topimage

2017-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は漆についてその4 - 2007.08.09 Thu

さぁて、ようやく技法、環境、かぶれのの問題をクリアしたのでお次は道具とやり方なんぞを。

最初からあれもこれもと揃えると高くつくと思い、初心者用セットを購入。

漆の道具は極めるとどれもこれも高価なものばかり。私には宝の持ち腐れになります。

腕を上げてからこういったものは購入ですな(-o-)。


実際に使ったのはこれらの道具でした。
P7310040.jpg


①チューブ入り生漆
一番搾りみたいなものでしょうか。あまり精製されていません

②テレピン油
これで漆を薄めたり、器に付着した漆拭き取ったりします。
ただし乾燥した漆はコレでは溶けません。

③器
これに漆を出します。

④ボッコ
北海道弁で“棒”のことを呼びます。
いえっ、深い意味はないんです(-o-;)…
これで漆とテレピン油を混ぜました


⑤摺りこみ紙
これで漆を摺りこんでいくのですが、
コシのあるティッシュペーパーみたなもんです


⑥拭き取り用のウェス
これで余分な漆を拭き取ります。
毛羽のないのものが良いかと…


⑦手袋
使い捨て用で薄手のビニール製は瞬時に

そこまで大げさではないか(-_-;)…
破けるので却下。
厚手の丈夫なタイプを用意しました。


以上が準備した道具というところでしょうか。



さぁていよいよ漆を塗りますか!



といきたいところだったのですが、世の中そんなには甘くなかったんですな(-_-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

友達は漆を吉野紙で漉してから使ってると言ってました。

K.C. さんへ

コメントありがとうございます。

やはり本格的な方は違いますね。

記事中にも書いてありますが、気合を入れてやるとなると、道具もそれなりに必要なようですね。漆も良質なものに、そして念入りにこして、摺りこみ、拭き取りも材料を選び…

まだまだビギナーの私は今あるキットを使い倒してから次のステップアップを考えております。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/324-8cc582cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は漆についてその5 «  | BLOG TOP |  » 本日は夏休みその4

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。