topimage

2017-09

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は祈りをこめる家具 - 2010.02.12 Fri

ということでっ、ようやくの更新となりますm(_ _;)m。

作業が佳境に入っていましてなかなか気が抜けませんでした。

今回の製作物は…


“仏壇”です。


私はあいにくと信仰心のない不届きモノです。

こんな私ではございますが、「祈り」というものはやはりとても神聖で崇高なもののように思われます。

ゆえに「祈り」をこめるこの家具につきましては少なからずも真摯な気持ちで製作するべきだと思いました(いやっ、別に通常の家具はそんな気持ちで作ってないわけではありませんよ…)。

DSCN0235.jpg
デザインコンセプトとしましては軽快感のある収納物を。

床までドッシリと!というヘビー級な重々しい雰囲気ではなく、もっと軽快感のある意匠を心がけました。

扉は栃の一枚板を使用。
DSCN0239.jpg
コレを縦に割いて木目を合わせて組みました。

コレだけの幅ですと放っておけば、反りまくるのは必至ですが、ちょっとした仕掛けで問題を解消しています。

テーブルの天板と違い、扉は開けて裏も見るものですから、裏に吸い付き桟を設けるわけにもいきませんし、どうやったかと言いますと…
DSCN0272.jpg


企業秘密ということでご了承下さいm(_ _;)m…


見る角度によって控えめに縮み杢が現れるこの材は当初より自分が思い描いていたイメージでした。
DSCN0279.jpg


脚は直接、本体に取り付けるのではなく、あえて離すことで浮遊感を狙いました。
DSCN0244.jpg

ご本尊を納める内側の扉には欅の一枚板を割いて使用。
DSCN0263.jpg
木目を合わせ、仕上げた時の黄金色に発色した雰囲気も狙い通り。


引き出しはウォルナットの一枚板を割いて使用。
DSCN0256.jpg
コレも木目を合わせて仕上げました

前板と側板との接合には反りの防止を考慮して蟻組としました。
DSCN0258.jpg
ダブテールマシーンのない当方は鋸と鑿の手加工で対応。

あぁー、欲すぃですな、レイでもポーターでもいいから…

でもっ、買ったとしてもいつ元をとれるのやら…

でっ、脚を取り付けて上げ底タイプにしたのはなにも軽快感を狙っただけではなく、ご依頼された方がスツールを使用されるというのでこのような意匠になっております(右下にいるマロンはご愛嬌ということで…)。
DSCN0283.jpg

撮影のものはお持ちのスツールとほぼ同寸法でしてご覧のようにピタッと収まるようにしました。
DSCN0288_20100212113524.jpg


祈りを込めるということは、感謝の気持ちをささげること。

それはキリスト教であろうが、イスラム教であろうが、仏教であろうが変わらないものなのでしょう。

そのような神聖な行為をされる家具を製作できたことを感謝いたします。


本日の一言

この番組はあまり視聴率がとれず、打ち切りとなりましたが、コレは隠れた名曲だと思いますです…




本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

おでさん、待ってたヨー。荒探しの為に毎日チェックしています。仏壇・・先を越されたーなんて言ってはプロの方に失礼ですよね。私も春頃に自宅用の仏壇を作ろうと設計の真っ最中です。見えるところはフォルナットにしようと考えていますが、高いんですネー。スポークシェーブの手押しカンナが一台買えちゃうくらいするんですね。塗装はおでさんのHPに載っていたカシュー透に挑戦してみようと、最少缶を購入し、広島からウォルナットを数枚購入してこれから試し塗りです。重ね塗るとどんな風に変化するのか楽しみです。私は信仰心のある正直ものですから、心身をさらに清めて挑む所存です。

No title

chintaさんへ

コメントありがとうございます。

お待たせしてすみません。

毎日チェックされていらっしゃるとは…

プレッシャーを感じます(-_-;)…

仏壇を製作される予定ですか。

信仰心のある方でしたら素敵なものができ、また多くの愛情が注がれることでしょうね。

完成が楽しみですね。

確かにウォルって高いですよね。

故に当方はきかせる程度にしか使えません(先方が予算オーバーとなりますので)…

カシューでされるのであれば木目はひときわ引き立つことでしょう。

広い面積ですと下地塗りが大変ですが、頑張って下さい!

それでわ

No title

企業秘密大変興味があります。もしかしてレン○○ンで解るのかな?秘密は必要ですね。

No title

鉄人アーツさんへ

コメントありがとうございます。

秘密は…

やはり必要ですよね。

いやっ、器が小さいもので、こんなことになっております…

あぁー、もうすこし堂々と大きく構えて生きたいものです(-_-;)…

No title

これは大作ですね。

製作時間もかなりかかったのではないですか?

現物を見てみたいし、扉のヒミツも、どこどこ?と見てみたい気持ちですが、早々に納品されますよね。

私の方は、昨年もあった、名古屋のイベント。小さいいスツールでも出すか、と申し込んでみたところです。


ところで、サザンクロス。あれって、たまにしか見てなかったんですが、打ち切りにあってたんですか・・・。

この手の番組で、女の人が主人公というのは初めて!みたいな見出しがアニメ情報誌に躍っていたような記憶が・・・。多分、キャラ、だか、鎧?メカ?の種類が多すぎたんですよきっと・・・。

私はオープニングの方が好きでした。なんか、ちょっと、大人な感じの歌詞で。おぉ、と思ったものです当時。

No title

お久しぶりです~。
お仏壇ですか・・・これはやはり他の家具にも増して製作に気合が入りそうですね。
某会社がよく言っている、「ひとつひとつの家具に物語がある」こと。
お仏壇ですから、これから末永く依頼者と物語をつくっていくのでしょう。
そう考えると楽しみですね!

No title

TAZAWAさんへ

コメントありがとうございます。

製作期間は約1ヵ月でした。当初計画していたのよりオーバーしてしまい、次ぎの仕事が押しております(-_-;)…

一息つくこともできません。

本来ならTAZAWAさんのように出品したいです…

がっ、今後を考え(といっても目先のことばかり考えず、長いスパンで考えれば出すべきなのでしょうね…)、グッと我慢のしどころのようです…

今年も名古屋へ遠征ですか。

当方、今年は無理なようです。6月終わったら何か考えてみます(その頃何かあるのでしょうかね…)。

そういえば、椅子展ってどうなったんでしょうね…

このままバイバイなのでしょうか…


ちなみに超時空シリーズのおおとり、というかどん尻というか…

サンライズ全盛期によく頑張った方なのでしょう…

手元にはもう残っておりませんが、シングルは買いました。

OPも結構いいですよね。

今となっては鹿取容子なんて「誰それっ?」という扱いかもしれませんが、有線大賞にノミネートされたぐらいですから当時としては結構画期的な起用の様な気がします…

それにつけてもあの頃のアニメーションはいいいですな…

銀河旋風ブライガー、お呼びとあらば、即参上ー!

なんてフレースをふと思い出しました。

本編は見ておりませんが…




うおこさんへ

コメントありがとうございます。

実は作業が終わったっ直後にはちょっとダウンしてしまいました。

やはり今回jはちと気がはっていたようです。

一息ついた瞬間にコノざまです…

今後のこの家具とご依頼いただいた方との物語を私も楽しみにしております…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/840-b85a57da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は自分らしさと更なる進化と唸る日々… «  | BLOG TOP |  » 本日は忘れてはいけないもの

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。