topimage

2017-06

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は部品図も悩ましい… - 2011.07.08 Fri

ということでっ、図面の作成が終了し、部品図の作成を。

図面の作成も悩ましいのですが、部品図の作成も悩ましい。

このように分解図を書き、
(これは以前製作したワゴンの図面です)
DSCN0057_20110708093411.jpg

一つ一つヒゲ(いわゆる矢印線とでもいいましょうか)をツケて、

番号を付け、

部材の寸法を表記し、

加工寸法を表記する。

この場合の加工寸法とは接合部の加工寸法のこと。

接合部をしっかりとジョイントするのが肝。

後は成り行きというか、作風が作風なので全体のバランスを考慮しながらほぼ感ですか…


思い起こせばこの仕事に就く前には図面一枚でものが作れる思っていましたっけ。

だって、教育機関なんて教えるのはそこまでですから(と言ったら語弊がありますかm(_ _;)m…)。

ところが、現場に入ってみると(特に旭川に行ってから)、そうはいかないことを実感。

みなさんネタ帳らしきものをお持ちなんですな。

現場に回ってくる青焼きの図面一枚じゃ、ものは作れません。

その図面を元にみなさん具体的な制作方法を整理するのです。


刃物は何を使用するのか、

治具はどれをどう使うのか、

加工時間を極力短縮するにはどうしたらよいか、

加工上の注意点は、

等々…


これが製作部門の虎の巻とでもいいましょうか、重要書類です。

設計部から流れてくる図面は全体図。部品図なんてあまり出していません。

そこにホゾの寸法やら位置を表記するくらいで加工方法なんて特に指示がありません。

やりたいように加工できるとも言えますが、指示がない分、加工する側としては悩むものです。

ホント、あたしの流した図面でよく家具が完成したものだと思っていますよ…


特に印象的だったのは、

張り部門。

椅子の図面に書かれているのは、

外形線と厚みぐらい。

クッション部の指示なんてまず出ません。

なので、

ウレタンはここを硬質、

ここは軟質、

ここは綿を、

カバーの縫製はこの糸を使ってこういう風に…
(ただ縫えばいいというものではなく、張り込んだときに縫い目にもシワを出さないのが一流)

といったことはすべて現場で判断。

今思えば、張り部門のネタ帳は見ておけば良かったですな
(もっとも見たところで理解できないでしょうが(-_-;)…)

私の場合は一人でやっていますから大抵のことは自己完結できますが、これが集団やっていると受けて側に意思が伝わらず現場がウンウン悩むこともあり、そりゃー大変なことになります。

製造部門は本来作るのが仕事で作り方で悩むのに時間をあまりとれません。

というか悩むのは仕事ではないので、それは指示する側が適切な指示を出さなくてはいけないのですな。


と、話は脱線してしまいましたが、とにかく図面から具体的な制作方法を整理するのもなかなか悩ましい作業なのです。

そんな現場の苦労をヒシヒシと感じながら、この部品図を書いているわけですな(-_-;)…

旭川の某家具メーカーの皆様お疲れ様ですm(_ _;)m…

いやっ、ホント、あたしの苦労なんて微々たるものです、ハイ(-o-;)!

本日の一言

このドラマを見た人間なら誰しも自分の車にもキットを搭載したいと思ったはずです、ハイ



本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1041-3a7b8e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日はタモさん工房へGO «  | BLOG TOP |  » 本日は我が家のリビングの見栄えも変わりました

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。