topimage

2011-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は我が家の“どえん”… - 2011.10.31 Mon

ということでっ、先日紹介した名刺入れの撮影中のこと。



実は(-o"-;)…

毎日当工房に訪ねてくる、いやっ、出勤ですかね(-o-;)?

さるお方。


木屑だらけ、

騒音だらけ、
(日中はほぼ集塵機は回しっぱなしですから)

ご飯もあげていないのに何がいいのか?
(病院の先生も首をかしげるのですな…)

耳の方は順調でどうやら問題ナシの様子ですが、

季節は移り変わり、

日々気温は低くなる一方。

工房のドアを開けっ放しにもできず…

かといって、


出て行けぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ(-O"-;)!!!!!


と、数ヶ月職場を共にした同士をむげにすることもできず…


えぇ、負けましたよ(-_-;)…

気がつけばこの有様。
DSCN0211.jpg

でっ、話は元に戻りますが、撮影中にウンウンをする気配を感じたので

サッとトイレットペーパーをお尻下に敷き、チロッチロッとそのナニを見ていると
(猫のトイレットタイムをジロジロと見るのはマナー違反なんですよ、ハイ)、




















血便(ll゚Д゚ll)…


またまた来ましたよ、

めまいが。

頭の中ではグルグルと良からぬことが駆け巡り、


おまえもマロンと同じで長くないのか(ToT;)?


あのっ、闘病生活再びかっ!?









ナニはともあれ病院、病院…

ナニを発砲トレイに載せ、ラップで包み、

この仔を無理やりケージに突っ込み

病院へGOー

問診、

触診、

ナニの検査、

その間考えていたのはこの危機を我々家族でどう乗り切っていくのか。

みんなで協力しあい、カミさんも子供たちも必死になって過ごしたあの闘病生活。

今度こそ乗り切りたいものだ…

とモヤモヤと考えていたら先生から結果が、




























食べ過ぎの、

糞詰まりの、

腸が膨れての出血ですね。

ご飯を変えれば治ります。

それよりも太りすぎですね。

本来であれば冬季のダイエットは薦めないのですが、

おでみつさん、

ダイエットさせてください。



つまり、


食い過ぎかよ_| ̄|○…




整腸剤をもらい帰宅。

家に帰って改めてぶーにゃんと比べると
DSCN0212_20111030153859.jpg
確かにどえんですな

チャコは(-_-;)…


※“どえん”の意味は下記より


どえんどえんーくるねこ大和


本日はここまで
スポンサーサイト

本日はヨレヨレに変わり… - 2011.10.30 Sun

ということでっ、普段使いしている名刺入れがっ、
DSCN0213.jpg
ご覧の革製で、しかも後ろポッケに入れていたのでヨレヨレ状態でして、

名刺入れだけがヨレヨレならいいのですが、中の名刺までヨレヨレ状態というのはちと情けないものでして、

ここは一つ名刺入れでも作るかと。

確かに、以前木製名刺入れを作りましたが、不満がありまして、
(その時の記事はコチラ)

まずはモノがデカ過ぎること。

口を閉じる磁石が場所をとっちゃうのが原因。
DSCN0208_20111030101512.jpg
作った時は無知なものでホームセンターで一番小さいのを購入したのですが、ネットで調べるともっと小さいのがあることは今は知っております。

だからその小さいのを使えば問題はだいぶ解決できるのですが、


なんとなくイヤだ(-o-)…


なんですな。

なんか磁石の力に頼るのが怠慢のように思えまして。

それと、このヒンジの部分。
DSCN0207_20111030101540.jpg
いくら硬い黒檀を使用してもここにかかるストレスはかなり強いようでして一個既にブローしております。

まっ、一発着火、永久保証でもはや伝説的なツールとなったジッポーライターもここでの修理が一番多いようですからしゃーないかと
(あっ、ちなみにハンズ在職時の話ですが、当時、このジッポーの修理をしていた職人さんは全国に一人しか存在せず、送付先公開時はあまりにも大量の問い合わせが発生したため極秘扱いになったという逸話をアウトドア担当の同期から聞きましたな)。

磁石なんぞの力に頼らずカチッとしまる構造を丁寧に作りこみ、ヒンジの箇所も堅牢性の高いものを製作される丹野さんの仕事ぶりがスゴイことを実感するのと同時にあのレベルじゃないとモノにならないことも実感するのですな。

といった次第で革製名刺入れのヨレヨレの点と自作木製名刺入れの欠点を踏まえ作ってみたのですな(-o-)。

栃の端材とウォルの端材にて。
DSCN0204.jpg
サイズは以前のよりスケールダウン。
DSCN0205_20111030101649.jpg
厚さもご覧のように。
DSCN0206_20111030101703.jpg
開閉の仕方は色々と悩みましたが、結論はしのごの考えずシンプルに茶筒のフタのようにカポッと被せる仕組みに。
DSCN0209_20111030101725.jpg
革製と比べてもそんなに大きさは変わらないかと。
DSCN0215.jpg
でっ、ポケットに収まるほどやわらかいものではないから自然と鞄の中とか上着に入れことになるでしょうからこれで名刺がヨレヨレになる心配もなく、

磁石の力もヒンジの力にも頼ることのないカポッと構造ですから早々にブローすることもなく、

まずまずの出来かと。

でもっ、商品化はしないでしょうね。

自分だけが持つ優越感に浸りたいから(-o-)。

性格ワルッ…

本日の一言

私が15歳の時から放映されているこの番組、車メーカーの名前がズラッと流れる辺りのサビの部分にはいつも鳥肌が立ったものです。と思っていたら久々に見ると最初から鳥肌モノでした…



本日はここまで

本日はデジカメにまつわる今日この頃… - 2011.10.25 Tue

ということでっ、ホント、週イチペースになりつつあります今日この頃…

あきれずにお付き合いいただけましたら幸いですm(_ _;)m。

ノーファインダーで無理やり過ごした日々…

これも今日でお別れでしょうか(-o-)。

というのもやはり無理がありますな。

モノを撮影するにはやはり構図にはシビアな部分が要求されます。

いやっ、別に写真はまったくもってして凝りませんのでこだわることはありませんが、やはりモノが半分にぶった切られた画像はNGでしょう(-_-;)…

液晶パネルだけを部品売りをしているサイトはないかと探してはみたのですが、見当たらず、検索した時についでに引っかかってくる修理費用の情報を見ると1万~2万ぐらいかかると。


あのっ、あたしが買ったこのデジカメ9800円だったのですが(-o-;)…


と一人PC画面につぶやく今日この頃…

時々ヤフオクなんぞを見て、同じ機種のジャンク品を探すのですが、出てきませんな…

似た品番の機種が出ていたのでこれでイケルのでは?

とメーカーサイトで調べてみると


ウチの液晶サイズは2.8型

出品されているタイプは2.5型


なんじゃ、そりゃー!

0.3型しか違わないのなら同じにせい!


と一人PC画面にツッコミを入れる今日この頃…

まっ、わずかな大きさの違いですからひょっとしたらイケルかもしれませんが、


端子が合わない_| ̄|○…


とかっ、


ビミョーに小さいので画面がカタカタ動く_| ̄|○…


といったトホホオチの可能性がキャラ的にかなりの高確立でヒットしそうな予感がする今日この頃…

なのでっ、


えぇ、

ポチッとクリックしちゃいましたよ。

タイ米

いやっ、

大枚はたいて新たなデジカメ購入を。


NIKON COOLPIX L23


価格は送料無料代引き手数料込みで7,389 円


その程度の金額なら迷わずに出さんかい!


といった声も聞こえてきそうな今日この頃…


ですか(-o-;)。

現在の機種がNIKON COOLPIX L16。

値段が値段だけに極めてローテクですが余計な機能がないのがgoodなんです。

特に魅力的なのは電源が単3電池二本というところ。

外出先でのバッテリー切れに即対応可。

通常は環境に配慮し、充電式乾電池を使用。
(そういえば、以前カミさんに貸したら外出先で「電池切れしたから」充電式乾電池だとわからず捨てられたっけ。あの時は泣きましたな(-_-;)…)

L16、シンプルな性能がとても気に入っていたのですがちょっと残念です。

まぁーしかし、機能がグレードアップしたその子孫への買い替えだから、まっ、いいか…


と思った今日この頃でしたっ



本日はここまで

本日はデジカメ顛末記 - 2011.10.17 Mon

ということでっ、なんだか週イチペースの更新という事態となりまして…

………


ネタがナイ(-o-)!



のですな。


ここ数日は試作の日々でして…

試作は「試作」なのでご紹介するほどのこともなく。

さて、何かないかと…

思い巡らすうちに自然とあれこれ瞑想中…


デジカメの液晶画像も相変わらずブローのままでブログに画像が上げられない始末だよなー

そういえばっ、先日のノファインダーで撮影した運動会の画像、確認していなかったっけ…

と、PC上で確認して


ウムッ、まずまずだな

無駄な画像も多いけど(-_-;)…


と、思いつつ「2011-10運動会」というフォルダーを作成し、

他にも別件の画像が何枚かあったのでそれらをコピー。

PC上で画像を削除。
















あれっ?

運動会の画像コピーしたっけ?

他のデータはコピーした記憶があるけど…


「2011-10運動会」フォルダーを開くと、



空_| ̄|○…



おっと、来ました

久々の目まい。


どうする?!


どうしようもない。


しかし、小学生最後の運動会だぞ!

最後の組体操だぞっ!!

こりゃーあきらめきれんな…


ということでっ、「デジカメ データ 復元」でググッてみたら、

ありましたよ。


でも有料_| ̄|○…


しかし、少し下まで検索したサイトを見てみると、


自力での脱出方法が。


Filerecovery


これをインストールしてデータの復旧を行う。


しかぁ~しぃ、これが英語版。

適当なプログラムなら英語のママ乗り切っちゃいますが、何分にもデータの復旧やら削除やらを行うソフトですから気軽にポチッとは出来ない。

ですがっ、日本語化パッチがございまして…

コレもダウンロード。

早速復旧ソフトに移行。

しかし、ダメ。

相変わらず英語版。


いやぁー困った。

なぜダメなんだ、コレはあきらめる他ないのか












あっ、解凍せずに移行しちゃった(-o-;)…

ということでっ、

解凍して

移行して

パッチをクリック。


無事に日本語化終了。

ソフトを起動。

果たして三途の川を渡ってしまったデータを復旧できるか(-o"-;)。












おぉぉぉぉぉぉ!


無事に生還だっ!!


素晴らしい!!!


しかもタダ!!!!


何とか復旧。

いやぁーネタも出来たし良かった良かった…


のかな(-o-;)?
(事件発生から既に一時間経過)


でもっ、使えるぜっ!Filerecovery


ご興味のある方はコチラより


削除したデジカメ画像データを復元せよ!

あっ、ちなみに紹介しているallabout

インテリア家具部門は専門学校時代にご指導いただいた石川尚先生も連載されています。

面白い記事満載ですからご高覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m

allabout 家具・インテリア


本日はここまで



本日はここ数日の“迷走” - 2011.10.11 Tue

ということでっ、更新が牛歩ペースでもはや「やる気はあるのか?」といったツッコミがあってもおかしくない状態ではございますが、トボトボと続けていきますよ。

先日の8日、「木のデザイン2011」を開催する町内の脇田美術館へと。

車が故障し、はや2週間がたちましたが、未だわが愛車は生還せず、nemofurnitureこと荻原さんの好意で拾ってもらいました(-_-;)…

ツルヤへの買出しやらコンビニへの所要は全て自転車…

「コレがメーカーがストックしている最後のパーツですので…」と車家さんから連絡があり、さすがっ、23年落ちの車には限界が見え始めたか?といった先行きがものすごぉ~くぅ、不透明な自動車ライフを“迷走中”です、ハイ。

閑話休題m(_ _;)m。

大賞作品はうなりざるを得ない作り。

制作方法まで小冊子にして紹介。

一見の価値がありますよ、ハイ。

レセプションとシンポジウムの合間には審査員のお一人でしたデザイナーの三井緑さんとお話をする機会が。

旭川でご自分の家具の撮影隊であった人間がまさか長野にいるとは…といったビックリ話から始まり、大変為になるお話しが伺えました。

シンポジウムを聞く会場ではお隣が朝山隆先生。専門学校時代、ご指導いただけましたが、この方がいなければ当方はウェグナーしか知らない世間知らずな木工屋になっていたことでしょう。

これまた大変ためになるお話が聞け、そして、フィンランドの家具工房「NIKARI」創設のカリ・ヴィルタネン氏の講演。

あの巨匠アルヴァ・アールトとも仕事を一緒にされていたという氏の、


「構造」を起点とし、「機能」そして「デザイン」


といった段階でもの作りの精神を大事にしているお話は正直耳が痛く“迷走”したのです、ハイ。

続いてのウィーン工科大学建築部教授クラウス・ツベルガー氏の講演。

今回のこの「木のデザイン展2011」はカラマツを主材としたもの作りが“お題”でした。

氏の講演はカラマツにまつわる人との歴史。

材としてのものではなく、崇拝の対象であったり、芸術の対象であったり…

新しい側面を垣間見るのと同時に木の可能性にこれまた“迷走”するのです、ハイ。

この日一日だけでかなりの刺激を受け、

やはりこもってばかりではいけないのだな…

と、実感、

するのですが、自転車しかアシがない_| ̄|○…

と、打ちのめされて“迷走”。
(翌日には愛車は戻ってきましたが…)


さて、「D39」。

サイトが立ち上がりました。


http://d39.jp/


こうやって形になり始めるといよいよもってしてミョーな緊張感が。


だってまだ何を出すか決まってないんだもん(-o"-;)/…


何を出すかしっかり決めんかい、コラッ!

という締め切りは今週15日。

家具にしようか、小物にしようか未だ“迷走中”です、ハイ…



本日はここまで

本日は“いっちゃっている”出会いでした - 2011.10.03 Mon

ということでっ、学生時代にますむらひろしの「コスモス楽園記」にハマっていた時期がありまして。

とある無人島に取材で上陸した主人公が目にしたのは二足歩行で歩き、日本語をしゃべる猫たちの街。

その謎は少しずつ解明されていくのですが、そこにからんでくるのはゴッホ。

あることをきっかけに町中が絵の具だらけとなるのですが、それはゴッホの筆のタッチそのもの。

街中がゴッホの描いた絵のような光景へと姿を変えていきます。


「ゴッホには世界がこんな風に見えたんだろうか」


そうつぶやく主人公がすごく印象的でした。

ゴッホの絵の完全に確立したあのなんとも言えない歪められた世界観。

絵心はまったくない当方ですら何か圧倒されます。

そういった歪められた世界観から飛び出してきたような家具達、“いっちゃってる”感ムンムンの家具達にまたもや圧倒されてしまった出会いでした。


西洋の庶民生活家具展


現在安曇野市豊科近代美術館にて開催中


故村田新蔵氏が収集された膨大な家具のコレクションの一部が公開された展示会です。

ここに展示されているのはいわゆる名作椅子といわれる著名なものではなく、生活にとけ込んだごく身近な家具ばかり。

圧倒されてしまった“出会い”とは、


スパニッシュ・プロヴィンシャル スタイル


和訳すると「スペイン田舎風」スタイル

もう完全にいっちゃってます。


歪みまくったカップボード

それはアリなのか?と思わずにはいられない金具の付け方

オラオラ!とでもいわんばかり反りまくった収納のフタ

天面がデコボコなテーブル


その大らかな作り。

今までなら「雑な作り」としか見えなかったものが…

そう、ようやく理解できたのですな(-o"-;)。

木という素材を生かしきったというか、生かしまくった作りがコレであることを。

意図的にそういう風に作っていればそれはわざとらしさムンムンで即NGですが、

これらは、違うのですな。

作り手は本当の自然体で、


まっ、いいんじゃないの…


といった“いい意味”でのぬるさ加減がたまらなく心地よく感じられるですな。

こりゃー、絶対日本人には出来ないですよ、ハイ

そして、これを現代に製作してもまったく響かないでしょう。

そこには時を経て築き上げられた歪みや反り、傷、凹み、が随所にあり、

味というか、風合いというかそういったものは人間ごときには作れないと思います。


東御市の展示会でご一緒させていただいたみなさんとの見学。

入場者は我々だけでしたので貸切状態。

見終るのに2時間以上もかかり、皆さんの作品に対する熱いトークがテンションを上げざるを得ない。


貯金をしてスペインに行くかっ(-o"-;)/!


といった暴走ぶりまで発展(多分無理だろうけど)。

同業の方と見に行くと刺激的な会話となりますね。



使い込むほどに出てくるジーパンの縦落ちやBREEの革鞄に見られる飴色感。

そういえば、そんなもの好きでした。


材木、外に放り出して雨ざらしにしておくかっ(-o"-;)/!


と、思わずにはいられない展示会でしたな


本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。