topimage

2017-07

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は曲げ木にトライ、ですな その12 - 2011.08.31 Wed

ということでっ、猿並みの知能で曲げ木と悪戦苦闘し、導き出した結論は、


















蒸す事もせず、煮る事もなく薄い材をそのまま圧着しちゃう(-o-;)/…


という事で今回用意した蒸し器は正に無用の長物であることが決定ー


というのもですね、

蒸した材を見ると反りまくっているのですな
(薄さが原因としてもどの程度の薄さまでOKかは実験しないと結論が出ないでしょうな)。

そうなるといくら強力なウィンチやクランプをもってしてでも隙間が発生します。

手押し鉋でのムラ取りが意味を成しません。

そして昨日も触れた糊の乾燥の問題。

材が常温であれば問題ありません。

材の含水率が通常であれば、クランプで圧着しての乾燥時間も一日で済みます。

そして材はブナ。

柔軟性に富んでいる材です。

ですからこのままでもイケルかと。

でっ、4度目は蒸し器も使用せず、鍋も使わず、薄くした材をそのまま圧着。
DSCN0013_20110821141352.jpg

更に圧着するクランプの数も増やし7個使用。

あっ、後ろにいるのは最近何だか寄り付いている猫です。

どうやらご飯はもらっているやら、去勢手術はされているやら野良ではなさそうですが、何だか寄り付いています、ハイ。

閑話休題m(_ _;)m。

更に細かい話ですが、ビニールシートも型には一枚だけしか挟まらないようにし、かつ上から被せるシートも空気のとおりが良いようにウィンチで引っ張るときに注意します。
DSCN0014_20110821142011.jpg

型と材の隙間をつくることでの接着力の低下を防止し、密閉性を極力なくすことで乾燥状態を良くする。

些細なことかもしれませんが、大事なことのような気がしております、ハイ(-o"-;)/!

でっ、4度目のトライの結果は…
DSCN0016_20110821142109.jpg

ガガーン_| ̄|○

ではなく、これは2度目の材でしたか(-o-)。

ご覧の様に無残なものです。そして蒸らしてもこの程度の曲げしかできないという事実。

ついでに3度目は
DSCN0017_20110821142114.jpg

パッと見はイケてるように見えますが、
DSCN0018_20110821142133.jpg
クローズアップすると、数日放置してもこの程度の仕上がりです。

でっ、今度こそ4度目のトライの結果は、

ご覧の結果です。
DSCN0019_20110821142137.jpg

クローズアップしてもこの状態。
DSCN0020_20110821142208.jpg
糊がはみ出ていて分かりづらいかもしれませんが、上手くいきました。


そしてこの材を使用し、組んだ椅子がコチラ。
DSCN0022_20110821142214.jpg

バックスタイル。
DSCN0023_20110821142219.jpg

あっ、また邪魔が(-o-;)…
DSCN0024_20110821142227.jpg

やや上からみても違和感のない曲げができたと思います。
DSCN0027_20110821142244.jpg

クローズアップしても、隙間なし。
DSCN0028_20110821142251.jpg

別の角度からも。
DSCN0029_20110821142300.jpg

その後、数日放置して戻り具合をみましたが問題ありません。

といったことで長かった今回の曲げ修行もこれにて一見落着ー

当工房に新たな制作方法が付け加わりました。

あっ、でも蒸し器はそのままポイじゃありませんよ。

成人用の椅子ならRが子供椅子よりゆるくなります。

その時は太い材、一本を蒸してのトライ。

いつか、その日がくるまで曲げ木記事はひとまず閉幕~

でございます。

長きに渡りお付き合いくださいました皆様ありがとうございました。

皆様にとっては反面教師の資料としてご活用いただけましたら幸いですm(_ _)m。


そして2脚のうち、1脚は先日旅立って行きました。
DSCN0033_20110821142310.jpg


もう1脚は近日旭川を経由し、ドイツまで旅をする予定です、ハイ。


本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

楽しかった♪

曲げ工程、楽しく拝見しました♪
新しい手法を独学でマスターしていく過程がとても素敵でした。スリリングすら感じたw
駆けつけてくれる同業の方がおられたりと、おでみつ君の人柄も垣間見えて更に◎
転んでもたたじゃ起きない所、物事を深く考えながらも、思いつきで即座に行動する行動力。
相変わらず素敵ですね。

木は、金物屋からみると、羨ましく思える部分の多い素材だったりしていましたが(肉厚な無垢材などは特に)曲げは大変ね。どうやって曲げるのかな~と思っていたので、疑問も晴れ、勉強になりました。
更なる精進に期待。
ん、なんか上から目線?
ごめん♡

味皇さまへ

コメントありがとうございます。

更なる精進をめざして頑張る所存でございますm(_ _;)m。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1072-d8fa0d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日はさりゆく夏に思ふこと «  | BLOG TOP |  » 本日は曲げ木にトライ、ですな その11

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。