topimage

2017-07

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は「木工家の家具展」展示風景 - 2013.03.20 Wed

ということでっ、遅れましたが「木工家の家具展」展示風景となります。

会場での来場者からの声、もしくは上から目線で「お前何様だ」品評会(-o-)/ー

※すみません、関係者の皆様あとでシバいてくださいm(_ _;)m…

以下アイウエオ順

芦田さんの作品

DSCN6523.jpg

左手にある「うたたねベンチ」にて“うたたね”を体感できますっ!


荻原さんの作品

DSCN6513.jpg

新作のテーブルは「安定感があってとてもいい」との声をいただきました。


小山さんの作品

DSCN6525.jpg


子供椅子、ちびっ子に好評ですっ!飾り棚は「シンプルで美しい」との声をいただきました。

佐々木さんの作品

DSCN6522.jpg

左手奥の椅子には「極楽極楽…」の声が、左手手前の分解式の椅子には皆様の注目の的。


春原(スノハラ)さんの作品

DSCN6505.jpg

手のかけた作品に多くの方が声を唸らせています。


高橋さんの作品

DSCN6521.jpg

ハイスツールなのになぜかちびっ子が座りたがる(-_-)… 子供を見方につけるのは羨ましい…


田島さんの作品

DSCN6511.jpg

手前の桐で作られた椅子は見た目とは裏腹にかなりの軽さがあり、またかけ心地も良いです。


谷さんの作品

DSCN6516.jpg

相変わらずの隙のないデザイン!、と思っていたのですが最近何ともいえない大らかさも感じており、それが魅力の一つなんだな…と思っております(-_-)


丸山さんの作品

DSCN6515.jpg

自分同様の北欧スタイルなんですが、やはり雰囲気が違います。安定感がありますよね。


皆木さんの作品

DSCN6510.jpg

座面の“モコモコ”は無意識に触っちゃいます(-_-)… 背板がまたシャープでうまくまとめてます。


宮鍋さんの作品

DSCN6524.jpg

祖母のために製作した座椅子。本人の優しい人柄が作品に反映されています。奥のテレビボード、扉の意匠には“ワケ”がありますよ。その“ワケ”、詳細は会場にて(-_-)/。

保原さんの作品

DSCN6508.jpg

おーる“楓”という作品群には独特の迫力感があります。“函”があると開けたくなる…がっ、申し訳ありませんがお手を触れてはダメなので当番の者にお申し付けくださいm(_ _)m。

えっ、自分の評判は?

そりゃー、もー「何だこの椅子は…」とか「コレはないだろー」とか「木工屋としてどうなんだ、そもそも人間として…」とかそれ以前に普通に“スルー”

といった感じですよ(-_-;)…


●お知らせ●

「木工家の家具展」

期間:3月17日(日)~3月31日(日)

時間:午前10時~午後6時まで 

場所:東御市文化会館 展示室

東御市文化会館 情報サイト


ワークショップのご案内はこちらより

「木のワークショップ」

えふびぃー板

“えふびぃ”イベント「木工家の家具展」

皆様のご来場をお待ちしておりますm(_ _;)m

本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1254-d023048a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は「木工家の家具展」、のワークショップ «  | BLOG TOP |  » 本日は「木工家の家具展」開催中ー

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。