topimage

2017-05

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はまたまた工房探訪だったりします、ハイ… - 2012.02.06 Mon

ということでっ、先日工房探訪を行ったのですが、せっかくなので年末の工房探訪も含めての記事と致します。

なのでっ、ちこっと長いです、ハイ。

年押し迫る2011年12月26日。

クリスマス気分も抜け、あとは年末に向けて仕事納めが無事に終わるよう慌しく世が動いている中、木工屋が集まりました。

目的は工房探訪でして、場所は宮鍋君の工房。

以前tamoさんと二人で伺ったことはあったのですが、まとまった人数では始めてのこと。

工房風景等は以前の記事(コチラ)にてご確認いただきたいのですが、あの時期はまだ何とか寒さにも耐えうる気温でしたが、

年末にもなるとかなり厳しくもあり、正直大丈夫か(-o"-;)?と一抹の不安はありました。

しかぁ~しぃ、見事薪ストーブを設置され、この環境であれば何とかしのげる季節でしたか(自分には寒さもMAXな2月はもうムリ…)。

無駄に大きいという自動鉋のモーター。
DSCN0916_20120206114244.jpg

確かにデカイですな(-_-;)…

以前にもお伝えしたようにかつては弓道場だったというこの工房にはその名残があり
DSCN0919_20120206114303.jpg

なんとnemoさんの大学の弓道部の看板もっ
(いやっ、別にnemoさんは弓道部ではないですよ、念のために)

あっ、この方は別にカンフーを一人でやっている怪しいおじさんではないですよ。
DSCN0921.jpg

この床の貼り付け作業はなんと宮鍋さんが一人でやられたとのこと。
DSCN0923.jpg

その素晴らしい仕事ぶりをtamoさんが宮鍋君に伺っているのですな。

ホントその時の過程をブログなどでご紹介いただけたら世の木工起業を目指す方やDIYで床を張りたい方への重要な情報源となりましたのに…

惜しいです、まったく。

シャッター上げた方が暖かいんじゃないの?
DSCN0925.jpg

といった次第で日を入れると確かに温かい…

さて、ご自慢の薪ストーブ、

壁への焦げ付きを防止する放熱板ですが、
DSCN0926.jpg

よく見ると、真ん中が少し歪んでおりまして、

長い間にこういったこともあるとは思うのですが、

よくよく聞くと設置して、


僅か2日(-_-;)…


さすがにコレはヤバいだろうという話やら、外に出て行く煙突ための穴近辺は時間とともに炭化し、いずれは火災の原因となるからそれを確認する覗き穴が必要では?
DSCN0927_20120206114445.jpg

といった話で熱いトークの真っ最中です。

※後日ストーブは壁面より更に離れ歪みの件は解決されました。しかしアイスボックスに入れても接着剤が凍るほどの寒さ問題は解決されていません(-_-;)…

しかし、これだけ広いと…

キャッチボールができますな(-o-)

ということでっ、中学時代は真剣にJリーガーを目指していた宮鍋君の見事なピッチングフォーム!
DSCN0939.jpg

はブレで失敗でしたか…

その後近所の喫茶店であり、かつtamoさんが週6日通い詰めている(残り一日は定休日のため入店できない(-o-)b!)というル・パステへ、

移動するのに宮鍋カーが出動。

なんですが、座席が起こされておらず、これまた不法労働者のようなノリで車に乗り込む。

発信直後はどこに掴まってよいか分からずゴロゴロ状態

この愉快な場面を抑えようとしたらデジカメの電池切れで断念しましたが、tamoさんがナイスフォロー

あまりの無謀な移動に私もかなりツボにはまっております。
111226_1510.jpg

芦田さんもどえりゃー楽しそう。
111226_1511.jpg

お茶を飲みながらの談義に花を咲かせ、これにて年末の工房探訪は終了ー



年が明け、節分も前日に済ませた2月4日。

nemoさんのお店へと
DSCN1075.jpg

相変わらずハイセンスなお店作りです、ハイ。

そして再び木工屋が集結ー

目的地はnemoさん工房。

例によって例のごとくまたもや宮鍋君の車にて向かうことに。

あれから時が過ぎ、車内にも変化がおとずれ、

おぉー、カーペットが敷かれております。
DSCN1077.jpg

ですがこれが何を意味するかと言いますと、


未来永劫二度と後部座席が起こせないという事実(-_-;)…
(カーペットの下に座席を固定する金具があるため)


なので、皆さん靴を脱いで上がり、正座して乗り込む。
DSCN1079.jpg

そしてお座敷宮鍋号の出動ー

nemoさん(前左)の指示で工房に向かう。
DSCN1081.jpg

二人(nemoさん、tamoさん)とも鉄枠にしがみついている図が笑えます…

しかし、助手席は空いているから誰かそこに座ってもいいのになぜかみんな後ろに乗り込む(-_-;)はなぜ?

それはそっちの方はおもしろいからでしょうね…

こういったことでも童心に帰れるもので、それが楽しくてしょうがないのが“男”です(-o"-;)…

乗車すること15分。

nemoさん工房に到着ー

おぉぉ! 広すぎる!!
DSCN1083.jpg

材木置場の奥には専用の塗装場が。
DSCN1082.jpg

何ちゅー広さの塗り場でしょう。
DSCN1084.jpg

前社の塗り場を思い出します。

そして思わず「広すぎる!!」とつぶやいた画像の奥が機械場。

(手前の材木置でも充分に機械場として使える広さなのに…)

あこがれの200Vベルトサンダー。
DSCN1085.jpg

欲すぃ…

しかも何と…
DSCN1086.jpg

研磨機。

つまり、機械刃の研ぎを外注にだす必要もない…

手押しも自動もキレイなものです。
DSCN1087.jpg

機械場の中にも事務所小屋(今は物置ですが…)が設置されなんという恵まれた環境なのか…

こちらも宮鍋君の工房同様に“冷え”が問題ですが…



しかし、お二方とも共通して広いスペースを有効に活用しているのが羨ましい。

とはいえ、この季節寒さが体の動きを鈍くし、かつノリ等、資材に影響を与えることが課題となる。

当方の工房とは真逆な環境にあります。

ウチは比較的温かい環境でできるため身体的ストレスや資材への悪影響はほぼ皆無ですが、とにかく狭い。

狭い場所で加工も組み立ても塗りも全て賄うので作業内容にブレーキがかかります。

結果、一球入魂の作業の進め方になりざるを得ません。

もっとも性格的にも物事を平行して考えるのが不得意なのでそういった意味では性格を考慮するとこの環境がよろしいのでしょう。

そんな人の性格も仕事の仕方に反映するのが工房の環境かと。

いやぁ~、やはり参考になります、工房探訪は!




本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

先日その1の際はありがとうございました。私もしっかり写ってますね(^^)
そして、先日その2は伺えずすみませんでした。
しかし、お二方とも工房が広くてうらやましいですよね。ウチも狭いんです。本当に。最近になってしみじみ気付きました。なので、最近はあまり大きなものをやる気が起きません。そんなこと言ってないで大きい物も秋に向けて始めなくてはいけないのですが・・・。明日からがんばります。

TAZAWAさんへ

コメントありがとうございます。

誰が集まったかは敢えて触れずに記事はまとめました。

なんとなぁ~くぅ、という程度で。

2の件、お心遣いありがとうございます。以前お伝えしたようにいずれTAZAWAさんの工房にも伺いますのでその節にはよろしくお願い致しますm(_ _;)m…

広いことはいいことだっ、ですよね~

コレで暖房設備がバッチリなら問題ナシです、ハイ。

秋に向けて、“大きくて熱い”ヤツ、お願い致します(-o"-;)/!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1133-c1353535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は学生時代を味わう一日 «  | BLOG TOP |  » 本日は旋盤がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。