topimage

2017-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は乗り越えたいですな - 2007.06.23 Sat

ということで本日もまたまた加工の日々でございます。

ルーター(垂直に刃物が出て材料を加工する機械)で面取り加工(材料のフチを加工することですな)をしようとしたのですが、やはり事故のこともあり、若干の躊躇を覚えましたな。

小さい刃物ならよいのですが、けっこうデカいのでためらいます。

そして一瞬のキックバック。
(材料が押し戻される現象。私はこの現象で材料を押し戻され、材料を保持していた左手が持っていかれ刃物に…)


ものすごくビビリます。

以前の職場ではもっと大きい刃物でソファーの肘の面取り加工をじぇんじぇん平気にやっていたのに…

不思議です。

頭では分かっているのに体がついていかない…

こういうのをトラウマとでも言うのでしょうか。

ケガをされた方はこういうことを乗り越えてきたんですね。

私も早く過去の事を乗り越えたいですな(-o-)。

P6200074.jpg


本日はここまで
ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

実は

久々のコメントでございます。

実は、私もルーターテーブルでキックバックの経験があり、それがいまだにトラウマになってます。

なので、ルーターテーブルでの倣い加工は禁じ手として封印しています。

少々面倒でも、ハンドルーター、もしくは、トリマーを使っての作業です。

効率は落ちますが、安全第一。
まあ、一つの考え方としてご参考いただければ・・

栗原さんへ

コメントありがとうございます。

なるほど!

そういう割り切り方もありますか!

たしかに安全第一ですから当方も考えたいと思います。

ただ、差し支えなければ伺いたいのですが、脚のような細い材料の場合はどうされますか?

ルーターテーブルならトグルクランプに材料と定規を固定し、削りますが、ルーターを動かすとなるとクランプが邪魔になるかと思いますが、それはなにか裏ワザがあるのでしょうか?

すいません、頭が足りないものでm(_ _;)m…

両面テープ

いえ、裏技も何も・・
オーソドックスに、両面テープです。

両面テープで型板を貼り付け、トリマーを使ったダウンカットで倣い加工してます。

これ、賛否両論あるようですが、今のところ不都合は感じていません。
ただ、ルーターテーブルでの加工に比べてずいぶん生産性は落ちると思いますが・・

でも、逆目は起きないし、安全性も高いのでもっぱらこの方法ですね。

コメントありがとうございます。

なるほど…

両面テープですか。たしかに過度の負荷を型板にかけるわけではないからアリですね。

しかも、おっしゃるように逆目は起きないからいいですね。

生産性は落ちるのは否めないのでしょうが、当方、百脚も一度に製作することはないですから、この方法は使えそうです。

アドバイスありがとうございましたm(_ _)m。
こんどトライしてみます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/280-7baeea7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は出てくるんですよ… «  | BLOG TOP |  » 本日は初めての入浴でした

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。