topimage

2017-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日悩み大き年頃でした… - 2009.10.07 Wed

本日は長いし、木工とはまったく関係のないネタです。

関心のない方はすぐに、

ジュンプするなり、

ウィンドウを閉じるなり、

即、行動を起こされることをオススメしますm(_ _;)m…



ということで、ここ数日、悩み大き年頃となっておりました…

始まりは…

先日の日曜日、久々に天気が良かったので野良仕事(いまだ半分しか終了せず…)を行い、さて、シャワーでも浴びてすっきりするか(-o-)…、と家に入ろうとしたら、

マラソン兼散歩に出ていた子供が泣きながら帰宅。

その手に抱えられていたのは…



一匹の猫。


以前から近所に人なつっこい猫がいると本人より聞いていたのですが、そこは当方毅然と「駄目だ」と言い聞かせていました。

それでも連れてくるというほど暴走する性格ではなかったし、そもそも泣きながらということ自体がおかしいと思いました。

でっ、その猫、よくよく見てみると…

左のわき腹がなんと毛が抜け落ち、皮膚がデロデロ状態、膿もでているようで一部黄色くなっておりました。


正直引きました…


HPの自己紹介でも書いておりますが、当方犬は苦手です(そこにも書いておりますが、“嫌い”ではなく“怖い”のです…)。

反面実は結構な猫好き(あの媚びずにマイペースに生きていく様がA型の当方としては羨ましくも思い…)。


ですが、触れませんでした。

あまりのひどさに。

実家では野良に餌やり程度(でも去勢手術をしております…)のことをしているのでこんな症状は何度か見ております。

そしてその結末は…


そのパターンだな。


と思いました。


子供は猫抱えて泣きながらオロオロと。

カミさんもどうするべきか悩んでいる様子。


ここはひとつ小諸にある動物愛護センターに相談してみるかと電話を入れたところ、保健所に引き取ってくださいとのこと。


保健所…


ということは……


あまり良い結果にはならないでしょう。


どうみても雑種だし、毛並みからそれほど若くないのはうかがえるし…


でっ、子供には


あきらめてそっとしておきなさい。

これは野良として生まれてきたこの子の運命だ。

しょうがないことだ。


と言うしかありませんでした。

子供も理解し、黙ってその子を降ろし、放すことに。

そして子供は無理やりその思いを振りきるように家に入りました


しばらくはウチの庭にいたのですが、我が家の玄関がわかったようでニャーニャーとウチの子供を呼ぶようなしぐさを。

子供も呼ばれていることが分かっているようでその泣き声を聞くのが辛いようです。

ですから、


拾ってきた場所に戻してきなさい。

そしてこの事は忘れるんだ。


と。


カミさんと一緒に猫を抱え戻しに行きました。

そして、カミさんから聞いた話によると、

戻しに行く途中でその猫…


自分からジタバタし始め、自ら降りてテトテトと帰っていったということです。

それは、


分かりました、いやっ、大丈夫ですよ…


というような意思表示のようにも見えたとか…



正直シンドイ出来事でした。

でもコレは運命であると、


野良に生まれてきたこと

病気(もしくはケガ?)にかかったこと

そして飼い猫と違い長く生きていきづらい環境であること…


と自分に言い聞かせ…



でも本当にそうなのか?


あれだけ言い聞かせ、これまで一度も動物を連れてこなかった子供が泣きながら連れてきた。

膿でドロドロ状態にも関わらす抱え、子供はTシャツをべっとりとしながら連れてきた。

子供が言うように人なつっこくてすぐに寄ってきた。


そして…

返す時に自らまた元の棲みかに帰っていったその自制心。

普通の野良であれば戻すことは必至ではあったがあの状態の猫を見捨てることは…



悩むこと30時間。


月曜日の夕方帰ってきたカミさんに相談しました。


あの子を飼いたいとことを。

あれからそのことばかりを考えていたことを。

返すことも一つの運命だけど出会ってしまい自分がすごくそのことを気にかけていることを。

普通の野良ならともかく痛手を負っているあの子を見捨てることを自分は一生後悔することを。


あたしとは極端で実は猫が苦手なカミさん。


子供に飼っていく覚悟があるなら…


ということで許してくれました。

子供に相談をし、その覚悟があるかという真意を確かめました。


面倒をみなくてはいけないこと

しつけをしていかなくてはいけないこと

トイレのこと

家族のお出かけが制限されること

野良だから病気にかかっている可能性が高いこと


故に何年…場合によっては何ヶ月生きられるか分からないこと…




でも、その覚悟を持たなくちゃいけないのは、あたしですよね…

自分に言い聞かせるように伝えていきました……

結局早く忘れるんだと言いながらウジウジと考えていたのはあたしですしね…



みんなにその覚悟があることを確認したところで早速その子を探しに。

時間は夕方の5時半。

日が落ち始めた時間からのスタート。

野良猫をこの暗闇で探し出せることが出来るのか?


かつてないほどのスピードで駆けてゆく子供。

懐中電灯片手に息を切らしながら追いかけゆくあたし。


たまに見かけるという場所にたどり着くと…

いました

そして子供の方へ駆け寄ってきました。

民家から出てきたのでこちらで飼っているのかご主人に聞いたところ居ついてしまって困っているとのこと。

こちらで引き取ることを了承してもらいました。

というか、このケガの状態で放置していること自体、結果は見えておりましたが…


そしてそのまま我が家へ…


とはいきません。

皮膚の状態もひどいし、感染症のチェックをしてもらうことに。

急いで動物病院に連れて行き検査を。

結果はしばらくの入院。



でっ、昨日は迎え入れる為の用品の買出しを。

しかし何分にも勝手が分からず悪戦苦闘。


猫のトイレの砂ってどれがいいの(-o-;)?

水は?

ケージは?

首輪はどのサイズ?

ノミダニ対策は?

消臭スプレーは?

猫じゃらしは?

爪とぎは?

等々…


売り場をウロウロとし、何とか終了ー


でっ、その後本屋に行き「猫の飼い方、しつけ方」を購入(ホントなら先にこういうものを買って検討だろっ(-o"-;)?)

自宅に帰り、ケージの組み立てを終え、ひと段落ー

ということで数日後には我が家に新しい家族の一員が増えることになりましたとさ。

DSCN0001_20091007163920.jpg



でっ、その後、仕事の遅れを取り戻そうとしたら…

喉に痛みが…

そして耳の奥も痛いぞ、

さらには珍しく軽い頭痛が…

まさか…

と思い自分の寝室に引きこもり本日病院に行きましたら…

ただの風邪だと。



むしろ病院なんかに来たら感染しますよ。

帰ったらうがい、手洗い、しっかりとしてくださいね。


と窘められましたとさ。

しかし早く遅れを取り戻さなくては…


と、その前に子供の面倒を_| ̄|○…

と、思いきやカミさんが今週一杯休みを取ってくれました。

カミさんに感謝m(_ _;)m。


という長い記事でございました。

最後までお付き合いくださいました皆様ありがとうございましたm(_ _;)m…




本日の一言

死と再生をテーマとした映画。

もはや聖書級ですな。




本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

読み進めるうちにかなりドキドキしながら読んでいました~。大きな出来事でしたね。
すごい決断だと思います。
こういうことって、大きくなったときにすごくいい思い出になるとおもいました。

いろいろとお世話も大変だとおもうけど、
動物は助けてくれたことをずぅ~っと忘れないですよ♪

縁があっておでみつさんのおうちへ来た猫ちゃん。苦手なのにOKしてくれた奥さんも素敵です^^

猫好きなわたしとしては、ここに来るのがまたまた楽しみです。
写真アップもまってまーーす♪

 なにか、良いお話しだな、としみじみ読み進みました。

 これから、「ネコネタ」カテゴリーの記事が増えてくのでしょうか。楽しみです。

 しかし、この曲がまた話の内容にすごく合いますね。泣けてきます。

 本編の方は実はあまり内容をそれほど知らないのですが、主題歌はCHしてました。

 いまどき、誰かがカバーとかしても十分、行けると思うんですがね。

 一日でも早い退院をお祈りしております。

naominさんへ

コメントありがとうございます。

いやはや先ほどまでニャーニャーとケージを嫌がり鳴いておりましたがようやく寝たようです。

この先しつけとかうまくいくのか(-o-;)?

一抹の不安を覚えます。

カミさんも色々と頑張ってくれてます。

早くケガを治してケージから出してやりたいと思っております。

猫ではnaominさんは遥かに先輩となりますので今後ご相談させていただくことがあるかと思います。その節にはどうかよろしくお願いいしますm(_ _;)m。


TAZAWAさんへ

コメントありがとうございます。

たまたま選曲と合っただけなのですが、結果オーライというところでしょうか。

劇場版を一度はご覧いただくべき内容だと思いますよ(と言ったら押し売りだな(-_-;)…)。

ちなみに順番は接触編→発動編ですからご注意を。

みんなコレがご存知じゃないと逆に見ちゃうんですな…

猫の方は無事に退院しました。

しかし今後は3日に一度の通院。

傷がかなり深いらしく内蔵まで達してなかったのが幸いだったということです。

個人的には持病もありますので完治まで2~3ヶ月を目標にしようと思います。

野良いじりは来年に持ち越しですかね…

まぁー球根はもう植えたのでその点では一安心ですので

そんなことより木工に専念しろよなっ(-_-;)…






管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/809-e7636121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は受け止めていく運命 «  | BLOG TOP |  » 本日はメンタルダメージ、大きいです…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。