topimage

2017-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は明日よりハンズ渋谷店7aが変わりますよ - 2012.02.23 Thu

年を跨いでの製作物を完了した1月の末。

確定申告の時期も近づき、それでは事務仕事に突入するか…

と思ってはいたのですが、気にかかる事がありまして…

レンタルギャリーなるものに出品させていただくことになったのですが、

その出品物について少し悩んでおりました。

出すスペースは約30センチ立法の空間。

なのでっ、当然のことながら椅子なんぞは置けません。

考えうるアイテムは小物系。

でっ、はたして皆様方が思い当たっていただけるかは分かりませんが、

出品しようと思ったのは例のカトラリーとかお膳関係

その記事はコチラ


在庫処分も兼ねて出しちゃえ!

といったノリで考えたのですけどね…


何かヤだ(-o"-)…

まっ、

確かに

自分のお店を持っていないし、

ギャラリーとかに置いてもらってないし、

クラフトフェアに出品する予定もないし、

このまま放っておいても売れるわけはないのだから、

不良在庫を掃くのにいい機会かもしれないんですけどね、


やっぱり何かヤだ(-o"-)…


なんちゅーか安直すぎるような気がして…

せっかく出すのなら今、この瞬間作りたいものとか、売れるのでは?と思ったものを出すべきかと。

万が一にでもあまりにも好調になった時にこの在庫について一考を案じるぐらいの気持ちになったのですな。

出店する場所を考慮するとあまり高価なものもアカンだろうと。

ゆえにカトラリーは却下。

なぜならその分野の手間のかけ具合は昨年充分に実感し、それをコストに反映した場合はかなりの工夫(この場合の工夫とは手間のかかり方や値段の根拠をご理解いただけるような資料、もしくはトーク)が必要かと。

今回はそこにウェイトは置けません。

また、個人的には前回トライした草木染めの仕上がり具合については好感を持っているのですが、白木のテーブルとのマッチングを説明したり、草木染や浮造りの説明もかなり油っこいものとなるのでこれまたご理解いただけるには極めて困難な仕上がりであります。

でっ、結論。

ここは王道でいくべきかと。

つまり普通のオイル仕上げが一番万人には受け入れやすいかと(-o-)/。

さて、仕上がりとか手間をかけない小物でどう展開しようかと。

これだけの制約ではかなり広範囲。

でっ、

でっ、ですね…

ここはズバリ、今自分が欲すぃものを(-o"-;)…

を基準にしました。

でっ、しばし思案、


ウ~ムゥ…


やはり「晩酌」にかかわるツールですか…

でっ、一つ浮かんだのがホントにチビっちゃいカッティングボード(要はまな板です、ハイ)。

通常の小ぶりなまな板っちゅーとパンを切る位の大きさが一般的ですが、

いやっ、この際、もっと小ぶりにカマンベールチーズとか酒の肴をちょこんとのせるようなそんな小ぶりな小皿も兼ねたそんなものを…

取っ手もつけて持ちやすいような意匠を考え、


こんなん作りました。
DSCN1118.jpg
せっかくだから倍サイズの通常の小ぶり(日本語の使い方が少しヘンな気も…)サイズも。

また、この意匠をベースにこんな膳も作り、
DSCN1120.jpg
さらには以前製作した蓋の材(柾目の6枚フィンガー接ぎ)が残っていたのでこれを利用した膳も
DSCN1122.jpg

まっ、全部酒の肴をのせてグビグビやりたいな…

といった不純な動機なんですけどね(-o"-;)…

でっ、他にも個人的に必要だったハンコ立ても出品用に一個製作。
DSCN1123.jpg

しかし、

もう少しなんか、こうオールマイティに使える小物はないかと…

しかも極めて安価に…

でっ行き着いたのがコチラの小箱。
DSCN1131.jpg
サイズは10センチの7センチ。

樹種は上から順にウォル、トチ、ナラ、メープル。

需要としてよくあるA4サイズ用の木箱は却下。

というのもそのサイズだと仕口の加工に手がかかり必然的に高価なものに。

材料で高くなるようなことってまずないのですな。

この程度の大きさなら。

高くなるのは強度を考慮した構造がそうさせるのです。

またA4サイズだと30センチ立法では置ける数にもすぐ限界が見える。

そしてハケが良いとすぐに大穴が出来てしまい始終補充しなくてはいけない。

なのでっ、コストも考慮し、ここはホントに小ぶりなサイズにて製作しました。

仕口もイモ付けに釘打ち。

しかし、普通の鉄釘じゃーシラケルだろうとここは真鍮製を採用。

更に釘打ちで出来た打痕をとりつつ釘頭サンダーで削り、フラットな面に。

この処理で光沢感が出ます。

この手間はかけない方法により驚き価格を実現しましたよっ…

4個買っても野口さん二枚でお釣りが返ってきます。

あっ、底には数ミリの欠き取りを行い、積み上げてもズレないようにもしておきました。
(こういった配慮があるないで大きく印象は違うものですから…)

最後にオイル仕上げにて完了ー

アクセサリーとかちょっとした小物の整理に。

目的がなくても机のものを整理した時などに良いアイテムだと思うのですけどね。

さて、これらの出品物を無尽蔵に積み上げるのもいかがなものかと。

でっ、什器を作りました。
DSCN1114.jpg
この辺りは木工屋の強みですね。

製作時間僅か30分。

材料は先日の製作物で余った端材を有効利用。

でっ、これを使い、このように収納。
DSCN1129.jpg
工房パンフの置き場所も用意。

出品物の一部はラッピングを行い、
DSCN1112.jpg
取り扱い上の注意を促すラベルを製作の上、貼り付けて、
DSCN1115.jpg
これにて完成。

チャコも興味深々に物色しております…
DSCN1126.jpg

でっ、コレを段ボール箱に詰め、
DSCN1133.jpg

ステッカーを貼り付け、
DSCN1135.jpg

ぶーにゃんに乗っかってもらい(-_-;)…

例によって例のごとく、はこBOONにて出荷。

後は2/24のオープンの待つばかりです。


ということでっ、

2012年2月24日より、
(つまり明日より)

東急ハンズ渋谷店7aにて、

Hands Gallery Marketがオープンします(-o"-;)/!

このフロアは情報配信、コミュニケーションスペースとして新たに生まれ変わり、プロアマを問わないレンタルスペースが出現しました。

当方は5月26日まで出品します。

お近くにお越しの際にはぜひともお立ち寄りください(-o"-;)/!
DSCN1107.jpg


本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

すごい、良い感じで、沢山売れそうですね。
さすがです。
裏に貼られているラベルなども。
このハンドル部分が旋盤加工ですか?
私も申し込んでみれば良かったかなぁ、なんて思ったりしてます。
背景の雪景色もうらやましい限りです・・・。
渋谷に行くことがあったら寄ってみます。

TAZAWAさんへ

コメントありがとうございます。

またお褒めの言葉をいただき恐縮致しますm(_ _;)m…

おっしゃるように取っ手が“にゅーましん”なる旋盤加工によるものです。

多分まだ全部は塞がっていないと思いますのでもし差し支えなければご検討ください。

もし死ぬほどヒマな時などにお立ち寄りいただけましたら幸いですが、まっ、色々なものが取り扱われているお店ですからひやかし半分に覗かれてもいいですよ。

ご来店おまちしておりますm(_ _;)m。

って、もう店員じゃないんですけどね…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1137-7282a5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日はHands Gallery Marketオープンしました «  | BLOG TOP |  » 本日は“大事件”です

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。