメである。

故に初めてのお店はどれだけ他がウリでもまずは“醤油”から。


これが友人Hの基本なのである。

私もこれに従い、いまでも最初は“醤油”である。


しばしまち、でてきた醤油ラーメン。

いざっ、

今回は二人で食す!


やはり、

マ○イ…

再度確認したが、やはり自分には○ズかった…

しかし、自分の目的はもう一つ。

ひょっとしたら自分の味覚が少しおかしいのでは?

そのために友人Hにも同行してもらったのだ。

テーブルをはさんで正面に座るその友人の反応を見ると、


一口すする、



しばらく間をおき、



なんと無言でテーブルの端にある調味料を手にしたではないか。

それも醤油、お酢、胡椒、ラー油。

テーブルで手にすることができるありとあらゆる調味料を手にしてはラーメンの中に入れる


食した結果は自明なのだ。

そう、

ここのラーメン屋のラーメンはマ○イのである。

それが紛れもない事実であることがこの瞬間確定したのだ。

時間をかけ、額から脂汗を出しながらなんとか完食した友人とともに会計を済ませ、

店を後にし、

友人の口から出た言葉は、


これまでの人生の中で、

もっともマ○イラーメンだった…

多くのラーメンを食べてきたが、

あそこまでの味には出会えなかった

貴重だそ、あの店…



そ、そこまでの味だったのか(-o"-;)…

まさか地元にそのような“迷店”があったとは…

それにつけても不思議なのがその繁盛ぶり。

あれは一種の怖いもの見たさなのか、

自分のように再確認をしに来ているのか、

それともお店特有の味に病みつきになっているのか…

未だに謎なのである。

そしてあの衝撃的な出来事以来、自分はいまでも時々あのような味に出会いたくなるのである。

こんな町ではあるが、近所に出来たラーメン屋、食してみたがなかなかの味ではあったが、到底足元にも及ばない。
むしろ中途半端なレベルにガックリくる。

やはりやるならどちらかの道の究極を目指さねば。



あれから14年。

衝撃的な味を提供するお店はいまでも潰れずに存在している。

シャッターを下ろしているお店を目にすることが多くなり、ひときわ寂しくなってきた商店街の中でむしろ繁盛しているあのお店は尚更輝いているようにも見える。

インターネットで調べてみるとラーメン好きな方があの近辺のラーメン屋を巡っており、

その店の感想がでているが、



その味には触れていない…




※最後に

これを上回るようなラーメン屋さん、長野県東信エリアでご存知でしたらご紹介下さい。

みなさまのご応募お待ちしておりますm(_ _;)m。

本日の一言

この年、これを主題歌にしたドラマ「禁断の果実」。

見てみたいけど色々な制約で放映も発売もしないでしょうね…



本日はここまで

本日は忘れもしない出会いでした… - 2010.11.11 Thu

ということでっ、今回は昨日お伝えした敗北ネタを。

まぁー、そのっ、大概の日本人はラーメンが好きですよね。

ご他聞にもれずあたしもその一人。

子供の頃の夢はラーメン屋さんになること。

普通はオモチャ屋とか野球選手かもしれませんが、あたしの夢はラーメン屋さん。

夜食などを取り始める中学後半ぐらいからはラーメンをよく食べ、高校三年間は毎日夜食はラーメン。

今さらながらよく高血圧とか成人病にならなかったと思います(これからの人生は分からないけど…)。

それぐらいラーメンは食していました。

これはそんなあたしが出会った忘れもしない衝撃的な出来事のお話…


あれは忘れもしない、24歳の冬。

当時、会社を辞め、アルバイトをしながら、木工への道を模索していた時期でした。

模索とは言い訳で、普通の社会人よりはヒマなので、食事なんかも時間にとらわれず好きな時間、好きな場所でとれるわけです。

それまでは電車一本で新宿まで出れましたので外食はよくそこでしていたのですが、とある言葉をいただき最寄の駅前の飲食店を巡るようになりました。

そこで出会った一軒のラーメン屋さん。

木製看板に墨で書いたような文字で“○○らーめん”と。

この○○とは以前耳にしたこともある、味ではそこそこ有名なラーメン屋さん。

ということはそこの暖簾分けをしたのでしょう。

店構えもそれっぽい雰囲気。

お店の中にはいると店内はなかなかの繁盛ぶり。

おぉー、これは期待できるぞ。

何が得意なのかわからいないのでここは基本の醤油を注文。

しばし待ちでてきた醤油ラーメン。

期待を胸に、

いざっ!

こっ、これはっ(-o"-;)!



もっ、ものすごくマ○イ(-_-;)…



いやっ、そんなはずは、

と再度一口。

やはり○ズ○…

いやっ、自分の味覚がおかしいのか?

こんなにお客さんが入っているし…

そもそも有名なラーメン屋の暖簾わけをしたのだから最低限の味は保証されているはずでは…

などと頭の中で色々なことがグルグル回り始め、お店を出る頃には何が何だか分からないほぼパニック状態。

でっ、後日この話を友人Hにしたのですよ。

何を隠そう、この友人H、私にラーメンを食すならますは地元からと指南したお師匠なんですな。



最近のラーメン屋というのはやたらとグルメ志向に走り、値段も高騰し、本来の味を見失っていると。

そもそもラーメンというものはとりたてて味に凝るものではなく、親しみやすいもので、値段も安く、庶民に身近なものじゃないといけない。

その味を知る為にはまずは地元のラーメン屋から味を見て廻らないといけない。

繁華街にあるような贅沢なラーメンから始めてはいけない。

地元を知らずしてラーメンを語るな!


というようなことをおっしゃり、その教えが私には深く刻まれたのです。

友人Hは有言どおり地元のラーメン屋を食べ歩き、その後、新宿、吉祥寺などのラーメン屋を食べ歩いたわけです。

彼はあたしの話に関心を持ち、

それほどのものなら…

といった気持ちで。

あたしは

ホントにマ○かったのか?

たまたま体調を崩して味覚がおかしくなっていたのでは?

と再度味を確認するために。

あの日から三日をおかず、再び二人でその店に向かったのです…

(続く)

本日の一言

当時はDEENやらWANDSやらZARDSやらこちらの方にハマっておりましたっけ…



本日はここまで

本日はウン?普通だぞ… - 2010.11.10 Wed

ということでっ、特技というか、特性というか、特異体質というか(そこまではいかないだろー)…

中々の個性的な味覚というか、嗜好の持ち主らしいのです。

前社では毎年末に出回った外国からのおみやげクッキー。

これがなかなか皆様には評判で(“評判”とは良い時だけに使用するものではありません、多分…)。

自然と敬遠され、自然と私のところに廻ってくるのです。

というのも外国のそういぅったジャンク系が大好きなのです。

薬くさいというのでしょうか、それがなんともハマるのです。

駄菓子とかB級グルメに健康志向を取り入れちゃダメなんです。

体を蝕んでこそのジャンク。

といった次第で昔から海外の見るからにやばそうな色合いのビーンズとかグミとか見るたびにゴクリとしてしまうのです。

そんな嗜好を知っているカミさんが先日買ってきたのがコチラ。
DSCN0014_20101110091554.jpg

某スーパーで取扱の商品なのですが、これまた凄まじい味らしいのです。

カミさんの職場の同僚は一口食べただけで○○しそうになったらしいです(お食事中の方がいらしたらすみませんm(_ _;)m)。

その評価は値段に反映され、発売当初は299円だったのが、今では99円…

それでもなかなか売れていないようです。

どれほどのものかと楽しみにして夕飯後、パクリとやったのですが、


こっ、これはっ(-o"-;)!


普通だじょ(-o-)


なにがイケてないのかサッパリ分かりません。


その後、食したカミさんいわく、

しょっぱい!

とのこと。

一口で退場ー

子供もどうやら同じ反応だったらしいです。

結果このお菓子も私のところに廻ってきました…

何となく自分だけというのが“自分には分かる”という選ばれし優越感を持ったりしますが孤独感にも苛まれますな…

さしずめ孤高の戦士か、ロンリーウルフってところかっ、フツ(-o-)…


何かあたしでも

こっ、これはっ!!!!

とうなずく、もしくは手をついて床に屈してしまうお菓子ございましたらご紹介下さい…

特に外国製じゃんじゃん募集中ー


明日はそんなあたしでも敗北したお話を…


本日の一言
youtubeで検索したら見つけました。

代表的な海外オヤツ。

Aチームも好きだぞ。



本日はここまで

本日は早いことはいいことなんです、多分… - 2010.11.06 Sat

ということでっ、来週早々に打ち合わせでプレゼン資料が必要となり、急遽作成することに。

手渡し資料ならあるのですが、PC上で操作するのでそれ用の必要性が。

となると、パワーポイントですか…

パワーポイントは遥かいにしえの時代に一度会社のレポート発表で使用しただけ。

しかも、その時は横で作業を眺めていただけ。

故に“初”制作。

とはいえ、専門的な仕組みのソフトにしていたらユーザーが敬遠しちゃうので作成は簡単にできるようにしているのですね。

猿でも何とか作れるようにはなっているので猿並の知能しかないあたしにも何とか作れました。

30枚近い資料を作成。

いやぁー、来週には何とか間に合った!

と、思ったら…




再来週でした_| ̄|○…


まぁー、早めにできたからいいか(-_-;)…

DSCN0013_20101106092014.jpg


本日の一言

ゴールデン洋画劇場の合い間に流れる摩天楼の夜景が違和感を持たせずむしろその非日常性がBGMと合い間って心地よかったです。




本日はここまで

本日はなにがしかの手を打たねば… - 2010.11.02 Tue

ということでっ、

先日車の後輪を縁石にヒットさせてしまい、ホイールが見るも無残な姿に。

それから1週間後、予想通りタイヤが空気漏れを起こしていることを発見。
DSCN0009_20101101084800.jpg

購入時、最初から組まれていたホイールでそれほど愛着のもてないデザインだったので修理する気にもなれず、新しくホイールも含めてスタッドレスを新調しようと。

カーショップに見積もりを出したら8万円近くの出費(ノーブランドのホイールですよ)。


ちょっと検討します(-o-;)…


と、その場を退場したのですがこのまま車を放っておくわけにもいかない。

仕方がないのでインターネットで中古ホイールを探してみたら


オォォ!

掘り出し物発見。


BBSで4本14000円

キズはありますが、多少のことを気にしない当方、全然OK、OK。

早速購入ボタンをポチッとしたら、


しばらくして

売り切れたとのお知らせメールが…


そりゃー一流ブランドのホイールがあの値段じゃ飛びつくかぁ…
(新品購入の場合、高いのですと4本で70万オーバーですから)

冬も近づき、しばらくするとチラホラと雪も舞うのでしょう。

早くなにがしかの手を打たねばいけませんな(-o-;)…


本日の一言

32(サンニィ)ってもう20年以上も前の車なんですね。

未だにこのデザインを受け入れることが出来ませんが(個人的には“鉄仮面”の方が好き)、

衝撃的なデビューは鮮烈な印象として残っています。

何はともあれ歌がいいですな。


本日は今年も始動しました - 2010.11.01 Mon

ということでっ、


薪ストーブ始動(-o"-;)!
DSCN0012_20101101084747.jpg


いやぁー、何がうれしいぃって、

半年分取り貯めした端材を活用できること。

衣装ケースが既に七個満杯。

その背後にもダンボールに詰め込んだ端材の山が。

ようやく処分できます(ToT;)…


本日の一言

チイ兄いって、カッコイイですよね。

同姓のあたしからみても思います…





本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。