topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はヘッド受の交換(INAX ラ・バス CKNB(2)-B-L の場合) - 2018.02.13 Tue

ということでっ、久々の更新となりますm(_ _;)m

昨今のえすえぬえす疲れとでもいいましょうか、何だかfbだのインスタなどの更新が億劫になり始めた今日この頃でございます…

とはいえ本業でございます木工ネタにつきましては節目ごとに更新するとしてこちらのブログにつきましてはほぼ趣味的なことや日常ネタなどに特化し気が向いた時に更新しようかと思い立ちました

といった次第でこれまでのインスタ誘導記事も削除いたしましたよ。

さて、家を建てましてから早8年、次第に所々ボロが出始めまして外壁の塗り替えもそろそろ視野に入れんといけんな…などと思っていた今日この頃浴室のシャワーヘッドの受けがブローしました(- -)…

P2121094.jpg


でっ、しばらくの間は市販のこちらのヘッド受けを使用しておりました

P2121095.jpg

が所詮は汎用品、吸盤パワーの急激な低下に、


こりゃ、アカン…


と思いました。

その後、ホムセンにて何か代替えとなるものはないかと探しましたが磁石式のものがあり


これでも買ってみるか


とも思いましたがたまたま居合わせたカミさんから


所詮こういったものは耐久性も悪いのだしちゃんとメーカーのものの方が良いのでは


と提案がありました。


なので帰宅後チコッと調べてみました。

ウチの浴室はINAXの「ラ・バス」というシリーズでして取説を見ますと

スライドフック付握りバーの後に「CKNB(2)-B-L」と表記されてました。

この品番と「INAX」、「ラ・バス」、「交換」などのワードを入れてググりますと

「CKNB(5)-SF/CH」

なるものがamazonサイトで紹介されてました。

でっ、他サイトも見るとどうやらウチの使っていたパーツは既に廃番とのこと。

であれば現モデルで対応するしかないかと思いましたが果たしてこのモデルが適合するのかという疑問が出てきます。

もう少し調べてみると他ヘッド受けとの違いはバーの直径のみということ。

直径24ミリと30ミリの2種類がありましてウチのは計測したところ30ミリでしたのでこちらの「CKNB(5)-SF/CH」で問題はないようです。

なのでamazonサイトに飛びポチろうとしましたが他メーカーで同じ直径で安いものも案内されてました。

値段は半値までとはいきませんがかなり安かったです、でもINAX純正のものにしました。

なぜかというとやはり品質の高さを優先させました。

洋服の品質でよく有名ブランドのタッグを付けるだけで高くなると聞きますが、やはりこういった日常使いのものはある程度値段が高くてもいいものを選びたいものです。

ここで「安物買いの銭失いはしたくない」、という気持ちを優先させました。

ポチリとやりましてから3日後、商品が届きましたので早速取付作業を。

実際にご自分で交換されている方のサイトを見ますとどうやら付属の取説には具体的な交換方法が案内されていないようです。

なのでっ、却ってこういった紹介サイトが重宝されます。

とはいえ、以下紹介記事はあくまでも参考程度とされ、もしご自分で行う場合は自己責任にてお願い致しますm(_ _;)m

準備物は


新たに注文したヘッド受け

P2121097.jpg


ドライバー

P2121098.jpg


以上2点になりますm(_ _)m。


まずは壁面に取り付いていますバーの取り外し作業を行います。


ここで悩むのが特にネジで固定されているわけでもなくどうしたものやら…といったところが第一関門でしょうか。

正解は壁面側のパーツを「逆回し」をして外す。

普通に回すと却って締め付けてしまいますます外れにくくなりますのでご注意を。

P2121099.jpg


でっ、外れました。

P2121100.jpg


さて、この壁面とバーを接続しているパーツを外さないと壊れたヘッド受けと新品を交換できないので内蔵されているネジを外します。

P2121101.jpg


結構ネジが長いので空転するまで回し続けて下さい。

P2121102.jpg


取り外し後新たなパーツをバーに通します。

P2121103.jpg


で逆の手順で取付を行い終了ー

P2121104.jpg


アイボリーでまとまっていた所にいきなりのメッキパーツに違和感は否めませんがこればかりは致し方無いかと。

まっ、これまでと違いプッシュボタン一つで高さが調整できますので使い心地は向上したので良しとしましょう。

8年も経ちましたので徐々にではありますがいくつか箇所で修繕が必要になってきました。

ネットが復旧していない時代であれば専門家への依頼が必要でしたが現在ではこのように調査すればちょっとしたことは素人でも行えるのはありがたいものです。

INAX スライドフック メッキ仕上げ CKNB(5)-SF/CH お値段¥4798-成り

本日はここまで

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/1318-15a4135f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は給水ポンプの交換(東芝洗濯機 AW-60GL) «  | BLOG TOP |  » 本日は2017年、新年のご挨拶

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。