topimage

2011-04

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は気になっている画像 - 2011.04.28 Thu

ということでっ、気になっている画像を(-o-;)…


110428_1140~01
解禁をオススメします


DSCN0019_20110428135100.jpg
市原悦子
(しかも顔の出し方、逆)

100323_1217~01

宝物です…


本日はここまで
スポンサーサイト

本日は落選して思ふこと - 2011.04.27 Wed

先日ブログにシステムトラブルが発生し、4/21、4/22の記事に関しましては見当たりません。

どうぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

もし、ご覧いただきたい場合は再度UPしますのでコメント欄にご記入もしくはメールにてご連絡いただけましたら幸いですm(_ _;)m。


ということでっ、落選したわけですな(-o-)。

こんなことを記事にするのはいかがなものかっ?

という声もチラホラと聞こえてきそうですが、思い立っちゃったからしょうがない。

敢えてこれまで記事にしておりませんでしたが過去の落選暦は、


2008年「朝日現代クラフト展」落選
DSCN2769.jpg
コレで落選しました。
アクリル板に突板を貼り付け下から照明を当てることで木目を浮き上がらせる。
DSCN2778.jpg
イケると思ったのですが駄目でしたね…

2009年「朝日現代クラフト展」落選
(以後このコンペは開催されていません…)
DSCN0008_20110427134259.jpg
コレで落選しました

2011年「国際家具デザインフェア旭川」落選
b.jpg
コレで落選しました
パッと見、先日紹介した椅子にそっくりですが、実はこの椅子はさらに軽量化を図り、その重量は1.2kg。
しかしながら、一般人が座るにはあまりにも勇気のいる椅子。
故に市販は断念しております。
同業の人だったら遠慮なく座っていただきます。強度的にも問題ありません。

2011年「国展」落選
DSCN0014_20110427134317.jpg
コレで落選しました

と、まぁ、開業してから5年では大した数ではないかもしれませんが少なくもないかと。


そもそもコンペという存在自体に「どうなんだ(-o-;)?」という声も一方ではありますが、

まっ、そこは人それぞれ様々な考え方があるかと思います。

私はどちらかというと自分の立ち位置を知る為とお客様の要望とは別の目的を持って制作することで経験値を上げるというところでしょうか。

当然売名行為の一環でもあります。
(というか、コンペに応募する人でその気持ちがない人なんて存在しない、特に賞金がない場合)

と、今回はそこを焦点にしているわけではないので閑話休題m(_ _;)m。


敢えて落選したことを公表しなかったのは?

そりゃー、恥ずかしいからです。

いくらトホホを売りにしているからといってもこればかりはちょっと(-o-;)…

というのが心情です、ハイ。

商売柄信用問題にも関わるかなぁーとか思っちゃうし。

じゃっ、なんで今回は記事にしているの?

という声は当然出るかと。

それは、気持ちの整理がついたからです。

理由も分からず落選した事実だけを受け止めていると漠然とした不安の中に飲み込まれちゃいます。

特に打たれ弱い当方なんぞは。

でもっ、自分なりの理由を見つければ(コレは別名“こじつけ”とも言います)、精神的にだいぶ安定してきます。

でっ、記事にしようと至ったわけです。


最初受け取った知らせで「選外」とか「落選」とか「誠に残念ながら…」などと書かれていると、

何か自分の全人格を否定されたようで正直ガクッときますな(-o"-;)。

でっ、なぜ落ちたのか(-o-;)?と悩み始めます。

デザイン、ディテール、機能、構造、仕上げ等々…

これが一度も入選経験がないとツライところ。

基準となるものが他者の作品となるので判断するにはなかなかキビしい。

しかし幸いなことに当方の場合は過去の実績を基準とすることができます。

でっ、そこから判断すると、


落ちて当然か(-_-;)…


などと行き着くわけですな。

比べることは前述した意匠とかの問題ではなく、

むしろ気持ちというところでしょうか。

もの作りをする人間としてはあるまじき行為というかあるまじき精神の持ち主でして、

気持ちのノリ方っちゅーので随分と差が出てきます。

まっ、ノリが悪くてどうでもいいようなものを作っちゃうということはありませんが、

ノリがいい時っちゅーのはちょっと異常というぐらいテンションがググッと上がります。

ただがむしゃらに削り出しをして自分のイメージするかたちへと持っていく。

いやっ、ホント、はたから見ていると多分引いちゃうくらいの勢いです。

そんな勢いっちゅーものが結果につながっていくような気がしました。

つまり今回のはその勢いっちゅーものが不足していたと。

落選したものを振り返ってみても実力の100は出していても120とか200っちゅーのは出していなかったと。

結びついたものはノリが良く100越えはしていたつもりです。


確かに落選の知らせを受け取った直後は落ち込みます。

けどっ、意外と立ち直りも早いようです。

グダグダこだわってもしゃーない。

次ぎを目指して頑張るだけです。

さて、いつまた100越えの家具が生まれるのか。

まっ、その時を待つしかないですな、気分屋なので、ハイ。




本日はここまで

本日はこの仕事、腰が重要なんです。 - 2011.04.26 Tue

4月17日

タイヤ交換をしたんですが、それがすべての始まりとでも言いましょうか…

あれって鬼門なんですよね(何の話か分かりますよね(-o-;)?)。

それも2台分だったから尚更(普段からご覧頂いている皆様方なら分かるはず(-o-;)!?)。

腰が段々を痛み始め、作業終了後は体が半分固まっておりました(そうです、腰です(-_-;)…)。

そこでいつもの必殺ベルトを装着し(あっ、風車が廻るタイプではないですよ、要はコルセットです、ハイ)、安静を。

大体これで三日も様子を見れば完治なんです。

いつものことだから大丈夫なんです。

でも今回は様子が違ってたんです…


4月18日

上京した際にはちとした荷物を携えておりまして…

要は家具です、ハイ。

これが、バス乗り場まではカミサンに送ってもらい、乗れば東京まではまったくもってして問題がないわけです。

がっ、降りてからが…

降り場から練馬駅までの徒歩はなかなかシビレ、

いくら軽量化と分解式を意識したとはいえ、この身ではなかなか応えました
(何だか苦戦しているアクションヒーロみたいだぞ)。

たかだか徒歩5分の距離に10分かけ肩から息をする始末。

駅についてからの階段(停電中のため一部のエスカレーターは使用不可)もそろりそろりと。

えっなんでエレベーターにしないのかって?

それはですね…

あの閉鎖された息苦しい空間がたまらなくイヤなんですよ。

ですから移動はもっぱらエスカレーターか階段なんです、ハイ。

幸いにも電車は座れたのでホントそれはうれしかったです。

目的の駅で降車し、今度はほぼエスカレーターだったので良かったです。

地上に上がってからもヨロヨロとした足取りで何とか目的地まで向かうわけですが、走ることはほぼ不可能だったので信号が変わり始めたら待機。

牛歩のペースで目的地まで。

会場に着き、荷を解き、組み立てを。

格闘すること20分。

組み立てを完了し、会場を後にしてようやくあの重さから解放されたわけです。

身体的に負担が減り、大分痛みも治まったので美術館を巡り浮かれまくったわけです、ハイ。



4月20日

荷物もなく身軽に帰還のはずでしたが、

土産を持たされ前日には買い物をしたため行きとあまり変わらない物量でした。

しかも行きはカミさんに送ってもらいましたが今度はバス停から徒歩の道のり。

20分ばかり強風の中歩いてきたわけです、ハイ(-_-;)…



4月21日

朝から痛みがヒートアップしていて病院に行ったわけです、ハイ(-_-;)…


4月24日

ここ数日静養したせいか、痛みがだいぶおさまり安定モードに。

ヤレヤレという感じです、ハイ。


4月26日

朝からまたしても高速バスで上京。

行きは身軽なので快適そのものです。

帰りも高速バスにしようと思いましたが、現地に21時過ぎに到着する便しかなく仕方なく新幹線という選択を。

普段なら一泊して朝の便にて帰還しますが、ノンビリとするわけにも行かず早々のスケジュールとなったのです。

会場に到着し、分解作業を。

不思議と分解後の梱包作業というのはアバウトなものになるのはナゼでしょう(-o-;)?

作業終了後、早々に撤収。

がっ、これからが本番。

またしてもいくら軽量化と分解式を意識したとはいえ、この身ではなかなか応えるわけですな。

しかも今回はそれほどドアツードアではなく、乗り換えも徒歩での大移動が発生。

そして新幹線ということは、広い東京駅での移動も。

さらにはコレまたローカルな話ですが、

新幹線で降車するのは軽井沢駅ですが、

目の前に自宅があるわけでもなく、

ここからさらに地元鉄道に乗り換え、

更には降りた駅から徒歩で30分。

そして雨にも見舞われました(-_-;)…

いやっ、普段の体調であれば良いのですが、今回は腰に爆弾を抱えての作業。

中々の苦行モードなんでしたな。

自宅に着くころには疲労困ぱい。

もう今日は仕事をしたくないモードに突入となるのです。

いやはやなんやかんや疲れた一週間でした。

この仕事やはり体が資本。

特に腰がブローするとツライのですな。

背筋鍛えんと(-o-;)…


でっ、この一連の作業は何だったんだって?

国展に出し、落選して引き取ったという作業でした。

フゥ、ちかれた(-o-;)。


でっ、落選について思ふことは明日にでも…


本日はここまで

本日はこの時期、目にする集団 - 2011.04.26 Tue

ということで、この時期に上京するとみかける集団があります。

大体が

黒を主体としたスーツで

社会人としては幼顔で

違和感を持っちゃうのが、

大振りなスポーツバッグを抱えている。

私が繁華街を徘徊するのは夕刻近くですからそれぐらいですと、携帯片手にお店の場所を伝えていたり、「ハイ、○○君についてってー」と指示をする幹事さんの声が飛び交ったりしています。

研修が終わり、ようやくの打ち上げ。

研修って会社にもよりますが社会人として厳しさっちゅーものに初めてぶつかり、場合によってはどえりゃー努力をして入社したにも関わらず辞める人もいますよね。

まっ、それは兎も角そんな大人の説教(これまたあまり意味のない内容の方が多い…)から解放されようやく一息を付けることが出来たかと思います。

思えば、当方の研修後の打ち上げの参加人数は250人くらいだったような気が…

その人数を入れられる居酒屋がよくあったなぁ…、

幹事はさぞかし大変だったろうに…、

と今さらながら実感します。

まっバブリーな時代ならではのお話しです、ハイ。

さて、ここからが、本番ですよ。

がんばろう、

新社会人。

本日はここまで、多分。

本日はウチが軽さを目指すと… - 2011.04.23 Sat

ということでっ、

自分がトライできる最も軽い椅子ってのはどんなものでしょうかっ?

って、いうのが制作のきっかけでしたか…
DSCN0002_20110423103622.jpg


部材を極力強度のあるものにし、

部材をできるだけ薄くし、

余計な補強部材を排除し、

座面も出きるだけ軽い素材に…


でっ、当工房が以上の点についてどのように考察したかというと、

【部材を極力強度のあるものに】

樹種はハードメープルを使用。名称どおり固く粘りがあり細い部材であっても強度的に問題はなく申し分のない材料です。

【部材をできるだけ薄く】
脚の座枠は18ミリまで薄め、他の部材もこれまでの経験値を生かし極力細く制作することを考慮しました。
DSCN0004_20110423103645.jpg

【余計な補強部材を排除】

貫という脚と脚の間をジョイントする部材は全て排除。
となるとただでさえ細い部材の強度をどう保持するかが問題となります。
そこで、以前お伝えした特殊な接合部(発想が浮かんだ時の記事はコチラ)の登場。
ほぞ同士をアラレ組みにしますが、そのピッチは僅か1.5ミリ。
30ミリのホゾでも20枚のあられ組です。
DSCN0014_20110423103702.jpg
これで強度が出ないわけはないのですな。
実際組むとホントガチガチで、組んだ後に力を加えてもまず分解することはありません。
えっ、「特許を出すほどのものか」って?
まぁー、特許庁には申請がなかったので出してもいいかなと(-o-;)。


【座面も出きるだけ軽い素材に】

今回はこの選定にはそうとう苦戦しました。
使用した素材はテグス。
DSCN0007_20110423103714.jpg
このテグスそこいら辺にあるディスプレイ用のテグスではありません。
通常のテグスはナイロン製で、ある程度の力を加えると伸びが発生します。
強度的な不安もあり、そこでご登場願ったのは釣り用。
これはカジキとかマグロなど松方弘樹さんなどが使用しそうな勢いの重量級に対応したテグスです。
現在こういった場合、最強といえるのがPEライン。
特にYGKのウルトラダイニーマなるものは業界屈指の強度を誇るとか。
しかし、このPEライン、欠点がありましてコスレに弱いのです。
グイッとお魚さんが引っ張る垂直の力には強いのですが、側方からくる力には弱くあっけなくプッツリといっちゃうようです。
編みこみを行う場合これは不適切。
そこで最終的に決定したのはフロロカーボン製。
これは炭素の鎖を軸にフッ素と水素のペアが何対もついた構造(何だかよくわからんが、とにかくスゴそう(-o-;)…)になっており、横のスレにも強いのですな。
これのカジキレベルに使う太いタイプを採用しました。
と言っても線径は僅か1.05ミリ。椅子の部材としてはかなり細い部類です。
これを籐と同じように編みこんでいきますが、これまた編みこむ本数も少なくて済むのです。
その理由は籐より圧倒的な強度を持つため一本当りの負担はグンと増えても問題がなく、本数を減らしてもいいのですな。
実際の掛け心地になんら不安はありません。
実際に釣具屋さんまで見に行き(その種類の多さに目が廻りそうになりましたが)、
釣りマニアのトルクさんに相談し(釣りなんてやったことがないので…)、
ネットで色々調べ、ようやく出た結論でした。
その結果、重量は僅か、


1.9kg。


片手、というか指一本でも持ち上げられる軽さを実現しました。

笠木はいつものように削り出しを行い、背当り感にも配慮しました。
DSCN0010_20110423103723.jpg

腰かけたからといってガタツキもなく、日常生活で使用するに当ってなんら問題はありません。

ただ、腰掛けられ方は腰を落とす直前に不安感も持つかもしれませんが…

そういえば、卒業制作の椅子はそんなことも狙って制作しましたっけ(-_-;)
(その時の作品はコチラ)。

相変わらず成長の後がみられませんな。

しかも、もっと軽量化をしたいのでまだまだ発展途上です、ハイ。

目指せ、1.5kg切り(-o"-;)!

※軽さでスーパーレジェーラを越えた宮本レジェーラが1.6kg
DSCN0006_20110423103734.jpg





本日はここまで

本日は面白い物を… - 2011.04.20 Wed


ということで、ただ今長野に戻るバスの車中です。

帰り際に裁縫箱を整理していた母親から、

「良かったら、どうぞ」

と手渡されたのがこのミシン。

画像で確認できるかと思いますが、奥にあるのが板ガムです。

これからこのミシンの大きさがご理解頂けると思いますが、そうです、ミニチュアの模型です。

まぁ、ドールハウスとかのアイテムでありそうなものですがコレのスゴいところは、なんと手前のハンドルを回すとミシンの針が上下するのです。しかも可動するミシン針にはちゃんと穴が空いておりご丁寧に糸も通されている芸の細かさ。

パッケージの側面を見るとドイツ製であることを確認。

こりゃー、日本人のお株を奪われましたか。

こういうミニチュアの世界には人を興奮させる何かがありますな…

本日はここまで

本日はハンズのユニホームに思う。 - 2011.04.19 Tue

ということで、今のハンズのユニホームにはちょっとガックリ来てます。

今のタイプは白ワイシャツに黒ズボン、で緑の前掛けという出で立ち(だと思います、ハイ)。

20年くらい前のユニホームといえば白エブロン(通称ハンズエブロン)ぐらい。

ですから先輩方はヴィンテージものやアルマーニのジーンズ、どえりゃー価値のあるアロハシャツや革製のコンバースシューズなどをさり気なく着こなしていたのですな。

あの頃まだカジュアル系のアイテムにお金をかける方も少なければ、雑誌もモノマガジンぐらいしか発行されておりませんでした。

そんな時代であったにも関わらず先輩方は自分の個性を主張していたのですな。

腕にはさり気なくうん十万の時計をされている方なんかゴロゴロおりました。

そんな先輩方を、

かっちょえー!…


などと憧れのまなざしで眺めていた当方は社会人なりたてだったので大した服を買えるわけでもなく貧相な格好で出社してましたっけ(‐o-;)…

少しづつお金もたまり、少しづつ買い揃えていく…

フッフッフッ(‐o-)、

今回買ったこのシャツなかなかイケるのでは(‐o-;)?


と少し自慢気に出社すると、

お前、そんな服買ってバカかぁ?


などとたしなめられたものです。


個性を主張しながら何か共通点がある着こなし。

朝渋谷のスクランブル交差点を渡る時、ハンズマンっちゅーのは直ぐに分かったものでした。

あれから20年がたち今ではユニホーム製を導入。

そりゃあ、やりすぎたらNGかもしれませんが、それぞれのセンスを生かしてもいいんじゃないかなー

などと思います。

私はそういった先輩方から仕事だけでなく、服装の面でも多くの事教わったことは貴重な体験だったので。

ハンズマンなら大丈夫だと思いますよ。

私にとって「ジーパンを履いて出社できること」というのはあの会社を選んだ大きな理由の一つですし…

そんな私服製の復活を密かに願う木工屋が一人おりましたとさ。


本日は続く、多分…

本日は買い物巡り - 2011.04.19 Tue


いうことで、明日長野に戻る予定なので今日一日はフラフラと買い物巡り。

何はともあれホームグランドの東急ハンズ新宿店へ。

念願であったゴムバンズカラーの白を購入。通販でも買えますが、たかだか1200円の買い物に送料をかけてポチッとする気にはなれず、首を長くして待っていたわけです、ハイ。

何に使うか?

は、また後日にでも…

本日は続く、多分…

本日の付録 - 2011.04.19 Tue


例のラーメン屋、まだやってました。

いやっ、このネタ、分かる方だけがご理解いただければいいのです、ハイ。

本日はホントにここまで。


本日は一足早く、 - 2011.04.18 Mon


ということで、一足早く一人グビリ。

キリンハートランドに砂肝燻製焼き。

あっ、そういえば、

外で、

一人で、

アルコールを飲むのは初めてですな。

ちょっと大人になった気分です、ハイ。

って、もういい年ですか(‐o-;)…

本日はここまで。

本日のお次は… - 2011.04.18 Mon



ということで、倉俣展(おっと、アンドソットサス展ですよね)で男泣きをし(詳細は後日お伝えしたいです、ハイ)、お次はフレンチ・ウィンドウ展。

美術界に大きな一石を投じたマルセル・デュシャンと彼の名を冠する賞を獲得した作家達の展示会。

美術界史上大事件となった「泉」には思わずニヤリ(2枚目の画像がそうです)。

倉俣展もこの展示会も工芸とか家具で感じちゃう"限界"っちゅーものを軽くブチ抜いちゃいますね。

良い刺激となりました。

しかし、この刺激を忘れずに自分の中に上手く取り込めば良いのですが、3歩あるくと忘れる酉年生まれなので心配です、ハイ(‐o-;)…

本日はここまで、多分…

本日は念願でした。 - 2011.04.18 Mon


ということで、所用を済ませ、念願であった倉俣史朗展へ。

今回の上京、気持的には所用3割、この展示会7割というところでしょうか。

それなりに家具展だけでなく、美術展は見てきましたが、後にも先にも展示会で泣いたのはこの方だけです。

ウェグナーでもない、

フィン・ユールでもない、

私が追い続け、いつかは…

という気持ちにさせるのはこの方です。

さぁて、目から汁を出しに行ってきますか。

本日は続く、多分…

本日はお花見で思うこと - 2011.04.18 Mon

ということでっ、お花見のシーズン到来でしょうか。

世間様は自粛といますが、何事もほどほどが良いかと…

でっ、時々皆様のっ、


最近お花見に行っていないなぁ…


といった類の話や記事を伺います。

でっ、まったく私的なことですがっ、
(ブログって私的なことだからいいですか…)

当方は一度しか花見にいったことがありません。
(だから(-o-)?というようなツッコミはどうかなさらずにm(_ _;)m…)

あれは27歳になる春。

木工教室での催しものでした。

当時、

月~金の日中は家具デザインの専門学校

月~金の夜は職業訓練校

日曜は学校からの宿題も兼ねた建築物や美術館の見学

でっ、土曜は上池台にある木工教室に通っておりました。

とにかくほぼ毎日が木工づけ

いやっ、逆に夏休みなんぞは休みがもったいなくて実技ができなければせめて知識でも、

と図書館に通っておりましたっけ(-o-)。

と横道にそれましたが、とにかくその教室でのお誘いが最初でいまのところ最後でしたか…

催しといっても、大人数が集まったわけでもなく、当方を入れて4人。

時間は夕刻。

徒歩で最寄の公園(多分洗足池公園だと思うのですが…)まで移動。

大きな公園に桜が多数満開でしたか。

予め場所取り行うというようなことはせず、

こういった場所だと茶店などが出店しているのでそこに入店。

席に座り、見上げるとそれはそれは見事な桜が。

普段、酒を飲んでる時は目の前のグラスとツマミの皿と話相手の顔くらいしか見ておりません。

つまり、視界が極めて狭いのですな。

しかし、この時ばかりは見上げながらの一杯。

屋外で飲んでいるということもあり、

開放感溢れるなか、

ライトアップされた桜を眺め、

のんびりと飲むわけです。

つまみはお世辞にも上手いとは言えないが、

上手すぎると料理に集中しちゃうのでこれ位の加減が丁度いいのでしょう。

あいにく当方はその後結婚式の二次会の約束があったので小一時間ほどしか滞在できませんでしたが、


あの夜、

あの桜の下で口にした

あの酒の味は、


いまでも良い思い出となっております。

その数年後、旭川に移ったわけですが、北海道でのお花見はかなりの覚悟が必要です。

どえりゃー寒いですから。

だから北海道でのお花見回数はゼロ

でっ、今度は長野。

ここも日中は暖かくても夜はやはり寒い…

故に今のところこちらでもお花見回数はゼロ。

けど、桜もあることだし、今年はやってみますかね…

ただしっ!

枯れてなければね(-_-;)…



本日の一言

歌っているのがアースシェーカーってのが当時としては画期的な採用だと思いました。




本日はここまで

本日は移動中 - 2011.04.18 Mon

ということで、上京のため、高速バスに乗車したところです、

がっ!

乗り込む際にチラッと名簿をみたら、

私だけみたいです。

バスをタクシーみたいに利用するようです(-.-;)…

大丈夫か?西武バス

と思ったらいま中軽井沢で2名乗車。

ちょっと安心(‐o-;)…

って!

あと10名くらいは乗らないとガス代も出ないでしょうね…

本日は続く、多分…

本日は材を生かしたスツールにしたい - 2011.04.17 Sun

ということでっ、昨日撮影した椅子の紹介を。
DSCN0005_20110414174747.jpg

そもそもの始まりは以前記事でも上げました材木の引き取りから始まります(その時の経緯はコチラ)。

引き取った中にこぶだらけの材木がありまして…

このこぶだらけの材料をどう生かすか…

ということを前々から足りない頭でウンウン悩んでおりました。

でっ、行き着いたのは座面の材料として使用しようかと。

体積的にそれほど大振りなものは無理だったので小椅子、それもスツールの材として使おうかと。

しかしそれと平行してかたちにしようと思ったのがちょっとした置き台。

例えば花瓶を置いた時、木目がそれを囲むようなそんな椅子兼花台にしたいなぁー(-o-)というイメージに行き着いたわけです。

足の形状はいつものように、いつもの自分らしさを出しました。
DSCN0008_20110414174812.jpg

この視点から椅子を眺めることはまずありませんが、このラインを強調したかったんです(-o-;)。
DSCN0011_20110414174820.jpg

特に今回は材の厚みとしての存在感を極力排除し、

座面に目がいくよう、いつものように削り出しを行い、シャープ感を強調しました。
DSCN0010_20110414174834.jpg

せっかくいただいたありがたい材料です。

可能な限りこの個性を生かした椅子にしたいという思いと自分のイメージを整理して制作したというところでしょうか。
DSCN0015_20110414174840.jpg

見た目よりも安定感もありますし、スツールとしても花台としてもなかなか満足のいく仕上がりとなりました。


本日の一言

この超合金欲しかったです。欲しさのあまり、ガチャガチャで一個だけ買いましたがメカニズムの素晴らしさに感動しましたっけ…




本日はここまで

本日は久々の撮影方法 - 2011.04.16 Sat

ということでっ、前々から敢行したかったブログのメインにもご出演のスツールの撮影を。

造形的にシャープに仕上げたので撮影もそこを強調した傾向でまとめようと思い、引越し以来の垂れ幕を使用しての撮影。
DSCN0017_20110414174727.jpg

スタジオ代も捻出できない当方、撮影も全てDIYです、ハイ。

引っ越して以降は自然光やややそれに近い傾向で撮影しておりました。

ナチュラル感を出したい時はその方がしっくりと来るかもしれませんが、今回はどうしてそれでは納得がいかずこういった次第です。

これまでの撮影方法だと
DSCN0019_20110414174741.jpg

久々の垂れ幕を使用しての撮影はこう仕上がりました。
DSCN0005_20110414174747.jpg

同じ椅子で、同じ場所でも背景や照明の使い方を変えると随分雰囲気は変わりますな。

椅子に紹介につきましては明日にでも行います。

本日の一言

思いっきり、水戸黄門のロボット版ですがやはり勧善懲悪は観ていて気持ちがいいのです。




本日はここまで

本日は明日の大移動は決定ですな - 2011.04.15 Fri

ということでっ、やはり忌避剤は効果がなく、

被害状況は、
DSCN0021_20110415151752.jpg

反対方向より

DSCN0022_20110415151759.jpg

といった次第です。

いよいよもってして明日は大移動ですな(-_-;)…


しかし、それにつけても、ネズミから始まり、ハチ、モグラ、そして今回は謎の生物と、

ホント、ヒット率が高いですな。

やはり生まれもってのトホホ道の資格を持っているのでしょう(-_-;)…


本日はホントにここまで

本日は映画漬けの日々 - 2011.04.15 Fri

ということでっ、最近は映画漬けの日々。

というのも晩酌は週末だけに留め、平日は休肝日に当てることにしたので夕飯のあとはとりたててなにもすることがないのですな。

だったら仕事しろっちゅーのっ(-o"-;)

また、そのタイミングに同業のS先生よりDVDを数枚お借りしてきたのでこれを良い機会に夕飯後はもっぱら自分の部屋に閉じこもり映画の鑑賞会を敢行。


船の上のピアニスト

ストレイト・ストーリー

遠い空の向こうに

アメリ


一つ一つの作品にあーだこーだというのもおこがましいものです、ハイ。

どれもこれも相当な秀作で、映画を観るそのセンスの高さには、

さすがS先生っ、!

と言わざるを得ませんでした。


それにつけても四夜連続、集中して映画を観るのは何年ぶりでしょうか。

思えば晩酌の味を覚え始めると就寝前の映画を観る回数が減り、

家庭を持つと個人行動にブレーキがかかり始め、

更に北海道とか長野とか車が中心の生活になると映画館への足が遠のき、

全く持ってして当方の映画の知識というのは極めて片寄っており、私の映画暦は20世紀で終わっているのですな。

故にジョニー・デップやレオナルド・ディカプリオなんぞはまだまだ若造で、ロバート・レッドフォードや若手でいえばマイケル・J・フォックスの方に親しみを感じるのです。

20世紀も末期から21世紀に突入し、気が付けばもう10年以上過ぎたこの時間の間ほぼ浦島状態の当方としては、まだまだ観るべき作品は沢山あるのでしょう。

できれば老後にホームシアターでも設置して毎日映画三昧なんてのもいいかもしれませんな。

予算があればですが(-_-;)…

本日の一言

なんとも…

心に染み入った作品でした。



本日はここまで

本日はちょっとした改善でも - 2011.04.14 Thu

ということでっ、材木をむら取りをし、厚みを出し、作業を完了、-。

でもっ、狙っている厚さではありませんよ。

少しずつ、少しずつ…

ちょったナーバスな制作物なので今回は慎重に事を運んでおります。

でっ、あまりにも物足りない作業だったので、さて、お次は…

気が付いたのは手押し鉋の時に仕様するハンドル付きの材料送り治具。

後方へ持っていかれないためのストッパーがもうボロボロなので交換を。

開業当時の制作物で、あの頃は材木もなかったのでホームセンターで買ったツーバイ材で制作。

今度の部材はブナの端材に交換。

おぉー、こんな些細な交換だけで何か新鮮な気持ちになりますな。
DSCN0005_20110414084709.jpg




当地も大分暖かくなり、球根も芽を出し始めましたな。

さて、当方も春の訪れと共に襟を正し、初心に戻って作業に臨みますか!

って、腕前は相変わらず初心のままですな(-o-;)…



本日の一言

2番の夕日を背負って走るシーンがめちゃめちゃカッコイイのです。



本日はここまで

本日は週末までカウントダウンです… - 2011.04.13 Wed

ということでっ、ホームセンターに直行し、忌避剤を買おうとしたら…

あるのは対犬猫、対モグラ・ヘビのものしかなく、

仕方なくそれらのもので代用を。

果たして効くのか?

恐る恐る昨日ばら撒き様子を見ることに。

その後、家に上がったらウチの猫は寄ってきましたが、大丈夫なのか(-o-;)?

夜はまったくもってして意味もないのにチラチラと外を伺い、

お隣のワンちゃんが吼えれば飛び起きて花壇を覗く…

しかしながら睡魔には勝てず結局は眠りに落ちる。

今朝ほど起床して花壇を見たら、


無事でした(-o-;)…


ひとまず無事でしたがこんな思いを週末まで
(もう、民族大移動は決意しました、ハイ(-o-;)…)

残りあと4日。

持つのでしょうかね(-o-;)?


最近木工ネタをしておりませんな…

地道にやっておりますが、ネタになるほどの事件も発生しておりません。

つまりっ!


無事平穏に進んでいるということですなっ、ハイ。


本日の一言

「コナン」の曲はほぼビーイング系で占拠されておりますな…




本日はここまで

本日は朝からショックでした… - 2011.04.12 Tue

ということで…

で…

でっ!

朝からショックな出来事が。

なんと、

花壇が荒らされておりました(-_-;)…

岩の囲いは倒され、

土はほじくりかえされ、

球根は散らばり…

いやぁー、久々にトホホ感満喫です、ハイ。

こういった類のことは得意としておりませんが、イタチかタヌキはイノシシか…

それとも時々くる野良猫か(-o-;)?

にしてはあまりにも大掛かりな荒らし方。

これまで荒らされる事はなく、今回は初めて。

考えられる原因は生ゴミ処理機の肥料でしょうか。

匂いに誘われたのだと思います。

散らばった土やら球根を集め、

再びフルイにかけ、

球根を植え付け…

さきほどようやく完了。

早速ホームセンターで忌避剤を飼おうと思っておりますが、さてモグラの件もあり、どこまでの効果があるのやら…

最悪ここは放置して花壇の移動も視野に入れねば…

というか、今週末多分やっていると思う…

なのでとりあえず、せめて一週間もつ忌避剤を買いにホームセンターに直行だっ!

なかなか物事が上手くいかないのは軽薄な行動が多すぎるのっしょうかね(-o-;)?

本日はここまで

本日は人並みの庭にしたいのです - 2011.04.11 Mon

ということでっ、昨日は一日中野良仕事。

自分がどれぐらい野良仕事が好きなのかを、

頭の中に占めているものを割合で示すと、

野良仕事3割

車の補修3割

晩酌3割

でっ、仕事1割…

という具合でしょうか(-o-)。

目指せ!

ターシャの庭、

もしくは県内飯綱町のペンション・フィールドノート
(そのガーデンはコチラより)

の夢、

今はどこやら…

とりあえず人並みの庭ぐらいにはしたいものです、ハイ(-_-;)…

何はともあれ9時前にスタート昼ごはんもとらず5時までノンストップ。

朝食をとる時間ももったいなく夕飯まで口にしたのは500ccのペットボトルのほうじ茶一本のみ。

今ある花壇が大分お疲れさんなのでモグラ対策も含め新たな花壇の製作を。

久々の作業ということもあり一坪耕すのだったしんどいのです。

ツルハシで地面を柔らかくし、

シャベルで掘った土を

フルイにかける。

このフルイにかける作業がめちゃめちゃシンドイのです。

しかしそれでもやや大振りのフルイと専用のローラー台を使っての作業だからまだいいのです。

以前、直径40センチくらいのフルイでセコセコやった時は90センチ四方やるだけでも死ぬかと思いましたよ、ホント。

それはさておき、

フルイをかけて砂利と土の選別をしたら、

生ゴミ処理機で作った肥料と薪ストーブで出た灰を混ぜ、

岩で囲いを作り土作りは完了。

その後旧花壇より球根やらバラを掘り出す。

自分でも把握しきれないほど埋めてしまったのでほぼ発掘作業です。

コレを新たな花壇に植えて、

よしゃーいいのにこりもせず購入した新たな球根や苗や花の種を植え、

マロンの花壇も球根ばかりなので花の種を植え付け、

花壇の作業は終了。

さて、ここからが本番。

それ以外の場所は、

例によって例のクローバーの種、バラマキ作業。

昨年で終了する予定でしたが、夏に刈り込みし過ぎて失敗。

幾分は生き残っていますが、また最初からスタート。

道沿いの花壇にはホウキグサやご近所さんからいただいたどえりゃー数のコスモスの種やらをまきまき。

具体的な広さはあえて言いませんがウチの庭の敷地ってそれほど狭くはないんです。

人によっては羨ましいなどといいますが、正直管理する側にとっては大変なだけなんですよ。

三分の一いやっ、せめて半分くらいなら芝生でも植えてバッチリと管理できます。

二年前には芝生にトライしましたが半分耕すだけでも数ヶ月かけました。

トラクターを本気で借りようかと考えました。

しかし、仕事もあるし、そこまでの労力をかけられないと芝生は断念したのですな。

って話は横道にそれましたが、種まきはともかくこの後の作業がツライのですな。

その後レーキ(とは、熊手の多きいいやつとでも申しましょうか…)一本で地面をグリグリしながら種に土をかけるのです。

それを道沿いの花壇からスタートし、反対側まで延々とやるわけです。

作業にして一時間以上ひたすらやるわけです。

コレをやらないと種はいつまでたっても発芽せず、更には鳥のエサになってしまうのでやらにゃーいかん作業なんですな。

コレを終えて、最後に水撒きを。

その頃には日も沈みかけ、日中はポカポカした辺りの空気もヒンヤリし始めます。


いやー疲れたっ、

でも、土をいじっていると元気ももらえるし、

何だか生きているっていう実感を持つのです。

来月には注文したサルビアの苗180本弱が入荷予定。

楽しみはまだまだ続くのです…


えっ仕事(-o-;)?

今日から再開ですよ…


本日の一言

ちょっと違うけど(ホントは大きく違うけど)、

何となく爽快感は近いものがあるような気がします、ハイ。

ちょっと強引なこじつけでしたm(_ _;)m…



本日はここまで

本日はクローバーとあたしの関係 - 2011.04.09 Sat

ということでっ、

カミさんが某通販サイトニ○セ○より扉付きの収納箱を購入。

木工屋の妻ということもあり、手際良く組み立てていたのですが、コレが難問に。

側板(あっ、側方の板っちゅーことです)と天板を組もうとしたのですが、糊付けなんですね。

締め付け円盤で引き寄せる(簡単にいうとドライバーでその金物を廻すとググッと合い方を引き寄せる構造)構造にはなっていますが、やはりそれごときでは完全には接着できず、隙間が発生。

そこでっ、伝家の宝刀、ベッセイクランプのご登場。

ググッをグリップを廻せば、あっという間にバシッと接着!

当家での問題は解決しましたが、さて、クランプのないご家庭ではどうされているのでしょう(-o-;)?
DSCN0002_20110409090158.jpg

そういえば以前もにたようなことがありましたね(その時の経緯はコチラより)

あれから二年が立とうとしておりますが、この世界はあいかわらずのようです(-_-;)…


室内で育てているクローバー。

よくよく見ると…
(右側じゃなくて左側ですよ)
DSCN0003_20110409090209.jpg

運をもらっているのか、ここで運を使い切っているのか(-_-;)…

昨年秋に買ったホイールを携えてイエローハットへ。

店員さんに相談したら、

残念ながら…

と。

車に合わずジャンク行き。

_| ̄|○…

半年近くワクワクしながら待っていたのにこのオチは…

今の時期は夏タイヤに履き替える時期のため、中古市場は品薄。

合うホイールもございません。

やっぱりクローバーで運を使い果たしたのでしょう(-_-;)…

ホント、いつ立ち直れるか分からないくらいショックです、ハイ。


本日の一言

私も木、いやっ、気を取り直しにドライブにでも行きますか…




本日はここまで

本日はホームページを解析すると… - 2011.04.08 Fri

ということでっ、少し前の話ですが、とあるメールが舞い込みまして…

それによるとあなたのホームページは「家具、白木」で検索すると、かなりの高い確立でヒットするというのです。

ホンマかいなー

と検索したら…

全然ヒットしません(-_-;)…

しかし、追加で「長野」と入れるとそこそこヒットするようなんです。

でっ、せっかくだからホームページを解析するサイトに飛び、自分のサイトの検索キーワードを調べたら、

一位はなんと(-o"-;)!


昇降盤

_| ̄|○…


つまり、あたしの作ったホームページは製品よりもみなさん道具コーナーに興味をお持ちのようです(-_-;)…

いやっ、いいんです、すこしでもお役に立てれば…




池袋にあるデパートの学生服売り場に勤務する友人の話です。 

制服工場は陸前高田市の隣にあったようで

入学シーズンを目の前にしたあの震災

従業員は工場へ行くにもガソリンがない、

東北自動車道は壊滅状態

首都圏の入学シーズンに間に合うかホント瀬戸際の状態だったらしいです。


でもっ、間に合わせた。


工場の方々も、デパートの従業員もみんな頑張った結果でしょう。

なんか人間の意地というかっ、誇りというか…

そんなものを感じました。


ほらっ、


やっぱりこの国の人はやれるんです。


戦争に負けても這い上がったんだ。

今度のことからも這い上がってきてるんだ。

どうか色々な意味で素敵な未来でありますように…


ホント、見切りをつけて北欧か英吉利にでも移住しようかと思っていたのですが、

この国の行く末をもう少し見守ることにしました

(って、ツテも宛ても、肝心の先立つものもないのに無理だろ(-_-;)ー)


本日はここまで

本日は一杯やりたくなったのです… - 2011.04.07 Thu

ということでっ、子供達の春休みも終了し、普段の生活に。

作業場にこもってひたすら制作の日々なら良かったのですが、ここ最近は作図などデスクワークの日々。

子供達の気配があるというのがどうにも緊張感に欠けてしまうのです。

今日は休日みたいな…

しかぁーしぃ、その日々ともサヨウナラ。

エンジン全開ですな。



でっ、ここにございます一冊の本。
DSCN0001_20110407083616.jpg

こりゃー当りでしたな。

のんべえな主人公のお酒に関わるお話というところです、見事にツボを押さえております。

あぁー!

あたしも昼過ぎに蕎麦屋の暖簾をくぐって日中から日本酒なんか飲み出しちゃって“天ぬき”なんぞをたのんでみてぇー!!

という気になっちゃうのです、ハイ
(のせられやすいたちなので…)

「天ぬき」っちゅーのは天そばからそばだけを抜いた酒飲みのためにある裏メニューらしいです
(全て作者の受け売りです、ハイ(-o-;)…)

のんべえじゃなくても酒好きっちゅーか、あの「飲んでる時の雰囲気が好き、特に少人数が」という方はにはたまらないはずです。

Bさんには特にオススメなネタ満載です、ハイ。

気が向きましたらご一読を。


自粛ムードがなにやら漂っておりますが、福島の酒造メーカーの方は、


こんな時だからこそお酒を飲んでください


と。

お酒が売れないで困っている事実もあるのです、ハイ。


さて、仕事、仕事(-o-;)…



本日の一言

いやっ、気になってしょうがない一本なんですがっ、

実は手元にDVDはあるのですがっ、

さて、観る時間をどうやって捻出するか(-o-;)?




本日はここまで



本日は考えを改めさせる一日となりました - 2011.04.06 Wed

ということでっ、昨日もいくつかのプチ出来事がっ、


まずは、「水曜どうでしょう」長野アリア昨日から始まりました!

イヤァー楽しみにしてました。

がっ、早目に消灯したので録画しておきました。

がっ、映像出力用のコードを買い忘れ

この段階で本当に楽しみにしていたのか甚だ怪しい(-_-;)…

時間もなく最終手段として地上アナログで録画を敢行。

しかし…

HDレコーダーに映像入力をつないでいなかったことを忘れあえなく惨敗

_| ̄|○…

電器屋へ走らねば…



仕事の方は午前中、家具の搬入のお手伝いを。

たかだか搬入のお手伝いだというのに色々と頂き、かえって恐縮してしましました。

なによりも納品された空間を拝見できるのは勉強になります。

ショールームにポン、

ではイメージが沸きませんが、

暮らしの匂いや自然光が入る空間にあると家具がグッ引き立ちます。

やはり“家具”というだけ“家”に置かれてなんぼというものですね。


でっ、午後より梱包作業。

先日触れた素晴らしいアイディアとは!

物を包んで搬送もしくは移動するのにローコスト、軽量、というとやはりダンボールですよね。

たまたまダンボール箱が切れていた
(よくよく考えるとビバホームにはあったのだ…)

という事実もあり、代用できるものを。

まぁー、それにかわるものはホームセンターならいくらでもあるかと先日カインズホームを物色したわけです。

もっともせっかくのなので条件付けを。


荷をほどいたあと、その梱包材をコンパクトにまとめられること。


でっ、最初に目についたのは籾殻をいれる大きな袋。

色が緑ということもあり尚更気に入ったのですが、フニャフニャですから何か骨組みになるものはないかと。

真っ先に浮かんだのは矢崎加工のイレクター(詳細はコチラより)。

しかしスチールパイプということで加工性も悪く(カッターをこのためだけに買うのはバカらしい)、重量もあるので却下。

お次は住宅の配線に使うパイプ。プラスティック製なので加工性も良く、軽量なので素材としては申し分なし。

しかし、中に通す配線へのストレスを考慮してかエルボー(90°にジョイントする部材)のRがゆるやかでちょっとこれはピシット感に欠けるな…と却下。

でっ、最後に行き着いたのは水道管。

おぉ、そういえばこんな基本的な部材を忘れていた。

プラ製、エルボーも適度にタイト。

こりゃ、使えると。

これで者に合わせてパイプを切断し、ジョイントすれば立派なフレームとなる。

籾殻の袋はやはりスケルトン過ぎるので却下し、これに変わってシート状のもの見つけ、

立派な梱包ケースが完成ー

現場ではフレームを分解し、シートも畳んでコンパクトに収納。

こりゃ、完璧だ、と。

でっ、昨日物に合わせてカットしようとしたんですね。

そのためにはバラバラだった部材を緩衝材で包み、紐で縛ってまとめ、いざ採寸しようとしたら…


コレってこのままシートに包んでもいいんではないかい?


そう、紐で縛ったら意外とコンパクトにまとまっちゃったわけです。

でっ、そのままシートで梱包し、完了ー
DSCN0007_20110406114500.jpg

結局、水道管は、無駄なものとなりました

いいんです、

いつか、

どこかで、

何かに、

使えます、ハイ。

_| ̄|○…



その後、進行中の製品の資材の調整作業。

でっ、気が付くと夕方。

平行しているプレゼン資料の制作も完了しているのできょうはこれにて閉店と。



でっ、例のつぶやきの件にとりかかろうと思ったのですが…

いや、ちょっと考えを改めようと。

人には物事を始める時いくつかのタイプがあるかと。

まずは始めてみて、それから研究をしながら改良していくタイプ。

予めネットや何か専門書などに目を通し、それから検討して行動を起こすタイプ。

今回は前者で始めてみたのですが、どうやらあたしは後者のようです。

いやっ、本屋に行った時についでに“つぶやき”に関する本を一冊買ったのですな。

でっ、内容に目を通し…

私の認識の甘さを実感しました

_| ̄|○…

よくよく考えればブログもホームページもそれなりに時間をかけて足りない頭で検討してから行動を起こしたのに今回は真逆でしたな。

路線を大きく変えての臨むことにしました。

ですからっ、

「えっー、こないだ言っていたことと全然違うじゃんー」

とどうか責めないでいただけましたら幸いです、ハイm(_ _;)m…



でっ、もう一つ認識が変わったのは、例のモグラの件。

先日も触れたように、この本にはモグラに対する誤解、撃退グッズの怪しさなどがかかれていますが、その後にはモグラの生態(写真で見るとなかなかカワイイのです)、そして撃退法までかかれております。

しかし、最後に著者がかかれている文面が印象的でした。


「畑でモグラの被害が出る」というのはモグラに配慮しない、つまりモグラに弱いシステムが稼動しているに他ならない。
やって来ない間はシステムの欠陥が露呈しない。被害が出ればシステムを考え直すことなく悪いのはモグラだ…と血眼になってしまう。そしてたいてい捕獲で個体数を減らす話になる。
(※勝手に中略しています…)

ハチの巣のときも悩みましたが、それは人的被害が充分に考慮された事例だったので仕方がないと思うのですが、今回のは一概にそうは言えません。

なぜならモグラは植物にとって有害な昆虫などを主食としているからです。

更には一匹を退治したとしてもモグラが住み着いたという前例があるからには次のモグラが侵入しやすいようです。

つまりイタチゴッコがおまちしているのです。

となると、対策としてはモグラが住み着いても植物に被害が起きない植え方、システムっちゅーやつを考慮するべきのようです。

ということで…

捕獲、撃退をやめ、被害にあわない植物の植え方から考え直す必要があるようです。

今年の野良仕事はそんなことがテーマとなりますな。

楽しみが一つ増えた気がします、ハイ。


しかし、ここ二日ほど、なにゆえにこれほど内容が濃いんでしょう(-o-;)


本日はここまで

本日は印象深い一日でした… - 2011.04.04 Mon

ということでっ、色々と印象深い一日でした(まだ終わってないけど)…

アレルギーの薬が切れたので薬をもらおうと思ったのですが、最近ちょっと気になっているのがレーザー治療。

要は鼻の奥で肥大している部分を焼ききって通りをよくするというもの。

部分麻酔で直ぐに手術は完了するし、何日か鼻血はでるが、直ぐに治まるというもの。

手術代もそれほど高くなく、両方で一万円前後。

当方の場合、花粉アレルギーもありますが、致命的なのがハウスダストやダニ・ノミアレルギーという点。

つまり…

一年中です(-_-;)…

更に木工を生業とするため木屑ダストは日常ちゃ飯事。

えぇ、些細な作業でも必ずあのマスク(それに、まつわる記事はコチラ)はします。

といった次第で、ここはひとつレーザーにトライしてみようかと。

ネットで検索したらここいら辺でやっているのが佐久平のとある耳鼻科。

月曜日の朝イチなんて激コミだろうから終了間際の11時半くらいに行ったのですよ。

駐車場からしてなにやら満車状態、

更にはゲタ箱に靴は収まらず、

玄関口には靴が溢れ返り、

受付に行ったらですね…

あるんですよ、アレが、

あのパネルっちゅーヤツですか?

銀行とかにありそうな

でっ、そこに書かれている数字を見たら、


「ただいま140分待ち」


_| ̄|○…

いやっ、大学病院とか総合病院ならありそうな事態でしょうが、

それにしたって佐久総合だってそんなに待たないだろー

ということで、断念(-o-;)!

いつもの最寄の病院に行くことにして撤退です、ハイ。


せっかくなので近くにあるカインズホーム佐久平店へ。

私用でボルトを購入し、

そういえばっ、

近々ダンボール板が必要になるのでついでに購入しようかと。

ですが、実は一年前ぐらいからダンボール箱は置いていても“板”は置いてないのですな。

しょうがないので“箱”を購入してバラして使おうかと。

ところが…


ダンボール箱がない


_| ̄|○…


なんでも震災の影響らしいです。

仕方がないので、何か代用できるものはないかと、店内をフラつき


あった(-o^-;)!


とちょっと手間はかかりますが以外にイケルのでは?

というブツを見つけ足りない頭を巡らし、色々と資材を調達。

うまくいったらブログでもご紹介いたします、ハイ。

しかし一部パーツが足りなかったのでもう一軒のホームセンター、ビバホームに向かいます。

と、その前にいつもの園芸コーナーに立ち寄りよしゃーいいのにまたもや球根と花のタネを購入。

週末はまた野良仕事ですな(-o-)!

先ほどの病院を通り過ぎると手前の駐車場は5割近くが埋まっている状態。

なんやかんやとあれから2時間近くを経過。

ということは、もしあたしがあのままいたら…

多分一日ツブレていたことでしょう。

恐ろしや(-o-;)…


その後ビバホームに行き、パーツを補充。

単一乾電池は売れ切れてましたが、ダンボール箱はそれなりに在庫がありました。

カインズは取引先のダンボールメーカーが東北にあったのでしょうか(-o-;)?

その後、病院に向かおうと思いましたが、なんとも中途半端な時間。


なので少し足を伸ばしツタヤ書店へ。

いくつかの売り場を覗き、

何冊か購入を決め、

会計を済ませようとしたのですが、

こういった春先のせいかレジ前には園芸、農業特集コーナーが。

そこでふと目に止まった一冊の本。

ちょっと立ち読みを。
DSCN0028_20110404171715.jpg

数ページ読んで…

驚愕の事実に愕然としました。

それは

モグラは


100%肉食だから根はかじらない


という事実。


多くはトンネルによる根の乾燥害


という左ジャブをくらい、


モグラ撃退グッズは効かない


というとどめの右ストレート。

つまり、


これまでやってきたことは無駄だった


_| ̄|○…

ホント本屋でその本を開いたまま茫然としておりました。

当然その後の解決策もご案内いただいたのでこれは何が何でも購入することにっ(-o"-;)!

その後の経過報告はまた後日です、ハイ。


そろそろ出発すれば丁度いい時間かも…

と思い、本屋を後に自宅近くの病院へ。

先ほどの耳鼻科とはうって変わって、

それはそれはほとんど待つこともなくスムーズに治療を受け、

薬を処方してもらうことに。

ついでにレーザー治療のことを聞いたら最近は大分増えてきたがそれまでは郡大で行っていたとのこと。

なのでここは場数を多く踏んでいる群大もありかな…

とそれも視野に入れることに。


最後に先日の展示会でチラシを置いてくれたカフェGT(マスターのブログはコチラより)にお礼も兼ねて立ち寄ろうと思ったら…

激コミ(-_-;)…

そういえば病院へ行く途中でロータス・エスプリとすれ違いましたっけ。

すれ違ったのがGTの近くだったのでそちらの方もいるのでしょう。

月曜日だというのに大繁盛には羨ましい限りです、ハイ。

お礼は後日また伺いましょう。


ということでっ、何だか色々とあった一日で疲労困ぱい。


帰宅し、

仕事関係の資材を工房より入れ、

再度自宅の玄関から上がり、

引き戸を開けたら、


我が家の愛猫が迎えてくれました。

何だか色々あったけどもう、いいや。

DSCN0027_20110404171316.jpg

後から見ると「のび太の恐竜」に出てくるピー助のタマゴみたいです、ハイ(-o-;)。


って、記事を打ち込んでいたらもう5時じゃないかっ(-o"-;)/!

トホホ(-o-;)…


明日は搬入の手伝いだっ、

遅刻厳禁、遅刻厳禁…

本日の一言

40も過ぎたオヤジがPSP買おうか本気で悩んでます(-_-;)…



本日はここまで

本日はうれしかった出来事が… - 2011.04.02 Sat

ということでっ、今日は休みを取り、野良仕事始めを。

念願の、待望の、首を長くしてまった野良仕事始め。

目安となるのが気温、というか、今年は特に地面の凍結がなくなり始めた時期というところでしょうか。

なぜならばっ、それは とあるブツを埋め込むためです。

その名は、


ソニック(-o"-;)!


そう、モグラ退治器です。

去年確かに庭に3本ほど充填しましたよ
(その時の経緯はコチラより)

でもねぇ、駄目でした。

一定の範囲内には出ませんが、範囲外には出るんです。

えぇ、つまり、私は戦いに負けたのです_| ̄|○。

気が付いたのは11月ぐらいでしょうか。

道沿いの花壇(ソニックから一番離れているところ)に例の穴を発見したのですな。

あわててホームセンターに走り、補充を行い、準備万端となったのですが!

まぁー、週末にでもやるか…

などと思っていたら降雪がありました_| ̄|○。

これで地面の凍結は確実。

凍結しちゃうとソニックを埋め込む穴があけられないのですな。

あれから数ヶ月、早く解けろ、早く解けろ、と祈りようやくこの日を迎えたのです(涙)。

4箇所穴を掘り、ソニックを装填完了!

コレで逃げ出すことでしょう。

しかぁーしぃー最大の問題が待ち受けていたのですな。

既に埋め込んだソニックもそろそろ電池切れ。

交換しようと思ったのですが、一本につき

単一電池が4本必要(-_-;)

コレって今世の中でもっとも入手が困難なアイテムですよね…

とりあえす他の4本のソニックに頑張ってもらいながらちょくちょく電器屋さんやホームセンターを覗く日々となることでしょう…


でっ、お次に控えておりましたのが、モグラ忌避剤の散布。

まっ作業自体はどうってことはなかったのですが、ばらまいた粉末を吸ったらしく、胸のむかつきが発生しております。

やはり生き物にとって有害なものは人間にも有害なんですな。


でっ、お次は、落ち葉掃き。

なんでこんな時期にやるのかと?

フッフッフッ、それはですね植物が越冬しやすいようにわざと残していたのですな。

まっ、天然の毛布みたいなものです。

しいある倶楽部の記事で知りました、ハイ。

レーキで落ち葉をかき集めると、下から無事に越冬した植物方がおりました。

さて、何を咲かすのでしょう、って雑草かもしれませんな(-_-;)…



最後に庭の奥の方に目をやると、

マロンの花壇には、
(その時の経緯はコチラより)

花を咲かせたスノードロップの一群が
DSCN0011_20110402160925.jpg

なんだかうれしくって。

これからの季節、様々な花が咲くことになると思います。

お花の管理、お願いしますね、マロン。


本日の一言

ちょっと時期を外しましたが…

ちょっと長丁場ですが…

でもホロッときますよ、

いやっ、号泣かなっ…



本日はここまで

本日はこんなもの見掛けましたよ - 2011.04.01 Fri


ということで、カインズホームで1980円なり。

構造的にどうかなと思いましたが、なかなか考えられてます。

でっ、当方で作ったらいくらになるかと考えたら(‐o-;)…

いやっ、考えるのはよそう(-_-;)…

本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。