topimage

2017-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はあの日あの時… - 2006.12.12 Tue

20061212203244
病院内に図書館があると聞き、探検がてらフラフラしたけどなかなか見つからず受付の人に聞いたら「ありますけど、医師が調べ物をするための学術書しか置いてませんが…」と苦笑されたおでです(-o-;)…

ということで本日はあの日に起きた事を順を追ってUPしていきます。昨日UPしたようにリアルな描写もありますので弱い方は退室いただいた方がよろしいかと思いますm(_ _)m。

ルーター。
前から一番嫌な機械でした…←ってプロが毛嫌いしてはダメなんですけどね(-o-;)…
家具メーカーに勤めて最初に作業光景を見てヒェ~と思いました。直径にして80?もしくはそれ以上の刃物が高速で回転しており、乱暴にいえばそこに材料を突っ込むような行為。その時に出るすさまじい音。相当ビビリました。ちなみにその機械で同じ職場のベテランの方は指を持っていかれました…
しかし恐さを知りながらもその加工性の良さにも魅かれてもいました。同じ自由曲線を手早くいくらでも作れる… まっ、既に当たり前の感覚をお持ちの方なら「へっ?」ということでしょうが、その一つ前の職場にはなかったもので単純にスゴイなぁ~と思いました。そこで自分の職場の環境を考慮してハンドルーターを購入しテーブルに固定。倣い加工ができるベアリング付、ネットで購入できる大きい刃物を買いました。よーし!これでバッチシだ、と意気込んでいましたが、それでも怖い機械だなぁ~と思ってました、ずっと…

あの日は原寸模型の後脚を加工しようと思っていました。脚同士をつなげる部材も加工済なのでうまくいけば仮組まで辿り着けるかと若干テンション上げ気味。

そしてルーターに材料を当て、少しずつ切除加工を。削り代を極力少なくしていたので比較的スムーズに進行、と思いきや、

バン!

と突然の跳ね返り。左手にスゴイ痺れがはしり、材料が押し戻された瞬間にテーブルの角にでも激突か?と思って左手を見た瞬間、出血して肉がなく、骨が露出しているのが確認出来ました。

「やっちまった!」

乱暴な言い方ですが言葉にするとそんな気持ちでした。何度もその時のことは思い出すのですが、「あっ!」なんて思うこともなく、突然の出来事でした。そしてケガした瞬間ってよく聞くんですけど痛くないんですね。ジ~ンという痺れがあって「へっ?」という感じでした。

すぐさまヒモで指を巻き、止血を。愚かな事に車で自走するか、救急車でいくか、5、6秒程考えちゃいました。左手がそんな状態なのに何を考え込んでいたんでしょうね(-o-;)…
電話で119番を。名前や住所、ケガの状態を連絡。話してる最中に床にへたりこみそうになりましたが、

ヤバイ!今座ったら立ち上がれなくなっちゃう!

ともはや腰砕け状態(-.-;)…
だったのですが何とか踏ん張り、場所が良く分からないというので外で待機。鍵をかけている最中に救急車が到着。応急処置後、病院へ出発。車中ではくやしいやら情けないやら恥ずかしいやらトホホ感漂う男になっておりました。

到着後はまさに救命病棟24時の世界。自分は傷の洗浄や採血や血圧検査など普通の事をされておりましたが、周りはおばぁちゃんのゼェゼェする声や意識をとりもどさせようと大声で医師が叫ぶ声、あげくに医師の診断結果を待っていた私に「これからちょっと騒がしくなるので…」と途中退場をさせられました(-.-;)…
隣室で横になって待っていたら運ばれた方の付き人に医師が「心臓が止まってます。また動くようにこちらも努力しますが、念のためご家族の方を…」と言っている声が…
入院経験はどちらかというとこの年では多い方なのですがこんなギリギリな世界を垣間見たのは初めてで自分の事なんぞ忘れ、すっかりヤラレちゃいました←気力を持っていかれたという感じでございます。病院に行くと生気を吸い取られるとよく聞きますが、こんな場面に遭遇すると更にヒートアップ致しますな。

でっ、医師の説明を聞く時に見せられたレントゲン写真。見事に薬指の第一関節から第二関節まで縦半分キレイに持っていかれてました。

診療方針を聞き、夕方まで待機。その後は重複しますが、4時間の手術を行い、今に到るということです。

左手の状態
親指:無傷←まさに不幸中の幸いでした… この指が損傷するとモノが掴めなくなるので。
人差指:爪を作る組織が半分破壊。第一関節より先は粉砕骨折。
中指:第一関節にたてにヒビアリ。比較的軽症。
薬指:第一関節より第二関節まで縦半分に骨まで損傷。皮膚の移植を行い、肉を盛り上がらせるため、現在小指と一体化。今後は小指との引離し作業と骨の移植手術の予定。
小指:無傷

課題はリハビリです。特に薬指。
医師も「これからリハビリが大変だぞ~ これは」とハッパをかけてました←「ハッパ」をかけられたとそう信じたい(-o-;)…

運ばれている最中やケガ初日にUPした時はテンションが高くなっており、結構いきおいだけで気持ちを言っておりましたが、少しずつ分って来る事実…
まっ、世の中いきおいだけで渡れる程甘くはないでしょうけど、物事成し遂げるのに熱意は必要かと思いますので←そう信じたい(-o-;)…

と、携帯でUPしようと思っているのでどれだけ誌面をとっているか分りませんが長いんでしょうねぇ~

長々とお付き合い下さった皆様ありがとうございましたm(_ _)m。
それと不適切な表現やちょっと不真面目すぎない!!!とご立腹な方もいらっしゃるかもしれませんが、愚かでトホホな男がやっていることです。どうかご了承頂けたら幸いです。
最後に
コメントやメールおよびご連絡を下さった皆様本当にありがとうございました。皆様に励ましていただいたり、応援していただいて感謝です。
それとずっと支えて頂いているウチの家族には言葉も出ない程感謝してます←「だったらモノで感謝しろ(-o-)」と多分言われますな(-o-;)…

本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ウチの会社でも、もっともっと大きな事故ってたくさんあったじゃないですか。でもそんな彼らも今じゃあ以前と変わらずに仕事してがんばってます。時間は多少かかっても。
だから、焦らずにゆっくり治していきましょう。

おはようです★

いつもアユ丸と一緒に記事を見ていますよ。
じぶんでカギをかけて病院に行ったのですね。(TдT) ほんとに頑張りましたね。
記事が不真面目とか思ってないですよ。
遠くて何も出来ませんが、良くなる様にこっちから見守ってます。


リハビリは大変かもしれないけど、焦らずにじっくり治してくださいね。
時間はいつでもオデの味方ですよ♪
ゆっくりね★

K.C.さんへ
コメントありがとうございます。
しかも応援メッセージまで頂きm(_ _)m。
おっしゃるように、そちらの職場では、私が在職中の間でも指を数本トバスした方などいました。そんな方が元気に勤務されている姿を見て来ました。ただただ感心するばかりです。たしかにそうなんですよね。私もそのように現役として早く復帰できるように頑張ります!ありがとうございましたm(_ _)m。

naominさんへ
コメントありがとうございます。また、励ましのメッセージうれしいッス…
相変わらず文章(ってこの場合いうのか?)が上手いですね。naominさんは人に元気を出させるのが上手です。
大丈夫です。早く復帰できるように頑張ります!


ちなみにウラ話を一つ…
確かに自分で鍵をかけたのですが、救急隊員の方が「事故現場の写真を撮りたいのですが…」と(-o-;)… 結局隊員の方が再度開錠し、写真を撮ってまた施錠してもらいました。こんなことなら必死こいて自分で鍵をかける必要はありませんでしたな(-.-;)… 何のためにやったのか。またもやトホホでございます(-_-;)…

読まない読まない。。。

読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない読まない

早く良くなりますように。。。

田の字さんへ
コメントありがとうございます。
左様でございますか。
どうか無理はせず、ぜひともお読み下さい(-o-)!!
先日はありがとうございました!死ぬ程ヒマな時にまた遊びに来て下さい。今年ギリギリまでいるかもしれないので…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/146-89816d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は再開です «  | BLOG TOP |  » 本日は事故発生状況について…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。