topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は梱包もなかなか一筋縄では… - 2008.02.11 Mon

ということで本日は梱包作業でした。

以前流通でバイトおよび就職をしていて梱包業務も仕事の一つでございましたので、


余裕だぜ、フッ(-o-)…


と言いたいところですが、そんな一筋縄ではいかないものです。

小さいものなら良いのでしょうが、なにぶんにも家具。

ホームセンターで既成のダンボールにて検討するのですが、やはり小さすぎます。

スーパーの裏に廻っても今ひとつ。

業者にてオリジナルで製作してもらうのも手ですが、極めて少量生産(つまり一品もの)になるとコストも高くつきます。

ということで板状のダンボールを購入して自主制作。

エアキャップ(いわゆるプチプチというヤツですな)にてグルグル巻にし、ビニール袋に入れ、それに合わせて板ダンをカット。

ところがもう少しのところで足りなくなる始末。

しょうがないのでフタの部分だけツギハギ梱包(そんなにみっともなくはしておりませんが…)。

なんともはやトホホ梱包として完成しました。

しかしこの厳重な梱包なら


“象が踏んでも割れない筆箱”並みだぜ(-o"-)!


といきたいところですが、無事に届くと良いですな(-o-)~

当然保険はかけますけどね。

DSCN2859.jpg

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

学習机に関して質問があります

私の息子は今年の春に小学校に入ります。

木工加工のプロの方に直接オーダーすれば事足りるのですが、予算上の制約もあり市販品で検討しています。

カタログを比較しますと形状や機能は同一でも、天板ににより価格帯が設定されているようです。

材質による差異は何処にあるものなのでしょうか?

見た目は勿論ですが、健康面、耐久性、メンテナンス性などの視点でメリット・デメリットがありましたらご教授下さい。

使用上の前提条件は
社会人用に書斎でも使う(30年の耐久性がある)です。

(天板材質)
①ナラハギ
②タモハギ
③タモ突板



とほほ

とほほ梱包とっても綺麗にされてますよ~
前業務でもダンボールは身近な存在でしたよね~(笑)
没頭してやっていると
つい、手ががさがさになってしまいます。。
おでみつさんの机のしたとか横とかにダンボールの箱がぎゅーっぎゅーーーっと入ってましたよね。
ふふふっ(笑)

pa90 117coupeさんへ

わざわざこんなトホホ工房にお問い合わせいただきありがとうございます。

結論から入りますね。

材質:この中なら③タモ突板
30年(家具では短命です)の耐久性であれば充分です。ただし机をほじくるようなこと(私はしておりました)をすれば当然短命になる可能性は高くなりますが、合板が広い面積、はがれることは屋内使用であれば発生することはないかと思います。

仕上げ:ポリウレタン樹脂塗料
オイル仕上げは健康面を配慮していますが、耐久性が低く、年に一度のメンテナンスが必要です。ポリウレタンは耐久性が高く、メンテナンスフリーで昨今の合成樹脂塗料もシックハウス対策として健康面を配慮しています。

その他:引き出し等、可動部分は全て確認した方が良いです。

およそ手作り家具工房の人間らしからぬ発言ではありますが、TPOを考慮すると以上のように今回のケースは判断します。


naominさんへ

コメントありがとうございます。

さらにお褒めいただき恐縮いたします。

しかしながら実物を見るとあきれるかも…

ちなみに今さらながらあの箱、後生大事に保存せずに処分しても良かったのでは…
と思っております。

ご主人はどうされているのでしょうね(-o-;)?…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/459-0a470034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日はそろそろカーナビ? «  | BLOG TOP |  » 本日は無理なものは無理なんですね…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。