topimage

2017-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は実に奥の深い機械です - 2008.11.06 Thu

ということで先日上京した際に本屋で見かけた購入したのが

DSCN0002.jpg
「木工技術④ルーター」

もし、

「木工をするのに電動工具の使用を一つに制限したら何にします?」

と聞かれたら、

「ルーター(-o"-)!」

と迷わず答えるでしょう。
(ウソです。ラーメンに味付け玉子とチャーシューとコーンをトッピングするような軽いノリであと2,3品つけてちょうだいm(_ _;)m!と土下座するでしょう…)

表紙に掲載されているような刃物を垂直に取り付けて加工する機械ですが、刃物の種類の豊富さは他の電動工具より圧倒的に多く、加工範囲が極めて広い道具です。

ルーターでの加工方法を特集した木工関連の雑誌や専門書を何冊か持っておりますが、やはり奥の深い機械ということでしょうか。今回もまた新たな加工方法を知りました。

自分で発想するほどの知恵がないのでこのような媒体で知っていくことしか当方はできないのです…

しっかりと時間をかけて精度の高い治具を制作し、正しい加工法を行えばこれほどたよりになる機械はないことを改めて本書を読み実感した次第です。

問題はその時間をどうやって捻出するかということですが…



それにつけても僅か130ページで3200円は高かった(-_-;)…

m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」に出品しています
2008.9.20-11.16
長野県信濃美術館にて開催中です。
関連記事はこちらより

本日は告知をひとつm(_ _;)m

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

お(^o^-) は(o^O^) よ(o^-^)ヾ

お(^o^-) は(o^O^) よ(o^-^)ヾ

ぉ、これ買いましたかぁ・・・高いですよね・・・
2年前、ルーターも知らん頃に、これだ!!なんて・・・4,5,6と買ってしまいましたよ・・・  _| ̄|○ ガクッ
洋書の訳本で、今見るからに~インチ物の~ショップノートって感じですね~高いですが名著ですねぇ~
最近にしては珍しく、和書の木工大図鑑の仕口加工の項目はいい参考になります・・・がこれも高いな・・・(-_-;ウーン

それにしても、ネットや木工書の情報が簡単に入手できるようになったものです~ (o´・ω・)´-ω-)ンダンダ

寒くなりました~お風邪など召さぬように~♪

ではでは!!

きすべ~♪さんへ

コメントありがとうございます。

最初店頭で裏表紙を見た瞬間「えっ(-o-;)?」と固まりました。

しかしながら「う~、欲しい!」という気持ちが気が付くと会計を済ませていることに(-_-;)…

絵柄が豊富な上、当方など英語が苦手なもので助かるのですが…

ちなみにおっしゃるようにネットだと様々な本が購入できるということは誠にありがたい世の中でございます。特にこのような地方ですと…

町内に本屋は一軒だけ…
仕方がないので隣の隣の市まで行って寂しいかぎりの書棚を見つめてはため息をついております(-_-;)…


最期に
お心遣い感謝いたします。
そちらの方はいかがでしょうか。
いくら四国といえども寒いのは全国どこでも同じようなものかと…
そちらこそお体ご自愛下さい。

木工関係の洋書はいくつか買いましたが、
日本のものとは随分違いますよね。
機械をしゃぶり尽くして、使い果たそうって感じがします。
特に、バンドソーの本はびっくりしたなー

K.C.さんへ

コメントありがとうございます。

しゃっ、しゃぶり尽くすという表現はスゴイですね(-_-;)…

おっしゃるようにトコトン!という勢いはありますよね。
需要の違いでしょうか、純国産の書物って「テクニック」より何だか「魂」方面の本が多いような(-o-;)…

それにメーカー自体もルーターなどはオプションの充実度が国産と違い、愕然としますよね。アフターメンテを無視したらポーターケーブルとかにするといいのでしょうかねぇ~

ちなみに差し支えなければバンドソーの本ご紹介いただけるとうれしいのですが…

当方も一冊持っておりますが、アリ組をバンドでっ!という記事には驚きましたな。色んな意味で(-_-;)…

バンドソーの本、今手元になくて。
でも、もしかしたら同じ本かも。

最近でこそ、日本の本も変わってきてるけど、アメリカの本は、とにかく合理的、だよね。
日本の本は初心者から中級者向くらいまでばかりで、その上のクラス向けのが、無い…

アメリカは、カタチに成ることを重視、
日本はカタチになるまでを重視
みたいな。あくまでも主観ですが。
そこら辺がいろいろと影響してるんじゃないかなぁ。もちろん、マーケットの大きさも全然違うってのが、主。

K.C.さんへ

コメントありがとうございます。

バンドソーの本の件は別記事にてUPしましたのでお手数だとは思いますがご確認いただけましたら幸いです。

向こうはDIY天国だから恵まれてますよね~
この世界、日本ではマイナーですよね


しかし、K.C.さんうまいことをおっしゃりますね!

アメリカは、カタチに成ることを重視、
日本はカタチになるまでを重視

その通りですよね!
気質のせいか日本人をそこを尊重しすぎているような気が…
組み方なんてどうでもよくて完成したその姿をもっと見るべきだと当方も思います。とくに作り手にこれを意識しすぎているような気が(当方も反省)…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/611-f7ebd67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は何かとあわてた一日でした «  | BLOG TOP |  » 本日はアナログなんです

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。