topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は天板加工は精神衛生上よろしくないのです。 - 2011.06.17 Fri

ということでっ、ここ数日はテーブルの製作を。

とにかく、

テーブルっちゅーのは、

というか、

テーブルの天板っちゅーのは、

とにかく時間との戦いでしょうか。

反り防止の処理をするまでは息つくヒマもありません。

密閉性の高い工房のせいか、湿度の変化は一年を通じて大きな変化がないので季節に左右されることはあまりないのですが、とはいえこの季節やはり気は使います。

吸い付き桟をたたきこむまで一気にやっちゃいます。

それにつけても、この吸い付き桟の製作、というか調整は何度やっても心臓によくないですな。

通常の作業は上手くいけば


やったね♪


といった気分ですが、

こと吸い付き桟の調整は上手くいって


ホッ(-o";)…


といった気分でしょうか。

調整というのは反りを防止するために天板の裏側に溝を掘るのですが、これに吸い付き桟(まぁー、反り防止の板といいますか、そのようなものです、ハイ)が溝にスムーズに入っていくようにするのです。

入らないのは当然問題外ですが、入ってもきつければそれもダメだし(あまりにも強引にやると破壊する場合も…)、ゆるいと反りの抑制としては意味のないものになります。

なので丁度いい加減(“いいかげん”じゃなくて“いい加減”ですよ)にせにゃーいかんのです。

この加工を少しずつやっていくのですが、削りすぎちゃうと、もう材としてアウトですな。

なのでおよび腰でやっていくわけです。

それと平行してとにかく天板が反っちゃうと、
(厳密には“反りすぎちゃう”と、多少の反りは必ず出ますので…)

ヨヨヨ…


と泣き伏せるしかありません。

なのでボヘェ~とはできないのです。

どれくらいまでに仕上げるか。

というか、どこまで寝かせられるか。

正直分かりません。

気温、湿度、材の特性等、様々な状況で大きく変わります。

そもそも

どこまで大丈夫なんだ(-o-)?

とお試しで天板を転がすほど色々な意味で余裕がありませんので
(しかし、一度はやってみたいものだな、)


とにかく、

出来るだけ、

キチンと、

手早く、


やるしかないのですな。

色々な意味で天板加工は精神衛生上よろしくない作業なんですな(-o-;)。

今回も上手くいって、


やったね♪


じゃなくて


ホッ(-o"-;)…


です、ハイ。

DSCN0002_20110617083203.jpg


本日の一言

第一話が一番泣けましたか…

恋焦がれて見た夢 / 絢香 第1話ロングver.

本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1025-000e17b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

村上リポート その1 «  | BLOG TOP |  » 本日は困った性分です。

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。