topimage

2017-05

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上リポート その2 - 2011.06.22 Wed

ということで、メールを配信されてから4日後に谷さんからあった連絡は。


実は村上さん、体調不良で工房を閉じられるとのこと。

そこでこれまで製作された椅子を集め今後の村上さんを励ます展示会を行っていきたい。


そういった趣旨がありました。

村上さんご自身もいつかは自分の椅子百脚展を行うことが夢の一つでした。

椅子の運搬はできないが、それ以外のことについてはぜひとも協力させていただきたい。

その思いはさらに強くなりました。

ここまで話を進めてきて今更かもしれませんが、

さて、村上さんとはどのような方なのか(-o-;)?

といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

あくまでも個人的見解ですが、この業界のトップ3の一人だと私は思っております。

こと椅子に関しては掛け心地、美しさ、独創性すべてにおいて他の追随を許さない方です。

この世界に入ろうと思った20年前から当方はものすご~く気になった作家でした。

アメリカンウィンザーを基本としながらなんて美しい椅子を作る方なんだろう…と。

そして初めて実際に腰掛けた瞬間、それはもう感動ものでしたか。

あまりの掛け心地の良さに。

まさに機能美を極めた椅子の一つの答えがここに存在していることを実感した瞬間でした。

そして、写真で拝見していたヒゲを生やしたその強面から受けた、


ものすごぉ~くコワイ人なのでは(-o-;)…


といった印象は、

初めてご挨拶させていただいた時に一瞬にして払拭され、

その気さくで温厚なお人柄に正直腰が抜けるほど驚いたものでした。

そういった村上さんが工房を閉じられるということは画家でいえば、筆を折るということなのでしょう。

そして今後この方の作品は新たに生み出されないという事実。

寂しくもやはりここはぜひともこの展示会を成功させたいという思いがフツフツと沸いてきたわけなんです。


村上さんのwebサイトになります。

木の椅子工房Wood Worker Murakami

続く

本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1027-4ff505f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

村上リポート その3 «  | BLOG TOP |  » 村上リポート その1

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。