topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は堕落してゆくのです… - 2008.12.20 Sat

ソレは足音も立てずに忍び寄ってくるのです。

そうです、インフルです…

上の子供のクラスからついに一人発症者が。

多分旧型でしょうが、どうやら本当に他人事ではなくなってきたようでして…

お尻から火を吹きながら病院に行き、予防接種を。

実は遅すぎで、効力が出るのは少し後のようですけどね…

手洗い、うがい、マスクの「三種の神器」、それとプラスαでワクチンと栄養ドリンク。

これで来年まで乗り切りたいものです(-o-;)。


ということで脚などの細い材料にテーパーを付けたいけど安全にかつ正確にかつ手早くかつ自分は楽する加工方法(-o-)~
2008-12-20-2jpg.jpg

考えられる加工方法は以下のもの。

1.昇降盤(テーブルソー)で斜め定規(とでも呼ぶのでしょうか(-o-;)?)を使い縦に裂く
2.治具もしくは真っ直ぐな板を用意し、ルーターで加工する
3.ベルトサンダーで削る
4.鉋で削る

しかしながら、
1.は当方そのような定規を所持しておらず、第一、こんな細い材料を裂くのは怖いので却下
2.は治具を制作するのは手間だし、単なるまっすぐな板で加工するにしてもセッティングする時間がもったいないし、やはりルーターは怖いし…ということで却下
3.一番安全だが加工の精度が不安なのと時間がかかるので却下
4.論外(-o-)

ということで第5の選択は、

自動鉋と治具でラクラク加工(-o-)~


治具の制作時間は確かにとられますが、今後も活用できるのでこの際製作を。

まずは反りの少ない材料の上にこのような細長い材とそれに直角に接するこれまた細い材料(ポイントは加工する材料より薄いものを)を貼り付けます(裏からコーススレッドでビュビュッとな)。
DSCN0002_20081220073210.jpg

治具の製作は以上で終了(-o-)~

コレ以上手間がかかるようならズボラなあたしは撤収します。


でっ、ココに削りたい分だけ部材が持ち上がる木っ端をのせ(ポイントは削り代分まんまの厚みではなく、実際に持ち上がる分に調整します)
DSCN0004_20081220073255.jpg

材料がすべらないように始点にストッパーを付け(“瞬間”などでの仮止めではなくクギなど)、
DSCN0007_20081220073344.jpg

材料をのせ、
DSCN0005_20081220073442.jpg

自動へゴー(実際には面倒だったので2本まとめてのせて加工しました)。
DSCN0006_20081220073637.jpg

少しずつ昇降しながら削っていきます。

ちなみに上からローラーでグリグリと材を押し付けますので長いものですと反ったまま削れます。その場合は始点と終点の間の中間点にも適度な木っ端をはさむとモアベター。
2008-12-20-1.jpg

これなら脚などの細い材料にテーパーを付けたいけど安全にかつ正確にかつ手早くかつ自分は楽できます(-o-)~


こうやってどんどん堕落してゆくのでしょうか(-_-;)…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

φ(.. ) メモメモ

お(^o^-) は(o^O^) よ(o^-^)ヾ

おお!これは秀逸ですな!たしかに1~4は考えやすいですが~なかなかのジグですネ!

こうなると・・・自動カンナの切削能力が気になるところですが・・・このマキタの複合機はハードメイプルのような逆目おこりやすい材のカンナがけはどんなんでしょう?
2枚刃デシタッケ?3枚刃でしたっけ?
国産のヘビーな手押しカンナのヘッドは裏刃が付いていますが、これはどうですか?裏刃があると逆目が起きにくいんですよね~
またお時間があるときにヘッドの様子・写真など手押しカンナと自動カンナ部でどう違うかご紹介ください~ちなみにσ(・_・) ワタシの持っているマキタはポータブルなので2枚刃です。これのずっと上の機種・2035っていう機械もなかなか良いのではと調べています。何か知っていましたら教えてくださいね~<(_ _*)>

いつも楽しい更新ありがとう~

また来ます、ではでは!!

きすべ~♪さんへ

コメントありがとうございます。

おっしゃるように逆目の点については気になるかと思います。

その後考えたのですが、逆に入れたら大丈夫かと?

当然ストッパーをもう少ししっかりとしたものにする必要はありますが…

あいにく今回の材は逆目もでずに済みましたが…

ちなみに当方の自動は2枚刃です。

じつは今だバラして刃は見てないのですが多分裏刃は付いているかと…

手押しには付いていましたので。

2035についてですが、ほとんど情報がないのが正直なところです。

お役にたてずすみませんm(_ _;)m。

以下個人的な見解ではありますが…
1.幅広の材を手押しでイケルのは魅力的ではありますよね。
2.ヘツド部昇降は楽かと
3.定盤がしっかりとしているのが当方にはググッと魅力的です。(ただし、購入時には絶対に現物で確認したいです)。

ちょっと気になる点
1.幅広加工ができるということは、100vなのでその時に発生する負荷については…(ブレーカーがバチン!という問題など…)
2.替え刃式じゃないと研磨に出さなきゃいけなくなり、仕事をストップさせないためには2セット所持の必要が。その出す手間と研磨費用が… 替え刃式ならネットで即購入(ちなみに手押し側の刃は反対側にも刃が付いており、一粒で2度おいしいという仕組みです)。
3.やはりいい値段しますね(-_-;)…

ただ、一生モノとしてなら良い選択かもしれませんよね。

当方は将来的に200vに移行したいと思っているのでとりあえずの2031S(替え刃式)になった次第です。

ありがとうございます。

さっそくのご意見ありがとうございます。いつもいつも丁寧に解説ありがとうです。
最終的には100Vと言うのがプロ機としてはひっかかってきますよね。
バリバリと材を処理していくと研磨式も良いのかなと・・・2枚ですかぁ~ポータブルと同程度なのかな・・・
裏刃の存在は逆目を何とかしたイと言う点ですごくありがたいですねぇ~
あれこれ情報集めてみます。200Vの国産中古もすごく惹かれますし・・・
木工に興味のない方~ごめんなさいねぇ~込み入った話で・・・

で、お返事ホントありがとうです。 がんばります! (`0´)ノ オウ!

ではでは!!

きすべ~♪さんへ

わざわざのご返信ありがとうございます。

知らなければそのままスルーしていたのかもしれませんが、200の世界を垣間見るとついつい…
なかなか欲が捨てれないものです…

当方も200の中古で考えています。

しかし外れちゃうととことん外れますからね(-o-;)…

その点、新品は鼻をほじっていてもいい仕事をしてくれます…

当方所持のデルタのテーブルソーは二つ前の工房で使用していた中古の昇降盤より断然精度が高いので尚更実感しています。

贅沢かもしれませんが、良品な中古との出会いを期待しています…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/654-bba3e370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は経過報告その1 «  | BLOG TOP |  » 本日はたまには…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。