topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は結局は手間賃です - 2009.01.15 Thu

ということで例のスツールの撮影も終了ー

DSCN0091.jpg


今回はコストパフォーマンスを追求しました。

依頼主からは作業場で使用するスツールが欲しいと。

ただし予算がなかなか厳しいと。

依頼主はカミさんの友人で陶芸をやっている方なのですが、帰省した時にカミさんが遊びに行った際に作業場で使用するスツールが欲しいとのこと。

ところがカミさん曰く、ウチに頼むと安くはないかも…という話に。

そのことを帰宅したカミさんから聞き、、


だったらやってみようではないか(-_"-;)!

ローコストで。


そこで正月中に考えて早速制作し、提案した次第です(現在返事マチです。うまくいくといいなぁ(-o-;)ー)

本来ならスケッチの段階で提案し、ご依頼をいただいてから制作に入るんですが今回はわけあって制作を先行しました。

理由は後述します。


とことん安く椅子を製作する。

考えたのは以下の点です。

(材料の選定)

材料については今回はSPF材を使用。

2x4工法の住宅で使われる建材です。

ホームセンターでも売られて市場に多く流通しているので安いです。

ただし、


節やワレが多い…


のが特徴です。

ワレは椅子としては論外なので購入時に選別して除外し、節については適材適所に活用するということでしょうか。

座面などの広い面積にできるだけ節のある部材をまわし、脚の場合には強度に影響のないように使用しています。


(設計上の注意)

材料の選定と平行して考慮したのは歩留まりのいい寸法にすること。

2x4材の寸法に基づき無駄のない材料の取り方に(丁度2x4材二本分です)。

強度の部分では通常使用しているナラ材やブナ材と比べると落ちるので構造も頑丈なものとして視野に入れました。

さらに作業場で使用することに限定される椅子なので装飾を排し、シンプルな意匠を心がけることにしました。



(制作時間について)

そしてもう一つ、コストを抑えるための最大の課題は制作時間。

材料のコストダウンには前述のように対応しましたので、

後は制作時間の問題でした。

手作り家具の世界、結局何に値段が大きく反映しているかというと手間賃です。

ということは手間をかけなければコストは抑えられる。

手間をかけないのは“手抜き”ということではありませんよ(-o-;)。

それなりの意匠と構造を持ちつついかに手早く制作するか。

設計の段階からそれを考慮して作図しましたが、実際の作業時間については未知数の部分もありましたので実際に作ってみてどれだけの時間が必要か検証しました。

一日に一脚レベルでは赤が出ます。

目標は一日に数脚(2~3脚)制作できる椅子であること。

結果は何とかイケました。

今後のプロパー化を視野に入れ、そのためにも制作時間を確認するために先行して作ったわけでございます。

この材料、この意匠、この制作時間なら採算がとれ、かつ一万円を切る椅子となりました。

あとはご注文をいただけたら幸いですな(-_-;)…

どちらにしろプロパー化はしますけどね。

正式な製品情報は確定したらホームページにUPしますので今しばらくお待ち下さいm(_ _;)m…


本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

おお~完成ですね。おめでとうございます。
ふむふむ~!なるほどぉ!!!と、一気に面白く読ませてもらいました。
こういうシンプルな椅子、使う時に座面に
好みのカバーを編んでつけてもいいかも~なんて想像しました。
(最近そういう素敵なレトロカバーの編み物本を見たので)
もちろん素地のまま使うのが一番いいのでしょうが。^^

No title

naominさんへ

コメントありがとうございます。

先日帰省の際、青山のセンプレを覗いたらなかなか素敵な椅子用クッションを見つけたのですよ。ビビッドな発色で色数も豊富。サイズはΦ350。つまりこの椅子ならピッタリのサイズです。お好みに合わせてそういったものと組み合わせるのもいいかなぁ~などと秘かに考えておりました。

詳細はコチラ↓より

http://www.sempre.jp/brand/design-cushion/

しかしながらご自分でお作りなれるnaominさんなら、さらに素敵なものを編みこめそうですね。そういう味わい深いスツールになれるならそれは椅子にとってはもっと幸せな暮らし方かもしれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/675-2ce40e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は制約があるということは… «  | BLOG TOP |  » 本日は何とか達成できそう…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。