topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は工房に携帯するものは… - 2009.05.12 Tue

ということで、最近工房に行く時はご飯を携帯しております。

それは工房で昼ごはんを摂るための物…

ではなく、スズメへのご飯。

朝食を摂り終えた後、お釜にへばりついている残ったご飯粒をタッパーに移しています。

工房に車を止める時には気のせいかスズメがにぎにぎしく鳴いており、


メシが来たぞぉ!-


と仲間に声をかけているようにも感じます。



ただし、このご飯粒、それだけの理由で工房に持って行っているわけではないのです。


木クソ(“コクソ”と読みます)


木クソというのはパテのなかった時代に使われていた隙間を埋める充填材です。

作り方は簡単。

隙間を埋めるのと同じ材料を導突きノコ(横挽き用ノコ)で挽き、その時にでる粉をご飯粒に混ぜるだけ。

あとはヘラでペースト状にしたものを隙間に埋めていきます。

偏った考え方かもしれませんが当方はパテよりコチラの方が優れているように思えます。

理由は

1.同じ材料の粉を混ぜるので色の調合の必要がない

2.パテより仕上げ材(要は塗料のこと)の浸透が自然(カシューはともかくオイルは歴然)


とにかくパテを使用する時の色の調合には気を使います。

つまりその時はご飯粒を持ってくるのを忘れているわけですな(-_-;)…

茶、赤、黄色、紫、時には黒等々…

何度も色合わせを重ね、乾燥後の色味を確認し、その後仕上げ材をかけての結果を見る。

結構根気の要る作業です。

木クソですとその煩わしい作業から開放されるのですな。

まぁー、何よりも自然のものを使用しているので何となく安心します。

そのためのご飯の携帯でもあります。

もっともいざ使おうと思った時にはスズメさんが完食!というオチが待ってそうですが(-_-;)…

DSCN0010_20090512094908.jpg



本日はここまで

ランキングに参加しております。
バスッと一押しいただけると幸いですm(_ _)m。

スポンサーサイト

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/753-fb966abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はじめまして。

ブログ始めてみました。よろしくです☆

本日は謀られました… «  | BLOG TOP |  » 本日は椅子展が昨日で終了ー

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。