topimage

2017-06

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は椅子づくしの一週間の末の開花でした… - 2012.05.05 Sat

ということでっ、気がつけば2週間ほど更新を怠っておりまして…

皆様いかがお過ごしでしょうかm(_ _;)m。

その間、特に何事もなく…

といったわでもございませんでしたが、まっ、時系列的にダラダラとお伝えしますと、

先週の土曜、4/28(土)の事。

場所は工房木跡、宮鍋君の職場、時はお昼過ぎの午後2時過ぎ。

この日は4/29(日)より松本市民芸術館にて開催される「村上富朗 木の椅子展」の設営作業。

松本市は毎年五月には有名な「松本フラフトフェア」を始め「工芸の五月」を市全体で開催し、その一環なのである(-o-)b。

宮鍋君の愛車である、ハイエース。
DSCN1740_20120505072427.jpg

ここに、ビニールがかぶされた椅子たちに養生を行い、
DSCN1741.jpg

ハイエースへの積み込み作業を。
DSCN1743.jpg

でっ、ここで斧が登場。
DSCN1745_20120505072551.jpg

コレを使って椅子を(-o-;)…

ではなく、積み込み作業を終えた頃、宅配便にてコレが配達されたわけです。

時系列なので話はホントにもう、グダグダな流れです、ハイ。

薪割り作業に宮鍋君が購入。

我が家に放置されて3年、腐海の森にでも転がってそうな薪を引き取ってくれことになり。

さて、試し割りを。
DSCN1746.jpg

やはり薪は切り株にのせて割るのが絵になります、ハイ。
DSCN1747.jpg

おっ、宮鍋君、初めてにしては、様になっております。
DSCN1748.jpg

フッ(-o-)、オレにかかれば軽いもんだぜ、とでも言いたげな余裕の笑み。
DSCN1750.jpg

虫食いでモザイクをかけなければかなりヤバイ薪かと思いきや以外と素性がよろしいようで。
DSCN1751.jpg

これであればどうやら使えそうですな、腐海の森の薪も。

さて、3時過ぎに宮鍋君の工房を出発。

向かったのは、
DSCN1753.jpg

ハイ、谷さんの工房です。
DSCN1754.jpg

見上げれば、敷地内の桜は満開でしたな。
DSCN1756.jpg

ウチのはまだなんだけど…

コチラでも2脚ほど椅子を積み込み、松本市へGO。

集合時間までまだ時間があったので集合場所である、松本市民芸術館最寄の喫茶店にてこーしーたいむ。
DSCN1757.jpg

なんですが、おしゃれな店内では頭タオルをしていた当方はかなり浮いていましたか(-_-;)…

会計時には店員さんから


「舞台の方ですか?」


と聞かれ、思わず


「ハイ…」


と返事を。

いやっ、ホントは木工関係者なんですけどねっ、

でもねっ、何か、


「いえ、違いますよ(あっ、イメージはバリトン調の声で…)。近くの松本市民芸術館に椅子の運び込み作業でやってきたのですよ、この頭タオルはいつものでクセでして、気にしないで下さい、ハッハッハッ…」


って、説明するのも見苦しいというか、面倒というか、結局あたふたしちゃいましたな。

あぁ、ほんとビックリした(-o-;)。

お店を出たら宮鍋君に


なんでそんなウソついているんですか


とツッコまれまして…

でっ、その後芸術館にて展示作業を。
DSCN1765_20120505072950.jpg

谷さん、ワイヤーの整理作業を(画像ブレているけど…)。
DSCN1768.jpg

数時間の作業を経て、会場は完成ー

おぉー、見事なバナーです。
DSCN1771.jpg

実際に村上さんが使用されていた作業工具も展示され、
DSCN1772.jpg

パネルの展示作業は現地で合流した芦田さんと宮鍋君とで悪戦苦闘の末完成させましたか。
DSCN1778.jpg

ズラッと並んだ村上さんの椅子たちは会場の照明がひと際カッチョよく見せてくれます。
DSCN1773.jpg

って、記事を上げる頃にはもう終了しております(-_-;)…

でも、名古屋で開催されます木工家ウィークでは


5月30日(水)~6月4日(月)に

松坂屋名古屋店南館1階オルガン広場にて

「CHAIRS+3・村上富朗 木の椅子展」


木工家ウィークNAGOYA・2012webサイト


と題して村上さんの椅子が展示されますのでこちらをご期待下さいm(_ _)m。


さて、それから数日後の5/3(木)

小海町高原美術館。

こちらでは「世界の子供の椅子展」の関連イベント「子供の椅子を考える」を開催。

島崎先生による講演会「こども椅子のデザイン」が行われました。
DSCN1793.jpg

4/7に行われたオープニングレセプションとはまた違ったお話が伺えました。

それにしても先生の記憶力は抜群で「こちらは1852年に…」とスラスラと解説されているのがスゴイです、ハイ。

お世辞抜きに先生のお話は本当に面白いです。

更には展示企画の一つである「君の椅子」プロジェクトを主催されている磯田憲一先生がわざわざ札幌よりお見えになられ、プロジェクトの説明を。
DSCN1801.jpg

島崎先生がおっしゃっていた正に「目から鱗」と言えるこのプロジェクトのスゴさには会場の多くの方が驚き、またその考え方に共感されたことでしょう。

いやはや有意義な一日となりました。

といった具合で色々と椅子づくしの一週間となりました。

でっ、谷さんの工房の桜を「えぇなぁー」と眺めた一週間後の今朝ほど。

DSCN1813.jpg

我が家の桜もようやく開花となりました。


「子供の日」にようやく開花とは、ホントこの町は春の訪れがかなりのんびりとしています、ハイ(-_-;)…


(お知らせ-1)

東急ハンズ渋谷店7a

Hands Gallery Market

にて5月26日まで出品します。

お近くにお越しの際にはぜひともお立ち寄りください(-o"-;)/!


(お知らせ-2)

「世界のこどもの椅子 展 19世紀から21世紀まで」

2012年6月3日(日)まで

小海町高原美術館

http://www.koumi-town.jp/museum/




本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1156-458a4303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

本日は我が家の日常 «  | BLOG TOP |  » 本日は奇跡的な“ロード”がやってきた!

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。