topimage

2017-10

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は更なる進化の結果は意外なご褒美がありました… - 2010.04.23 Fri

ということでっ、たまには仕事の話でもしようかと先日納品させていただきましたダイニングチェアのご紹介を。
DSCN0544.jpg

実際に納めさせていただきましたお客様のお宅は、


素晴らしい…


の一言に尽きました。

最初伺った時に外観から既に予感がありました。

中を拝見しますと、床、壁、柱、置かれている家具や小物のセンス、どれをとってもすごくよかったのです。

このような空間に当方の椅子も仲間入りできるなんて本当にうれしい限りでした。

最初、当工房に来ていただいた時に当方のD-chair type1をご覧になり、いただいた言葉は、


「ホームページで見たようにイメージ通りの椅子だ」


と気に入っていただけ、ここは原点に戻り、さらなる改良を行い提案していこうと思いました。

ゆえにあのような記事を掲載した次第です。

お話を伺いますと、長い時間こちらのダイニングに掛けられるということで掛け心地にもこだわりをお持ちだったので以前から考えていた背の当りの快適性の向上、および座面部の改良を行いました。

これまでの

板+チップウレタン+弾性ウレタン

から

力布+チップウレタン+弾性ウレタン+樹脂綿

とグレードを上げました(でも厚みは変えてませんので原材料代はそれほど変わりません)。
DSCN0587.jpg

※写真は試作したもので力布は手芸屋さんで購入した単なるアクリルベルト。更にベルトの張り込みは編み込んでおりません。実際にはテンションのかかる専用のベルトを用意し、交互に編みこんでおります。


前社のような大きいメーカーですとウレタンフォームの採用などが可能ですが、金型から製作せにゃーいけないという極めて高額なイニシャルコストが発生しますのでそれは見送り(-_-;)。

訓練校の教科書を引っ張り出し、色々と調べた結果当工房での最善の製作方法がこれとなりました。
(ちなみに後日購入した宮本茂紀さんの「椅子作り百年物語」に同じ製法が掲載されており、間違いがなかったことがうれしかったです…)。

まっ、さらにスプリングの張り込みを行う場合もありますが、重量や意匠、コストの問題でそれは見送りました。

背につきましては背当りの部分を多くすることで快適性を向上することは知っておりましたがやはり村上富郎さんの椅子との出会いが決定付けました。

スポーク状の背当りは重量を軽くしながら背全体を支える。さらに細くすることで材質そのものの弾力性を生かしてフィットさせるのです。
DSCN0559.jpg

そしてお客様が気に入っていただけたD-chair type1のディテールを生かし、バックスタイルは継承しつつ、
DSCN0566.jpg

さらに笠木(背板の一番上の部材とでも言いましょうか…)はさらなる軽快感を持たせようとこれはD-chaur type2をさらにシャープに削りだしました。
DSCN0563.jpg

当然肘の形状にはこだわりました。
DSCN0558.jpg

結果、掛け心地についてはこれまでにない最良のものとなりました。

ディテールについてはまぁーみなさん、お好みがあるかと思いますがお客様には喜んでいただけました。

置かせていただきましたお客様の部屋には、
窓から入ってくる日の光が暖かく、
そこには何ともいえない情緒ある時が流れておりました。
DSCN0568.jpg

いやはや、やりがいのある仕事をいただけて本当に感謝しております。




でっ、後日談ですが、実はこちらの椅子、別バージョンで籐張り仕様のものを製作し、とあるところに出したら…


おかげさまで第84回「国展」に入選することができましたm(_ _;)m…


その椅子の画像は、と言いますと…

撮影し忘れました(-_-;)…

入選ですから画像が出回るわけでもなく、しばらく戻ってきませんのでいつご紹介できるのやら…

どうしようもなくものすごぉ~くぅヒマでっ、ものすごぉ~くぅ気が向きましたら会場までご覧いただけましたら幸いです。

第84回「国展」
会期:4月28日(水)-5月10日(月)(5月6日(木)休館日)
会場 = 六本木 国立新美術館

あの今はなき黒川紀章さん設計の国立新美術館。信濃美術館と同じように自分の椅子が展示されるのは最初で最後かもしれませんね…

気が向きましたら足をお運び下さいm(_ _;)m

最後に

この入選はお客様からのありがたいお話と日頃の皆様のはげましのお言葉のおかげであります。
この場を借りしましてお礼申し上げます。



本日の一言

納品させていただきましたお宅の日の光のさわやかさはこの曲にも合っていました。





本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おめでとう♪

やったね!!「国展」への入選、おめでとうございます♪みんなに言わなきゃ!!来週あたり、国立新美術館へ見に行きますね。楽しみです☆

No title

コメントありがとうございます。

また暖かいご声援ありがとうございます。

友達が少ないので報告するのは親くらいでしょうか。

無理をせずにほんとぉ~にぃ、ヒマな時でいいですから(汗)。

見えないところでしたら落書きされてもいいですよっ

ありがとうございますm(_ _;)m。

No title

 いつもながら、素敵なデザイン。座り心地も良さそうです。お客様のお部屋にとても合っていますよね。

 そして、国展への入選、おめでとうございます。おでみつさんのブログを見るよりも先に、木工家ネットの情報で知りました。

 籐張りバージョンというのもとても気になるので、時間が作れたら見に行きたいと思っています。が。10日までですよね。どうかなぁ。頑張ります。

No title

TAZAWAさんへ

コメントありがとうございます。

何がうれしいって、例のネットに報告しなくても良かったこと(笑)。

おかげさまの結果となりましたが、出品した椅子の材料はTAZAWAさんご紹介の木材屋さんのものでした。これもご紹介いただいたおかげです。

日頃よりしょーもないことまでご相談させていただき本当にありがとうございます。

今後とも…

“色々”とご相談させて下さいm(_ _;)m…

また、無理に時間を作られなくてもいいですよ。

どうせ、戻ってきますから、当地で腰掛けるなり、踏みつけるなり、「ここはダメだろう」と鉋で脚を削るなり、存分に講評して下さい…

もっともどちらの方が面倒でないのか…

ご検討下さいm(_ _;m。

おめでとうございます

国展への入選おめでとうございます!
ご活躍されていますねー♪

納品した方の家、素敵です。
床まである窓から陽が差し込むなんて・・・是非某カタログの撮影に使わせていただきたいお部屋ですね。
背、肘のあたりにおでみつさんのこだわりがものすごーく感じられました。

No title

うおこさんへ

コメントと暖かいお言葉ありがとうございますm(_ _;)m。

おかげで仕事の方がヒーヒーしております(-_-;)…

最近自分の好みというか傾向というか…、そんなものが頭の中で少しずつ整理されてきました。

ちなみにこちらのお宅、当方もあの当時の職にありましたらぜひともお願いしていたことだと思います。

玄関からして雰囲気が良く、奥様の小物のご趣味も素敵でした。

しかし、旭川からの遠征はちょっと大変ですよね…

昔のアクタスのノリならやれるかもしれませんが…

No title

いつも楽しくブログを拝見しております。

繊細な造詣の家具で素敵ですね。

毎回のアニメも密かにツボです♪

No title

asakaさんへ

早速のコメントありがとうございます。

気が付きますとこのような傾向のもの作りをしておりました。

生まれつきの好みといいますか…


最近ぶらさげている動画は度々マイナー路線(今回は別ですが…)に走ることが多く、はたして皆さんご理解いただいているのか?

何分にも古いものが多いのでasakaさんにはなじみのないものが多々あるかと思いますがお付き合いいただけましたら幸いです。

No title

入選おめでとうございます!!^^  
すごいな~。やるナ~!
ほんとにおめでとう!!

でもって・・・撮影し忘れていたの? やるな~!
ちょっとうけました。(笑)

とても素敵なお宅ですね。光も綺麗~

No title

naominさんへ

コメントありがとうございます。

半分力試しのつもりで出品したのですが、なぜかこのような結果となりました(-_-;)…

でも撮影し忘れたのは“なぜ”ではなく当然の結果でした…

因みにコチラのお宅はいかがですか?

昔の血がまた燃え時始めたりして…

そろそろ復帰はいかがでしょうか。

ご検討下さい(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/857-05b3a8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は連休って何(-o-;)? «  | BLOG TOP |  » 本日はペタリハンド欠陥品

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。