topimage

2017-09

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はヨレヨレに変わり… - 2011.10.30 Sun

ということでっ、普段使いしている名刺入れがっ、
DSCN0213.jpg
ご覧の革製で、しかも後ろポッケに入れていたのでヨレヨレ状態でして、

名刺入れだけがヨレヨレならいいのですが、中の名刺までヨレヨレ状態というのはちと情けないものでして、

ここは一つ名刺入れでも作るかと。

確かに、以前木製名刺入れを作りましたが、不満がありまして、
(その時の記事はコチラ)

まずはモノがデカ過ぎること。

口を閉じる磁石が場所をとっちゃうのが原因。
DSCN0208_20111030101512.jpg
作った時は無知なものでホームセンターで一番小さいのを購入したのですが、ネットで調べるともっと小さいのがあることは今は知っております。

だからその小さいのを使えば問題はだいぶ解決できるのですが、


なんとなくイヤだ(-o-)…


なんですな。

なんか磁石の力に頼るのが怠慢のように思えまして。

それと、このヒンジの部分。
DSCN0207_20111030101540.jpg
いくら硬い黒檀を使用してもここにかかるストレスはかなり強いようでして一個既にブローしております。

まっ、一発着火、永久保証でもはや伝説的なツールとなったジッポーライターもここでの修理が一番多いようですからしゃーないかと
(あっ、ちなみにハンズ在職時の話ですが、当時、このジッポーの修理をしていた職人さんは全国に一人しか存在せず、送付先公開時はあまりにも大量の問い合わせが発生したため極秘扱いになったという逸話をアウトドア担当の同期から聞きましたな)。

磁石なんぞの力に頼らずカチッとしまる構造を丁寧に作りこみ、ヒンジの箇所も堅牢性の高いものを製作される丹野さんの仕事ぶりがスゴイことを実感するのと同時にあのレベルじゃないとモノにならないことも実感するのですな。

といった次第で革製名刺入れのヨレヨレの点と自作木製名刺入れの欠点を踏まえ作ってみたのですな(-o-)。

栃の端材とウォルの端材にて。
DSCN0204.jpg
サイズは以前のよりスケールダウン。
DSCN0205_20111030101649.jpg
厚さもご覧のように。
DSCN0206_20111030101703.jpg
開閉の仕方は色々と悩みましたが、結論はしのごの考えずシンプルに茶筒のフタのようにカポッと被せる仕組みに。
DSCN0209_20111030101725.jpg
革製と比べてもそんなに大きさは変わらないかと。
DSCN0215.jpg
でっ、ポケットに収まるほどやわらかいものではないから自然と鞄の中とか上着に入れことになるでしょうからこれで名刺がヨレヨレになる心配もなく、

磁石の力もヒンジの力にも頼ることのないカポッと構造ですから早々にブローすることもなく、

まずまずの出来かと。

でもっ、商品化はしないでしょうね。

自分だけが持つ優越感に浸りたいから(-o-)。

性格ワルッ…

本日の一言

私が15歳の時から放映されているこの番組、車メーカーの名前がズラッと流れる辺りのサビの部分にはいつも鳥肌が立ったものです。と思っていたら久々に見ると最初から鳥肌モノでした…



本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1088-2c8c56d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は我が家の“どえん”… «  | BLOG TOP |  » 本日はデジカメにまつわる今日この頃…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。