topimage

2017-06

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は回帰点となりました - 2010.05.19 Wed

ということで、国展から椅子が帰還されましたのでその紹介を。

DSCN0721.jpg

「暮らしの中の木の椅子展」の時もそうだったのですが、出品するためだけに椅子を製作することはありません。

お客様からいただいたありがたいお話がきっかけで家具作りを行うわけですが、その時にタイミングがあえば出品をしております。

椅子展に出品した椅子もダイニングチェアをご要望だったお客様のためのプロトタイプを出品。

今回のはプロトタイプではありませんが、ほぼ同仕様ですから一緒に製作しました。

2脚作るのも3脚作るのもそう大差はありません(と言いたいところですが実情はそうでもない…)。

一脚製作するためだけに時間を割くほど余裕があるわけでもないので(-o-;)…


でっ、こちらの椅子最大の違いは籐張りというところでしょうか(何を他人事みたいに…)。

DSCN0706.jpg

張りは自分でやっております。

洋書片手にあーでもない、こーでもない、と悩みながら…

というほどのことでもなく、実はそんなに難しくはありません。

根気の問題ですが、これは慣れてくれば要領が分かってくるし、時間も短くなってきますので大丈夫です。

むしろ…

ペーパーコードの方がツライですかね、自分は。

あれは張るのに力がいりますので手が痛くなり後半はヒーヒー状態。

最初は素手でやるという愚かな行為をしてトホホ気分を満喫しておりました。
※軍手でやれば楽だし、力も入りやすいと気が付いたのは随分後でした(-_-;)…

一方籐張りには力は必要ありません。故に虚弱体質の私にはうってつけなのです。


何よりも籐張りの良さはその仕上がり感。

うっすらと座面が透けて、床や向こう側の脚などが見え、日の光が透過する。

DSCN0712.jpg


軽快感というよりは浮遊感を彷彿します。

耐久性に難色を示す方がいらっしゃいますが、一本当りの荷重はそれほど厳しくもなく、長く持ちます。
(正直Yチェアと一度比べてみたいものです…)


それ以外の違いは樹種を変えたところです。

今回はハードメープルを使用。

実は…

ほぼ初めて使用しました。

前社でもたまーにラインに流れてきますが滅多なことではありませんでした。

独立してからはまったくのお初。

同僚にメープル好きな方がいたのですが、理由が分かりました。

コレはイイです。


チヂミを生かしたいな(-o-)ー


と漠然としたイメージだけを頼りに取り寄せ、


特に肘にはこう、なんちゅーか、

木だけがつくり出せる自然美っちゅうーものを

バスッと表現したい

DSCN0693.jpg

という思いでした。


軽快感、浮遊感、そして木だけが持つ自然美、

何よりもお客様からのありがたいお話がきっかけで


自分の原点、

自分らしさ、

自分のスタイル、


それらを改めて認識させたこの椅子は間違いなくもの作りの回帰点となる忘れられないものとなりました。
DSCN0710_20100519140646.jpg

すべての始まりはお客様との対話。

ご用命いただくだけではなく、もっともっと大切なものをいつも多くのお客様からいただいております。

これには本当にただただ感謝するばかりですね。

だからといってこれに甘んじることなく、もっともっと自分らしさに磨きをかけるというか、研ぎ澄ますというか…

更なる自分らしさをテーマに今日もわが弱小木工房はトボトボやっていくのでした…
DSCN0715.jpg



本日の一言

この椅子が”自分の革命”となるのか(-_-;)…



本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

椅子、戻ってきたんですね。

 アームのところの杢目は私も、おお、と思いました。ということはあの杢目はねらって出したんですか?すごいなー、と思いました。

 座面の籐張りですが、私はやったことが無いのですが見ただけであの幾何学模様は自分には難しそうだと直感します。

 で、そんな私はペーパーコードの方がどちらかというと得意かも知れません(笑)。


 そして、セー○ー服通り。ああ、80年代だったな、って感じですね。確かにあの頃は渡辺美里を良く聞いてました。

 しかし、こんな所で最近、ニュースで見かける仕分け人のあの方を見かけるとは思いませんでしたね・・・。

No title

TAZAWAさんへ

コメントありがとうございます。

適材適所と言うわけではないですが、肘だけはナラだとトラフやらブナのアレはなんというのでしょか?アレとか杢とか…

木のクセというか個性を出すようにしてます(というほど柔軟に対応できておりませんが…)。

ちなみに籐張り。

一度チャレンジされてはいかがでしょう。

最初は私も力試しにチャレンジしましたが、数を重ねるとそれほど苦痛ではなくなります。いやっ、本当に。課題はコストですね…

あの頃はー

以前もチコッと触れた小比類巻とか、杉山清貴とか池田聡とか…BOOWYやTMNなども解散せずに活動しておりましたか。あたしゃその頃は尾○豊でしたかな…

確かに仕分け人、おりますね…

それ以外の共演者も懐かしーと言う感じですよね。

あの頃のドラマはトレンディドラマとも呼ばれた時代でアレはアレで味がありましたか…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/867-251b3595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は幅広い表現力が羨ましいです… «  | BLOG TOP |  » 本日は夏将軍がやってきた

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。