topimage

2017-09

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は落選して思ふこと - 2011.04.27 Wed

先日ブログにシステムトラブルが発生し、4/21、4/22の記事に関しましては見当たりません。

どうぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

もし、ご覧いただきたい場合は再度UPしますのでコメント欄にご記入もしくはメールにてご連絡いただけましたら幸いですm(_ _;)m。


ということでっ、落選したわけですな(-o-)。

こんなことを記事にするのはいかがなものかっ?

という声もチラホラと聞こえてきそうですが、思い立っちゃったからしょうがない。

敢えてこれまで記事にしておりませんでしたが過去の落選暦は、


2008年「朝日現代クラフト展」落選
DSCN2769.jpg
コレで落選しました。
アクリル板に突板を貼り付け下から照明を当てることで木目を浮き上がらせる。
DSCN2778.jpg
イケると思ったのですが駄目でしたね…

2009年「朝日現代クラフト展」落選
(以後このコンペは開催されていません…)
DSCN0008_20110427134259.jpg
コレで落選しました

2011年「国際家具デザインフェア旭川」落選
b.jpg
コレで落選しました
パッと見、先日紹介した椅子にそっくりですが、実はこの椅子はさらに軽量化を図り、その重量は1.2kg。
しかしながら、一般人が座るにはあまりにも勇気のいる椅子。
故に市販は断念しております。
同業の人だったら遠慮なく座っていただきます。強度的にも問題ありません。

2011年「国展」落選
DSCN0014_20110427134317.jpg
コレで落選しました

と、まぁ、開業してから5年では大した数ではないかもしれませんが少なくもないかと。


そもそもコンペという存在自体に「どうなんだ(-o-;)?」という声も一方ではありますが、

まっ、そこは人それぞれ様々な考え方があるかと思います。

私はどちらかというと自分の立ち位置を知る為とお客様の要望とは別の目的を持って制作することで経験値を上げるというところでしょうか。

当然売名行為の一環でもあります。
(というか、コンペに応募する人でその気持ちがない人なんて存在しない、特に賞金がない場合)

と、今回はそこを焦点にしているわけではないので閑話休題m(_ _;)m。


敢えて落選したことを公表しなかったのは?

そりゃー、恥ずかしいからです。

いくらトホホを売りにしているからといってもこればかりはちょっと(-o-;)…

というのが心情です、ハイ。

商売柄信用問題にも関わるかなぁーとか思っちゃうし。

じゃっ、なんで今回は記事にしているの?

という声は当然出るかと。

それは、気持ちの整理がついたからです。

理由も分からず落選した事実だけを受け止めていると漠然とした不安の中に飲み込まれちゃいます。

特に打たれ弱い当方なんぞは。

でもっ、自分なりの理由を見つければ(コレは別名“こじつけ”とも言います)、精神的にだいぶ安定してきます。

でっ、記事にしようと至ったわけです。


最初受け取った知らせで「選外」とか「落選」とか「誠に残念ながら…」などと書かれていると、

何か自分の全人格を否定されたようで正直ガクッときますな(-o"-;)。

でっ、なぜ落ちたのか(-o-;)?と悩み始めます。

デザイン、ディテール、機能、構造、仕上げ等々…

これが一度も入選経験がないとツライところ。

基準となるものが他者の作品となるので判断するにはなかなかキビしい。

しかし幸いなことに当方の場合は過去の実績を基準とすることができます。

でっ、そこから判断すると、


落ちて当然か(-_-;)…


などと行き着くわけですな。

比べることは前述した意匠とかの問題ではなく、

むしろ気持ちというところでしょうか。

もの作りをする人間としてはあるまじき行為というかあるまじき精神の持ち主でして、

気持ちのノリ方っちゅーので随分と差が出てきます。

まっ、ノリが悪くてどうでもいいようなものを作っちゃうということはありませんが、

ノリがいい時っちゅーのはちょっと異常というぐらいテンションがググッと上がります。

ただがむしゃらに削り出しをして自分のイメージするかたちへと持っていく。

いやっ、ホント、はたから見ていると多分引いちゃうくらいの勢いです。

そんな勢いっちゅーものが結果につながっていくような気がしました。

つまり今回のはその勢いっちゅーものが不足していたと。

落選したものを振り返ってみても実力の100は出していても120とか200っちゅーのは出していなかったと。

結びついたものはノリが良く100越えはしていたつもりです。


確かに落選の知らせを受け取った直後は落ち込みます。

けどっ、意外と立ち直りも早いようです。

グダグダこだわってもしゃーない。

次ぎを目指して頑張るだけです。

さて、いつまた100越えの家具が生まれるのか。

まっ、その時を待つしかないですな、気分屋なので、ハイ。




本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

自分も

おでみつさんと同じような文章の落選通知を受け取ったことがあります。(市内の人権作文募集で)母から聞いた、雪の日に車椅子の男性をバスに乗せなかった運転手さんの話を題材にしまして、”バスに限らず、公共交通機関は、乗客の方が、「この運転手さんで良かったな」と心から思えるような心のよりどころでなければならないと思います。”という言葉で締めくくってみたのですが、詰めが甘かったのかな?(^_^;)それにしても、おでみつさんの作品はどこが悪いというのでしょう?きっと最終候補には残っていたんですよ。

uさんへ

返信が送れて誠に申し訳ないですm(_ _;)m

といいつつ、もうこちらへいらっしゃることはないかもしれないですね…

優しいお気遣いありがとうございます。

コンペから遠ざかり、かれこれ何年過ぎたでしょうか。

自分らしさを維持しつつ気持ちを上げつつ作品作りに専念していきたいと思っております。

uさんは書き続けていらっしゃるのでしょうか。

お互い自分らしさを保ちつつ続けていきたいですね。

それでわ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1011-d4d7c7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は気になっている画像 «  | BLOG TOP |  » 本日はこの仕事、腰が重要なんです。

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。