topimage

2017-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は曲げ木にトライ、ですな その4 - 2011.08.23 Tue

ということでっ、購入したものの加工に入ります。

ヤカンの口の内径が30ミリ

シコンチューブの外径が10ミリ

さて、この差をどう埋めるべきか(-_-;)?

それはもうカインズホーム佐久平店の隅から隅まで探しつくしましたが見当たりません。そんなぴったりと収まるものはないようねんですな。

そこでっ、木で自作を。

ピッタリとはいかなかったので隙間を充填。
DSCN0058_20110820174249.jpg

これは耐熱性を考慮し、シリコン系の接着剤か充填材がよいかと思います。

そんな特殊なものは(-o-;)/…

といった声もありそうですが、要は

コチラ

です、ハイ。

お次は塩ビ管用のフタにシリコンチューブと同じ外径の穴を空け、
DSCN0062_20110820174257.jpg

そして型の製作。
DSCN0064_20110820174304.jpg

あっ、ここで大事なことをお伝えするのを忘れてましたが、自分の希望する曲げが寸分狂わないことを希望する場合は曲げは適しません。

どうしても型からはずすと元に戻ろうとする力がかかります。

ですから希望する曲げより少し小さくして戻る力を利用する手もありますが、木の種類、木目、気温、湿度、ありとあらゆる外環境によって予測が的中することは稀かと。

でっ、戻ろうとするその力は一生かかります。

なので、きわめて精度が必要な場合は削りだしをオススメします、ハイ。

でっ、当方の場合。接合部は曲げにあまり左右されない部分なので、今回は問題ナシです、ハイ。

この型の作り方ですが、撮影するのを忘れました(-_-;)/。

まっ、やり方としては合板を何枚か用意し、最初の一枚だけ希望するRにルーターで加工を。

でっ、そのRに近いように合板をバンドソーで切断し、重ねて糊+釘打ちをして、倣い加工を。

でっ、また合板を重ねていく…

の繰り替えしをします。

でっ、合板に貼り付け、ネジ止めを行い、
(この作業はしっかりとやってください。かなりの負荷がここにかかります)。

でっ、円を中心に放射状に小板を糊+釘にてバンバン貼り付けます。

貼り付ける理由は圧着した時のはみ出た糊の逃げ口のためです。

でっ、次はなんと命名しましょうか、出し入れ棒(-o"-;)?

今後のことも考え塩ビ管は切断をせず、2mのまんま。

ところが今回の材は50センチほど。

となると材を出し入れするボッコが必要になってくるのですな。

でっ、これまた今後のことも考えあえて桟は設けなかった(つまり太い材を入れる時に制約が発生するため)ので材を整然と並べるものも必要となったわけです。

まずはパイプに入るくらいの角材を用意し、
DSCN0065_20110820174310.jpg

材の厚みより少し大きい溝を掘っていきます(私はテーブルソーでシャコシャコやりました)。
DSCN0066_20110820174315.jpg

でっ、長さ1.8メートルのツーバイ材からボッコを切り出します(この時、先ほどのブロックとこの棒材を合わせてちゃんと出し入れできるかご確認下さい)。
DSCN0067_20110820174322.jpg

でっ、コーススレッドでビュビュッと固定。
DSCN0068_20110820174331.jpg

でっ、材を乗せるとこんな感じになります。
DSCN0076_20110820174655.jpg

これにて道具の準備は完了ー

お次は材の準備を行います。

長くなりましたのでっ、


本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1064-f8a75f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は曲げ木にトライ、ですな その5 «  | BLOG TOP |  » 本日は曲げ木にトライ、ですな その3

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。