topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は自家製プレス機を作ってみようーその2 - 2011.07.15 Fri

ということでっ、

自家製プレス機を作ってみよう(-o-)

その2


でございますm(_ _)m.

まずは鉄パイプの切断から。

実はこの鉄パイプっちゅーのを手にしたのは生まれて始めてなのですが、重量もさることながらやはり足場を組むものだけあってかなり頑丈なんですね。

ヘンルメットもかぶらず、マトイを羽織った血気盛んなお兄ちゃんたちはよくもまぁーこんな重いものを振り回して公道をブイブイいわせていものだと改めて関心いたします。

でっ、血気盛んなお兄ちゃんたちが振り回していた鉄パイプをクランプに固定し、

鉄工用の刃を付けたグラインダーでいざ、切断(長さは刃の厚みを考慮し、3分割して335ミリ)。

いやっ、実は鉄工用のテーブルソーの刃もありますよ。

でも、やはり高速でブンブン回る刃にこのパイプを当てるには

ちょっとビビッちゃう、

のと

実は細工用に購入した刃なのであまり痛めたくない

といった理由でテーブルソーでの切断はやめました。

長さを均一にする、切り口をキレイにする、作業時間の手早さ

といった部分では魅力的ではありますが…

それはともかく刃をまわし始めると

シャーー

と火花を散らせながらの作業。

工房内を鉄の焼ける匂いが。


あー、懐かしいなー

と。

専門学校にいた時、1,2週間ほど他の科で実習を行うことがあったのですが、当方が選んだのは金属科。

切断から叩きやら曲げやら溶接やら…

作品が運が良かったのか、悪かったのか、やたらと溶接が必要な意匠だったのでそこはそれなりにトホホ気分満喫でバチバチやっておりました。

おかげで卒業制作のステンレス板の曲げやら溶接もトボトボと一人でやっておりましたか。
(実は木部よりこっちの方にウェイトを置いていたぐらいですから…)

ブツはコチラから

鉄って加工中に発生する熱で変形するんですよね。

それを見越した加工をしなくちゃいけない。

鉄のクセを見抜かなくてはいけない。

いやぁー、なかなか奥深く、面白い世界です。

そんな世界で奮闘しているトルクさんをホント、尊敬しちゃいます。

トルクさんのサイトはコチラより


と、話が脱線しましたな。

とりあえず、今日はパイプの切断まで。
(それだけかい!!!)
DSCN0078_20110714093548.jpg


【お知らせ】

村上富朗の「木の椅子たち」展

7月17日(日)  14:00-19:00
7月18日(月・祭)12:00-18:00

LIGHT BOX STUDIO AOYAMA 2F
東京都港区青山5-16-7

http://www.lightboxstudio.net/aoyama-top.html

入場無料

問い合わせ先 レミングハウス 03-5754-3222

主催 村上富朗の仲間たち展覧会実行委員 中村好文・小泉誠・佐藤重徳・入夏広親

※ちなみに先日東御市文化会館で行われた「村上富朗 木の椅子100展」の様子はコチラより

本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1047-34554f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は自家製プレス機を作ってみようーその3 «  | BLOG TOP |  » 本日は自家製プレス機を作ってみようーその1

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。