topimage

2017-07

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は自分らしさと更なる進化と唸る日々… - 2010.02.16 Tue

ということで、仏壇も無事に納品し、さて、バカンスでもとるか…

といいたいところですが、引き続き製作の方を(この流れワンパターン化してきましたな…)。

お次は椅子。

今回はいくつかの事情が重なりかなりの気合を入れていこうと。

原点に戻り、自分らしさと更なる進化をテーマに。

四ヶ月前より書き続けていたスケッチが先日ようやく固まり、現在作図中。

とはいえ、ここでウンウン唸るのがお約束。

機能、コスト、製作時間、でっ、それと毎回ぶつかる意匠、ディテール…

それを見事に納めるのがデザインのお仕事ではあるのですけどね…

今日もA4サイズのノートパソコンを相手に


ウヌッ!

とか

ウヒィー!!

とか、

ウ~~~ン………

などと

唸りながら格闘しております。


でも、これも早く完了させて試作→検証→改良→製作と臨みたいところです。




でっ、それとは全く話が変わりますが…

最近購入以来何度も読み返している一冊のマンガがあります。


星守る犬
DSCN0023_20100216092631.jpg


この作品は近年まれに見る傑作ですね(とっ、何をえらそーにいっているのやら…)。

「星守る犬」とは「犬が星を物欲しげに見続けている姿から、手に入らないものを求める人のことを表す」という慣用句だということです。


話は警察が朽ち果てた車両を調べているところから始まります。

そこには一人の男性の遺体と一匹の犬の亡骸が。

そこから時はさかのぼり…

彼らの過去が徐々に明かされていくわけですが要所々々のエピソードが秀逸。

そして、最後へと。

しかしそれだけで終わりでなく発見後に一人の人物がそれに関わっていく…

生きるってなんだろう、死ってなんだろう…

人間たまには考えるお題でしょう…


作者は村上たかし。

自分が中学、高校時代にはヤングジャンプで「ナマケモノが見てた」というギャグマンガで笑わせていただきました。

そのギャグが要所要所にポツポツと散りばめながらも深い、それはとて深い感動を盛り込んでいます。


以前ちこっと触れましたこうの史代さんの「夕凪の街 桜の国」。

(その時の記事はコチラ

これも印象深い作品だったのですが、同じ双葉社、同じ漫画アクション。


あちらは桜、こちらは向日葵。

同じ死と生をテーマとした作品。

二冊とも何度も何度も読み直し、何度も何度も熱いものがあふれてくる作品です。

気が向きましたらご一読を。


先日勝手口から見えた風景。
DSCN0017_20100216092638.jpg

空はどこまでも澄み渡っておりますな。

でっ、あたしの気持ちは締め切りに追われどんよりとしております(-_-;)…


本日の一言

隠れた名曲第二弾。

異星人から地球を守っているのにその地球人からも忌み嫌われるハードな設定。

人間のエゴイズムが浮き彫りとなるこの作品はロボットアニメでもっともお気に入りです。

これだけはフィギュア持っているし…



本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

ご紹介のマンガ、読んでみたくなりますね~。
タイトルからしてなんとなく~~、号泣してしまいそうな予感がしますよ~
だから読まないでおこうっと~~(笑)

でも気になる。
こっそり見てみようか。どっちなんだ。^^!

No title

naominさんへ

コメントありがとうございます。

どっちだぁ~


ぜひともお読みいただけましたらm(_ _;)m…

単純な話のようで実は奥が深い。

読み返すほど考えさせられます…

あっ、「凪の街 桜の国」もですよ…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/841-32064f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は小物のせいかは今ひとつではありましたが… «  | BLOG TOP |  » 本日は祈りをこめる家具

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。