topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はちこっとカラマツについて - 2007.03.03 Sat

本日はひな祭りのようですが、ウチはあいも変わらず住宅事情によりお雛様が飾れません(-_-;)…
娘も、

もういい加減にせぇよぉ~

と言う感じに不満タラタラ。
よくよく考えれば飾ったのは最初の年だけ。
思えば酷なことをしております(-o-;)。

まっ、とはいえ明日になれば忘れているでしょう。

私が…


俗にいう、熱さも喉元すぎればというヤツですな(-o-)。
ろくでもない父親です…
「チラシずし」くらいは作りますか。


といことで本日のお題は「カラマツ」。
おっと、ちょっとディープな話題でしょうか。
でも知識のないあたしは軽くしかふれることが出来ません。申し訳ありませんm(_ _)m。

ヤニが出るやら、暴れるやら、割れるやらなにかと家具屋には不評なカラマツ。
ここ軽井沢では植林が促され、代表的な木となっておりますが、根が深く伸びず、強風にあおられると倒れるようです。
また町には薪ストーブを使用される方のために貯木場というのがあり、タダで木を配布してくれるようですが、カラマツが多くヤニが出る為すこぶる評判が悪いようです。
「自生する天然の材は“テンカラ”と呼ばれ、樹齢150年以上で木目の密なものは銘木として珍重される。」(宮本茂紀著「原色インテリア木材ブック」より)ようですが、国内に生えているのはまだその域に達してない若人ばかり。
人間の都合でボンボン植えられたあげく今では厄介者扱い。

(ひどいモノです。いつか自然からしっぺがえしがくるでしょう。)

以前勤めていた開発本部長も「カラマツを家具として有効利用できる商品開発が出来たらスゴイことだ」とおっしゃってました。
商品化につなげたらネタを買い取ってやるとまで言っておりましたな(-o-)。
杉材に関しては飛騨産業さんが「森のことば」シリーズで商品化にこぎつけておりますが、カラマツはまだまだのようですな。

と思いつつ、ネット検索してみると長野県内でも商品化して学校に納めていらっしゃる方もいるようです。
ポイントは乾燥技術でした。あたしが勤めていたメーカーじゃ恐らく投資するには見返りが少ないんでしょうな。大量に使用するには大規模な設備が必要ですし。
加工性の高い材料として調整されて市場に出れば使用される木工屋も増えていくのでしょうが、まだまだ先の話でしょうか

P3020254.jpg

窓から見えるカラマツ林

のはず…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/202-af6a150e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は困った時には… «  | BLOG TOP |  » 本日は自宅でのデスクワークがツライんです…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。