topimage

2017-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は経過報告その1 - 2008.12.22 Mon

一定のR(正確ではありませんが…)で材料を削り出したい!~結果報告編(-o-)~その1

ということで以前実験したことを実行した結果でございます。

画像点数が多いので今回は3回に分けての記事となりますことをご了承下さいm(_ _)m。
注意!:加工方法は進むにしたがって変わっていきますので必ず最期までご確認いただいた上でご参照下さい。

まず、用意するものは、
DSCN0435.jpg

DSCN0434_20081222095452.jpg

1.トリマー(メーカー問わず、当方はマキタ)
2.2x4材が5,6本位
3.突っ張り棒(有効寸法800前後)
4.“2.”の棒を通すドリルビット
5.ホースバンド(Φは後述)
6.スライドレール(大きなホームセンターならなんとか入手…)
7.幅広な板数枚
8.とにかく楽をしたいなぁ(-o-)~
そのためなら多少の労力は厭わないぞ(-o-;)!という気持ち

それじゃー意味ないだろう

その他細々としたもの(ネジだったり、木っ端だったり)が必要となりますが、そこはご了承下さい。

まずは、2x4材の端に突っ張り棒が通せる穴を開けます(できるだけクリアランスのない径で)。
DSCN0436.jpg

穴の中心より必要としているRより少し短く切断します(当方はR1500にしたかったので1450くらいにしました)

穴を開けた2x4材の反対側の端にこのようなものを取り付けます。
DSCN0438.jpg

でっ、穴の中心より1500のところでトリマーをこのように固定します。
ベース部材のRの取り具合とバンドの長さは現物に合わせて下さい。
ちなみにベース部材の製作はホールソーで穴あけしてバンドソーで裂きました。
DSCN0443.jpg

スライドレールと幅広の板で前後に動くこのようなものを製作します。
(すいません、作り方は何となぁ~く、想像できますよね(-o-;)…)
DSCN0439.jpg

その後、突っ張り棒を通し、
DSCN0440.jpg

このように固定~
DSCN0444.jpg

以前シンプルさんのところに伺った時に、天井にフックを付けて紐でトリマーをぶら下げ座面を加工されている方がいらっしゃるという話を聞き、アレンジしてみました。
シンプルさんから「目から鱗」の話が聞けて本当に感謝しておりますm(_ _;)m…

さて、その実験の結果は(-o"-;)!

明日に続きます(-o-;)…

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

ぉ、これは・・・

ハイ(^-^)/ おもしろいことやってますねぇ~
この方法は洋書にも時々出ておりますが、鎖支持だとあっちこっち削れそうですが・・・危ないです・・・
で、おでみつさんのやられているように、1軸で振り子運動させながら削る方がより安定して安全ですよね。これにトリマーのベースにもRを施した板を貼り付けるとより安全になります。(曼陀羅屋さん参照)
で、必要に応じて材の方を向きを変えてやる?のも一興かと・・・もちろん、規則的に材の回転ですね・・・
σ(・_・) ワタシはこの作業を洋カンナと和カンナのコラボでひたすら必死こいてどこまで効率よく出来るのか~時間あるときにやってみようと思います~ある人のブログではウィンザーチェアーの座彫りが手カンナであっという間に仕上がるという巨匠の話も耳にしたもんで?あれこれ考えるより、一気にやってしまうのもありかな~なんて・・・難しいこと考えないようにしてイマス。

これからの作業風景に目が離せません~次回更新楽しみにしています!
いあ~ためになるなぁ~~
ではでは!

なるほど、、

これは良いですね。
スライドレールを回転テーブルにすれば座堀も楽に出来そうですね、、。(¬_¬)

追記;曼陀羅屋さんご紹介

曼陀羅屋さんの工房の一コマ
http://www2.odn.ne.jp/oak/is-2.htm
座彫りについて書かれてあります。
このHPはかなりマニアックな話が多いです。
ちなみにσ(・_・) ワタシはここの道具をカンナとノミと多数そろえましたよ
信頼のおけるお店の一つです。で、道具に関しての知識も豊富でご主人が熱く熱く語ってくれます。シンプルさん・九州陣お薦めです。
時間あるときにどうぞ~

きすべ~♪さんへ

コメントありがとうございます。

早速拝見させていただきました!

なるほど!

R板をベースに取り付けるとは…

次回の加工の時にやってみます!

ありがとうございましたm(_ _)m。


今回は一方向でしたがやはり前後左右の動きは個人的にもテーマです。

そしてこれに上下運動が付けば…

自家製CNCルーターですよね。

手動だから“CNC”ではないか(-_-;)…

いつかはやってみたいです…


ちなみに…

「ある人のブログではウィンザーチェアーの座彫りが手カンナであっという間に仕上がるという巨匠の話も耳にしたもんで?」

同一人物かはわかりませんが少なくても当方のご近所にそのような仕事をされている方を存じ上げております。

ウィンザーチェアの巨匠、村上富郎さん

西川栄明さんが書かれた「木の匠たち」の記事中に見る見るうちに座面が出来ていくという一節があったのですが、谷さんから伺った話ですと本当に仕事が速いようです。

そしてその椅子の掛け心地は…

感動しました。

「信州の木の椅子展」にてご一緒させていただく機会があり実際にすわったのですが、圧倒的に良かったです。
これまで星の数ほど椅子には座ってきましたが、これはスゴイと思いました。

手鉋や小刀を駆使して作られたこの椅子たちはもはや芸術品の領域だと思っています。

そのような巨匠といわれた方々(村上さん、谷さん)が近所にいらっしゃる…

というのはプレッシャーでありつつも励みでもあります。

お二方とも気さくな方々なのでお話もすぐに伺えますし…


yebisuさんへ

コメントありがとうございます。

前述と重複しますが、前後左右は次の課題と考えておりました。

回転テーブルろいうのはいい案ですね…

斜め運動が出来るのがいいです。

ダイソーで買ってきた回転テーブル(本当はペーパーコード張り用)があるので次回実験してみます。

ありがたいヒント、感謝いたします!

ハイ(^-^)/

ハイ(^-^)/、その通り 村上さんです。
名古屋の斎田さんが訪問されてその座堀を目の当たりにした感想があっという間に出来る・・・だそうです・・・ 匠ってすごいですよね・・・
では、(o・・o)/~またねぇ

きすべ~♪さんへ

コメントありがとうございます。

やはりそうでしたか…

あんなにいつもにこやかな笑顔を絶やさない方なんですが、いざ鉋を持つと豹変するのでしょうか(-o-;)?

最近一番気になる木工作家です…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/655-20f672a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は経過報告その2 «  | BLOG TOP |  » 本日は堕落してゆくのです…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。