topimage

2017-07

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はノーファインダーという技 - 2011.09.19 Mon

ということでっ、ノーファインダー。

ノーファインダーとは撮影技術の一つでファインダーを覗かずに撮影する方法です。

報道現場や戦場などのんびりとファインダーを覗いて撮影なんぞする余裕がない時に行うものでぶれた画像が臨場感を伴い、リアリティ溢れる仕上がりとなります。

でっ、このノーファインダーという技術を手にしなければならない事態となりまして…

先日村上さんから機械の運び出しをした際に携帯していたデジカメの液晶画面が壊れまして。

液晶部分の交換だけで済みますからオークションなんぞでパーツを探したのですが、あいにくとウチのデジカメと同じ規格のものがなく、こりゃー長い目で見んとあかんな…

といった次第でこの技が必要となりました。


仕上がりがすぐに分からないという部分については昔のカメラでは当たり前のこと、

ピントも今時のはオートフォーカス機能がついているので心配なし、

ですが、問題はファインダーがないので構図が確認できない点。

勘でとり、あとは仕上がりのお楽しみ。

というわけですな。

ちなみに一昨日は下の子の運動会でして、今回は勘で撮りました、ハイ。


そんな撮影をしながら思い出したのは祖父の事。

祖父はフィルム会社に就職し、技術課に所属しながらその会社の写真学校の先生もしておりました。

ちなみにこの学校の卒業生には写真家の植田正治や林忠彦、映画監督の木下恵介などがおります。

仕事柄何台もカメラを所持していたのですが、いわゆる愛機という一台は望遠もズームもついていない普通のカメラ
(記憶が正しければ、もしかしたらペンタックスのSPかもしれません…)

まったくもってして写真なるものが分からない当方はやはりプロといえばごっつい望遠やらモータードライブやらコテコテくっついたどえりゃー迫力のカメラが愛機かと思ったのですが、それはホントシンプルで普通のレンズのついた小型のカメラでした。


自分にはこれが一番だ。

このカメラなら完璧に使いこなせる。


と言っておりました。

もっとも印象的だったのは


舞台で踊る出演者を撮影する時は、

フラッシュは使えないから感度の高いフィルムを使用し、

暗闇の中で撮影を行う。

ファインダーなんか覗いている暇もない。

構図、シャッタースピード、絞り、ピント全て勘で行う。

プロはこれぐらいできなくちゃ駄目だ。




舞台で動いている出演者と撮影者が座る席の距離は常に変わります。

オートフォーカスなんていう機能がついていないカメラを暗闇で瞬時にピント合わせ、撮影を行っていく。

ファインダーを覗く必要がないので祖父は一番前の席で胸元辺りにカメラを構え撮影をしていたということです。

これがプロなんだ。

経験と勘が最後には拠り所となる世界。

あの時は背中がゾクッとしましたな。


カメラに興味が持てなかった当方は結局祖父から写真の指導を受けることはありませんでしたが、プロの世界っちゅーものをあの時に肌で感じましたか。

木工も最後は経験と勘。

訓練校の先生がおっしゃってましたが、


年をとるとどうしても目がしょぼつき墨線が見えづらくなる。

がっ、経験と勘がこれをカバーする。

一流の職人はよく見えなくてもノミをピタッと墨線に置けるようになるんだよ。


まだまだ当方にはマスターできていない木工界における技の一つです(-_-;)。



写真の世界でのそんな技の一つ、ノーファインダー、はたして獲得なるか(-o-;)?

できればその前に液晶画面を入手したいのですが(-_-;)…



本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1081-e1e152c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は猫缶にまつわるお話 «  | BLOG TOP |  » 本日は私の師匠

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。