topimage

2011-02

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は朝から戦場です… - 2011.02.28 Mon


ということで、朝イチに積み込もうとしたら、ガツッとな…

慌てて補修、補修…

続いて梱包、梱包…

最後に積み込み、積み込み…

え~とっ、午後イチ現地集合でしたっけ。

間に合うか(‐o-;)?

まだ朝ご飯も食べてません(-_-;)…
スポンサーサイト

本日は松本へ引き取りです - 2011.02.27 Sun


ということで、引き取りに松本へGOです。
明日は東御市文化会館への搬入。
息つく暇もないようですな。
そういえば明日分、梱包も車への運び込みもしていないんでしたっけ(‐o-;)…
なんですが、出発自体が早かったので三才山("みさやま"と読むのです)トンネル料金所前で一休み。
この時間を梱包にあてがえば良かったです、ハイ。

本日はここまででしょう。この後、怒濤の撤去作業、帰宅は夜、明日の早朝より梱包、積み込み、午後より搬入、陳列、展示で気が付くと夕方…

今日も、明日も頑張ります、ハイ。

本日は悩ましい金物 - 2011.02.26 Sat

ということでっ、作図を一からやり直し中。

どうしても使いたいというか、使わざるを得ない金物がありまして…

コノ金物自体の寸法が13ミリ。

埋め込む相手が15ミリ。

一見、オッ、いけるのでは(-o-;)?

と思われるかもしれませんが、ドリルビットの先端が尖っているので適正の厚みにしようとすると刃物の先っちょは貫通します。

しかも残りわずか2ミリともなると耐久性にも一抹の不安が…

荒技で金物を削るという非常手段に出る方法もありますが、今後のことを考えるとそれもどうかと(一度やっちゃうと次回もこの方法アリだよね、となり、その都度の加工が発生し、合理性に欠けるのですな)…

じゃっ、材を厚くするか?

いやっ、この厚さには意味合いがあり、そこは妥協できない…


といった具合でグダグダモードです。

って、素晴らしい解決策が浮かんでスッキリ!という類の記事ではございませんでしたm(_ _;)m。

DSCN0028_20110226114844.jpg


本日の一言
アルフィーの高見沢さんらしさ(どういう“らしさ”なんだ(-o-;)?)を感じるノリのいい歌ですな。
機会があったら内容も見たいのですが…




本日はここまで

本日はアンテナ延長化 - 2011.02.25 Fri

ということでっ、買ってきたばかりのNAPOLEX Fizz-787アンテナアースをニッパーで切断。
DSCN0018_20110225100951.jpg

ポンチで位置決めを行い(2箇所あるのは、最初、失敗したからです、ハイ(-_-;)…)、
DSCN0019_20110225100957.jpg

センターがしっかりと出ているか軽く刃物を当てて確認を行い、
DSCN0023_20110225101006.jpg

挟む箇所に当て木をしたクランプで部材をしっかりと固定することをお忘れずに(画像は加工終了後)、
DSCN0020_20110225101017.jpg

ボール盤で穴を開け、
DSCN0021_20110225101012.jpg

長いステンレス線を差し込んで固定(ハンダでも接着剤でもなにはともあれしっかりと固定)。
DSCN0024_20110225101038.jpg

あとは後日のお楽しみです、ハイ。

本日はここまで



本日は松本から生還以来… - 2011.02.25 Fri

ということでっ、松本から生還して数日が過ぎ、松本での懇親会で先輩方からの貴重なお話を通して一皮向けて成長!することもなく、相変わらずトホホな日々を過ごしています…

ここ数日の出来事をいくつか。


信州国展の展示作業は無事終了ー

皆様お疲れ様でしたm(_ _;)m。

展示中終盤の風景。
DSCN0012_20110225094904.jpg
こんな感じの展示となります。

当方の椅子、入り口近くに展示していただき何だか申し訳なく思いました(-_-;)…

美術館入り口にあった草間彌生さんのオブジェはドえりゃー迫力がありました。
DSCN0015_20110225095307.jpg


そして、展示作業終了後の懇親会、2次会。

工芸部の皆様と貴重な情報交換(というか、特にこちらから提供できるものもないのでいただいてばかりでしたが…)。

他部門の皆様とのお話は正直カルチャーショックでした。

色々と刺激的なお話を伺うことができ、有意義な一夜となりました。

そして、ズバッと鋭いご意見を伺い、バッサリと一刀両断もされました(-_-;)…

過去にもですねぇ…

芸術関係の方にズバッと切られることが多々ありました。

旭川のT大学のK先生、

CIデザイナーのSさん、

M大学のS先生、

それ以外にも多数…

今回もそれは見事に切られました。

言いやすいキャラクターなのでしょう、あたしって…

しかし、歯に衣着せぬ分、分かりやすく、自分にも印象的です。

考えてみるとこういった方との会話は忘れないもので、自分への戒めにもなったりします。

ということは結果オーライですね(-o-)/。

ご指導いただき感謝いたしますm(_ _;)m。




瀕死の重傷を負っていたポインセチアが不在中に芽を出しました。
DSCN0016_20110225094924.jpg
ホント葉っぱ一枚も付けず、ボロボロだったのに、土を入れ替え、環境を変えたら見事復活。

これだから植物はやめられません。

気温も上がり始め、もうしばらくすると庭いじりも全開モード。

ネットで苗やら種を手配、手配…


松本市美術館で購入した今月の美術手帖。
DSCN0025_20110225094935.jpg
今回は岡本太郎特集。

コレは買いです。

これまでにも著作は拝読しましたが、今回のこれにも数々の名言が。

行き詰まった時に助けてくれそうです(-o-;)。


ここ数日は作図の日々。

松本出張まえにスケッチや、簡単な作図を完了させておきました。

自分のイメージを整理するのにスケッチ作業を行いますが、これをより現実的にさせていくのが作図。

イメージを具現化した意匠、

強度的な意匠、

工程の合理性を考慮した意匠、

これらを三位一体とさせるのが作図。

あちらを立てれば、こちらが…

と脚の引っ張り合いはちゃ飯事です。

そして、ほぼ意匠もまとまった後半戦!



ある欠陥に気づくことになりました。

そして、


いちからやり直しです(-_-;)…

ちょっとショック大きいです。

世間は春が近づいてきてるというのに工房はいまだ冬ど真ん中です、ハイ…


本日の一言

四人が四人、みなさん必至に愛車を操作しているのですが、何か訴えるものがあるように思えます…



めげてもいられまい、頑張ろーっと。



本日はここまで

本日は始まりましたがっ、当人は - 2011.02.22 Tue


散策、散策…

本日はお泊まりは、 - 2011.02.21 Mon


角部屋だっ、

生まれて始めて部屋割りがいい(T_T)…

本日は - 2011.02.21 Mon


展示、展示…

本日は始まりました。 - 2011.02.21 Mon


搬入、搬入…
陳列、陳列…

本日は松本搬入日 - 2011.02.21 Mon


ということで、松本へGOでございます。
無理矢理詰め込んで出発でございます。
肘がシフトノブにコツンコツンでございます…

本日は続くのでしょうか…

本日は壮大な物語の一歩 - 2011.02.18 Fri

ということでっ、

確定申告も税務署から返送があり、控えを閉じれば昨年度の申告作業はホントに終了ー

出品する作品の方は先日も触れたようにほぼ完了。

でっ、作図の日々。

といいましてもいきなり図面を引くわけではなく、スケッチから作業が入り、先日ようやくその作業が完了。

現在図面を引いているわけですが、ここで強度やら制作工程での効率化などを考慮しながらウンウンうなる日々が続くわけですな。

効率化を考えて悩むくらいなら効率が悪くても手を動かした方が早いのでは(-o-;)?

というくらい悩むのですな

コレがよくない(-o-)。


しかし…

人とは弱い生き物で、そんな最中であってもよからぬことを考える生き物です。


もう春も近づいてきたな…

今年は何を植えようかな…

そろそろ人気のある苗や種は発注をかけないと…


などと庭いじりに頭の中がモンモンとする瞬間があるのですな。


そして、それと平行して半年くらい前からうずいていた野望が動き出し、

ついに…

購入に至ったのですな。
DSCN0002_20110218112250.jpg
なんのパーツかわかったあなたはかなりのマニアです。

そしてこのパーツへの補修からこの壮大な物語は始まるかと思います(多分)…


本日の一言

こういう甘ったるいAORが嫌いな人は多いかと思いますが、自分は好きです、キレイごと。



本日はここまで

本日は降雪の後待ち受けるものは… - 2011.02.14 Mon

ということでっ、ウチの屋根って、三角屋根は三角屋根なんですが、正面から見ると片方だけやたらと大きい左右非対称な屋根なんですね。

ということでっ、まとまった降雪の後、天気が良いと雪崩が発生するのですな。

ということでっ、その結果がコレ。

DSCN0212_20110214125020.jpg
昨年はマメに除雪を行ったのですが、今年はやる気ナシモード全開です。

幸い、大量の材木の納品はない(はず…)ので使用することは想定しておりませんが、

東御市の展示会は8脚ほど出品する予定です。

ということでっ、シャッターより出荷できないということは、狭いドアから出すしかいないのですな…

木いやっ、気を使った搬出になりそうです…


以下展示会のお知らせですが、東御市の展示会、ワークショップや併催されるコンサートにつきましてもご案内しております。
ご高覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m。


「第11回信州国展」
日時  2011年2月22日(火)より2月27日(日)まで
     9:00より17:00まで(最終日は16:00まで)
会場  松本市美術館
      長野県松本市中央4丁目2番2号
      TEL(0263)39-7400
     URL http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/index.html
入場料 無料
   

「木工家の家具展」
日時  2011年3月1日(火)より3月13日(日)まで
     10:00より18:00まで
会場  東御市文化会館
      長野県東御市常田505番地1号
      TEL(0268)62-3700
     URL http://sun-terrace.jp/news.php
入場料 無料
出没日 3月5日(土)の午後、3月6日(日)、9日(水)、12日(土)の終日に会場内でフラフラしています…
イベント
①ギャラリートーク 3月5日(土)14:00より開催
②懇親パーティー  3月5日(土)16:00より開催  
③ワークショップ 
●ハシ削り
対象 :大人
開催日:3月5日(土)AM、6日(日)AM/PM、12日(土)AM/PM
参加費:500円
※整理券を発行しますので事前に申込み下さい。

鉋でシャコシャコやります!楽しいですよ、ハイ。

●くるみ割り
対象 :大人
開催日:3月6日(日)PM
参加費:3000円
定員 :5名
※技量等、後日確認いたしますので事前に申込み下さい。

コレはかなりのものを作ります、ハイ。

●竹トンボ
対象 :児童
開催日:3月5日(土)AM、6日(日)AM/PM、12日(土)AM/PM
参加費:200円
定員 :各回15名
※定員が設けてありますので事前に申込み下さい。

小刀でシャコシャコやります!楽しいですよ、ハイ。

ワークショップの申込み、お問合せ等は東御市文化会館までご連絡下さいm(_ _)m。


また、開催中におおはた雄一さんのコンサートもあります。

開催日時:3月13日(日)13:30より
開催場所:展示室前ロビー
入場料:無料

あの「おおはた雄一さん」のコンサートが無料です。
コレはビックリです、ハイ(-o-;)…

おおはた雄一さんのサイトは

コチラより


本日の一言

この方の生声が聴けるとは…



本日はここまで

本日は申告作業も準備作業も終了です - 2011.02.13 Sun

ということでっ、一週間ぶりのご無沙汰ですm(_ _;)m…

確定申告作業は終了(-o-)ー

後は出すだけ。

早すぎるのでは?という声もあるかと思いますが、展示会終了後だと間に合いません。
(展示会の終了が3/15、申告締切日が3/15、マッハの勢いでも無理です(-_-;)…)。

信州国展に出品するブツも塗りは完了し、あとはじっくりと乾燥を。

この時期ですと乾きも悪いので、時間をできるだけ空けたいものです。

東御市に出品する方もほぼ完了。

最終調整をするだけなので半日もあれば充分な作業。

なのでっ、あとはオシリでもボリボリ掻きながら、昼寝をして待つ(-o-)…

わけにもいかず前進あるのみです(-_-;)…

仕事、仕事…



こちらは久々の降雪でした。

雪かきが面倒くさいというほどのレベルでもなく、

今回の雪は軽く、

除雪車も入ったので、

まぁー、苦痛ではありませんでしたが、自分の車に関してはマメに雪降ろしをせにゃーならんのがツライ。

なんでかというと、


屋根から雨漏りするからです(-_-;)…


雪自体は進入しませんが、解けりゃー進入しちゃうのですな。

なので座席にタオルをかけ、積もった雪は取り除く。

いやっ、ホントに屋根つきの車庫にしたいものです。

平成元年、初年度登録。

もう遥かいにしえ、バブリーな時代の産物です。

なのでドア根元からのサビも出始め、ドアの塗装もよく見るとひび割れも見受けられますな…

買った時からリアフェンダーはヘコミもございます。

早く仕事で稼いで

板金、

オールペン、

ガラスコーティング、

といきたいところですな。

あっ、あと軽トラも欲しいですな。

道端に落ちてませんかね(-o-)。

できればスバルサンバートラックSC付きがいいです。


と、とめどない記事となりましたm(_ _;)m。

本日の一言

スバルは軽もおもしろいですな(-o-)…





展示会のお知らせですm(_ _;)m。

「第11回信州国展」
日時 2011年2月22日(火)より2月27日(日)まで
    9:00より17:00まで(最終日は16:00まで)
会場 松本市美術館
     長野県松本市中央4丁目2番2号
     TEL(0263)39-7400
     URL http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/index.html
入場料 無料
 
「木工家の家具展」
日時 2011年3月1日(火)より3月13日(日)まで
     10:00より18:00まで
    3月5日(土)14:00よりギャラリートークを開催します。
会場 東御市文化会館
     長野県東御市常田505番地1号
     TEL(0268)62-3700
     URL http://sun-terrace.jp/news.php
入場料 無料
kinokagu.jpg


本日はここまで



本日は流すのに躊躇するもの - 2011.02.05 Sat

本日はビロウ(ビロウとは“下ネタ”)なお話でございます。

食事中やそういった関係を苦手としている方は、直ぐに右上の“X”を押すか、他のサイトに移られることをオススメします、ハイm(_ _;)m。



ということでっ、さきほど、自宅のトイレにて用をたしておりましたところ、トイレットペーパーが切れたのですな。

その使い切ったペーパーの芯を見ますと「この紙管はトイレに流さないで下さい」と書かれていたわけです。
DSCN0199_20110205135812.jpg


そのような文句を目にすると思い出すのは…


あれは中学に上がったばかりの頃。

以前も触れましたようにあたしは越境通学だったので、電車を利用しておりました。

通い始めた頃でしたので色々と勝手の分からないことが多かった時期でしたか。

それは学校から帰る道すがらのこと。

有楽町線から東西線に乗り換える飯田橋の駅で、急に腹痛が襲い掛かったのです。


アタタタ…

至急にトイレに入らねば…


あわてて東西線中野方面のホームに降りる手前のトイレに飛び込んだわけです。

当方のキャラですと、“大”のトイレは全て埋まっており、それを待ってもんどりを打っているか、地面でのたまっているかがお約束のはずですが、これが幸いにも空いておりました。

ダッシュ全開で“大”トイレに駆け込み、ズボンを下ろし、絨毯爆撃を敢行。


ほっ、間に合った(-o"-;)…


と一安心。

でっ、その後気が付いたのですな。


紙がない(-o-;)…


それは紙が切れていたということではなく、そもそも


トイレットペーパーホルダーが見当たらない(-o"-;)!


という事態だったのですな。

狭い空間ですから見回す範囲なんてたかがしれています。

その狭い範囲のどこにもトイレットペーパーホルダーが存在しない…

そう、当時の地下鉄のトイレってそういったものが設置されていなかったのですな。

でっ、その事実も知らずあわててトイレに駆け込んだわけです。

その瞬間クラクラッと目まいを覚えましたな、

お尻丸出しで…


中学に上がったばかりで一月前までは小学生だったあたしはまだ深夜ラジオとかを聴いている時期でもなく、こういった事態の乗り切り方を知りませんでした。

花粉症でもハナタレ小僧でもなかったあたしはポケットティッシュも携帯しておらず、


いやはや困った

どうしたらいいのだろう…


と途方にくれていたわけです。

お尻丸出しで…


何か代用するものはないかと見回し、最初に目についたのは…

そう、パンツです。

しかし、これを流したら確実にトイレが詰まるだろうということは当時の私にも判断できました。

故に断念。

他の対処方法として、トイレットペーパーの芯を薄くはがして使う。

しかし、前述したようにホルダー自体が存在しないわけですからそれも無理。

でっ、何か他に代用するものがないか、と鞄をゴソゴソ漁ったわけです。

お尻丸出しで…


でっ、あったのですな。

代用するものが。

学生の特権です。

そう、ノート。

しかし、こども心ながら、胸が痛みました。

学生の本分は勉強。

その本分の象徴とも言える神聖なノートに手をかけるのはいかがなものかと。

いやっ、しかし、だからといってこのままお尻丸出しのままいつまでたってもトイレから脱出できなければ、事態は一向に進展しない。


う~ん(-_-;)ー


と悩んだ結果、


背に腹は変えられないか(-_-;)…


と決断を下しました。

しかし、そこから更に検討せねばならないことが。


でっ、どの教科を(-o-;)?


鞄の中にあるノートを全部取り出し検討したのですな。

国語と数学、英語は書きとめることが多いからページ数が足りないとマズイな…

となると、理科?

いやっ、理科も図とか書くからこれも結構な面積を使用するから却下…

となると、今手元にあるノートの中では、


技術か…


まぁー、どちらかというと実習がメインだしこれしかないか…

と検証するわけです、

お尻丸出しで…


でっ、お尻のページから破いていくわけですな

お尻丸出しで…


しかし、そこは当時から小心者のあたし。

できるだけ音をたてて目立ちたくないと。


ビリビリビリッ!


ではなく、


ビリッ、

ビリッ…



と5ミリくらいずつセコセコと破いていくわけです。

ですから1ページを破くのにかなりの時間を要するわけです。

それを更に半分にするのに時間をかけ、ようやく数枚を用意。

そしてそのままでは固いので念入りに揉むのですな。

でっ、それで拭き取るわけですが、表面がツルツルしているせいかどうにも今ひとつなんです。

だからさらに紙をくしゃくしゃにして表面をザラザラに。

まぁー、このくらいになれば大丈夫かとふきふき。

結果は良好で、まずまずというところ。

ようやく用を済ませ流そうと。

しかし、ここで躊躇することが。

このノートの紙ってどう考えても溶けないよな。

果たしてこのまま流しちゃっていいものかしら…

しかし、悩んでも拭き取っちゃったものはしょうがない。

とグイッとレバーを押し込むと、ザザァー!と。

無事に紙は流れてゆきました。

これでようやくお尻丸出しの状態から解放されるわけです。

気が付くと20分以上が経過。

幸いなことに学校帰りですからトイレが込み合う時間帯でもなく、トイレの前でジタバタされている方がいなかったのは不幸中の幸いでした。

しかし、何とはなしに気になるもんなんですな。

溶けなかった紙はどうなってしまったのだろうと…

やはりトイレに流す紙は溶けるものでないと気になってしょうがないものです。

と、


「この紙管はトイレに流さないで下さい」


という謳い文句を目にすると思い出すわけですな。



そして、あの時から…

あたしの鞄の中には必ず3束以上、ポケットティッシュは常備するようになりました。

今でもその心がけは忘れておりません(-_-;)、ハイ。


本日の一言

前回触れたニール・セダカの流れで、70年代洋楽系に流れると思いきや、ニール・セダカつながり(作曲を担していたのです)でやはりこちら方面です。

ダンバインと同じく、ビジュアルと音楽のマッチングがいいですな。




本日はここまで

本日は息つくヒマのないスケジュールです… - 2011.02.03 Thu

とういうことでっ、展示会のお知らせですm(_ _;)m。

「第11回信州国展」
日時 2011年2月22日(火)より2月27日(日)まで
    9:00より17:00まで(最終日は16:00まで)
会場 松本市美術館
     長野県松本市中央4丁目2番2号
     TEL(0263)39-7400
     URL http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/index.html
入場料 無料
DSCN0151.jpg
※、いやっ、しかしチラシの画像データがなく、チラシをデジカメで撮るというのもどうなんだ(-_-;)?…
     

「木工家の家具展」
日時 2011年3月1日(火)より3月13日(日)まで
     10:00より18:00まで
会場 東御市文化会館
     長野県東御市常田505番地1号
     TEL(0268)62-3700
     URL http://sun-terrace.jp/news.php
入場料 無料
kinokagu.jpg


「第11回信州国展」は信州地区の国画会会員および昨年度の国展入選者による展示会となり、
あたしは次回国展本展出品作を展示致します。
国画会といいますと、柳宗悦氏やバーナード・リーチ氏など名だたる方がご活躍された美術会。
当方なんぞはとても入会はできず、一般参加者としての参加です、ハイ。

「木工家の家具展」は長野県東信地区の家具作家12人による展示会となり、
年代もスタイルも異なる木工家の家具を一堂に展示し地元地域の方に
実際にご覧いただく数少ない機会となりました。
3月5日(土)には午後2時よりギャラリートーク「木の家具を語る」も開催致します
(何だか私もボソッと説明するようです(-o-;)…)。

皆様もしよろしければご来場賜り、ご高覧頂けましたら幸いですm(_ _;)m…

いやぁー、しかし松本での展示会は2月27日まで。撤収が27日の夕方からなんですよ。
でっ、東御市での展示会の搬入が2月28日の午後イチから。
つまり松本から撤去した翌日には、家具の持ち込み作業。
松本は長野県の右端、でっ、軽井沢は長野県の左端。
つまり県内を横断するわけですが、片道2時間半くらいでしょうか。
一人でトボトボと松本まで引き取りに向かい、夜遅くに一人でトボトボと自宅への帰路を辿る…
何時に戻るのでしょう(-o-;)?
でっ、翌日は東御市まで。
片道30分くらいですからこれは恵まれていますが、とても息つくヒマもありません。
前日に荷造り作業じゃアウトッ(-o"-;)!
今回は前々からの準備作業が必要なようです(-_-;)。


関係者の皆様には昨日発送いたしました。
手元に頂いたのは2週間ほど前。

なんで早々に送らないかって?

それは早すぎると皆様忘れるのですよ、フッ(-o-)y-~~。
タイミングは大体3週間前~2週間前がグッドなんです。
前社で学びました。
販促やってて良かったです。ハイ。


本日の一言

確かこれをBGMにしたタバコのCM(たしかCASTER?)があったはずですが…
それにつけても出だしのピアノがさわやか感タップリでいいのです、ハイ。




本日はここまで

本日は今月も色々とあります… - 2011.02.01 Tue

ということでっ、気が付けばもう2月。

月日がたつのも早いもので今年も残りあと11ヶ月。

お坊さんが走り出すのもすぐのことでしょう(-o-)。

ここ数日は展示会用の作品作りを行い、昨日下地仕上げ(いやっ、単なるペーパーがけです、ハイ)まで完了し、塗り(いやっ、単なるオイルぬりぬい作業です、ハイ)に突入。

こちらの方は先がみえました、ハイ。

欲を出してもう一品!

といいたいところですが、精魂尽き果てております。

お客様も存在しない、要望も存在しない見えぬ相手へのもの作り、自分のイメージが大部分をしめますので容易にはできません。

それにもましてお待たせしているお客様がいらっしゃいます。

自分のための許される時間も限られております。

ですから早々に注文対応スタートですな。

また、地道な作図の日々ですか(-_-;)…

いやっ、デスクワークは嫌いではないのでっ、いいのですけどっ、

って、それよりもこのようなところから先日素敵な贈り物をいただいたのでしたっけ…

DSCN0147_20110201110514.jpg

皆様、確定申告は3月15日(火)までです。

我々にはドラえもんも波平もマスオさんもいませんので自力で乗り切るしかないのですよ、ハイ…

本日の一言

何となく急に思い出しまして…

玉ネギ部隊、実は2枚目ばかりなんですよね…





本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。