topimage

2017-07

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は襟を正したくもなり、 - 2009.02.19 Thu

ということで先日工務店の方と話す機会があり、その中で宮大工の話が出てきたのですが、

普段は質素なもので自分で田畑を耕し、いざ声がかかった時には何年もかけてお寺の修復を行うという暮らしぶり。


あぁ…

それは……

一冊の本。
DSCN0035_20090219085913.jpg


この道に関わる方なら一度は目を通すことでしょう。

第一章にほぼ同じ内容が書かれております。

私がこの本を読んだのは12年前くらいの話で詳細まで覚えておりませんが、大きな衝撃を受けたのは確かでした。

木と向き合う心構えというもの、木と付き合う上での気持ちというもの…

改めて襟を正したくもなり、蔵書から取り出しました。


木の仕事にあこがれていた12年前の自分。

実際に木に携わっている今の自分。

この方の言葉は違った気持ちで受け止めることなのでしょうか…


m(_ _;)mお知らせですm(_ _;)m

第6回「暮らしの中の木の椅子展」

2009.2.15-5.10

小海町高原美術館にて開催中です。

本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

少し前の話ですが、
「情熱大陸」って番組で、
「宮内大工」さんってな、
職人気質な木造建築のスゴイ人の仕事ぶりを見ましたが。
どっか通じるところがありますかね?

なんでも、「水中乾燥」ってな、
むか~し昔の木材管理の技法を実践されていて、
強度を出す為に、すんごい複雑なオリジナルの接ぎ手を開発してるんですよ。

お暇そうなので、
ネットで調べてみてみてくださいね。
多分、仕事に役立つと思いますよ。

でわ。

No title

masakiさんへ

コメントおよび情報提供ありがとうございます。

宮大工というのはスケールが違うんですよね。

使う木は樹齢2千年とか、耐久性もそれと同じくらい持たせることを考慮して仕事をするとか…

儲けを考えずに仕事をするのが当たり前のことで私などはただただ圧倒されるばかりです。

早速調べてみますね。

ありがとうございました。

No title

私もこの本、読みました。たまに読み返すと、しゃんとしなくてはと思いますよね。

 個人的には「天」「地」「人」の3分冊になってるうちの、「人」に出てくる、たしか、大埜さんという人の話で、

大埜さんの親御さん:「息子は刻みなどはやらせてもらえているのでしょうか・・・。」

小川棟梁:「大野はここの棟梁ですよ、」

 というところが好きです。ちょっと、内容が深すぎたかもしれませんが・・・。

 宮内建築さんの情熱大陸は私も、すごいなーと思いながら見ました。

 ああいう構造を箱物の家具に使えないかと思ったりするんですけどね。難しそうです。

No title

木工舎さんへ

コメントありがとうございます。

やはり木工舎さんなら喰い付いて来る話題だと思いました(笑)。

木工舎さんも尊敬する人物ですよね。

読むたびにいつも圧倒されます。

同じ木ではありますが、次元の違いを実感します。

私達の作る家具は千年後に存在しているのでしょうか?、そしてその存在は必然性を持っているのでしょうか?使い手が存在するればそれはあるのかもしれませんが、使い手が果たして必要としているのか…

そんなことを自問自答し、身につまされる思いをします…

情熱大陸の件は…

みなさん、勉強されてますね(-_-;)…

なぜか木工ネタの番組はいつも気が付かない内にスルーしております。

いかに毎日ボヘェ~としていかこれまた実感しております(-_-;)…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/700-c392cbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は大事な書類の一つは… «  | BLOG TOP |  » 本日は無駄が…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。