topimage

2012-02

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はもう一つ、始めました - 2012.02.27 Mon

ということでっ、確定申告の作業、終了(-o-)/ー

あとは郵送するだけです、ハイ。

さて、皆さんお気づきでしょうか?

気づくわけないですよね。

このブログの右のはるぅ~かっ、下の方に新しいリンク先を追加しました。


種の記録、もしくは木工家たちの“記憶”


これは暮らしの中に“木”という種を植え付けていこうと展示会に臨む木工家たちの日々の記録です。

全てが初挑戦だらけの展示会。紆余曲折は当たり前。

ですが、それを乗り越え、より多くの方に“木”と共に暮らして頂けるような、そんな出会いを目指して我々は動き出しました。


今年の9月、グループ展をやることにしました。

本来であれば直近でお知らせするのが当方の常套手段なんですが、

今回は半年以上前からの配信とします。

配信というか、どちらかというと、


記録をとっておきたい


というのが目的ですね。

まだ整備環境が完了していないのですが、こちらのブログは参加メンバーも投稿できるようにします。

なので一種の掲示板といった類でもあります。


我々の木への思い、

とか、

何に苦悩(というほど大げさではありませんが)し、


何に活路見出すのか…


そんな極めて人間くさい一面を今後半年上に渡ってお伝えしたいと思います。

展示会までの日々にお付き合いくださいましたら幸いですm(_ _;)m。

しかし…


このようにブログを掛け持ちするのは

ホントー

にぃっ、

かなり過酷です、ハイ(-o"-;)…

もうすでに頓挫しそうだ…


(お知らせ)

東急ハンズ渋谷店7a

Hands Gallery Market

にて5月26日まで出品します。

お近くにお越しの際にはぜひともお立ち寄りください(-o"-;)/!


本日はここまで
スポンサーサイト

本日は税理士より貝でした… - 2012.02.25 Sat

ということでっ、仕事以上に締め切りを守らなくてはいけないのが確定申告。

といったらご幣があるかもしれませんが、とにかく融通がきかないのは確かなことでしょう。

なのでっ、えぇ加減すたーとせにゃーな…

とデスクトップPCを起動。

CPU400MHz、メモリーはわずか192MB(-_-;)…

と、現代では極めてローテクなおじいちゃんPCですが、経理レベルならまだまだイケルぞっ(-o"-;)/!

と、頑張ってもらっています。

さて再三言うように年に一度の作業。

毎度苦戦するデータの引継ぎ作業はさすがに慣れましたが(コレに慣れないとそれまでの繰越金額など手入力しなくてはいけないのだっ(-o-)/…)、

それ以外の減価償却資産や棚卸資産の入力、仕訳帳、総勘定元帳の出力、引き続き本番の損益計算書、貸借対照表、決算書(月別売上金額等)、決算書(減価償却費計算書等)で青色申告書類を用意。

続けて平成23年度分の確定申告に必要な情報(国民健康保険や国民年金、それ以外の控除となる要素)を入力し、第一表、二表を出力ー

これにて、完了ー

おぉー、一日もかけず済んだではないかっ(-o"-;)/!

フッフッフッ、俺もかなり手馴れてきたものだぜ

ひょっとしてオレって税理士としてもイケてんじゃね?

ウームゥ、木工家税理士か。

それもいいかもしれんな















アレッ?

何故ココに三角マーク(▲←コレのこと←まいなす表示のこと)が…

えぇぇぇ!!!!

ありえんっ!

えぇ、どこで入力ミスを。


と、これまでの資料をひっくり返す。


えっ、ひょっとして繰越金額の入力し忘れ?

いやっ、でもこれまでこの項目は入れていなかったはず…

とすると、えぇぇ?!ナニッ?!+*wertyuiop@[VGHNJmkl;:m,./ghjkl;!?!

と悩んでいると…

カミさんが


どうしたのだ(-o-)?


と。

いやっ、これこれこうこうかくかくしかじか…


ここはどう処理した(-o-)?


えっ?いや、とくに何も(-o-;)…


じゃぁー当たり前だろうがっ(-o"-)!!!!

マイナスになって当然だよっ!!!

とんでもない入力ミスしてるよっ!!!!



でっ、カミさんがPC処理をされ、その背後ではバカが一匹呆然と立ち尽くす(゚□゚)…


あぁ…

結局何やっても調子にノルとバカを見るのねっ、

あたしの人生そんなもんなのねっ、

貝になって海深いところでひっそりと生きたいのねっ…



処理しといたから(-o-)


ははぁ!あ、ありがとうございますm(_ _;)m!!

後はこちらでやります(-o"-;)\!


ということで結局昨日一日で終えることができずこれからリベンジです。

今日こそ終えたいですな、確定申告(-o"-;)…

※3月15日までですよ、確定申告。皆様もお早めに。


本日はここまで


(お知らせ)

東急ハンズ渋谷店7a

Hands Gallery Market

にて5月26日まで出品します。

お近くにお越しの際にはぜひともお立ち寄りください(-o"-;)/!

※展示風景の画像をご担当者様よりいただきました。
IMG_1929.jpg

上から3段目、左から2列目がウチです、ハイ(-o-;)…

本日はここまで

本日はHands Gallery Marketオープンしました - 2012.02.24 Fri

ということでっ、本日より東急ハンズ渋谷店7aにてHands Gallery Marketがオープンしました。

サイトはコチラ

早速日経トレンディネットの取材を受けているようでその記事がコチラ(最初広告が入りますがスキップボタンが右上にあります)

いやぁー順調な滑り出し!(かなっ?見てないから分からないけど…)

って、昨夜のんびりとサイトを見ていたらですねぇー

突然電光石火の思いが

差し詰めニュータプの目覚めとでもいいましょうか(あっ、めぐりあい宇宙(そら)編でリックドムを倒しまくるアムロレイを思い出していただければ…)。


しまった

使用料まだ振り込んでいない!!

_| ̄|○…


時すでに8時を過ぎておりにっちもさっちもいかない時間帯。

あわてて担当者にお詫びのメールを入れ、翌日の朝イチで振込み作業を。

ふぅ…何とか任務を完了しましたよ、隊長(って誰(-o"-;)?)。

集金騒ぎの時、あれだけ自分は支払いにはキッチリとしていると言っていたクセにこの様ですか。

ここ数日作図、データ製作、申告作業と忙しいとはいえ、やはり“お金”の事は大事ですよね。

反省、反省…



(お知らせ)

東急ハンズ渋谷店7a

Hands Gallery Market

にて5月26日まで出品します。

お近くにお越しの際にはぜひともお立ち寄りください(-o"-;)/!


本日はここまで

本日は明日よりハンズ渋谷店7aが変わりますよ - 2012.02.23 Thu

年を跨いでの製作物を完了した1月の末。

確定申告の時期も近づき、それでは事務仕事に突入するか…

と思ってはいたのですが、気にかかる事がありまして…

レンタルギャリーなるものに出品させていただくことになったのですが、

その出品物について少し悩んでおりました。

出すスペースは約30センチ立法の空間。

なのでっ、当然のことながら椅子なんぞは置けません。

考えうるアイテムは小物系。

でっ、はたして皆様方が思い当たっていただけるかは分かりませんが、

出品しようと思ったのは例のカトラリーとかお膳関係

その記事はコチラ


在庫処分も兼ねて出しちゃえ!

といったノリで考えたのですけどね…


何かヤだ(-o"-)…

まっ、

確かに

自分のお店を持っていないし、

ギャラリーとかに置いてもらってないし、

クラフトフェアに出品する予定もないし、

このまま放っておいても売れるわけはないのだから、

不良在庫を掃くのにいい機会かもしれないんですけどね、


やっぱり何かヤだ(-o"-)…


なんちゅーか安直すぎるような気がして…

せっかく出すのなら今、この瞬間作りたいものとか、売れるのでは?と思ったものを出すべきかと。

万が一にでもあまりにも好調になった時にこの在庫について一考を案じるぐらいの気持ちになったのですな。

出店する場所を考慮するとあまり高価なものもアカンだろうと。

ゆえにカトラリーは却下。

なぜならその分野の手間のかけ具合は昨年充分に実感し、それをコストに反映した場合はかなりの工夫(この場合の工夫とは手間のかかり方や値段の根拠をご理解いただけるような資料、もしくはトーク)が必要かと。

今回はそこにウェイトは置けません。

また、個人的には前回トライした草木染めの仕上がり具合については好感を持っているのですが、白木のテーブルとのマッチングを説明したり、草木染や浮造りの説明もかなり油っこいものとなるのでこれまたご理解いただけるには極めて困難な仕上がりであります。

でっ、結論。

ここは王道でいくべきかと。

つまり普通のオイル仕上げが一番万人には受け入れやすいかと(-o-)/。

さて、仕上がりとか手間をかけない小物でどう展開しようかと。

これだけの制約ではかなり広範囲。

でっ、

でっ、ですね…

ここはズバリ、今自分が欲すぃものを(-o"-;)…

を基準にしました。

でっ、しばし思案、


ウ~ムゥ…


やはり「晩酌」にかかわるツールですか…

でっ、一つ浮かんだのがホントにチビっちゃいカッティングボード(要はまな板です、ハイ)。

通常の小ぶりなまな板っちゅーとパンを切る位の大きさが一般的ですが、

いやっ、この際、もっと小ぶりにカマンベールチーズとか酒の肴をちょこんとのせるようなそんな小ぶりな小皿も兼ねたそんなものを…

取っ手もつけて持ちやすいような意匠を考え、


こんなん作りました。
DSCN1118.jpg
せっかくだから倍サイズの通常の小ぶり(日本語の使い方が少しヘンな気も…)サイズも。

また、この意匠をベースにこんな膳も作り、
DSCN1120.jpg
さらには以前製作した蓋の材(柾目の6枚フィンガー接ぎ)が残っていたのでこれを利用した膳も
DSCN1122.jpg

まっ、全部酒の肴をのせてグビグビやりたいな…

といった不純な動機なんですけどね(-o"-;)…

でっ、他にも個人的に必要だったハンコ立ても出品用に一個製作。
DSCN1123.jpg

しかし、

もう少しなんか、こうオールマイティに使える小物はないかと…

しかも極めて安価に…

でっ行き着いたのがコチラの小箱。
DSCN1131.jpg
サイズは10センチの7センチ。

樹種は上から順にウォル、トチ、ナラ、メープル。

需要としてよくあるA4サイズ用の木箱は却下。

というのもそのサイズだと仕口の加工に手がかかり必然的に高価なものに。

材料で高くなるようなことってまずないのですな。

この程度の大きさなら。

高くなるのは強度を考慮した構造がそうさせるのです。

またA4サイズだと30センチ立法では置ける数にもすぐ限界が見える。

そしてハケが良いとすぐに大穴が出来てしまい始終補充しなくてはいけない。

なのでっ、コストも考慮し、ここはホントに小ぶりなサイズにて製作しました。

仕口もイモ付けに釘打ち。

しかし、普通の鉄釘じゃーシラケルだろうとここは真鍮製を採用。

更に釘打ちで出来た打痕をとりつつ釘頭サンダーで削り、フラットな面に。

この処理で光沢感が出ます。

この手間はかけない方法により驚き価格を実現しましたよっ…

4個買っても野口さん二枚でお釣りが返ってきます。

あっ、底には数ミリの欠き取りを行い、積み上げてもズレないようにもしておきました。
(こういった配慮があるないで大きく印象は違うものですから…)

最後にオイル仕上げにて完了ー

アクセサリーとかちょっとした小物の整理に。

目的がなくても机のものを整理した時などに良いアイテムだと思うのですけどね。

さて、これらの出品物を無尽蔵に積み上げるのもいかがなものかと。

でっ、什器を作りました。
DSCN1114.jpg
この辺りは木工屋の強みですね。

製作時間僅か30分。

材料は先日の製作物で余った端材を有効利用。

でっ、これを使い、このように収納。
DSCN1129.jpg
工房パンフの置き場所も用意。

出品物の一部はラッピングを行い、
DSCN1112.jpg
取り扱い上の注意を促すラベルを製作の上、貼り付けて、
DSCN1115.jpg
これにて完成。

チャコも興味深々に物色しております…
DSCN1126.jpg

でっ、コレを段ボール箱に詰め、
DSCN1133.jpg

ステッカーを貼り付け、
DSCN1135.jpg

ぶーにゃんに乗っかってもらい(-_-;)…

例によって例のごとく、はこBOONにて出荷。

後は2/24のオープンの待つばかりです。


ということでっ、

2012年2月24日より、
(つまり明日より)

東急ハンズ渋谷店7aにて、

Hands Gallery Marketがオープンします(-o"-;)/!

このフロアは情報配信、コミュニケーションスペースとして新たに生まれ変わり、プロアマを問わないレンタルスペースが出現しました。

当方は5月26日まで出品します。

お近くにお越しの際にはぜひともお立ち寄りください(-o"-;)/!
DSCN1107.jpg


本日はここまで

本日は“大事件”です - 2012.02.16 Thu

ということでっ、

昨日ジャストシステムよりフリーのセキュリティソフトの配信のニュースを知り、

丁度、ノートンの期限が切れ、とりあえず、アヴァストをあてがっておりましたが、これはヒジョーにうれしい吉報だと実感しておりましたが、

がっ!

同じニュース掲示板に


「家庭用VHSが35年の歴史に幕」

※記事はコチラ


と。


えぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!




コレは…


大事件です(-o"-;)。

ウチの所有するビデオテープの本数は400本近くあります。

しかも全てDVDに落としておりません。

そしてDVDと重複しておりません。

更なるまったくもってして私的なことで、「銀河英雄伝説」を以前大人買いしたのですが、

コレ、

TVシリーズ86巻

さらには劇場版+外伝

の全88本
















一本も見ておりません_| ̄|○…

一本も見ねぇーで終わりかよっ/(To"T;)\!!!!


カミさんいわく


DVDで買いなおせばいいだろう


と、

うんにゃ!それはイヤなんですな。

なぜならテレビから録画してものだと当時のCMが撮れているから。

なんちゅーか、こう時代背景っちゅーもんが反映されているのがいいのですな、情緒があって。


じゃぁーDVDに移せよ


と。

簡単に言うけど、ほぼ8割が3倍速で録画したものを焼きなおすとどれぐらいの時間が必要なのでしょう。

しかもあまり信用できないのですな。焼きが甘い場合があるので。

そもそも毎日毎日毎日毎日…そんなことやってられるかぁ!!!!!

それに市販のビデオテープにはコピーガードがかかっているから移しても画像はメタメタでしょう…


じゃっ、あきらめなさい


って、


それもイヤだ…

現在所持しているビデオデッキは1台のみ(なのにDVDプレーヤーは5台あるんですけどね…)。

しかも調子ワルッ…

でっ、価格ドットコムで見たら…

一機種しか取り扱いがなく、しかも評判ワルッ…

ヨドバシとかビックに飛んでも一切取り扱いナシ。

オークションに飛ぶと、HDとかと一体式だと恐るべし数の入札数…

いやっ、マジでヤバイって!!



町内の電気屋を回ってみたら?

以外とほこりをかぶってあるかも…

って、言うが、


町内に電気屋ねぇーよっ!

と言ったら大げさだけど

多分ないな…
(いやっ、ビデオデッキがですよ…)

と困り果てている始末です。

どうかナガオカの様に一社でいいから存続を願っております、ハイ(ToT)/…


ホント、どうすんだよ、コレ…
DSCN1141.jpg
よくよく見ると一本2500円。

じゃっ、合計金額は(-o"-;)…

って、中古で一式一万円でしたけどね。

本日はここまで

本日は年イチの悩ましい日々… - 2012.02.13 Mon

恐怖の味噌汁

とか、

悪の十字架

とか、

そういったノリが大好きなおでみつです。
(イントネーションを変えれば分かります)


ということでっ、「この時期」、「年イチ」、「悩ましい」、とどめは「自営」

といえばっ、賢明なる読者の皆様にはご理解いただけるでしょう。

そうですっ、


確定申告(-o"-;)b!


ですっ。

日ごろの入力作業なんぞは日々やることですから、そんなものは大した負担ではありませんが、

悩ましいのは

まずは、

ソフトの更新

どうやるかそりゃー、忘れますよ。

でっ、毎度サポートセンターなるものに電話をするわけですよ。

でっ、話を聞いているうちに思い出し、


何だっ、こんな簡単なことだったじゃないか…


ってなるんですよ。

簡単なことだから電話を毎度するのがくやしいので最後の最後まで取り説を読むんですよ。

でっ、結局、毎度、分からず終いなんですよ。

でっ、結局、毎度、電話をするんですよ。

でっ、結局、毎度、くやしいんですよ。

そんなことの繰り返しを何年やっているのやら…

それが済むと今度は償却資産の入力作業。

これは昨年のデータが生きているからそれほどの作業ではないですか。

棚卸資産は年末のデータを入力し、後は青色申告の取りまとめを行い、出力となっ。

でっ、今度は確定申告の入力作業。

年金やら保険やら…

でっ、毎度、

アレッ?

カミさんの源泉徴収票はっ?

と探し始めるのですよ。

しばし捜索のうち、見当たらないのでカミさんの携帯に連絡するんですよ。

でっ、


それは先日わたしたでしょう!!!


とお叱りを受けるんですよ。

でっ、携帯を切った後、また捜索作業を続行し、ようやく探し当てるんですよ。

ようやく入力を終え、出力。

でっ、後は封筒に入れ、郵便局に行き、局員に渡して終了ー

いやっ、変な話ですけどね、

コレって毎月やってくれませんかね…

年イチだから忘れちゃう。

ついつい東の空に目をやり、

アレは確か…

などと遠い記憶を手繰り寄せなくてはいけない…

毎月ならそんな無駄な時間も発生でず、

毎度のことだから…

と目を血走りに作業をやっつけちゃうでしょう。

いやぁー、ホント体に染み付くまで毎月やってくんないかしら?

でっ、自分が覚えた頃から年イチにしてもらう。

ぜひとも国税庁の皆様、ご検討くださいm(_ _;)m。

そんな無茶通るわけないか(-_-;)…

皆様も確定申告はお早めに

2/16~3/15

全国絶賛大大大受付中ですっ!


本日はここまで

本日は学生時代を味わう一日 - 2012.02.12 Sun

ということでっ、昨日は、

早朝の5時起床。

通常は階下から聞こえる朝の連ドラ「カーネーション」のオープニング(あっ、衛星版、朝のですよ、念のため…)で眼を覚ます当方としてはちとツライ時間帯。

身支度を整え、6時前に出発。

軽井沢駅最寄の駐車場に車を止め、

この鼻っぱしらを持つ、
DSCN1090.jpg

こちらの車両に乗り込み、
(時系列的には終点で撮影したので矛盾しておりますが…)
DSCN1091.jpg

出発ー

群馬を横断する頃には東の空より朝日が眺められ、
DSCN1088.jpg

東京駅に到着したのは、7時40分。

さて、これから打ち合わせ先へと赴く…


ワケではなく、

まったくもってして私用がらみ。

友人たちと共に“でずにーしー”に行く上の子の付き添いです、ハイ。

東京駅の改札にて待ち合わせた子供を見届け、当方の“使命”は完了ー

後は待ち合わせ時間の夕方までまったくの“ふりーたいむ”。

さて、何をするか、

まずは!


朝メシだな(-o"-)…


子供には朝食を持たせたのでどこかで済ませる予定。

さすが構内ということもあり、のれん街は朝もはよからお土産やさんからお菓子屋さんからお弁当屋さんから本屋さんから食事をするところまで開店中。

フラウラとのれん街にある一軒のお店に。

モーニングを頼み、待つこと2分。

手際よく出された朝食は、

“らぶりー”なコチラ。
DSCN1092.jpg

カットと置き方一つでガラリと雰囲気が変わるものですな。

前菜、こーしー付きで680円。

安いものですな…

朝ご飯を終えお店を出たのが8時過ぎ。

さて、夕方までどうするかっ、


アキバでも行ってラジオ会館を冷やかしに行くか(-o-)…


と足を向けたいところですがっ、

インフルが大はやりの昨今。

予防接種を受けていない当方には限りなく巨大な恐怖(-o"-;)…

なのでっ、人ゴミは避けたい今日この頃。

また、ここ数日は作業に集中していたので溜め込んでいた“ですくわーく”なるものも少しはススめたいのでどこか落ち着ける場所を…

でっ、山手線で半周弱ほど回り、恵比寿駅にて日比谷線に乗り換え、
(本来であれば東京駅より丸の内線に乗り、霞ヶ関にて日比谷線に乗り換えるのが定石ですが、遠方よりの乗車券購入のため、都心のJRは一定の範囲まで料金を負担しなくても良いのだっ(-o-)b!)

広尾駅にて下車。

有栖川公園に入園
(ってタダだけどね)
DSCN1093.jpg

入ってすぐの池ではいつもと変わらず釣りをされている方々が。
DSCN1094.jpg

いつもと変わらぬ光景でございます。

当然この公園にて“ですくわーく”なるものをするわけではなく、

池の脇を通り過ぎ、園内の階段を上りついた先にあるのは、

都立中央図書館。
DSCN1096.jpg

ここは、


学生時代のホームグランド。

所属していたサークル、「近現代史研究会」の先輩よりこの図書館の利用方法を教わり、閲覧室から眺められる緑の風景が調べ物を心地よくしました。

国内のありとあらゆる書物を保管し、もっとも蔵書数を誇るのは永田町にある国立国会図書館ですが、あちらはどうにも肌に合いませんでしたな。

理由はやや閉鎖的な建物の作りと閉架式であること。

ご存知でない方に説明すると貸出票を記入の上、司書(図書館の職員)に申請し、一般の人が入室できない書庫から持ってきてもらい、閲覧するのが「閉架式」。

わざわざ手続きをしないと閲覧できないようにしているのは書物の損傷を出来るだけ少なくするため。

誰でもが棚から本を取り出して閲覧することができるのが「開架式」。

「都立」も閉架式を導入していますが、近年の資料や事典の類については開架式にしており、気兼ねなく本が読めるのですな。
(「国会」は全て閉架式)。

目的が明確(この場合、書名や著者)であればバスッと申請の上、貸し出し(時には現存しない場合や極めて貴重な史料の場合はマイクロフィルムにて)て閲覧しますが、なんとなぁ~くぅ、この辺りを…

といった場合、「閉架式」はかなりキツいです、ハイ。

さしづめamazonと実際の本屋の違いとでも申しましょうか…

PCによる検索が当たり前となった現代ではネット上でかなり明確な情報を得て、それから行動を起こせるでしょうが、

私らが学生のころはまだそんな時代ではなく、目録カードの引き出しをズルッと引き出しては両手でパラパラパラとめくり、探し出すといった光景をよく目にしましたっけ…
(中古レコード屋「ハンター」とか「でぃすくゆにおん」でお目当てのレコードを探すようなノリ…)

貸し出し番号が判明し、申請し、貸し出した本をめくり、欲しかった材料を探り…


コレもハズれか(-_-;)…


といった苦渋を舐めたことが何度あったことか…

逆に探り当てた時には小躍りをしたくなったものでした。

といった下りで皆様もそろそろお気づきでしょうが、


そうです、

当方、

か・な・り、

調べ物作業が大好きなんです。

正直今からだって大学院に行って研究論文を作成したいくらいですよ。

お題は

第二次世界大戦(コレを太平洋戦争と呼ぶか、大東亜戦争と呼ぶか、日中戦争と呼ぶかそれはあなた次第(-o-)/)前、未遂に終わった青年将校によるクーデターに関する一考察

といったところだなっ(-o-)b!












閑話休題m(_ _;)m

入館し、向かったのは人文科学系資料・閲覧室。

こちらは工芸やデザイン関係の書物以外にも幸い?なことに歴史関係の資料も取り扱っているので学生時代から使用しております。

山と積み上げたデザイン関係の書物に埋もれ、資料をながめてはあーでもない、こーでもない…

気がつけばお昼時。

5階に上がり、カフェテリアという名の“食堂”へ。

注文したのは生姜焼き定職とラーメン

DSCN1098.jpg

ウ~ムゥ…


20年たってもラーメンの味が変わらないとは(-_-;)…

おかずやお新香より先にライスがなくなってしまうという相変わらずビミョーなバランスの定食。

利用者の多くは、ほとんどが一人。

故に、大抵の場合は食事を済ませるとすぐに退出します。

なぜなら、

のんびりと休んでいるヒマはない

もしくは、

今はもうありませんが、一階の喫煙席にてのんびりとタバコの煙をプカプカと浮かべ、数メートルにもおよぶ高い天井まで広がる窓を眺めながらボヘェ~とするひと時。

この二者択一といったところでしょうか。

タバコをやめた当方には前者ですね。

ですが、やはりすぐには“あーとわーく”に専念できないので、ついつい歴史書なんぞに手を出す。

昔はこれが文学。


でっ、大方の予想通り、こちらに大きく脱線するというのがお約束。

慌てて軌道修正を行い、再びデザイン関係の資料に没頭し、気がつけば…


間もなく閉館の時間です…


といったアナウンス。

資料を所定の位置に戻し、身支度を整え、

建物の外を出ると、
DSCN1099.jpg
夕闇迫る空。

閉館後、またしても恵比寿駅に向かい、山手線に乗り込み、東京駅で降りて、おみやを買い、構内をフラフラと。

子供と待ち合わせ、一路軽井沢へ。

車で帰宅し、気がつけば、もう9時半。

東京でのフリーな一日であれば家具のショールームを見るとか、“すたいるしょっぷ”なるものに入るとか、美術館に行くとかそりゃー活動的な一日であっても良いでしょうが、

図書館で一日過ごすのもまたおつなもの。

久々に学生時代を味わいましたか。

体を動かし汗をかくことも、ゼニを稼ぐこともなく、日長一日図書館に引きこもる。

そりゃーはたからみると不健康でしょうね。

でもねっ、今の自分は違うけど、退館のアナウンスの後も最後の一分までとことん資料を調べつくしてやろうとする学生の後姿には気迫っちゅーものがありましたよ…
(チラ見しましたがありゃー資料じゃなくて“史料”だったな…)


舐めんなよっ、文学部を(-o"-;)/!


といった一日でした。


本日はここまで

本日はまたまた工房探訪だったりします、ハイ… - 2012.02.06 Mon

ということでっ、先日工房探訪を行ったのですが、せっかくなので年末の工房探訪も含めての記事と致します。

なのでっ、ちこっと長いです、ハイ。

年押し迫る2011年12月26日。

クリスマス気分も抜け、あとは年末に向けて仕事納めが無事に終わるよう慌しく世が動いている中、木工屋が集まりました。

目的は工房探訪でして、場所は宮鍋君の工房。

以前tamoさんと二人で伺ったことはあったのですが、まとまった人数では始めてのこと。

工房風景等は以前の記事(コチラ)にてご確認いただきたいのですが、あの時期はまだ何とか寒さにも耐えうる気温でしたが、

年末にもなるとかなり厳しくもあり、正直大丈夫か(-o"-;)?と一抹の不安はありました。

しかぁ~しぃ、見事薪ストーブを設置され、この環境であれば何とかしのげる季節でしたか(自分には寒さもMAXな2月はもうムリ…)。

無駄に大きいという自動鉋のモーター。
DSCN0916_20120206114244.jpg

確かにデカイですな(-_-;)…

以前にもお伝えしたようにかつては弓道場だったというこの工房にはその名残があり
DSCN0919_20120206114303.jpg

なんとnemoさんの大学の弓道部の看板もっ
(いやっ、別にnemoさんは弓道部ではないですよ、念のために)

あっ、この方は別にカンフーを一人でやっている怪しいおじさんではないですよ。
DSCN0921.jpg

この床の貼り付け作業はなんと宮鍋さんが一人でやられたとのこと。
DSCN0923.jpg

その素晴らしい仕事ぶりをtamoさんが宮鍋君に伺っているのですな。

ホントその時の過程をブログなどでご紹介いただけたら世の木工起業を目指す方やDIYで床を張りたい方への重要な情報源となりましたのに…

惜しいです、まったく。

シャッター上げた方が暖かいんじゃないの?
DSCN0925.jpg

といった次第で日を入れると確かに温かい…

さて、ご自慢の薪ストーブ、

壁への焦げ付きを防止する放熱板ですが、
DSCN0926.jpg

よく見ると、真ん中が少し歪んでおりまして、

長い間にこういったこともあるとは思うのですが、

よくよく聞くと設置して、


僅か2日(-_-;)…


さすがにコレはヤバいだろうという話やら、外に出て行く煙突ための穴近辺は時間とともに炭化し、いずれは火災の原因となるからそれを確認する覗き穴が必要では?
DSCN0927_20120206114445.jpg

といった話で熱いトークの真っ最中です。

※後日ストーブは壁面より更に離れ歪みの件は解決されました。しかしアイスボックスに入れても接着剤が凍るほどの寒さ問題は解決されていません(-_-;)…

しかし、これだけ広いと…

キャッチボールができますな(-o-)

ということでっ、中学時代は真剣にJリーガーを目指していた宮鍋君の見事なピッチングフォーム!
DSCN0939.jpg

はブレで失敗でしたか…

その後近所の喫茶店であり、かつtamoさんが週6日通い詰めている(残り一日は定休日のため入店できない(-o-)b!)というル・パステへ、

移動するのに宮鍋カーが出動。

なんですが、座席が起こされておらず、これまた不法労働者のようなノリで車に乗り込む。

発信直後はどこに掴まってよいか分からずゴロゴロ状態

この愉快な場面を抑えようとしたらデジカメの電池切れで断念しましたが、tamoさんがナイスフォロー

あまりの無謀な移動に私もかなりツボにはまっております。
111226_1510.jpg

芦田さんもどえりゃー楽しそう。
111226_1511.jpg

お茶を飲みながらの談義に花を咲かせ、これにて年末の工房探訪は終了ー



年が明け、節分も前日に済ませた2月4日。

nemoさんのお店へと
DSCN1075.jpg

相変わらずハイセンスなお店作りです、ハイ。

そして再び木工屋が集結ー

目的地はnemoさん工房。

例によって例のごとくまたもや宮鍋君の車にて向かうことに。

あれから時が過ぎ、車内にも変化がおとずれ、

おぉー、カーペットが敷かれております。
DSCN1077.jpg

ですがこれが何を意味するかと言いますと、


未来永劫二度と後部座席が起こせないという事実(-_-;)…
(カーペットの下に座席を固定する金具があるため)


なので、皆さん靴を脱いで上がり、正座して乗り込む。
DSCN1079.jpg

そしてお座敷宮鍋号の出動ー

nemoさん(前左)の指示で工房に向かう。
DSCN1081.jpg

二人(nemoさん、tamoさん)とも鉄枠にしがみついている図が笑えます…

しかし、助手席は空いているから誰かそこに座ってもいいのになぜかみんな後ろに乗り込む(-_-;)はなぜ?

それはそっちの方はおもしろいからでしょうね…

こういったことでも童心に帰れるもので、それが楽しくてしょうがないのが“男”です(-o"-;)…

乗車すること15分。

nemoさん工房に到着ー

おぉぉ! 広すぎる!!
DSCN1083.jpg

材木置場の奥には専用の塗装場が。
DSCN1082.jpg

何ちゅー広さの塗り場でしょう。
DSCN1084.jpg

前社の塗り場を思い出します。

そして思わず「広すぎる!!」とつぶやいた画像の奥が機械場。

(手前の材木置でも充分に機械場として使える広さなのに…)

あこがれの200Vベルトサンダー。
DSCN1085.jpg

欲すぃ…

しかも何と…
DSCN1086.jpg

研磨機。

つまり、機械刃の研ぎを外注にだす必要もない…

手押しも自動もキレイなものです。
DSCN1087.jpg

機械場の中にも事務所小屋(今は物置ですが…)が設置されなんという恵まれた環境なのか…

こちらも宮鍋君の工房同様に“冷え”が問題ですが…



しかし、お二方とも共通して広いスペースを有効に活用しているのが羨ましい。

とはいえ、この季節寒さが体の動きを鈍くし、かつノリ等、資材に影響を与えることが課題となる。

当方の工房とは真逆な環境にあります。

ウチは比較的温かい環境でできるため身体的ストレスや資材への悪影響はほぼ皆無ですが、とにかく狭い。

狭い場所で加工も組み立ても塗りも全て賄うので作業内容にブレーキがかかります。

結果、一球入魂の作業の進め方になりざるを得ません。

もっとも性格的にも物事を平行して考えるのが不得意なのでそういった意味では性格を考慮するとこの環境がよろしいのでしょう。

そんな人の性格も仕事の仕方に反映するのが工房の環境かと。

いやぁ~、やはり参考になります、工房探訪は!




本日はここまで

本日は旋盤がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! - 2012.02.02 Thu

ということでっ、

ここ数日悩んだんですけどねっ、

買っちゃいましたよ、


旋盤(-o"-;)b!


どうしても丸棒削りが必要となり、

いやっ、単純な丸棒であれば以前ご紹介したツール(その記事はコチラ)にて対応できましたが、今回のはそれでは対応できない形状だったので。

外注という手段も考えましたよ。

単発ならそっちの方がトータルでのコストも抑えられるし、

専門の方にお願いした方が品質も安定するし、

思い切ってtamoさんにお願いしようかと思った(tamoさんは楽器作りで旋盤のプロなのだっ(-o-)b!)のですが、

tamoさん、ものすごぉ~くぅ、お忙しい身ですし、

この道でも、人生の道においても大先輩であるtamoさんにこのようなお願いをお伝えすること自体とても失礼ですし、

tamoさんに、


「それごときの仕事、俺に頼むなぁ(-o"-)!!!!!」


と逆鱗に触れて、ちゃぶ台をひっくり返されても何だし、

思い切って買っちゃいました(-o-)。

一度買って処分したのにねぇ~

コチラ

しかしながら大きな問題が立ちはだかります。

それは、


お金がない…



思い立っての購入計画。


なのでっ、出来るだけローコストを目指します。

ですから、前回購入したものなどとても手が届きません。

さて、ここで予算が限られた場合、大抵候補となるのが、


ナカトミ WT-300
WT-300.jpg

です(-o-)b!

前購入したのが8万強

こちらが34800円

半値以下。

その差額は当然のことながら品質の安定性やチャック類の充実度など様々な部分にありますが、

使用する目的意識(つまり何をコレでやろうかという)が明確であればじぇんじぇんイケます。


しかし…

それでも、

高い_| ̄|○…



でっ、使用する目的意識を明確にした結果購入したのが、


ナカトミ WT-100
WT-100.jpg


お値段は財布に優しい19800円(-o-)b!



amazonにて税込み、送料無料でございます。


WT-300との違いは削れる長さの違いでしょうか。

WT-300の加工物の最大長さは900ミリ、

WT-100は460ミリ。


約半分しか削れません

って、

460以上の長さのものって何を削るの?!

椅子の脚だったそんな長いのやらないって。

そもそも丸棒ストレートの脚はあたしの作風ではまずありえませんので、

ここはWT-300の性能は無用の長物と判断しました
(ホントは値段に負けたのっ…)

それと、WT-100にあってWT-300にないもの。

それは回転数の調整がダイヤルひとつでできること。

WT-300はベルトの架け替えでそれを行うのですが、ユーザーレビューをみるとそれがかなり面倒な感じが…

凝り性な方はWT-300を改造してインバーター(回転を調整できる機器)を後付けしております。

※実際に使用してみるとこのダイヤルはかなり有効で付け替え作業をイメージしてみたら格段にスピードが違います。



コレを早速ポチッとなっ。

でっ、待つこと二日。

我が家に到着~

DSCN1037.jpg
外箱が4色刷のカラー印刷っちゅーのがいかにもアマチュア向けっぽい雰囲気ムンムンですな。

早速開封すると
DSCN1038.jpg
おぉ!

勝手にバイト(削りだしを行う刃物)が付いてきてます

今日からでもすぐに始められます!

という言葉に偽りはありません。

って、ポチッとする段階で知っていたけど…

ちなみにこのバイト、


使い物になりません。


っていうレビューがWT-300においてもありましたが…

それは刃物研を磨する腕の問題です(-o-)b!
(おっとー、かなり強気な発言…)

「刃物考」は泥沼となるお題なのでっ多くは触れませんが、

鉋でも、鑿でも、バイト(まっコレも一種の鑿ですが…)でも、


切れ味は刃物で決まるのではなく、腕で決まるのです、


と、信じている…
(まっ、高価なものが変えないひがみと思って素通りしてやってくださいm(_ _;)m…)

実際使用してみると個人的にはそれほど不満はありませんでした。


閑話休題m(_ _;)m


でっ、2段目が本体主要パーツ。
DSCN1039.jpg
ちなみにフレームとなるパイプ径を計ったら25弱。

必要であればもっと長いパイプを購入すれば長尺ものもOK(-o-)b!


早速組み立て…

といきたいところですが、

さて、ここで最大の問題が…

それは、


どこに置くの(-o"-;)?


あぁ…

忘れてました……

確か、旋盤を手放したのは………

置場所がなくて処分したんだっけ(-_-;)…………


でっ、工房内をうろつく事30分。


ここだなっ。


端材満載の段ボールを積み上げた山。
DSCN1040.jpg
これまで、大量の木屑の山があったのですが昨年から庭作りで大量に活用し始め、

その分そこにこれらを移動することが可能となりました。

なのでっ、掃除も兼ねて民族大移動。

そして、ツーバイ材を使っての作業台作り。
いやぁ~工房を開設して以来の作業は懐かしいものです。

でっ、組み上げたのがコチラ。
DSCN1042.jpg
お次はコチラ。
DSCN1043.jpg
機械を載せるベニヤ合板の天板ですが、

コレに機械を固定するTナットの埋め込み作業。
DSCN1049.jpg
ブツ合わせを行い、穴あけを。

Tナットはあまり逃げがないので慎重に、慎重に…

ちなみに旋盤のレイアウトは2パターンを想定。

一つは定石のコチラ。
DSCN1048.jpg

そして、

このパターン。
DSCN1047.jpg
チープな分、手軽に分解できるのがこの機種の強み。

以前の旋盤の機能ほどではありませんが、それでも小ぶりなものであればこれで加工ができます。

さて、ようやく旋盤の組み上げ作業。

というほど大げさなものではなく、

コツとしては、

ツメ同士のズレを適正にする調整作業ぐらいでしょうか。

何も考えずに組み立てるとこのようにズレますので
DSCN1044.jpg
コチラのネジを緩めて微調整を。
DSCN1045.jpg
再びネジを閉め上げて

完了ー
DSCN1046.jpg
天板を木枠に載せ、ビュビュッともんで固定。
DSCN1050.jpg

でっ、旋盤本体を固定…


するのですが!

ここでコツが。

なにも考えずに固定しようとすると、

ご覧のようにスパナが入り込む余裕がなくかなり苦戦します。
DSCN1052.jpg


正解はコレ
DSCN1053.jpg
手であらかじめギリギリまで閉めておきましょう。

でっ、最後にスパナでギュギュッとな。

5箇所で固定しますが当然一箇所ずつギュウギュウに固定せず仮止めして最後に本締めですよ(-o-)b。

丁度明かりの影となる場所なのでスポットを設置して完了ー
DSCN1054.jpg
久々のニューマシン投入でございました。

さて、その性能はいかに?

という以前に自分の腕をどこまで上達させるかが課題でしょう(-_-;)…

刃物研ぎもねっ。


本日の一言

タイトルは当然、

ここからもじってます、ハイ



本日はここまで

本日は加重がかかるんです… - 2012.02.01 Wed

ということでっ、

“3”を4分割すると、0.75

でっ、

“6”を4分割すると、1.5…

何の数字かというと、

重量です。

えぇ(-_-;)…

0.75はぶーにゃんの脚一本辺りにかかる重さ。

1.5はチャコの脚一本辺りにかかる重さ。

ほらっ、昔、車のタイヤ一本分にかかる面積はハガキ一枚分とかCMで言ってましたよね。

これがネコの場合、直径1センチ辺りにかかるのがこの重さ。

なんだかピンときませんよね。

1平方メートルに換算してみますか。

えぇと、メンドイので1センチ角に1.5キロかかると置き換えたら、

1平方メートルは1平方センチの1万倍。

とすると、1.5キロの1万倍は…


15トン


15トンと言ったら、車10台分の重さ(-o"-;)…


1平方メートルにしたら15トンの重さがですね、

毎朝胸元にかかるんですよ。

直径1センチほどの面積に1.5キロの加重が四箇所あたしのあばら骨に毎朝直撃するんですよ。

これが1平方メートルだったら瞬時に圧死ですよ、いやっ、ホント。

しかも何度もあばらの上を往復するんですよ。

でっ、大体同じ箇所にグイグイ加重をかけるんですよ。

イタイのなんのって…

あまりの痛さに叫び声を上げたくなるのですが、逃げちゃうかと思って黙っているとさらに苦痛は増していくのですな。


でもねっ、

首元とか喉元とかカキカキしたり撫でていると、

甘えてグルグルと鳴いてくれるですよ。

それがうれしくて。



すっげーイタイけど


だから2匹同時には来ないで下さいm(_ _;)m…



大きさ違いすぎ…
DSCN1063.jpg

デカすぎるよあんた
DSCN1066.jpg



本日はここまで

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。