topimage

2012-01

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は“愛すべき”ストーブ - 2012.01.31 Tue

ということでっ、

県内北部は雪害で大変なことになっておりますが、こちらは大した事態にもなっておらず相変わらずの日々でございます。

車のラジエターはなんとか一部雪がはがれたので騙し騙し出車しておりますが、自宅の雪かきをサボったバツでしょうか…

道路にたどり着くまで、および車を止めるまでの僅か数メートルで毎回スタック(車のおなかが雪にのっかりタイヤが空転する事態)し、

まだヘルパー(雪面とタイヤの間にかませる樹脂板)を使うまでのことにはなっておりませんが、トホホっぷりを満喫中です(-_-;)…

近所の道端にスバルサンバー WRブルーリミテッドとかおちていませんかね…

コレです。

「捨トラックです。誰か拾ってやってください」

という札と共に…

閑話休題m(_ _;)m


さて、寒々しい今日この頃、

工房の朝は…

薪ストーブの始動から始まります。

石油ファンヒーターならボタンをポチッですぐに始動ですよね。

薪ストーブは…

そんなすぐには暖まりません。

不要の材木を空気が循環するように積み上げ、
DSCN1060.jpg

着火材を上手く火と絡まるように適切な位置に置き、

ダクトの弁を全開にし、
DSCN1057.jpg

炉内への入り口となる空気調整バルブも全開、
DSCN1058.jpg

工房の密閉率が高いので入り口のドアを少し開け、
(外部の空気が空気調整バルブから流れ込まないと逆流する恐れがあるため)
DSCN1059.jpg

チャッカマンにてカチカチッとなっ。

これで完了ー

ではなく、

着火材から材木に火が移り炉内の温度が少しずつ上昇。

適切な温度になるまで待ちます。

本体より30cm上のダクトに設置されている“ばーにんぐいんじけーたー”なる温度計にてチェック。
DSCN1061.jpg

その目安は200度。

急激な温度上昇は本体の耐久性を大きく落とすのでここはじわりじわりと。

早食い、急ブレーキ、急性虫垂炎。

何事も“急”はよろしくないのです、ハイ。

待つこと15~20分。

これがダルい。

その間、ひと作業でもしてればいいのですが、

この“窓”がいけない(-o-)!
DSCN1036.jpg

少しずつ火が燃え広がり、

黒く焦げ付いた材木が

少しずつ赤くなっていく…

その炎の流れは空気が作り出す曲線美


そしてそれを呆然と眺めるバカが一匹(-o-;)…


「仕事しろよな(-_-;)…」ともう一人の自分が言うのですな。

こんな事でいいのか…

と以前海老名で木工をやられているTAZAWAさんにグチったところ

「それはものすごく贅沢な時間だ」

と言われましたっけ。

言われてハッとしましたね。

モノに火をつけるという現代では一種禁断的な行為。

火を着け、材木が燃え盛るまでジッと眺めている。

かなり原始的な作業に引き込まれるのは、やはり遥かいにしえの記憶なのでしょうか(-o"-;)?
(ちょっと大げさ)

メーターが200度まで達したことを知らせ、

空気調整バルブを閉め、

ドアを閉めて、

ダクトの弁を30°まで傾ける

※順番を間違えると炎が逆流するのでここは要注意(-o-)b!

これでようやく完了ー

Ugly Ducking

「みにくいアヒルの子」

DSCN1033.jpg

その愛称で親しまれたデンマーク産のストーブ。

スクッと立ち上がったこのフォルムはどこかひょうきんで、まさに「愛すべき」ストーブ。

装飾を一切排したシンプルなデザインはやはり北欧デザインの真骨頂。

小ぶりでありながらその暖房能力は最大で65?。

ウチの工房は38?。

充分すぎます、っていうか、日中はこの季節でも先日28℃までいきましたか(-_-;)…

そりゃ、暑過ぎだって。

さて、作業、作業♪


本日の一言

冬の定番だけど、この頃が一番“暖かい”。

おっ、こちらのご家庭は暖炉♪





本日はここまで
スポンサーサイト

本日はツライ日々… - 2012.01.26 Thu

ということでっ、気がつけばあと11ヶ月でクリスマス。

皆様いかがお過ごしでしょうかm(_ _)m。

やはり外出しないとネタは発生しないのでしょうか。

いやっ、プチネタはそれなりにありますよ。

植物にアブラムシが発生しそうな気配があるとか、

屋根に積もった雪がドドド~と滑り落ち、シャッター前がどえりゃーことになっているとか、

ピーターズチェアであってもそれなりに問題点があるのか…と実感したとか、

カミさんには相変わらずお叱りを受けるとか、

そもそも木工をやるには才能がないのでは?と悩むとか、

等々…

ですがそんなことは日常ちゃはんじ。

もっとこう、なんちゅーかっ、それなりのネタがないものかと…



と、思っていたのが2日前の事。

あれから未だ外出がままならず、

つまりもう一週間も外に出ておりません。

あれですかね、もういっそ究極の引きこもりを目指しますかね(-o"-;)?。

食品は全て生協にしちゃうとか…

と、もはやこの記事は支離滅裂な内容となりつつありますが、

今とりあえず自分にとってもっとも抱えている問題は鼻炎。


あぁ、

花粉がチラホラと飛び交っているし…


といったわけではありません(-o-)b。

何しろ外に出るとピタッと止まるものですから。

って、ちょっ!、外出してるじゃん!!

といったツッコミにも負けません(-o-)。

車の雪おろしをしただけですから。

あっ、ちなみにラジエターも鼻同様相変わらず詰まっております。

でっ、家に戻ると

ずびずばぁー、ぱぱぱやぁー

といった次第なんです。

とにかくツライのです。

作業場で体を動かしている間ならまだ気が紛れていいのですが、

デスクワークになると、この鼻炎のために頭が重く、作図がはかどらない(-_-;)…

以前鼻の組織を焼いたおかげでパンパンに腫れるわけではないのですが、

あの、鼻が詰まる独特な圧迫感は相変わらず発生し、自然と口でしか呼吸できない状態にさせ、

か・な・り、ツライのです…

病院に行ってもそん時にゃー腫れが引いているので大した処置もナシ…

考えられる原因は

ネコ
(2匹になれば抜け毛の量も倍ですな(-o-)b!)

もしくは

増殖した植物の花粉
DSCN1028.jpg


ホント空気清浄機買おうか悩みますよ。

とりあえずマスクで対処です。

なのでっ、色々と停滞しております。

でっ、2月は忙しさのあまり地獄を見そうな気配があります、ハイ

以上とりとめのない話でしたっm(_ _;)m


本日の一言

時々食したくなるのです。

歌も心地いいですねー




本日はここまで

本日は外出不可となりました… - 2012.01.21 Sat

ということでっ、

昨日はまとまった降雪で…
DSCN1011.jpg

久々の旭川待遇。

でっ、結果、車がこのような事態となり、

DSCN1012.jpg
しかしながら週末の買出しで出動せざるを得ず、

ここは強引にウォリャー!と。

スーパーやら銀行やらへと。

国道は積雪もなく、それは余裕のどらいぶ。

ですが、ひとたび裏道に入りますとね、

雪が積もっているの。

それでね、車高が低いからあたしの車がラッセル車になっちゃうの。


僕の前に道はない

僕の後ろに道は出来る


高村光太郎の「道程」のノリなのっ。


何とかスタックもスリップもせずに無事に到着ー

ですが、念のため、車の前廻りを見てみると…

あぁ………



ラジエーターが雪まみれだ_| ̄|○…

ちょっと分かりづらいですが、よくご覧いただくと
DSCN1017.jpg

左端にあるのがナンバープレートですが裏側は完全に塞がれております。

パッと見、

冷やすことを目的にしたラジエーターだからいいんじゃない

などと思うなかれ(-o-)b!

雪でパンパンとなったラジエーターはもはや入り口が塞がれ空気を吸うこともできず、

オーバーヒートの末路を辿るわけです。

ラリーではよく発生する事態で、

サファリなら草や枝が入り口を塞ぎ、

モンテカルロなら雪というわけです。

と前置きが長くなりましたが、つまり当面外出ができません(-_-;)…

まっ、しばらく外出の予定がありませんから工房に閉じこもり製作に専念しますか…


本日はここまで

本日はビミョーな一週間 - 2012.01.16 Mon

ということでっ、

一週間ぶりの更新ですね。

ご無沙汰しておりますm(_ _;)m。

忙しいのか、ヒマなのか…

ちょっとビミョーな一週間でした。

1/9

成人の日でしたか。

材の準備の一日でした。

接ぎ合わせの組み方で

か・な・り、悩み…

1/10

結局一日かけて材料を取り直しました(-_-;)。

こんなこだわりが結果として一定の品質を保つわけですけどね…

1/11

近くで工房を開かれている「木跡」の宮鍋君の工房にお邪魔。

目的は、この巨大プレスを拝借することに。
DSCN0968.jpg

私が以前学校で使用したプレス機は手動でしたが、こちらは機械制御。

こりゃー便利だな…

などと実感したのですが、機械の方メジャーなようでしたね。

ご自分の作業があるのに張り込み作業を手伝ってもらい、感謝ですm(_ _;)m。

無事作業は終了ー
DSCN0973.jpg

ちなみに、接着作業に水が必要だったので、


お水が欲しいのじゃが(-o-;)…


と聞いたところ、


あっ、外です


と。


工房からかなり離れたところにポツンと洗い場があるのですな。
DSCN0970.jpg

こんな過酷な場所で刃を研ぐのか(-_-;)…

作業終了後少し話し込み夕闇がせまった頃、“小”がしたくなりトイレを拝借したのですが、

DSCN0974.jpg

あぁ…

暗闇にポツンと佇むアレがトイレか……

こんな離れている距離を暗闇の寒空の中、一人トイレに向かう……

日々このような暮らしをしている宮鍋君には何だか同情します(-_-;)…………


あまりの工房の広さに薪ストーブの効力にも限界があり、気がつけば気温も一ケタ台。

何でも朝方工房に来ると、接着剤が凍っているとか…

しかもあの接着剤はそのまま放置というわけではなく、アイスボックスにいれて断熱処理をしているのに……


薪ストーブ、あと2台は入れるべきでしょう(-_-;)…


1/12

プレスを解除しに再び「木跡」に。


おぉー、素晴らしい出来でした。

以前、自家製プレスを製作しましたが遥かに精度が高いです。

しかも4枚あるから数もこなせる。

素晴らしすぎます!


しかし、本人曰く、

やはり冬場は気温が下がりすぎるのであまりオススメは出来ないと。

基本は春~秋だと。

今回は待ったナシの状況でしたので仕方がありませんでしたが、

次回からはこういった仕事は時期を選ぶことにしました
(って自家製プレスがあるんだからそれでやればいいのですけどね(-_-;)…)

1/13

前板の他の部材の木取りを。

毎度のことながら帯に短しタスキに長し…

これまた悩むのですな。

何とか強引にやりこんだのですが、


1/14

やはり強引にやったツケがありまして、材の一部を再び取り直し。

コレでわが工房のウォルは完売です、ハイ(-_-;)/…

午後より東御市文化会館へ。


弦楽器製作者の仕事


1/29(日)まで開催中です。

情報はコチラより

初日ということもあり、かなり盛況です。
DSCN0997.jpg

許可を得れば実際に手にとることができ演奏されている方もいらっしゃいました。

仕事が細やかで丁寧で、それでいてきれいな音を出すことが使命ですから、これは同じ木を取り扱う仕事でも別世界の領域ですね。
DSCN0998.jpg

いやぁー、いい刺激をいただきました。


1/15

以前に納品した松本のお客様のお宅へ。

テーブルの吸い付き桟に若干の不具合があったのでそれの調整を。

ついでに天板のオイル塗布作業を。

お客様はかなりキレイに使われており、傷一つない状態でした。

奥様曰く、必ず何かを敷いて使われているとのこと。

そこまで配慮されて使用していただけるとは、

ホント、

何だかうれしいやら、

申し訳ないやら…

何しろ自宅のカウンターは子供がやらかしたマジックの跡がありますから(-_-;)…

オイルを塗布し、磨き上げたテーブルは見事復活。
DSCN1008.jpg

いやぁー、この復活劇がオイル仕上げの醍醐味。

帰り際にケーキのお土産までいただき何だか恐縮いたしますm(_ _;)m…

ご主人に気に入っていただきご指名いただいての製作。

こだわりをお持ちの方でしたのでこちらもかなりウンウン唸りながら進めてきました。

そういった次第で、印象深い仕事であります。

今後ともこのテーブルを挟んで賑やかなご家庭を築き上げていくのでしょう。

その家庭の一部としてお役に立てた事を感謝いたします。


昔の友人というか子供というか、そんなものと再会し、


おぉ、元気だったか!

しかもすごく大切されているんだな…

ほんとお世話になっているお客様には感謝だな……


といった思いから今週は始まりました。

さて、この一週間はどんな日々やら…


本日はここまで

本日はあっという間に年末だぞっ - 2012.01.09 Mon

ということでっ、

年明け、初の更新となりますがっ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

垂れ流しの様な記事で、まったくもってして意味のない話ですが、お付き合いいただけましたら幸いです。

年末は…

今回は“初”電車での帰省。

徒歩で信濃追分駅まで移動、

しなの鉄道にて軽井沢駅まで移動、

バスで横川駅まで移動
DSCN0951.jpg

普段運転しているので見ることのできない臼井バイパスからの絶景を楽しみ、
DSCN0952.jpg

無事横川駅に到着。

そして出迎えたのは、

おぉ~懐かしき旧横須賀線にも使われていた「湘南色」
DSCN0955.jpg

でもね、旧横須賀線は113系なの、

コレは115系。

山間部の寒冷地・急勾配路線における運用を考慮して設計されているので113系と基本的な部品を共通化しつつも、様々な耐寒・耐雪構造と勾配対策を車両に盛り込んでいるのだっ。

つまり車で言うところのRV仕様。

ちょっと横須賀線とは違うんだぜっ、ベイビー(-o-)/!

あっ、ちなみに“鉄ちゃん”ではありませんよ。

ちこっと今ネットで調べてみただけです、ハイ。

この115系信越本線にて高崎まで移動。

後は湘南新宿ライナーでサクッと上京です、ハイ。

翌日は渋谷へ。

おぉー、懐かしき東急ハンズ渋谷店。
DSCN0966.jpg

わが職場B1aも訪ねて懐かしさを覚え、
DSCN0960.jpg

B1cにも行きましたが

こちらは取っ手の取り扱いアイテム数にビックリ。
DSCN0961.jpg

カ○ン○ズ○ー○やビ○ホ○ムより圧倒的に多いです。

取っ手をお探しの方は渋谷店ですな。

翌日、子供の前からの要望であったアニメイト池袋本店へ。
DSCN0967.jpg
アキバのラジオ会館など40過ぎたオヤジでもそれほど抵抗なくお店を廻れるのですが、

ココは…

さすがにものすごぉ~くぅ抵抗感を持ちましたか。

お客の9割は女子。

しかも中学生~高校生がメインでしょうか。

ホント、居場所がなくて階段踊り場にてボヘェ~としておりました。

売り場は人で埋め尽くされ、むかぁ~し来た時と大きく様相が変わっております。

時代がアニメを受け入れたということなのでしょう。

まぁーそれは古くから見ていた当方としてはうれしい限りですが(でも、アニメオタクじゃないよっ)…

でっ、実家でのらりくらりと過ごしていると、

気がつけば大晦日となり、気がつけば、年が明けておりましたか。

※それにつけても今年のテレビ番組編成はつまらんかった!

三日には早々にコチラに戻り、早速の作業。

ナラ材の挽き割り作業をしておりましたが、とにかく馬力のない、delta様。

ゆっくりと材を送らないとすぐにブレーカーが上がります。

また、材から摩擦による煙を噴き上げながらの作業はヘタするとこのまま酸欠になるのではないかと思うくらいの視界不良の事態に陥るため、

シャッターを上げて、扇風機を全開にし、入り口のドアを開けての作業。

気温の関係上日中しかできません。

なのでっ、結果二日がかりでテーブルソーでガイドを付け、半日ほど使い、バンドソーでの割き、そして、自動鉋への送り作業。

年の初めから悪戦苦闘ですな。

でっ、気がつけばもう成人の日。

あっという間にもう年が明けて10日近く。

年末まであとわずかのような気がしてきたぞ。

ホント、今年は時間を惜しんで頑張らねば。

とっ、以上、まったく節操のない内容でした。

本年もよろしくお願い申し上げます。


本日はここまで

本日は今年は動きのある年です… - 2012.01.01 Sun

ということでっ、こんな押し迫った時期に律儀に更新するわけがありません(-o-)。

なのでっ、自動更新であることをご了承下さい。

いやはや昨年一年は色々とありましたね…

って、下りが昨日と同じですな(-_-;)…

なにはともあれ、今年は昨年のご縁等で色々と動きがあります。

し・か・も、

どれも直接的にはお金にならない(-_-;)…

でもねっ、コレは漢方薬なのっ、

次第に効いてくるのっ、

と願いつつ活動していきます。

下手すりゃ今年は途中、空中分解、

の可能性がありますがっ、それゆえに勝負の一年でもありますっ。

注目しなくてもいいから、時々チラ見してくださいねっ…

どうぞ、皆様におかれましては、


今年こそっ!、明るい一年でありますように…

年賀状2012業務用-1


本年もよろしくお願い致しますm(_ _;)m。

本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。