topimage

2017-05

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は「火山のふもとで」 - 2012.07.21 Sat

ということでっ、久々の更新となりますm(_ _;)m…

母から進められて現在読書中なのがっ、

新潮7月号に掲載されている

松家仁之「火山のふもとで」
DSCN2888.jpg

朝日新聞の文芸批評欄にて


松家仁之「火山のふもとで」は「新人」の「デビュー作」とはとうてい思えない完成度を示す長編だ。

文章の清潔と典雅、物語展開の見事に統御された緩急の呼吸、過不足のない描写の節度と鮮烈、それぞれくっきりとした輪郭で造形された登場人物たちの粒立った個性。

ここにはさしあたり人が小説に求めるすべてがあるとも言える。


と評されており、


そりゃーそこまで書かれてば手を伸ばさずにはいられないでしょう


と思ってもおかしくはないかと。

話は高名な建築家の設計事務所に勤務する「ぼく」が「火山のふもと」にあるその建築家が設計した別荘での暮らしぶりから始まります(と言っても仕事だよ)。

事務所を挙げて取り組む国立図書館の設計コンペを主軸に個性豊かな先輩方や魅力的な女性とのやりとりがまた秀逸です。

この高名な建築家のモデルとなっているのは吉村順三さん。

そして火山とは、

そう、浅間山。

別荘とはあの名作「軽井沢の山荘」。

この一軒の山荘だけで一冊の本が出ておりますよね。
DSCN2889.jpg

ですが、同じ町内なのに未だに伺えず(-_-;)…

今度「種」メンバーでサイクリングがてら行ってみたいものです。

って、閑話休題m(_ _;)m…


吉村順三さんといえば、

昨年亡くなられた村上さんを見出した方(のはず…)

とか、

知り合いがそのお弟子さんの一人であるN設計室の永田さんに家を設計してもらった

といった程度しか縁がございません
(その程度じゃっ、“縁”とは言えんだろー)。

20年ぐらい前なら、

丹下さん(ちなみにこの方をモデルにした人物も作中出てきます)の方が派手でモニュメント的でえぇなぁ~

などと思っておりましたが、

30代後半になると吉村さんのなんともいえない住空間の心地よさっちゅーものがにじみ出ていることが分かってきましたか
(本当に理解できているかは定かでない…)


高名な建築家吉村さんがご存命の時期の話からスタートしますので時代は遥かいにしえ…

というほどではありませんが、少なくても今よりは魅力的な時代ではあります。

町内の描写がまた何とも言えず、懐かしくおもっちゃったりもします。

といった次第で地元ネタも含めて楽しく読ませてもらっていますが、

それに関係なく、建築関係の方とか、住空間に興味のある方とか、単純に小説が好きな方、

どなたにでもオススメできそうな作品のようです

(“ようです”で結んでいるのは読了していないからだな(-o"-;)…)




(お知らせ)

「君の椅子」プロジェクト展

現在開催中ですっ!

皆様のお越しをお待ちしておりますm(_ _)m

8月21日(火)まで

LIVING DESIGN CENTER OZONE

7F リビングデザインギャラリー


「君の椅子」プロジェクト展のwebサイト

http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1334.html


君の椅子プロジェクトのwebサイト

「君の椅子」プロジェクト2012年モデル紹介サイト


本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れ様です。

そうなんですか、同じ町内なんですね「軽井沢の山荘」。
って、それほど良く知ってはいないのですが、この青い本は私も立ち読みくらいはしたことがありまして。
森の中にたたずんでいる風情は、一度傍で見てみたいと思ってました。

同行したいですって、自転車で伺えるかわからんですけど、ハイ・・・。

TAZAWAさんへ

コメントありがとうございます。

この山荘は別荘建築のひとつの答えかと。

冬も滞在されていたようなので期間限定ではないしっかりした作りなのが“本物”の証拠なのでしょう。

この青い本は数少ない吉村さんご自身が書かれた本としても珍しい一冊で、それだけ思い入れも強かったのかと。

近くにあると「いつでもいけるから…」とついつい後回しになるのが信条なもので…

何か機会を作らないと…、と思い“旗”を立てました。

TAZAWAさんもぜひ、チャリで…

ご検討下さいm(_ _;)m…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1188-5ae58625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は“出来ません”(-_-) «  | BLOG TOP |  » 本日は白ペンキなわけ

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。