topimage

2017-07

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は「君の椅子2012」その3 - 2012.05.29 Tue

ということでっ、



うへぇー、ホントですか?


といった声を漏らしてしまう製作者とは、

以前の職場の大先輩、


服部勇二さん。


前社では誰もが認めていた(会長から全幅の信頼を得てましたから)腕前の持ち主。

その仕事ぶりに腰を抜かしましたか。

その時の記事はコチラ

西川栄明さんが執筆された「日本の森と木の職人」でも第一章で取り上げられております。

それだけでどれだけの腕前か想像がつくかと思います。

正直服部さんが所属されていた部門に配属されたいと思っていましたね。

そんな超一流の方を一緒に仕事ができるとは…

更なる及び腰状態になりつつもそれとは裏腹に楽しみにもなりましたが…

そのプロジェクトの粋な計らいには感謝ですよね。

さて、デザインも固まり、いよいよ実際に服部さんの工房に伺い、打ち合わせを。

超一流の方との久々のご対面。


緊張したのなんのって


ということはまったくなく(-o-)


それは、

かなり、

ゆるゆるな


くだけた打ち合わせでしたか。

やはり以前何度か相談に乗っていただいたり仕事をお願いしていたこともあり、顔見知りというのはやはりリラックスして打ち合わせができるものです。

一流の腕前を持ちつつ昔よく見られた職人気質な気難しさなどひとかけらもない、気さくな人柄。

一流の職人とそれはそれは遠慮のない会話を交わしましたか。

方向性も見え、予定の期日までに試作を終え、当工房に送っていただけるよう話は決まり打ち合わせは無事に終了ー


そして、その後は「君の椅子」プロジェクトに参加されている方々のお話を伺うことが出来ましたがその夜は今でもかなり印象的なものでした。


(お知らせ-1)

「世界のこどもの椅子 展 19世紀から21世紀まで」

2012年6月3日(日)まで

小海町高原美術館
http://www.koumi-town.jp/museum/


本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1173-6c73d664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

本日は「君の椅子2012」その4 «  | BLOG TOP |  » 本日は「君の椅子2012」その2

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。